北マリアナ諸島(サイパン)
北マリアナ諸島(サイパン)
透明度の高い海で楽しみたいマリンスポーツ

年中常夏♪連休でGO!今こそ行きたい海外ビーチリゾートサイパン☆

2018年6月13日更新

406view

お気に入り

日本から直行便で約3時間40分、日本との時差も1時間で行ける身近なビーチリゾートサイパン!マリアナブルーとよばれるその美しい青い海と、観光地化しすぎていない落ち着いた雰囲気の街並みは時間を忘れてゆっくり過ごせる最高の地です☆そんなサイパンの見どころを、エリアごとにご紹介します。

この記事の目次表示

サイパンの繁華街“ガラパン”

大型ホテル、レストラン、スーパー、ショッピングセンター等がこのエリアにぎゅっと詰まっています。夜でも比較的安心して歩くことができます。

ショッピングスポットにはサイパン土産が充実

免税店やスーパー、お土産店などがいくつも立ち並び、ほとんどのものが揃います。主要ホテルからはシャトルバスや徒歩でもアクセス可能。免税店ではそれぞれ置いてあるものが少しずつ違うので、すべての免税店へ足を運んでみるのもありですね!

日本人好みの味!?チャモロ料理を食べよう!

サイパングルメって聞かれて何が思い浮かびますか?マリアナ諸島のローカルフードは“チャモロ料理”です。肉料理も魚料理も味付けがほどよくさっぱりとしており、ココナッツの味付けも癖が無くおいしい。チャモロ料理のおともには、サイパンブリューイングの地ビールもお忘れなく♪

これがサイパンの景色“マイクロビーチ”

ガラパンエリアのリゾートホテルの目の前には“マイクロビーチ”と呼ばれるサイパン屈指のビーチがあります。1日7回色が変わるビーチともいわれており、いつ撮っても写真映え抜群。ずーっと眺めていたくなる景色です。

マイクロビーチ
北マリアナ諸島(サイパン) / ビーチ
住所:Micro beach
ガラパン
北マリアナ諸島(サイパン) / 町・ストリート
住所:Garapan, Saipan 96950

マニャガハ島であなたらしい“ひと休み”

現地語で「ひと休み」という意味を持つ島マニャガハ島。まず驚くのがその海の透明度!!島一帯が国定海中公園に指定されているため、美しい環境が保たれており、透明度の高いマリアナブルーの海と真っ白なビーチはまさに楽園です♪♪ゆっくり過ごすも良し!のんびり砂浜で過ごすも良し!あなた流の「ひと休み」を探してみてください。

マニャガハ島へのアクセス

ガラパンエリアから車で約15分ほどにあるフェリー乗り場から専用フェリーへ乗船。約15分後にマニャガハ島へ到着します。現地旅行会社の催行しているマニャガハ島送迎+アクティビティのツアーを利用するとスムーズです。

充実のマリンアクティビティ

島内では、バナナボートやパラセーリング、シュノーケリングや体験ダイビング等のマリンアクティビティも充実。島内にホテル等の施設はありませんが、シャワールームやロッカーがあるので気兼ねなく遊びに来ることができます。またレストランでの食事やお土産店でのショッピングも楽しめます。

マニャガハ島
北マリアナ諸島(サイパン) / その他スポット
住所:Mañagaha,Saipan

“禁断の島”に誘われて…

ミステリアスな名前が冒険心をくすぐる禁断の島。サイパン島南東部のラウラウ湾に浮かぶ離れ小島で、政府により自然保護区に指定されており、手つかずの自然が残されています。

この景色にたどり着くには、島入口より約30分程のトレッキングをしていくしか術はありません。非常にハードな道中となりますが、到着後のビーチではシュノーケリングも可能。トレッキングでほてった身体の天然プールでのクールダウンは最高です。

禁断の島
北マリアナ諸島(サイパン) / その他スポット
住所:Forbidden Island Marine Sanctuary

唯一無二の青“グロット”

サイパン島の北部、マドック岬の東部に位置するグロット。116段の階段を下りたのちに広がる、世界中のダイバーが焦がれる海中洞窟の青の世界は、見るものの心を鷲掴みにします。この写真の先にある唯一無二の青は、潜った人にしか見ることができない特別な空間です。

グロット
北マリアナ諸島(サイパン) / 自然・景勝地
住所:Grotto Dr, Saipan 96950
電話:018339881

歴史的観光資源が多く残る“サイパン北部”

今でこそビーチリゾートとして有名なサイパンの中でも、サイパン北部には、太平洋戦争時(サイパンの戦い)の歴史背景を持つ重要な箇所があり、二度と繰り返してはいけない歴史の痛みを訴え続けています。観光名所としてというよりは、今一度足を止めて平和について考えてほしい場所です。

ラストコマンドポスト

太平洋戦争中に、その名の通り日本軍最後の司令部があったとされる場所。そこには当時の敵軍からの攻撃の傷跡が残っている部分もあり、戦争の悲劇を物語っています。

ラストコマンドポスト
北マリアナ諸島(サイパン) / 遺跡・史跡
住所:Last Japanese Command Post,Saipan,96950,北マリアナ諸島

バンザイクリフ

苦戦を強いられていた戦争時、敵軍に捕らわれるくらいならば自決したほうが良いという当時の思想から、1万人もの人々が自らこの断崖から身を投じて自決した岬。「万歳」といいながら身を投じていたことから、後にこの名で呼ばれるようになりました。

バンザイクリフ
北マリアナ諸島(サイパン) / 遺跡・史跡
住所:Banzai Cliff,Saipan,96950,北マリアナ諸島

スーサイドクリフ

その名の意味は「自殺の崖」。こちらもバンザイクリフ同様、多くの自決者を出した崖。これらはサイパン島でも一番日本に近い位置であり、多くの人々が一番日本に近い場所から自決しました。今ではたくさんの慰霊碑が置かれ、戦没者への祈りがささげられる場所です。

スーサイドクリフ
北マリアナ諸島(サイパン) / 遺跡・史跡
住所:Rte 322, Capitol Hill, Saipan 96950 北マリアナ諸島

まとめ

かつては年間70万人以上の日本人観光客が訪れていたサイパン。一時は直行便の減少などの理由から9割近く減少。当時を知っている日本人観光客からすると“あの頃と違う”といった印象を受け、観光者数は伸び悩んでいました。しかし近年ではその自然の美しさや落ち着いて楽しめる国の雰囲気、なにより身近なビーチリゾートとして、再度注目を集めています。

旅のポイント

サイパンはアメリカ統治自治区となり、入国にはESTAが必要です。2017年夏よりサイパン空港には、日本語対応の自動入国審査機も導入されており、よりスムーズに入国ができます。※事前にESTA取得済みの方対象。現地空港でのESTA申請も可能ですが、かなり混みあうため事前取得がオススメ。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月15日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

“きゅん”っと来るものが旅の原動力+*
福岡県出身。なんとなくでドイツ語を始め、初めての海外渡航でドイツへ行ってヨーロッパに魅了される。就職と同時に上京し、数年後に1年間ドイツ勤務。なんとなくから始まってどこか切っても切れない縁があるドイツが大好きです。基本的には列車旅行がメインです。現在ヨーロッパ以外の海外にもアンテナ広げ中です♪

ラプンツェルの世界へ♪ドイツの古城ホテル「ホテルブルク トレンデルブルク」

ドイツ・メルヘン街道沿いにある小さな町トレンデルブルクには、あの人気グリム童話でディズニー映画にもなっている『塔の上のラプンツェル』のモデルとなった古城がありま...

意外と知らない?ドイツ・フランクフルトで味わうべき名物5選!

日本からの直行便もあり、ドイツだけでなくヨーロッパ各国への玄関口ともいえる都市フランクフルト。フランクフルトに滞在する人も、移動の拠点とする人も、乗り継ぎで利用...

ドイツ・ライン川最大の古城ホテル「シュロスホテルラインフェルス」

様々な古城が点在するライン川。世界遺産にも登録されているこのエリアの中でも、その大きさから一際目を引く古城「ラインフェルス城」。13世紀半ばに建てられたこの城は...

独特な雰囲気がたまらない!北ドイツの世界遺産の町リューベック

北ドイツを中心としたハンザ同盟都市の中心として400年以上歴史を支えてきた商業都市リューベック。赤レンガ造りの建物が街に独特な雰囲気を醸し出す旧市街は、ユネスコ...

ドイツ・ライン川を望む雰囲気抜群の古城ホテル「アウフシェーンブルク」

ドイツの人気観光スポットのひとつ、ライン川エリア。特にユネスコ世界遺産にも登録されている ”ライン渓谷中流上部(ビンゲン~コブレンツ)” 沿いには、美しいワイン...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?