小田原市

小田原城

1,476

view

天守閣からは絶景も堪能できる、小田原のシンボル

小田原城

15世紀中ごろに築城したとされています。その後、北条早雲が小田原に進出し、5代約100年にわたって、城を中心に関東での勢力を拡大しました。2016年5月に平成の大改修を終えリニューアルオープン。1階では江戸時代の小田原城、そして2階では戦国時代の小田原城についての展示を中心に行います。天守閣には北条家ゆかりの資料などを展示するほか、標高60mの最上階からは箱根や相模湾までを見渡す絶景を楽しめます。

このスポットが紹介されている記事

【神奈川】半日あれば大丈夫!小田原城とその周辺を歴史さんぽ♪

関東地方有数の観光地・小田原。小田原といえば難攻不落の城「小田原城」がとても...

2021年4月6日|131 view|あやか

歴史とグルメを満喫!小田原ぶらり旅

相模湾に面した神奈川県小田原市。お城など歴史情緒あふれる観光地やグルメも盛り...

2021年2月18日|129 view|CHIRI

都内からの日帰り旅行にぴったり!小田原観光モデルコース

駅前に新しい温泉観光施設を建設中(2020年12月完成予定)の小田原。箱根や...

2020年11月19日|5,761 view|ハクナマタタ

今注目の自転車旅★4つの旅先のおすすめスポットとレンタサイクルの利用ポイント

人混みを避けながら自由に旅を楽しむ方法として、今注目される「自転車旅」。調べ...

2020年11月10日|450 view|自由旅クリエイターにじねこMii

【神奈川】難攻不落の城「小田原城」の見所と御城印

東海道新幹線の停車駅でもあり、日本有数の観光地である箱根への玄関口でもある小...

2020年2月24日|1,385 view|絶景@日本

神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめる...

2020年2月10日|186,399 view|トリップノート編集部

日本の人気のお城TOP20!旅行好きが行っているお城ランキング

首里城や二条城、大阪城など全国各地に残るお城の中から、トリップノートの4万人...

2019年7月19日|3,909 view|トリップノート編集部

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々...

2019年5月17日|48,100 view|トリップノート編集部

【関東】6月のおすすめ花畑29選!6月に見頃を迎える花の名所ガイド

6月は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーに蓮などの花々が見頃を迎え...

2019年5月13日|32,682 view|トリップノート編集部

【神奈川】歴史好きも子連れでも!「小田原城」の見どころ徹底解説

神奈川県の小田原城は、箱根の玄関口であり、東京から日帰りも可能な近さで、城・...

2018年7月9日|1,584 view|トラベルライター

神奈川の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

横浜中華街や鎌倉の大仏、八景島シーパラダイスなどの神奈川の観光スポットの中で...

2018年1月5日|41,582 view|トリップノート編集部

箱根旅行とあわせて遊びに行こう!城下町・小田原観光の楽しみ方5選

関東を代表する城下町として有名な、神奈川県小田原市。箱根湯本駅から電車で約1...

2017年3月16日|998 view|サトホーク

平成の大改修で見どころパワーアップ!小田原城さんぽ

かつてはあまりに巨大な城で、一番の外堀から本丸まで約3~4kmあったため難攻...

2016年10月11日|460 view|トラベルライター

小田原城の写真

  • 小田原城

小田原城の基本情報

  • アクセス
    その他:
    電車
    小田原駅から徒歩10分

    ・小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
    ・西湘バイパス「小田原IC」から約5分
    ・東名高速道路「大井松田IC」から約40分
  • 住所
    神奈川県小田原市城内6番1号 [地図]
  • 電話番号
    0465-23-1373
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
    ※6~8月の土・日曜日、祝日、および8月15日~19日は午後7時00分まで(入館は午後6時30分まで)
  • 定休日
    12月第2水曜日 ※館内整理のため
    12月31日~1月1日
  • 料金
    入館料:(天守閣)おとな500円、小中学生200円 (常盤木門)おとな200円、小中学生60円 (歴史見聞館)おとな300円、小中学生100円

    ※常盤木門との2館共通券はおとな600円、小中学生220円
    ※常盤木門、小田原城歴史見聞館との3館共通券はおとな700円、小中学生250円
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2016年9月8日に登録(2021年1月7日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります