ニセコ・ルスツ

ドローン動画付!【北海道ニセコ近郊】雪国の楽しさ美しさ。ニセコで遊ぼう!

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:47都道府県

2021年9月23日更新

1,002view

お気に入り

今や国際リゾート地にまで成長したニセコエリア。冬には世界一と言われるパウダースノーを求めて、世界中からスキーヤーやスノーボーダーが押し寄せて来ます。多言語飛び交う国際色豊かなニセコエリアですが、ゲレンデでしか楽しめないわけではありません!スキーやボードをしない人でも楽しめる冬のニセコの楽しみ方をドローンの動画付きでご紹介します!

この記事の目次表示

北海道の名峰、羊蹄山(ようていざん)を眺めよう!

倶知安町・喜茂別町・京極町・真狩村・ニセコ町にまたがってそびえ立つ北海道の名峰・羊蹄山は、日本の百名山にも選ばれている美しい秀峰です。完璧な円錐形に近いその姿が富士山によく似ていることから、蝦夷富士とも呼ばれています。

こちらの動画でご紹介したのは、京極町からニセコ方面を向いた時に見える羊蹄山の雄姿です。天気さえ良ければニセコ近郊ではどこからでも羊蹄山を望むことができるので、ぜひお気に入りのスポットを見つけて、その雄姿を写真におさめてみてください。

羊蹄山
京極町(虻田郡) / 自然・景勝地 / ツーリング
住所:北海道虻田郡京極町町地図で見る
電話:0136-22-1121(倶知安町役場)
Web:http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/tourism/yoteiz...

冬の一番のお楽しみ!雪見の露天風呂で癒やされよう!

ニセコ温泉郷はニセコ連山を囲むように点在しており、場所によってさまざまな泉質が楽しめるのが特徴的です。少し車を走らせるだけで、お湯の色やにおい、泉質・効能がまったく異なるので、湯めぐりしてみても楽しいでしょう。

ニセコエリアではいろいろな施設で利用できる「湯めぐりパス」を発行しています。家族やグループで共同利用することができ、有効期限は発行日から180日間もあるので、卒業旅行など大人数で訪れる場合や何度もニセコへ行く機会がある人にはとってもお得なパスです。

「湯めぐりパス」が利用できる施設から、雪見の露天風呂が楽しめる施設をいくつかご紹介しましょう。

①天気の良い日には羊蹄山も見える「ヒルトンニセコビレッジ」

  • ©ヒルトンニセコビレッジ 日帰り入浴/大人1,000円、子供500円 宿泊者またはレストラン利用者は無料
  • 入浴後は天井の高い広々としたバー&ラウンジで寛ぐことができます(ドリンク料金は別途)
  • ホテルエントランス

薄緑色をしたナトリウム-塩化物泉は湯冷めしにくく、体の芯まで温まることができます。天気の良い日には正面に雄大な羊蹄山を望むことも。露天風呂の目の前には大きな池があり、数十匹はいるであろう鯉が悠々と泳いでいます。自家源泉で循環していないのも嬉しいポイント。開放感いっぱいの雪見の露天風呂です。

ヒルトンニセコビレッジ
ニセコ町(虻田郡) / ホテル
3.9 (784件の口コミ)
料金(目安):9,137円〜130,438円
宿泊時間:15:00〜12:00
住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉地図で見る
Web:http://hiltonhotels.jp/hotel/hokkaido/hilton-nisek...

②まるで浸かる化粧水!?「ニセコ温泉郷いこいの湯宿いろは」

  • 日帰り入浴/大人800円、子供400円
  • 2015年の全面リニューアルによって和モダンに生まれ変わった館内

手の届くところにこんもりと雪が積もっているこぢんまりとした露天風呂。外国人観光客も多く、筆者が訪れた日にも女性グループが楽しそうに雪だるまを作っていました。

「美肌の湯」を名乗っている全国の温泉は天然保湿成分のメタケイ酸含有量が50mg程度なのに比べ、こちらは248mgも含まれているのだそう。肌の表面をやわらかくして皮脂の汚れを落とす石鹸のような役割も果たすので、化粧水いらずのお湯と言われています。全国でも珍しいナトリウム-炭酸水素塩泉で源泉かけ流しのお湯が楽しめます。

いこいの湯宿 いろは
ニセコ町(虻田郡) / ホテル
4.6 (202件の口コミ)
料金(目安):15,660円〜53,740円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ477地図で見る
Web:http://www.niseko-iroha.com/spa/

③森の天空露天風呂が楽しめる「ホテル甘露の森」

  • 日帰り入浴/大人900円、小学生300円、未就学児無料 
  • 料理にも定評があるホテル甘露の森のエントランス前

ニセコ昆布温泉にあるこちらの温泉は2つの天空露天風呂があり、男女入れ替え制となっています(写真の露天風呂は男性11:00~22:15・女性22:30~翌9:00)。天空露天風呂の名のとおり、白銀に包まれたニセコの森を眺めながらの入浴が楽しめます。

無色透明のお湯はこちらも天然保湿成分のメタケイ酸を含んだやわらかい湯あたり。ほのかに香る硫黄のにおいにはリラックス効果もあるそうです。

ニセコ昆布温泉ホテル甘露の森
ニセコ町(虻田郡) / ホテル
4.1 (266件の口コミ)
料金(目安):12,425円〜66,371円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ415番地19号地図で見る

湯めぐりパスでは、ホテルや旅館の温泉施設ばかりではなくニセコ近郊の日帰り温泉施設も利用できます。ぜひいろいろと巡って、お気に入りのお湯を見つけてください!

ニセコならではのグルメを堪能しよう!

ニセコ近郊はじゃがいもをはじめ、野菜がとっても美味しいエリア。札幌からわざわざ買いに行くことも珍しくないくらい特筆すべき美味しさです。そんな地元の野菜をふんだんに使用した人気店をいくつかご紹介します。

①ラクレットが絶品!「ポテト イン パパ」

  • お芋のラクレット(単品) 1,500円 ※ラクレットが含まれたセットメニューもあり
  • ポテトのニョッキ チーズ焼き 1,000円

札幌から車でニセコへ向かう230号線沿いにある喜茂別(きもべつ)町のお店。チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めていただくラクレットが有名です。

チーズは本場スイスから直輸入したものを使用していますが、絡めて食べるじゃがいもは地元のものを使用。アツアツのチーズの美味しさもさることながら、じゃがいも自体が持つしっかりとした大地の味に驚かされます。こちらを訪れたならぜひとも味わってもらいたい一皿です。

店の後ろには天気が良ければ尻別岳が見えることも。羊蹄山と見間違える人がいるほど美しい形をした山で、遠近法により羊蹄山が2つ並んでいるように見える場所があり「双子羊蹄(ふたごようてい)」と称され親しまれています。

ポテト イン パパ
喜茂別町(虻田郡) / 洋食・西洋料理 / ランチ
住所:北海道虻田郡喜茂別町字尻別2-5地図で見る
電話:0136-33-3087

②ごろっと野菜が嬉しい「スープカレー&和Dining つばらつばら」

  • 料理一例

北海道を代表するご当地グルメとして認知されるようになったスープカレーを、ニセコで提供しているつばらつばら。地元で一番美味しいカレーとの呼び声も高く、曜日や時間帯によってはかなり混み合うことも。旨みが凝縮したスパイシーで濃厚なスープに、ごろっと大きな地元野菜の甘さがベストマッチな逸品です。

スープカレー&和Dining つばらつばら
倶知安町(虻田郡) / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / カレー / スープカレー / ソウルフード
住所:北海道虻田郡倶知安町山田132-14地図で見る
電話:0136-23-1116
Web:https://niseko-soupcurry.com/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


北海道の甘くないお土産ならコレ!お菓子以外のおすすめ土産18選

売り切れ必須のパンに、長く愛されてきた老舗グルメ、北海道らしい海鮮やチーズ、昆布を使ったグルメなど、北海道でお菓子以外の甘くないお土産を探している方におすすめの...

【北海道】夏のおすすめ観光スポット32選!夏の絶景に出会える観光地特集

夏の人気観光地・北海道。知床五湖や釧路湿原、洞爺湖など雄大な絶景を見られる観光スポットから、ラベンダーやひまわりなどお花畑スポットまで、夏の絶景に出会える北海道...

北海道のおすすめ絶景スポット47選!感動の景色に会いに行こう

日本‟新”三大夜景に選ばれた札幌の夜景を鑑賞できる「もいわ山展望台」や、雲海の絶景を眺められる「雲海テラス」、神さまからの贈り物とされる「神の子池」など、感動の...

北海道ニセコ町 絶対行くべきおすすめのお店4選!

地価上昇率日本一を誇る北海道ニセコ町。年々海外からの観光客も増え、それと同時に新しいお店やレストランも増え続けています。そんなニセコで、絶対行ってほしいお店4選...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

【総力取材】これぞ北海道!!大自然が感じられる道東の絶景スポット18選

世界自然遺産である知床をはじめ、多くの大自然を有する道東エリア。ダイナミックで雄大で、これぞ北海道!という絶景がいくつも広がっています。流氷や丹頂鶴、天然記念物...


札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...


青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...

【札幌すすきの】芸能人も通うこだわりジンギスカン7選!

北海道は美味しいもの、食べたいものがいっぱいあって困っちゃう、なかでもジンギスカンは絶対食べたいんだけどどこがオススメですか?道外の方からそんなふうに聞かれるこ...

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります