小田原市

平成の大改修で見どころパワーアップ!小田原城さんぽ

取材・写真・文:

トラベルライター

2021年1月26日更新

460view

お気に入り

写真:トラベルライター

かつてはあまりに巨大な城で、一番の外堀から本丸まで約3~4kmあったため難攻不落とも言われた小田原城。1400年代に建設されたと言われています。現在残る小田原城は、取り壊しや大地震を経て本来の姿を忠実に再現されたものです。今回は2016年に平成の大改修を終え、パワーアップした小田原城とその周辺のおすすめスポットを紹介します。

この記事の目次表示

散策は自転車で!

  • 写真:トラベルライターおだわら市民交流センター前

小田原城周辺を散策するのに徒歩や車もいいですが、天候が良いならおすすめは自転車です。徒歩よりも行動範囲は広くなり、いちいち駐車場を探す手間もありません。遠くからの観光でも小田原駅から徒歩2分のところにある“おだわら市民交流センターUMECO”でレンタルサイクルを行っているのでサイクリングをすることは可能です。

レンタサイクル「ぐるりん小田原」
小田原市 / レンタサイクル・レンタカー
住所:小田原市栄町一丁目1番27号地図で見る
電話:0465-24-6611
Web:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/machimeg...

眺望もばっちり!真っ白に生まれ変わった小田原城天守閣

まずは小田原城の歴史をみてみよう

  • 写真:トラベルライター

小田原城は1400年代に建築され、その建築者はいくつかの説はあるもののいまだハッキリはしていません。3代当主、北条氏康の時代には難攻不落、無敵の城と謳われ、かの有名な上杉謙信や、武田信玄の攻撃にも耐えました。

北条氏康の没落後、誰も人の住まうことのない時代や、地震によって城が倒壊したこともあり、一旦は解体され、かつての城内には遊園地や動物園が建設されました。

しかし昭和35年、市制20周年事業として、江戸時代に造られたひな形や引き図(江戸時代に使われた模型や設計図)を基に、ようやく城が再興されています。

平成の大改修を終えた天守閣のパワーアップポイント

  • 写真:トラベルライター小田原城天守閣

昭和35年の再興後、小田原市の象徴として高々と立つ小田原城でしたが、50年という時の流れには逆らえず、2015年から耐震補強を行うために平成の大改修が行われ、2016年5月1日に新たな姿でお披露目されました。

  • 写真:トラベルライター銅門

壁が白く塗り直されたおかげで、真っ白な小田原城に生まれ変わったほか、城内もリニューアル。空調設備が導入され、耐震壁で展示面積が減少した分、ムービーやパネルを上手く利用し、以前よりも端的でわかりやすく小田原城の歴史を伝える展示へとリニューアルされました。

最上階の展望デッキは眺望ばっちり!

  • 写真:トラベルライター展望デッキから

天守最上階には、江戸時代に天守に祀られていたとされる摩利支天像の安置空間が再現され、木の香りの心地よい空間になっています。そこから外に出ると展望デッキになっており相模湾や伊豆半島、箱根山脈を眺めることが出来ます。

小田原城
小田原市 / 城 / 観光名所 / 一人旅 / 雨の日観光
住所:神奈川県小田原市城内6番1号地図で見る
電話:0465-23-1373
Web:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawarac...
小田原城ホームページ  
URL:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/

もっと詳しく知るには小田原城歴史見聞館!

  • 写真:トラベルライター歴史見聞館

小田原城に隣接する小田原城歴史見聞館では、小田原城のはじまりから現在に至るまでや、北条氏の歴史を模型や音声、映像などで、小さい子どもでも分かるように説明されています。いくつか展示内容をご紹介しましょう。

北条5代ゾーン

北条5代ゾーンでは、音声やからくりを巧みに使い、日本三大奇襲戦といわれる北条氏康の「河越の夜戦」のからくり人形芝居、リアルな人形で再現された軍議のミニシアターで小田原で栄華を誇った北条氏の歴史を学ぶことが出来ます。

江戸時代ゾーン

当時の建物を模造し、東海道屈指の宿場町だった小田原の町が再現され、建物の中を覗くこともできます。当時最大級のお城だった小田原城のジオラマ模型で、スケールの大きさを再確認することができます。

小田原情報ゾーン

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

小田原の観光名所をゲーム感覚で検索することが出来ます。また、現在の小田原を知ることができるタッチパネルもあります。

小田原城歴史見聞館/NINJA館
小田原市 / 博物館 / 雨の日観光
住所:神奈川県小田原市城内3番71号地図で見る
電話:0465-23-1373
Web:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawarac...

散策の後は一休み「茶房華心」

  • 写真:トラベルライター茶房 華心 和菓子セット(抹茶)

小田原城近くの茶房華心では、抹茶、玉露、煎茶、コーヒーの一品ものもしくは、抹茶、玉露、煎茶の中から選べる和菓子セットがあります。和菓子は季節のものをおかみさんが手作りで提供してくれます。内装は畳で、かわいらしい小物や盆栽、囲炉裏のあるゆったりした空間です。となりのお店ではご主人がお土産にぴったりな豆菓子も売っています。

入口は暖簾がかかっているものの普通の家の玄関なので、入るのを躊躇されるかもしれませんが、開けると感じの良いおかみさんがお迎えしてくださいます。ひとりでも、グループの方でもおすすめの癒し空間です。

メニュー

  • 和菓子セット:抹茶/玉露720円、煎茶700円 
  • ドリンク単品:抹茶/玉露470円、煎茶450円、コーヒー450円
茶房華心
小田原市 / スイーツ
住所:神奈川県小田原町本町1-9-55地図で見る
電話:0465-22-1420

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年10月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...


神奈川の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

横浜中華街や鎌倉の大仏、八景島シーパラダイスなどの神奈川の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

都内からの日帰り旅行にぴったり!小田原観光モデルコース

駅前に新しい温泉観光施設を建設中(2020年12月完成予定)の小田原。箱根や熱海へ向かうついでにフラっと寄れるイメージですが、今回は小田原を日帰りでゆっくりめぐ...

【神奈川】半日あれば大丈夫!小田原城とその周辺を歴史さんぽ♪

関東地方有数の観光地・小田原。小田原といえば難攻不落の城「小田原城」がとても有名ですね。本記事では筆者が実際に半日ほどで散策をした小田原城とその周辺の歴史スポッ...

今注目の自転車旅★4つの旅先のおすすめスポットとレンタサイクルの利用ポイント

人混みを避けながら自由に旅を楽しむ方法として、今注目される「自転車旅」。調べてみると「レンタサイクル」は案外あちこちの旅先で借りることができます。自由度が高いだ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります