沖縄
沖縄観光
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

マイペースに楽しむ沖縄!人気スポット4選+小腹を満たす軽食2選

取材・写真・文:

トラベルライター

2021年4月27日更新

3,631view

お気に入り

写真:トラベルライター

日本の観光地としてトップクラスを誇る沖縄は、シーズンオフでも訪れる人が絶えません。人気のスポット・流行りのスポットは、いつも観光客で賑わっている=もしかしてゆっくり観光できないんじゃないか?そんなイメージがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、人気なのにのんびりできる、定番なのに癒される、そんな沖縄のオススメスポットをご紹介致します!また小腹が空いた時、手軽に購入できる沖縄グルメも一緒にご案内するので、旅の途中の参考にしてみてください。

この記事の目次表示

のんびり訪れたい、人気スポット

【1】斎場御嶽

  • 写真:トラベルライター

世界文化遺産にも登録されている、斎場御嶽(セーファーウタキ)。琉球王朝時代に、祭祀などを行っていた聖地です。現在も聖地として扱われているため、観光地でありながら静寂さを保っており、神聖な雰囲気を纏っています。

  • 写真:トラベルライター空も緑に覆われています。
  • 写真:トラベルライターどんどん奥へ進みます。
  • 写真:トラベルライター

敷地内を進んでいくと、最奥部に三角岩が現れます。2本の大きな鐘乳石がもたれ合い出来た三角形の空間は、とても神秘的です。その三角形の空間の突き当たりに、最も神聖な場所三庫理(サングーイ)があります。

  • 写真:トラベルライター

三庫理には、神を祀り拝む場所、通称「拝所」と呼ばれているスポットが集中しています。写真の久高島遥拝所もその一つ。

三庫理はパワースポットとしても有名なので、エネルギーをわけてもらえるかも?とてもスピリチュアルな空間です。

斎場御嶽
南城市 / 遺跡・史跡 / 観光名所 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / 世界遺産
住所:沖縄県南城市知念字久手堅地図で見る
電話:098-949-1899
Web:http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/s...

【2】万座毛

恩納村に行かれるなら、是非訪れて欲しい、万座毛(マンザモウ)。

  • 写真:トラベルライター

断崖絶壁に見える象の鼻の形をした岩が有名な場所で、人気の撮影スポットです。また眼下に広がる海の青さは、本当に素晴らしいの一言につきます!

  • 写真:トラベルライターとても広いです。

琉球王朝時代の王・尚敬王が、「万人を座するに足りる毛」(万人が座ることのできる広い原っぱ)と称賛したのが「万座毛」の由来となっています。ひたすらのんびりと海を眺めるのには、絶好の場所です。

  • 写真:トラベルライターANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

遠くには、ANAインターコンチネンタル万座リゾートホテルを見渡せます。リゾート地である、恩納村ならではの光景ですね。

万座毛
恩納村(国頭郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / インスタ映え / 星空鑑賞スポット / ツーリング
住所:沖縄県国頭郡恩納村恩納地図で見る
電話:098-966-1280

【3】古宇利大橋

沖縄の離島に行くには、飛行機や船を使って、大なり小なりお金がかかる・・・というイメージがあります。しかし、ご安心を!車があれば行ける離島もたくさんあるんです。

2005年2月8日に開通した全長1,960mの古宇利大橋は、名護市の屋我地島と今帰仁村の古宇利島を繋ぐ橋として大活躍。その道中、絶景を楽しめるんです!

  • 写真:トラベルライター車内からの眺め。

エメラルドグリーンの海が橋の両側に広がり、この景色を見るために古宇利大橋をドライブする人もいるほど!まるで海の上を走っている気分になりますよ!

  • 写真:トラベルライター古宇利ビーチから撮影。

またこの古宇利大橋、料金は一切かかりません!古宇利大橋を渡りきったら、古宇利大橋の両脇にある「古宇利ビーチ」でゆっくりするのもいいですね。透明度の高いビーチなので、海水浴にもオススメです。

古宇利大橋
今帰仁村(国頭郡) / 観光名所 / 絶景 / 橋 / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / インスタ映え / ツーリング
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利地図で見る
電話:0980-56-2256

【4】ハートロック

JALのCMで、ジャニーズグループ・嵐が訪れた場所として一躍話題となった「ハートロック」。古宇利島の北側のティーヌ浜にあります。

  • 写真:トラベルライターハートロック

長い年月をかけて波に侵食された結果、このような形になったようです。一つ一つの岩を見ても、そこはかとなくハートには見えるのですが、二つの岩が重なった部分がよりハートに見えるので、ご自身で丁度いいボジションをさがしてみてくださいね!

  • 写真:トラベルライターハートロック(重なっているver.)

「神の島」と呼ばれている古宇利島には、沖縄版・アダムとイブの伝説が残っており、沖縄の人は古宇利島から誕生したとも言われています。またその伝説から、古宇利島は恋島とも呼ばれるようになりました。ハートロックが出現したのも偶然ではないかもしれませんね。

駐車場は数カ所あるのですが、場所によって料金が違うようでした。微々たる差なのですが、気になる方は事前に調べていかれるといいと思います。

  • 写真:トラベルライターハートロックへ向かう道中。
  • 写真:トラベルライター短い距離ですが、足場の安定しない道も。

また、車を降りてティーヌ浜へ向かう道中が少し険しいので歩きやすい靴を履いていくことをオススメします。ただ、靴のまま浜辺へ降りると足を取られるので、サンダルを持参されるともっといいかもしれません。

ハートロック
今帰仁村(国頭郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / パワースポット / 女子旅 / インスタ映え / ツーリング
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利ティーヌ浜地図で見る

小腹を満たす美味しい軽食

【1】アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリーム~BLUE SEAL~

  • 写真:トラベルライター古宇利島パーラー店外観

沖縄で一番有名なアイスクリームといえば、BLUE SEAL。一度は耳にしたことがある方も多いとおもいます。

アメリカ生まれの沖縄育ち、なんと米軍基地内で誕生したアイスクリーム専門店です!タロ芋やシークヮーサー等、意外性のある沖縄独特の味があるのが嬉しいですね。

  • 写真:トラベルライターバニラ&紅イモ@古宇利島パーラー店

2016年現在、通販での販売をはじめ、沖縄県外にも出店をしているので、沖縄以外でも楽しむことのできるBLUE SEALですが、店舗限定商品や、沖縄県にしかない直営店限定のフレーバーも販売されているようなので、沖縄に行かれた際は是非限定フレーバーを楽しんでみては?

ブルーシール 古宇利島パーラー店
今帰仁村(国頭郡) / スイーツ
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利323地図で見る
電話:0980-56-3578
Web:https://www.blueseal.co.jp/

【2】沖縄生まれのハンバーガーショップ~Jef~

  • 写真:トラベルライターJefサンライズ那覇店

Jefとは、沖縄県にのみ4店舗を構えているファストフードチェーン店のこと。ハンバーガーやフライドポテトを販売しており、例えるならば沖縄生まれ沖縄育ちのマクドナルドのようなもの。このJefでしか購入できない、沖縄のご当地バーガーは絶品です!

  • 写真:トラベルライターゴーヤーバーガー/300円

ゴーヤーバーガーをはじめ、ぬーやるバーガー(ゴーヤーの卵とじ・ポークランチョンミート入り)ゴーヤーリングが通年を通して販売されています。夏季限定でゴーヤージュースの販売も。

Jefサンライズ那覇店は、国際通りからあまり離れていない場所に店舗を構えているので、アクセスしやすいのもポイントです。

Jef サンライズ那覇店
那覇市 / ハンバーガー / ご当地グルメ・名物料理 / モーニング・朝ごはん
住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目1−5地図で見る
電話:098-867-4941
Web:http://www.yonabaru.jp/kigyo/jef.htm

さいごに

いかがでしたでしょうか?沖縄にきたからには沖縄の文化に触れつつ、沖縄ならではの食もゆっくりと楽しみたいですよね。

今回ご紹介した観光地は、定番の人気スポットですが、自然の中でゆっくりと自分の時間を感じられるはずです。また軽食スポットは、どちらも沖縄県内で複数の店舗を展開をしているので、一箇所に人が集中することはなく、快適に食べられるはずです。

ぜひのんびりと沖縄を楽しんでくださいね!

沖縄の旅行予約はこちら

沖縄のパッケージツアーを探す

沖縄のホテルを探す

沖縄の航空券を探す

沖縄の現地アクティビティを探す

沖縄のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年1月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...


【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

沖縄料理のおすすめ20選!沖縄名物の食べ物特集

郷土料理からアメリカの食文化の影響を受けたグルメまで、沖縄には独特の料理・食べ物が豊富です。一度は食べてみたい、おすすめの沖縄料理・食べ物をご紹介します。旅行ツ...

沖縄北部の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

美ら海水族館や古宇利大橋、万座毛などをはじめとする沖縄本島北部の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります