沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

【沖縄】景色も食べ物もおいしい♪海の見えるオススメカフェ3選♪

取材・写真・文:

愛知在住

2018年3月19日更新

3,699view

お気に入り

写真:myao

沖縄といえば海!エメラルドグリーンに輝く海を眺めながらおいしい料理を食べると、「あぁ、沖縄に来たなぁ◎」と体の力が抜けてリラックス、心底癒されます。この記事では筆者がオススメする、沖縄にくるとつい寄ってしまいたくなる、海の見えるカフェを3店ご紹介します♪

この記事の目次表示

1.カフェくるくま 南城市知念

  • 写真:myaoテラス席か室内か選ぶことが出来る。

久高島を見晴らす180度エメラルドグリーンの絶景ロケーション。沖縄No.1ロケーションとも言われています。地元の方も友人を連れて訪れるくらい、景色のいいカフェ。実際筆者も、最初に訪れた時は地元の知人に連れて来てもらいました。

  • 写真:myaoテラスからの眺め

アジアンハーブレストランのくるくまでは、ハーブやスパイスを取り入れたカレーが人気。その他にもアジアンメニューが豊富で、ボリューム満点!とてもおいしいです。

  • 写真:myaoシーフードカレー 1,250円
  • 写真:myaoカオパッガイ 1,140円
  • 写真:myaoくるくまぜんざい 420円。ボリューム満点なので、食後に食べるなら皆でシェアがオススメ。

カフェは「仲善」というノニを加工する薬膳の会社が運営しており、敷地内には工場もあります。1968年からノニの効果に目をつけて、ノニジュースを作っていたという仲善。スパイスの効いた薬膳カレーといい、健康志向のお店なのです。

  • 写真:myaoおみやげ屋さんも併設。

くるくまに併設されたお土産屋さんでは、仲善で作られたノニジュースも販売しています。なんと自社製品は目の前の工場から届きます!地元農家さんが作った有機野菜も販売。いつも新鮮な商品が並んでいます。

  • 写真:myao展示スペースを進むとカフェがあります。

展示スペースには、仲善の社長である仲本さんの撮影した美しい朝日の写真「今日の朝日」が展示されています。同じ太陽でも、毎日いろんな表情をしていることに気付かされます。またそれを毎日撮影しているってすごいです!

  • 写真:myao
  • 写真:myaoカフェの横にあるブランコから海を眺めても◎

斎場御嶽や知念岬からは車で10分程の距離ですので、南部観光の際は是非訪れてみて下さい♪

カフェくるくま
沖縄本島 / カフェ・喫茶店
住所:沖縄県南城市知念字知念1190地図で見る
電話:098-949-1189
Web:http://www.nakazen.co.jp/cafe/

2.浜辺の茶屋 南城市玉城

  • 写真:myao

海の目の前に建つ手作りカフェ。こちらも最高のロケーションです。

入口は一見すると、このお店から海は見えるのかな?という感じですが、階段を降りて店内に入ると…窓からの景色は海!!まさに絶景です。さりげなく佇むカヌーが、また素敵な絵になります。

  • 写真:myao

干潮時、階段をさらに降りていくと、浜辺を歩くこともできます。満潮時は波の音に癒されたり、海をとても近くに感じられる最高の環境です。静かに風を感じながら、おいしいケーキはいかがでしょうか。地元食材を使ったサンドイッチなどもあります。

  • 写真:myaoケーキセット800円
  • 写真:myao
浜辺の茶屋
沖縄本島 / カフェ・喫茶店
住所:沖縄県南城市玉城字玉城2-1地図で見る
電話:098-948-2073
Web:http://hamabenochaya.com/

3.One Suite Restaurant L LOTA 今帰仁村古宇利

  • 写真:myao

沖縄本島から車で渡ることができる古宇利島。そこにもお洒落な素敵カフェがあります。店内からは古宇利大橋を眺めながら、銀座の名店で腕を磨いたというシェフの絶品料理やデザートを頂くことができます。

  • 写真:myaoケーキセット1,000円。写真はガトーショコラ
  • 写真:myao
  • 写真:myao

また、お店の上、屋根部分が庭のようになっており、上がって絶景を観ることも出来ます。筆者が訪れたときは、あまりの絶景にドローンを飛ばしているお客さんもいました。古宇利島自体も絶景の多い魅惑スポット。晴れた日にレンタカーを借りたならば、是非一度訪れてみてください♪

  • 写真:myao
  • 写真:myao
エルロタ
沖縄本島 / カフェ・喫茶店
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利466−1 ワンスイートホテル&リゾート地図で見る
電話:0980-51-5031
Web:http://llota.okinawa.jp/

最後に

いかがでしたか。景色のよいカフェでおいしい料理をいただく。至福の時ですよね。今回オススメした3つのカフェは、景色良し、料理もとてもおいしいお店です。筆者がまた次回、沖縄へ行く際も訪れるであろうお店たち。是非あなたも訪れてみてください!

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

沖縄の隠れ家的おしゃれカフェ6選!ランチ・朝食にもおすすめ

沖縄には個性溢れる魅力的なカフェがたくさん!今回は沖縄のカフェの中でも、地元の人にも愛されるおしゃれカフェや、隠れ家的カフェをご紹介します。沖縄旅行のランチや朝...

沖縄本島の海が見える絶景カフェ13選!沖縄旅行におすすめ

沖縄には、海が見えるオーシャンビューのカフェがたくさん!美しい海を眺めながらのカフェタイムが楽しめます。沖縄旅行で訪れたい、沖縄本島の絶景カフェをご紹介します。


沖縄にきたなら満喫すべきおすすめレストラン&カフェ5選!

沖縄にきたなら沖縄のローカルフードを食べたり、沖縄でしか食べられないものを食べてみたい!そんな皆さんに私が実際に訪れて美味しかった、ぜひ訪れて欲しいお店をご紹介...

沖縄で行ってみたい♡海が見えるカフェ&レストラン7選!

国内とは思えないほど、美しい色の海に囲まれた沖縄。せっかく沖縄を訪れたなら、綺麗な海を眺めながら食事を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな...


【沖縄南部】まるで天空からの眺め!絶景カフェ「OOLOO」

沖縄に来たからには、海を見ながら食事ができるカフェを探している方も多いと思います。「OOLOO」は2017年にOPENしたばかりの、まだ穴場の絶景カフェです。ま...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅する事が大好き!クラフト作家ライター
いつからか、旅をして知らない世界を垣間見るのが大好きになった。
普段は銘木などでナチュラルアクセサリーやコモノを制作して、WEBやイベントで販売しています。"タンポポの綿毛と旅しよう"と題したペンダントも作る程の旅好き。観光地を巡るのも好きだけれど、地元の人が訪れる場所、ガイドブックに載っていないような場所を探して暮らすように旅する方が好き。モノづくりをしているので、海外のホームセンターで興奮して工具を買って帰ってきたこともあります(笑)。最近は山登りも始めて、旅先も大自然があるところが多くなりました。そんな私の目線から観た世界が、あなたの旅の発見や参考になったら幸いです。
http://www.rocca39.com/

【香川・父母ヶ浜】SNSで話題沸騰中!まるでウユニな写真を撮ってインスタ映え♪

香川県三豊市。ここに、最近インスタグラムやフェイスブックで話題の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」があります。どう話題かというと、南米ボリビアのウユニ塩湖で撮ったかの...

日本で唯一!砂浜を車で走れる!【石川】千里浜なぎさドライブウェイ!

金沢市街からのアクセスも車で40分程の、石川県羽咋(はくい)市。そこに、日本で唯一波打ち際を車で走れる砂浜、千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイがあります。な...


【ボリビア】ラパスで発見!マストな乗り物とオヤツとお土産チョコはコレだ!

すり鉢状の地形を持つラパスは、標高約3,600m。世界一高い場所に位置するボリビアの事実上の首都です。その為、市街地の上と下での高低差は約700mだとか。ここで...

【静岡】城ヶ崎海岸の迫力がすごい!吊り橋と遊歩道を歩こう!

静岡県伊東市の南西に位置する城ヶ崎海岸。 伊豆東部火山群である大室山ができた約4,000年前の噴火で溶岩が海へ流れ出て、海の侵食作用で削られてできたのが城ヶ崎海...


これぞ北欧の村♪ヘルシンキから行くアーティスト村フィスカルス!

フィンランドの首都ヘルシンキから西へ約85kmの場所に、人口は600人程ですが、観光客は年に10万人訪れるというフィスカルス村があります。もともとは工業地帯でし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?