沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

【那覇】3時間半で回れる!「国際通り」半日観光プラン

取材・写真・文:

東京在住

2018年7月30日更新

6,701view

お気に入り

沖縄観光の最終日、午後のフライトを選択した場合は半日どうやって過ごそう?と悩む方も多いのでは。そんな時は那覇市のメインストリート、「国際通り」周辺で半日のプチ観光がおすすめです。3時間半で回れるモデルプランをご紹介!

この記事の目次表示

那覇市「国際通り」とは?

沖縄県の県庁所在地・那覇市にある、1.6kmほどの繁華街が「国際通り」です。第二次世界大戦で焼け野原となった沖縄が、戦後目覚ましい発展を遂げた“復興のシンボル”でもあり、全長がちょうど1マイル(1.6km)であったことから「奇跡のワンマイル」とも呼ばれています。

お土産屋さんや飲食店がひしめき合う国際通りは、昼夜を問わずいつもたくさんの観光客で賑わいます。那覇空港からはモノレールで20分弱で行けるため、乗り継ぎ便や帰りのフライトまでのちょっとした“すきま時間”にも観光が可能。

本記事では、元ダイバーで20回近く沖縄を訪れている筆者がおすすすめする、「国際通り」を中心とした観光モデルプランをご紹介します♪市場見学や陶芸体験、沖縄ならではのグルメなど、3時間半ほどで効率よく回れるコースは必見!

国際通り
沖縄本島 / 町・ストリート / 観光名所
住所:沖縄県那覇市牧志1地図で見る
電話:098-863-2755(受付時間:平日9時~17時)
Web:https://naha-kokusaidori.okinawa/

【9:30】国際通りから「第一牧志公設市場」へアクセス

市場までのアーケード街もカオスで面白い

まずは国際通り沿いにある「ドン・キホーテ国際通り店」からスタート。すぐ脇の「市場本通り」の看板がある入り口から、アーケード街を進みます。多少古めかしいアーケード街ですが、ちんすこうなど定番の沖縄土産から、かりゆしウェア(沖縄のアロハシャツ)やサンドレス、琉球民謡のCDを売るショップなどが建ち並ぶ一大ショッピングスポットです。

  • 写真:かなたあきこ沖縄の三味線「三線(さんしん)」も人気のお土産品

アーケードの中は、香水屋の隣が八百屋だったり、サンゴのアクセサリーショップの脇で「ハブ酒」が売られていたりと、かなりカオスな状態です。東南アジアの雰囲気が好きな方は、すごく楽しめるはず!

  • 写真:かなたあきこ南国らしい珍しいフルーツが並ぶ青果店

目印は「公設市場入口」の看板!

アーケードはいくつかの筋に分かれますが、気の向くまま散策してみましょう。そのうち、頭上に「公設市場入口」と書かれた看板が見えてきますので、見つかった入口から中へ。入口は全部で11カ所もありますので、好きなところから入ってOK。サッシドアで仕切られた入口を、ためらわずにガラッと開けましょう。(中は空調していますので、開けたら閉めるのをお忘れなく)

  • 写真:かなたあきこ

【10:00】「第一牧志公設市場」内を探検

60年以上前から那覇市民の台所を支える“食の宝庫”

市場内部に入ると、アーケードとはまた違った独特の世界観が漂います。まさに“ザ・沖縄”といった感じで、本州では決して見ることのできない、珍しい食材がずらり。こちらの「第一牧志公設市場」は、県内の食材が一堂に集まる生鮮市場で、60年以上の歴史があり、昔も今も変わらず那覇市民の台所を支えてきました。

  • 写真:かなたあきこ迷路のような市場を探検!

色鮮やかな魚介類に目を奪われる♪

  • 写真:かなたあきこ

特に目を引くのが、沖縄近海で獲れた色鮮やかな魚や貝!新鮮さがわかるピカピカの魚はとてもフォトジェニックで、観光客の目を楽しませてくれます。また精肉コーナーでは、豚の“顔”の燻製「チラガー」やブツ切りの「豚足」など、衝撃的な食材にも出会えます。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

買った魚を、2Fの食堂で調理してもらえるサービスも

1Fの生鮮食品売り場で購入した魚介などを、2Fの食堂で調理してもらうこともできます。「持ち上げ」と呼ばれるこのサービス、少しお値段は張りますが、ここでしかできない貴重な体験です。時間に余裕があればトライしてみてください。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ「持ち上げサービス」を実施しているお店では、魚介の一番美味しい食べ方を提案してくれます
那覇市第一牧志公設市場
沖縄本島 / 市場・朝市
住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1地図で見る
電話:098-867-6560
Web:http://kousetsu-ichiba.com/

次のページを読む

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【2019】沖縄で買うべきお土産26選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

沖縄らしいお菓子にスイーツ、グルメから沖縄らしいご当地雑貨まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ沖縄のおすすめのお土産をご紹介します。

本当は秘密にしたい♡沖縄の隠れ家的おしゃれカフェ6選!

国内の憧れのリゾート地、沖縄!そんな沖縄にぴったりの海の見えるカフェ&レストランも良いですが、沖縄にはまだまだ個性溢れる魅力的なカフェがたくさんあります!今回は...


沖縄・恩納村のおすすめ観光スポット・アクティビティ・グルメ19選!

青の洞窟でのシュノーケリング・ダイビングや、絶景スポットで知られる万座毛、行列ができるパンケーキ店など、沖縄・恩納村でおすすめの観光スポット・アクティビティ・グ...

【沖縄】雨&冬でもOK♪北部の観光スポット&アクティビティ5選

沖縄と言えば、青い海!空!温暖な気候!というイメージですが、夏は台風のリスク、冬は雨の日も少なくないので、もしもの時のために雨の日プランも考えておくと良いかもし...


新鮮!漁港直売!「名護漁港 水産物直売所」で沖縄グルメを堪能しよう!

沖縄グルメといえば?美しい海に囲まれている沖縄を訪れたら、やはり外せないのが「海鮮」ですね。新鮮で美味しい海鮮が集まる場所=漁港でしょ!ということで、今回は名護...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...

【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...


チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?