オアフ島
オアフ島観光
日本人に大人気!ハワイ観光でメインとなる島

【ハワイ・オアフ島】ウミガメも♡路線バス$2.5でノースショアへ

取材・写真・文:

東京在住

2018年4月23日更新

1,791view

お気に入り

写真:かなたあきこ

オアフ島といえばワイキキですが、たまには喧騒を離れて「古き良き時代のハワイ」を訪れてみませんか?サーファーのメッカとして有名な、島北部エリアのノースショア。サーフィン以外にも、オールドタウン「ハレイワ」の街歩きやウミガメに会えるビーチ、ガーリックシュリンプ屋台など、見どころはたくさん!ワイキキからレンタカーで行くのが一般的ですが、実は公共交通機関でもアクセス可。路線バス「The BUS」を乗り継いで、約2時間。なんと片道$2.5(約280円)でノースショアまで行けるんです!

まずはアラモアナSCへ。ターミナルで【52】のバスに乗り換え

$2.5のノースショア・トリップの始まりは、ワイキキ郊外のアラモアナショッピングセンターから。ワイキキから路線バスを利用してアラモアナへ向かう方は、乗車時に必ず「トランスファープリーズ」と運転手に言って、トランスファーチケットをもらいましょう!

オアフ島の路線バスの運賃システムは「同一方向に向かう路線は、乗車距離にかかわらず$2.5均一」というユニークなもの。つまり引き返しさえしなければ、最大2回までの乗り換えが無料なんです。ホノルル→アラモアナ→ハレイワまで、2時間弱乗っても$2.5は破格!!

アラモアナSCのバスターミナルで探すのは【52番】のバス。これに乗れば、ノースショアの中心集落「ハレイワタウン」まで乗り換えなしでOK♪道中では、「ドールプランテーション」の広大なパイナップル畑も見られますよ~。

  • 写真:かなたあきこあのパインの缶詰は、この畑から生まれています!

パイナップル畑を過ぎると、ハレイワまではもうすぐ。この白い橋が見えてきたらまもなく降車です。

  • 写真:かなたあきこ

実はオアフ島のバスは、日本のような「停留所名」が認知されていないことが多いのです。ガイドブックなどにも「停留所名」が載っていることはまれ。なんとなく「〇〇の前」「●●交差点の手前」といった感じで、覚えられているようです。

なので初めてバスを利用する際は、自分の行きたい「場所」をあらかじめ運転手に伝え、最寄りのバス停で知らせてもらうか、目星となる施設などを調べておくことが必要です。まあ、間違えたら少し歩けばいいだけですので、気楽に乗りましょう♪

ハレイワ ブリッジ
オアフ島 / 建造物
住所:Haleiwa Bridge Kamehameha Hwy Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国地図で見る

ノースショアに到着!ハレイワタウンを楽しもう

“古き良きアメリカ”が現存する町、ハレイワ

  • 写真:かなたあきこ長旅を手伝ってくれた【52】のバス。印象深い。

昔懐かしい、オールドアメリカンな家並みが見えてきたあたりで下車。フォトジェニックなショップや看板が並び、歩いているだけでも楽しい町です♪有名なカキ氷屋「マツモトシェイブアイス」で、小休憩もいいですね。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

なんともレトロ感たっぷりのマクドナルドも❤

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

ここハレイワは、ハワイ州の「景観保護地区」に指定されていて、新しい建物を建てる場合は厳しい基準があるのだとか。日本の京都と同じで、昔ながらの景観を守ろうとする努力が、この雰囲気を保っているのですね。

マツモトシェイブアイス
オアフ島 / スイーツ
住所:66-087 Kamehameha Hwy #605, Haleiwa, HI 96712地図で見る
電話:+1 808-637-4827
Web:http://matsumotoshaveice.com/

ハワイ名物、ガーリックシュリンプを屋台で味わう♪

20分ほど歩くと、もう町のメインストリートはおしまい。次の目的地はガーシックシュリンプの屋台です!町の南側に何軒か屋台が固まっていて、食べ比べもできます♪(かなりボリューミーなので、実際はそう多くは食べられませんが・・・)

  • 写真:かなたあきこ屋台+テーブル&パラソルが定番の店構え。

今回訪れたのは老舗の「ジョバンニ」↓。日本のTV番組で紹介されたこともある、超有名屋台です。車体に隙間なく描かれたサインが名物。

  • 写真:かなたあきこサインだらけのワゴンは、他の屋台と間違えることなく便利

人気店なのでかなり待たされることもありますが、屋台の前のベンチに座ってのんびりと出来上がりを待つのもまた楽しい時間。オーダーから15分くらい待って、ようやく呼ばれました!

  • 写真:かなたあきこ定番の「SHRIMP SCAMPI」ライス2スクープ付き、$14

アッツアツの揚げたてシュリンプに、ガーリックがこれでもか!というくらいの存在感を放ちます。かなり油ギトギト系で、指が大変なことになるのでウェットティッシュは必携。エビの香ばしさと、ガーリックとオイルの三重奏が、まさに“旅の味”として残る逸品です!

ジョバンニ ハレイワ店
オアフ島 / 洋食・西洋料理
住所:66-472 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712地図で見る
Web:http://www.giovannisshrimptruck.com/
ハレイワ・タウン
オアフ島 / 町・ストリート
住所:Haleiwa, HI, 96712地図で見る

ラニアケアビーチを目指し、次は【55】のバスに

屋台を後にして、元来た道をぶらぶら戻りまた例の「白い橋」のたもとへ。今度乗るバスは【55】です。途中、ノースショアらしい光景にも出会えます。

  • 写真:かなたあきこサーフボードずらり❤なショップ

この白い橋のたもとのバス停には小ぶりの屋根もあり、「停留所」っぽい雰囲気なのですが、中にはこんなバスストップも・・・!

  • 写真:かなたあきこ素朴すぎるバス停・・・

電柱に看板のみ・・・(衝撃)。慣れていないと、見落としてしまいますので要注意です。

ちなみに、このようなバス停は当然時刻表など設置されているはずもなく・・・でもご安心を。オアフ島のバスシステムはかなりIT化が進んでおり、ネットワークにつながるスマホやタブレット端末があれば、時刻表や運行状況がすぐに検索できます☆

「The BUS」公式ホームページこちら
「The BUS]の公式アプリ【DaBUS】
App Store iOS版「DaBus」
Google Play Android版「DaBus」

次のページを読む

オアフ島の旅行予約はこちら

オアフ島のホテルを探す

オアフ島の航空券を探す

オアフ島のパッケージツアーを探す

オアフ島の現地アクティビティを探す

オアフ島のWi-Fiレンタルを探す

オアフ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走してい...

ハワイ・ ノースショアで食べて見て遊んで楽しめること5選

ハワイ・ オアフ島の北側、カエナ岬からカフク岬までの海岸地域をノースショアと呼んでいます。今も古き良きハワイの面影を残すオールドタウン。夏場はシュノーケリングや...


ハワイ公営 TheBusで行く ワイキキ周辺のおすすめスポット

TheBus(ザ・バス)は、オアフ島内を100以上の路線でつなぐハワイ州ホノルル市営のバスです。鉄道がないオアフ島にあって、きめの細かい路線網を持つTheBus...

一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...


ハワイで大注目の新エリア!フォトジェニックなアートが溢れる街、カカアコ♪

日本人が大好きな海外、それはハワイ♪ 過ごしやすい気候にブルーの海、楽しいお買い物...リピーターが一番多い旅行先と言っても過言ではないでしょう。そんなハワイ、...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...


チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?