小田原市

【神奈川】歴史好きも子連れでも!「小田原城」の見どころ徹底解説

取材・写真・文:

トラベルライター

2021年1月26日更新

1,584view

お気に入り

写真:トラベルライター

神奈川県の小田原城は、箱根の玄関口であり、東京から日帰りも可能な近さで、城・武士・忍者と日本的な魅力も詰まっている観光スポットです。城や歴史が好きな人はもちろん、子ども連れでも楽しめるポイントを、詳しく紹介します。

この記事の目次表示

2018年小田原開府500年・2019年北条早雲没後500年

  • 写真:トラベルライター

2016年に天守閣を大改修し話題になった小田原城。その後も建造物の復元や公園の整備が行われており、進化し続けています。さらに、2018年は戦国時代に小田原城が北条氏の本拠となって500年、2019年はその北条氏初代である北条早雲の没後500年ということで、小田原はいっそう盛り上がりをみせているのです。

「史跡は難しそうだし子どもが楽しめないかも」という子連れの家族、逆に「復興天守や展示を見るだけでは物足りない」という本物志向の城・歴史好きな人、この記事では、それぞれの人達におすすめしたい小田原城の見どころをご紹介します!

どなたも必見!天守閣

2016年にリニューアルした天守閣は、映像やパネルなどで小田原城の歴史がわかりやすく展示されています。館内はエレベーターがないので車イスなどでの見学は難しくなっていますが、小田原へ来たならぜひ見てほしいスポットです。

受付から見どころ満載

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

入場券を買って、受付で券を出して、展示を・・・ですが、小田原城ではここからすでに凝ったポイントが。入場券を買って受付へ向かう途中の壁の一部に、樹齢1,500年とも推定される「神代杉」が使われています。さらに、受付の後ろの壁にあるのは、小田原・箱根の伝統工芸品「寄木細工」で石垣をモチーフにした作品です。

1階 江戸時代の小田原と城の全体像を見る

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

1階は、江戸時代の小田原城の様子や、小田原藩主となった大久保氏などが紹介されています。現在の小田原城は馬出門など江戸時代の姿をめざして復元が進んでいるので、1階をじっくり見ておくと、公園内を見学するときに「この場所は城のあのあたりかな」と、昔の姿をイメージしやすくなるでしょう。

2階~4階 戦国時代北条氏や現代までの小田原城

2階は撮影禁止のエリア。戦国時代に小田原城を本拠としていた北条氏の歴史を、肖像や古文書などの資料や映像で紹介しています。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

3階では、小田原城にゆかりのある刀剣や甲冑、工芸品が展示されています。回廊には、小田原城に関するクイズコーナーも。

  • 写真:トラベルライター

小田原城址公園内で発掘された戦国時代の庭園の遺構も紹介されています。北条氏が支配した戦国時代の小田原に興味があるなら、2階だけでなく3階の展示も注目です。

  • 写真:トラベルライター

4階は3階との吹き抜けになっている展示室。通常は小田原城の古写真が展示されていますが、時期により展示内容が変わります。

最上階 展望デッキでは海と山の絶景

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

最上階の5階は、江戸時代の天守閣最上階の一部が再現され、摩利支天像が安置されています。再現には地元小田原の職人による伝統的な工法が使われており、その様子を記録した映像や、木組みを体験できるコーナーも。

  • 写真:トラベルライター

そして最上階では、屋外へ出て外の景色を見ることができます。南には直近に相模湾、西に丹沢や箱根山と、海も山も一望することができる絶景スポットです。

小田原城
小田原市 / 城 / 観光名所 / 一人旅 / 雨の日観光
住所:神奈川県小田原市城内6番1号地図で見る
電話:0465-23-1373
Web:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawarac...

城・歴史が好きな人へおすすめスポット

天守閣や展示もいいけれど、城が使われていた当時と同じ建物や遺構や見たい!という、城や歴史が好きな本物志向の人におすすめのポイントを紹介します。

石垣・堀

  • 写真:トラベルライター

正規登城ルートから天守閣の方向へ行かず、報徳二宮神社のほうへ行く道沿いに、崩れた石垣を見ることができます。ここは、関東大震災で崩れた、江戸時代の石垣なのです。

  • 写真:トラベルライター

石垣の道を先へ行き、城址公園から報徳二宮神社へ入る橋には、小田原城の堀だったことを示す看板があります。発掘などの調査により、堀の跡とされている場所です。

銅門(あかがねもん)

  • 写真:トラベルライター

1997年に復元された銅門は、土・日曜日と祝日の10時00分〜午後3時00分に、期間限定の特別公開として内部を見学することができます(2019年3月31日まで)。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

銅門は、発掘調査や古写真、絵図などを参考にし、地元の職人により本来の工法で復元されました。外はもちろん、内部でもその工法を見ることができます。釿(ちょうな)で削って仕上げられた太い梁が目を引きますね。窓から外を見ると、侵入した敵の動きを妨げて一網打尽にする枡形(ますがた)や門の構造がよくわかります。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

城ならではの「石落とし」も再現されています。侵入者にはここから石などを落として攻撃し、城を防衛する仕組みです。

銅門土塀模型

  • 写真:トラベルライター

この銅門の壁がどのように作られているか、いくつもの素材が重なった仕組みが、銅門のある広場で見ることができます。

他にも、城址公園内には、旧石器時代から現代までの小田原の歴史や自然について展示や体験教室が行われている「郷土文化館」もあります。

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...


神奈川の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

横浜中華街や鎌倉の大仏、八景島シーパラダイスなどの神奈川の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

都内からの日帰り旅行にぴったり!小田原観光モデルコース

駅前に新しい温泉観光施設を建設中(2020年12月完成予定)の小田原。箱根や熱海へ向かうついでにフラっと寄れるイメージですが、今回は小田原を日帰りでゆっくりめぐ...

【神奈川】半日あれば大丈夫!小田原城とその周辺を歴史さんぽ♪

関東地方有数の観光地・小田原。小田原といえば難攻不落の城「小田原城」がとても有名ですね。本記事では筆者が実際に半日ほどで散策をした小田原城とその周辺の歴史スポッ...

【湯河原】1泊2日赤ちゃん連れ旅行♪オススメ宿「ゆがわら水の香里」と周辺スポット

赤ちゃん連れの旅行は、宿はどうする?ご飯はどこで食べる?周辺で家族で楽しめる場所は?などなど不安がつきもの。本記事では筆者が実際に子連れで泊まった安心の宿や、オ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります