パリ
パリ観光
街の中心をセーヌ川が流れるお洒落な都市

【芸術の都・パリ】第一日曜日が入館無料になるオススメ美術館8選♡

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:4ヶ国

2017年10月20日更新

9,090view

お気に入り

写真:ムラサキ

芸術の都パリ。その名の通り、パリには数え切れないほどの博物館や美術館があります。観光で訪れるのであれば有名どころは押さえておきたい!でも美術館の入館料は10〜15ユーロ(1,320円〜1,980円)とそれなりのお値段…パリに来たからには美味しいレストランやおしゃれなカフェにも行きたいですし、素敵なお土産も買いたいですよね?今回はそんな希望を叶えるべく毎月第一日曜日が無料で入館出来ちゃう美術館をご紹介!

この記事の目次表示

毎月第一日曜日が無料になる美術館

【1】オルセー美術館 (Musée d'Orsay)

  • 写真:ムラサキ

言わずもがなパリでルーブルと並んで有名なオルセー美術館ですが、こちらも毎月第一日曜日は入館が無料になるのです!入館するのに並ぶ可能性はありますが、午前中であれば館内はゆっくりと楽しむことが出来ます。

  • 写真:ムラサキクロード・モネ『睡蓮の池と日本の橋』

元々ターミナル駅兼ホテルとして建築された館内には、当時の大時計が今もそのまま残されています。モネ、マネ、ゴーギャン、ルノワールなど印象派画家たちの有名作品を無料で楽しめるチャンス!また、ルーブル美術館やオランジュリー美術館にも徒歩圏内なのが嬉しいですね!

オルセー美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:1 Rue de la Légion d'Honneur, 75007 Paris, フランス地図で見る
Web:http://www.musee-orsay.fr/en/home.html?cHash=1030a...

【2】国立近代美術館 ポンピドゥー・センター (Centre du Pompidou)

  • 出典:www.flickr.comphoto: Pompidou Paris, France by Jean-Pierre Dalbéra

ポンピドゥセンターは近代美術館と公共図書館がひとつになった総合文化施設です。また、その前衛的な外観から開館当初は「パリの伝統的な風景にそぐわない」としてパリ市民からの反対を受けたりもしました。

  • 出典:www.flickr.comphoto: Centre de Pompidou Paris , France by Joao Araujo

常設展示の他にも期間限定のエキシビションも多くあるため、現在では多くの観光客やパリ市民が集う人気スポットになっています。

ポンピドゥセンター
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Place Georges-Pompidou, 75004 Paris, フランス地図で見る
Web:https://www.centrepompidou.fr/

【3】ドラクロワ美術館(Musée national Eugène Delacroix)

  • 出典:www.flickr.comphoto: musée Eugène Delacroix Paris , France by Institutnationaldhistoiredelart

パリのオシャレなお店が集うサン・ジェルマン・デ・プレ地区。ドラクロワ美術館は、街を象徴するサン・ジェルマン・デ・プレ教会のすぐ裏手、狭い小道を入ったところにひっそりとあります。国立美術館でありながら細やかな佇まいなのは、ここがドラクロワの晩年の住居兼アトリエだったから。

エントランスから入り寝室・図書室を見て回れば、ドラクロワが晩年を過ごしたその息吹を感じられます。

  • 写真:ムラサキ

アパルトマンの外階段を降りると一夏かけて作らせたというアトリエ、さらに地上まで降りるとそこには小さな中庭が。1時間半ほどで見て回れる広さなので、そのあとそのままサン・ジェルマンを散策してみるコースがオススメです!

ドラクロワ美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:6 Rue de Furstenberg, 75006 Paris, フランス地図で見る
Web:http://www.musee-delacroix.fr/en/

【4】ギュスターヴ・モロー美術館 (Musée national Gustave-Moreau)

  • 写真:ムラサキ

こちらはパリ9区にある美術館。ドラクロワと同じく、彼の過ごした邸宅を美術館として公開しています。モローは生前からこの邸宅を自分の死後、作品の展示会場にすることを想定しており、展示室も作っていました。そのため、アパルトマンでありながら非常に天井も高く、1万点を超える絵画やデッサンが展示されています。

  • 写真:ムラサキ

3階へ繋がる螺旋階段の上からは、2階の展示が一望でき圧巻です!

  • 写真:ムラサキ
ギュスターヴ・モロー美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:14 Rue de la Rochefoucauld, 75009 Paris, フランス地図で見る
Web:http://jp.musee-moreau.fr/

【5】クリュニー中世美術館(Musée de Cluny - Musée national du Moyen Âge)

  • 出典:www.flickr.comphoto: Musée de Cluny Paris , France by Ken and Nyetta

メトロ10番線クリュニー・ラ・ソルボンヌ駅から徒歩5分。元々は修道院長の邸宅として建てられ、15世紀に現在の形に落ち着きました。中世美術館というだけあって、古くは5世紀〜16世紀あたりまでのあらゆる美術品が所蔵されています。

  • 写真:ムラサキ

サントシャペルのステンドグラス、ノートルダム寺院の王たちの石像、中世の医術書に宝飾品の数々…。その中でも最も有名なのは、連作タペストリーの『貴婦人と一角獣』。訪れる観光客のほとんどがこの作品を目当てにしていると言っても過言ではないでしょう。

この作品の展示室は保存上の問題から照明もかなり暗く落とされており、部屋の中央にはソファが設けられているので、ゆっくりと腰掛けて作品を堪能することが可能です。

クリュニー中世美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:6 Place Paul Painlevé, 75005 Paris, フランス地図で見る
Web:http://www.musee-moyenage.fr/

【6】オランジュリー美術館 (Musée de l'Orangerie)

  • 写真:ムラサキ

テュイルリー公園の西の端にあるのが、このオランジュリー美術館。元々はテュイルリー宮殿のオレンジ温室として建設されましたが、1927年にモネの連作『睡蓮』を展示するために新たに整備され美術館として生まれ変わりました。

蒐集家ポールギヨームによって収集された印象派・ポスト印象派と呼ばれるモネ、ゴーギャン、ロダン、セザンヌ、ユトリロなどの作品を多く所蔵しています。

  • 写真:ムラサキ

オランジュリー美術館最大の見所である『睡蓮』は、ギャラリーを二部屋使用して合計7枚の絵が展示されています。描いた時間や季節によって全く違う表情を見せてくれます。

オランジュリー美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:ardin Tuileries, 75001 Paris, フランス地図で見る
Web:http://www.musee-orangerie.fr/en

【7】ピカソ美術館 (Musée Picasso)

  • 出典:www.flickr.comphoto: Musée Picasso Paris, France by Spixey

ポンピドゥセンターからも徒歩圏内、マレ地区にあるピカソ美術館。17世紀当時、ガベルと呼ばれる塩税の収税吏だったピエール・オベール氏によって建てられた大変豪勢な建物で、いつからかオテル・サレ(hôtel salé/塩の館)と呼ばれるようになりました。

  • 写真:ムラサキ

この美術館は約5年をかけて整備され、2014年に一般公開を再開したもので、館内の彫刻もとても美しいです。ピカソ作品が約5,000点も収蔵されており見応えも十分!さらにピカソ自身が収集した他の芸術家作品も展示されているのも見所のひとつです。

ピカソ美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:5 rue de Thorigny 75003 Paris地図で見る
Web:http://www.musee-picasso.fr/

【8】冬季(11月〜3月)のみ第一日曜日が入館無料になるルーブル美術館(Musée du Louvre)

  • 写真:ムラサキ

年間800万人が訪れる世界一来訪者数が多い美術館であり、また世界最大級の史跡でもあります。

かつてフランス歴代国王の居城として使用されていたルーブル宮殿ですが、ルイ14世が自身の居城をヴェルサイユ宮殿に移したことからルーブル宮殿は王族が収集した美術品の展示場所としてその役割を変えていき、やがて美術館として開かれることとなりました。

ルーブル美術館も11月〜3月の冬季期間中は、第一日曜日は入館が無料になります!ぜひこの機会に訪れてみてください!

  • 写真:ムラサキ
ルーブル美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Palais Royal, Musée du Louvre, 75001 Paris, France地図で見る
Web:http://www.louvre.fr/jp

パリの旅行予約はこちら

パリのパッケージツアーを探す

パリのホテルを探す

パリの航空券を探す

パリの現地アクティビティを探す

パリのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...


世界の人気美術館TOP10!旅行好きが行っている美術館ランキング

世界各国に数多ある美術館の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている世界の人気美術館ランキングTOP10をご...

諸説あり!世界三大美術館・世界四大美術館(博物館)に数えられる有名美術館・博物館を一挙紹介

実はいつ、誰が言い始めたのか定かでない「世界三大美術館」に「世界四大美術館(博物館)」。そのためその候補も諸説ありますが、この記事では候補として挙げられることの...

一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...

パリ旅行4泊6日王道モデルコース!パリ&パリ近郊人気スポットを巡る

パリで絶対訪れたい主要観光スポットと、日帰りで行けるベルサイユ宮殿、モンサンミッシェルを訪れるモデルプラン。初めてのパリ旅行者に楽しめるように、王道スポットをし...

この記事を書いたトラベルライター

TRY before THINK !
2017年から一年間、憧れのパリの地で食べ歩き・飲み歩き・美術館巡りを満喫したワーホリライターです。
暮らしてみたからこそ知っている隠れスポット、オススメグルメ、話題のアクティビティなど旬な情報をお伝えしていきます。

皆さんの旅が実りあるものになることを願って!
Bon voyage !
http://misojo-giliholi.hatenablog.com/

本当は内緒にしておきたい!パリのバー&レストラン6選

パリといえば街中に溢れるオシャレなカフェやレストランに目が行きがち。せっかく訪れるのだから有名店や贅沢フレンチを楽しみたくなるのも当然です。勿論それもオススメの...


【神戸】密かな人気店!ヒシミツ醤油 磯上出張所の美味しいご飯

三宮の喧騒から少し離れた磯上にあるビルの一階に2018年12月オープンした「ヒシミツ醤油 磯上出張所」。16席ほどの店内はいつもお客さんでいっぱいです。人気の理...


パリから電車で一時間!ノルマンディー地方、ルーアンを旅して

旧ノルマンディー公国の首都だったルーアン。パリと同じく町の中心にはセーヌ川が流れ、水運の拠点として栄えた町は今でも随所に当時の姿を留めています。また百年戦争で活...

【フランス】まさに絵画の世界!ジヴェルニーのモネの家を訪ねて

ノルマンディー地方の小さな町ジヴェルニー。モネの大作『睡蓮』のモデルとなった庭はあまりにも有名。絵画の世界をそのまま目に映すことができる、まさにおとぎの世界。幻...

実は激戦区!パリのイマドキラーメン屋事情

パリと聞いて「ラーメン屋?」と思う方も多いはず。そうなんです、パリではここ数年でラーメン屋が急増中。特にアジア系のレストランが軒を連ねるオペラ・ピラミッド周辺で...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でパリの音声ガイドを聴く

パリの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります