沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

沖縄観光はバスツアーが便利!美ら海水族館などリピーターにもオススメ

取材・写真・文:

東京在住

2019年4月25日更新

377view

お気に入り

写真:阿佐子

レンタカー利用が主流の沖縄旅行。レンタカーを予約するのが当たり前になっていませんか?実は沖縄はバスツアーも充実!今回はバスツアーが〇〇な人にオススメな理由や、沖縄リピーターの筆者が実際に利用したツアーをご紹介します。

この記事の目次表示

バスツアーはこんな人にオススメ!

  • 写真:阿佐子

免許がない人・ペーパードライバー・運転が苦手な人

バスツアーをまず1番にオススメしたいのは、普段車を運転しない人や運転が苦手な人。折角楽しい旅行先で、事故にあうなんてもってのほか。慣れていない人にとっては、運転が待っているというだけでストレスになりませんか?那覇近辺で過ごすのならタクシーやモノレールで移動できますが、まんべんなく島を回りたいのなら車移動必須です。バスツアーを利用すれば、無理なく観光が楽しめます。

家族連れ

特に小さいお子さん連れの方にオススメ。赤ちゃん連れならレンタカーで自由に動けたほうが良いと思われるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?バスツアーは道が分からない、子供がチャイルドシートを嫌がる、トイレ休憩はどうする?などの心配が無用。パパママ2人で子供の面倒をみていられる上に、余計な心配なしで目的地に行けます。

バスの中で泣いたらどうしようなどの不安はありますが、オモチャやアプリでやりすごしましょう。同乗した方たちが一緒にあやしてくれたり、「観光バス」という新鮮な環境に意外とニコニコしてたりします。バスの振動とママの抱っこで、寝ているうちに到着しちゃうかも。

1人旅

気ままな1人旅にバスツアーは不釣り合いと思うかもしれませんが、団体行動は移動中だけ。目的地到着後は、それぞれが気ままに過ごせます。1人レンタカーで慣れない道を長距離運転するのは、疲れませんか?道に迷っても話し相手はカーナビだけです。正直、1人旅はさみしい時ありませんか?行先によっては、レンタカーよりお安くなる場合もあります。行きたい場所へのバスツアーがあれば、是非検討してみてください。

初めての沖縄・1秒でも無駄にしたくない人

週末限定の旅行や、なるべく多くの観光スポットに立ち寄りたい方にもオススメです。旅行のプロが選んだ無駄のない厳選のルートで周るバスツアー、時間のない人にはぴったりです。道に迷って余計な時間のロスを生んでしまうこともないですし、バスガイドさんが丁寧に見どころを教えてくれます。沖縄初心者の方も、兎に角色々と周れるのでオススメです。

  • 写真:阿佐子

バスツアーのメリットとは?

  • 写真:阿佐子

運転不要、移動中休める

やはり1番の魅力は、運転不要で安全に目的地へ連れて行ってくれること。沖縄の道は環境や品質上、雨などで滑りやすくなるといわれています。慣れないレンタカーは事故へ繋がる可能性も高くなりますし、何より安心して旅行したいですよね。また、沖縄にはYナンバーと言われる駐留軍人などが所有する車も多く、彼らと事故になってしまうと保険の手続きや警察との対応が大変です。

レンタカーはより慎重な運転が求められますから、気楽にツアーで行くのも1つの手です。また移動中=休憩中と考えて、体力の回復や温存にあてる時間にしても◎昼も夜も、存分に遊びたい方にはオススメですね。

新しい発見がある

バスツアーだと、興味のない場所にも立ち寄ってしまう。という考えもあると思います。ですが逆に考えると、自分では選ばないスポットへ立ち寄れるというメリットにもなります。行ってみたら意外と楽しかった、知らなかった沖縄の魅力に出会えたなど、新しい発見があると思います。何度も沖縄を訪れている筆者も、バスツアーでは新しい場所へ立ち寄ってとても楽しめました。

また、バスガイドさんがオススメのお土産や見どころを教えてくれるのも魅力的。行き先に関わらずこの時期買うならどんなフルーツが良いか?など、一般的なことも教えてくださいましたよ。沖縄旅行がマンネリ化してるリピーターの方にもオススメです。

  • 写真:阿佐子古宇利島オーシャンタワー 入場料¥600(大人)

例:バスツアー「古宇利島・今帰仁城跡・美ら海コース」のご紹介

ツアーのプラン

筆者が今回利用したのは、那覇バスの定期観光バス古宇利島・今帰仁城跡・美ら海コース」。美ら海水族館メインの1日ツアーで、所要時間は9時間半程です。美ら海水族館に直行ではなく、途中に古宇利島と今帰仁城跡にも立ち寄ります。「VELTRA」という沖縄のオプショナルツアー専門予約サイトで予約可能。料金は大人¥3,900でした。

  • 写真:阿佐子

古宇利ビーチ(約20分)&古宇利島オーシャンタワー(約30分)

古宇利島では古宇利大橋のたもとのビーチで写真撮影や散策、物産センターへ立ち寄り。その後は、古宇利島オーシャンタワーへ移動します。オーシャンタワーではシェルミュージアムを見学したり、展望スポットで海抜82mの絶景を楽しめます。また筆者オススメの「島かぼちゃのカボニー」を購入できる、お土産屋コーナーもあります。

  • 写真:阿佐子6個入り¥842
古宇利島
沖縄本島 / その他スポット
住所:沖縄県今帰仁村 古宇利島地図で見る
電話:0980-56-2256
Web:http://kourijima.info/
古宇利オーシャンタワー
沖縄本島 / 展望・景観
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538地図で見る
電話:0980-56-1616
Web:https://www.kouri-oceantower.com/

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】沖縄で買うべきお土産28選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

沖縄らしいお菓子にスイーツ、グルメから沖縄らしいご当地雑貨まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ沖縄のおすすめのお土産をご紹介します。


全国の人気水族館TOP20!旅行好きが実際に行った水族館ランキング

全国各地に数多ある水族館の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている全国の人気水族館ランキングTOP20をご...

【沖縄本島】国際通りでTシャツを買うならココ!RAMAYANA & 海想

沖縄本島の定番スポットと言えば、国際通り!グルメやお土産店が数多く立ち並んでいるので、観光客の多くが立ち寄るスポットではないでしょうか?今回は、そんな国際通りに...

インスタ映えで女子旅にぴったり!国内のおしゃれな観光スポット16選

最新のアートスポットから話題の雲海スポット、おしゃれなカフェやショップが集まる話題のエリアなど、数ある国内の観光スポットの中から、女子旅にぴったりなインスタ映え...

【沖縄美ら海水族館】のチケットは買わなくてOK!イルカショーはなぜ無料?

水族館というとイルカショーはテッパンですが、【沖縄美ら海水族館】のある【海洋博公園】では、水族館のチケットを買わなくても、無料でイルカショーが観られるのをご存知...

この記事を書いたトラベルライター

沖縄好きトラベラー
初めて宮古島に行ってから、沖縄が好き。沖縄移住を夢見つつ現在は東京仮暮らし中。本当はもっと海外にも行きたいけど、長時間の飛行機移動が苦手で行けません。今1番行きたい場所は、久米島!子連れのお出かけについても紹介しています。よろしくお願いします。
http://asako-okinawa.com/

福岡土産10選!スーパーで買うローカル品&空港で買う定番品

観光地・福岡には名産品が沢山あり、1度は口にしたことがあるお土産も多いと思います。この記事ではローカルスーパーで買える、ローカル色満載のお土産をご紹介。また、空...


【東京】お土産・ギフトに!ナンバーシュガー表参道

キャラメル専門店、ナンバーシュガー表参道をご存知ですか?お洒落で美味しいキャラメルは、東京のお土産やプチギフトにぴったり!本記事では、お店のこだわり、メニューや...

【JR中央線散歩】西荻窪で立ち寄りたい個性派ショップ18選

最近では有名雑誌にも特集されることが多くなった西荻窪のオススメショップをご紹介します。おとなりの吉祥寺ほど有名ではなく人も多くないですが、その分のんびりと街歩き...

ネコの気持ちでのんびり散歩。東京・谷根千のオススメスポット20選

谷中・根津・千駄木周辺のエリアは、まとめて「谷根千」と呼ばれており、23区でいうと文京区・台東区に位置しています。下町の風情を色濃く感じられる谷根千は、お散歩に...

【東京・青山】週末はファーマーズマーケットでリフレッシュ

都内で過ごす週末は、青山ファーマーズマーケットへ行ってみませんか?お洒落なマルシェで新鮮な野菜や果物が買えますし、キッチンカーでランチも楽しめます。本記事ではア...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?