オアフ島
オアフ島観光
日本人に大人気!ハワイ観光でメインとなる島

【ハワイ】一生に一度は行きたい❤サンドバー“天使の海”ツアー

取材・写真・文:

東京在住

2018年7月18日更新

948view

お気に入り

写真:かなたあきこ

ハワイ・オアフ島カネオヘ湾沖に、干潮時だけに現れるビーチ「サンドバー」。その希少さから“天使の海”“天国の海”と呼ばれるサンドバーですが、ツアーでなくては訪れることができません。おすすめツアーの全容を詳しくご紹介します!

この記事の目次表示

アーティストのPVでも有名な、ハワイ・カネオヘ湾の「サンドバー」

干潮時にだけ、海の中にぽっかりと出現するサンドバー(砂洲)。青い海と白い砂のコントラストが美しく、アーティストの浜崎あゆみさんのミュージックビデオ撮影でも使われたことから、ハワイの代名詞とも呼べる風景となりました。

このサンドバーが見られるのは、ハワイ・オアフ島の東岸カネオヘ湾の沖合。ホノルルからカネオヘ湾までは、車で1時間弱くらいの距離です。しかしサンドバーが出現する海域までは、チャーターボートでのアクセスが必須なため、ツアーでなくては訪れることができません。

ハワイの一大観光スポットとなったサンドバー。現在ではホノルル市内のホテル発着の日帰りツアーがたくさんありますので、現地予約でも大丈夫です。今回は筆者が利用した「オールハワイクルーズ」のツアー全容をご紹介します!

【9:30】集合場所はワイキキの主要ホテル。宿泊者以外でもOK!

筆者が集合場所に指定されたのは、「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」の駐車ターミナル。筆者は近くのコンドミニアムに宿泊していましたが、指定ホテルの宿泊者でなくとももちろん利用できます。ツアー名を掲げたスタッフが、大きい声で呼び込みしているのですぐにわかりますよ。

市内5~6カ所のホテルでゲスト全員をピックアップし終えると、ガイドさんが英語で道中の案内を始めます。ホノルル市内からカネオヘ湾まではかなりの山道で、シダ植物が鬱蒼と茂る箇所を通過することも。ガイドさんによれば、この地が映画『ジュラシック・パーク』のロケ地になったそうで、納得です。

  • 写真:かなたあきこ後方にそびえる「コオラウ山脈」が『ジュラシック・パーク』の舞台

【10:30】カネオヘ湾に到着。ボートは日本語ガイドが選択できることも

軽快なアナウンスと共に、小一時間であっという間にカネオヘ湾へ到着。ボートが発着する港「ヘエイア・ケア・ボートハーバー」はローカルな雰囲気で、釣り人を冷やかしながら乗船を待ちます。

  • 写真:かなたあきこ

この日はボートが2艘に別れ、英語か日本語がメインのガイドを選択できました。ツアー客の大半はやはり日本人でしたので、日本語サポートもあるのは助かります!(常時日本語ツアーがあるとは限りません)

【11:00】快晴の中、サンドバーが出現!

  • 写真:かなたあきこ

30分ほどボートで沖合に出ると、突然海の中に人影が見えてきます。他のツアーボートもたくさん停泊し、ここがまさに「サンドバー」!さっそくアンカーを下ろし、デッキの階段から直接海に下りるようアナウンスがあります。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

この日は朝が一番潮が引いており、タイミング的にはギリギリで砂洲が海面に残っている状態。皆、めいめいに写真を撮り合った後(もちろんガイドさんも撮ってくれます)、海中散歩を楽しみます。海の中に“立っている”不思議な光景は、インスタ映えもバツグン!

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

ビーチボールサッカーや、水上ビーチバレーなどのアクティビティも

ガイドさんが砂洲にネットを張ってくれ、水上ビーチバレーを楽しむグループも。ビーチボールを持っていれば、サッカーもできますよ♪バシャバシャと水しぶきを上げながら、砂の上でボールを追いかけるのは結構ハードですが・・・

  • 写真:かなたあきこ海の中でサッカーも楽しめます♪

【12:00】船上でハンバーガーランチをいただく

小一時間ほどサンドバーでゆっくり過ごし、ランチは船の上でいただきます。スタッフがグリルでパテを焼き、アツアツをバンズに挟んでくれるハンバーガーは絶品!他にもベイクドビーンズやフルーツ、スナックなどもビュッフェ形式で食べ放題。ソフトドリンク付きですが、別料金(US$5/約550円)のビールを頼む方も。

  • 出典:www.photo-ac.comできたてのハンバーガーをいただけるランチ♪(写真はイメージです)

【13:00】シュノーケリングスポットに移動中、ウミガメがお出迎え

ランチ後にシュノーケリングができるスポットへ向かう途中、ウミガメが出現!船を止め、しばしウミガメ観察&記念撮影タイムです。この日は3頭ほど見ることができましたが、この海域に住み着いているようで、同ツアーではほぼ100%の確率でウミガメを見ることができるそうです。

  • 写真:かなたあきこ広い海を見渡すと・・・
  • 写真:かなたあきこウミガメが顔を出すことも!

【13:15】透明度の高い海でシュノーケリングを満喫

スポットに到着し、50分ほどシュノーケリングを楽しみます。まだシュノーケルをくわえられない小さいお子さんでも、ライフジャケットを着て海でプカプカ浮きながら、たくさん魚を見られますよ♪

  • 写真:かなたあきこ
  • 出典:www.photo-ac.comハワイの海でシュノーケリング!(写真はイメージです)

【14:30】「ヘエイア・ケア・ボートハーバー」に帰港、一路ホノルルへ

14時半頃に、朝出航したカネオヘ湾の「ヘエイア・ケア・ボートハーバー」に帰港。バスに乗り換えてまた山道を通り、15時半にはホノルルへ到着。ツアー終了時間も遅すぎず、その後もショッピングやプールなどを楽しめるのも助かりますね。

必見!「サンドバー」ツアー予約前に準備すべきこと

「干満表」のチェックを忘れずに!

「サンドバー」ツアーを予約する前に、必ずチェックしたいこと。それは潮の干満時間です。干潮時でないと砂が海上に現れないため、潮が満ちている時間帯だとただの“浅い海”に・・・。せっかくツアーで行くのですから、ぜひベストなタイミングを狙いましょう。

  • 写真:かなたあきこせっかくサンドバーを訪れるのだから、一番いいタイミングを狙いましょう!

干満をチェックするにはこちらのサイトが便利です。ツアーに参加したい日付を入力すれば、一日のうちでどの時間帯が干潮にあたるのか、分かりやすいグラフで表示されます。ツアーは毎日決まった時間に催行されるので、ぴったり干潮時に合わせるのは難しいですが、少しでも潮位が低い時間帯を狙うことをおすすめします。

スコールに注意!スマホやカメラは防水バッグへ

筆者はボートに乗船中、軽いスコールに襲われ、ボート2Fのデッキ席は一時水浸しに。荷物ボックスに入れたスマホを水没させるという、災難に遭いました。。ハワイは本当に天気が変わりやすいので、デッキ席は要注意です。ツアー参加前に、スマホやカメラを入れるための防水バッグを必ず準備しましょう。

【おわりに】

ハワイ・カネオヘ湾の「サンドバー」ツアー、いかがでしたか?英語のツアーに不安がある方は、日本語対応のツアーもたくさんあるので、色々調べてみてください。干満や天候などのタイミングに恵まれ、皆さんが夢のような景色に出会えますように!

カネオヘ サンドバー
オアフ島 / ビーチ
住所:Kaneohe Bay Kaneohe, HI 96744地図で見る

オアフ島の旅行予約はこちら

オアフ島のホテルを探す

オアフ島の航空券を探す

オアフ島のパッケージツアーを探す

オアフ島の現地アクティビティを探す

オアフ島のWi-Fiレンタルを探す

オアフ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ハワイ・ ノースショアで食べて見て遊んで楽しめること5選

ハワイ・ オアフ島の北側、カエナ岬からカフク岬までの海岸地域をノースショアと呼んでいます。今も古き良きハワイの面影を残すオールドタウン。夏場はシュノーケリングや...

【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今年行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走して...


ハワイ公営 TheBusで行く ワイキキ周辺のおすすめスポット

TheBus(ザ・バス)は、オアフ島内を100以上の路線でつなぐハワイ州ホノルル市営のバスです。鉄道がないオアフ島にあって、きめの細かい路線網を持つTheBus...

一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...


ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...


チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?