【セブ島・モアルボアル】内緒にしたい、シュノーケル&ダイビング三昧とサーディンランも絶対見れるスポット!

501

view
   2018年1月5日更新

フィリピン・セブ島南西部のモアルボアルでは世界でも有名なスキューバダイビング、シュノーケルスポットです。モアルボアルからボートに乗ってダイビングスポットに行くというのも定番ですが、モアルボアルのホワイトビーチでは、ビーチから色とりどりの珊瑚やドロップオフまで手軽に楽しめちゃうスポットもあります。そしてモアルボアルでは名物になっているサーディンラン。そこにはイワシが住んでいるから毎日見れる。というスポットまでご紹介しちゃいます!

ダイビングのメッカ、モアルボアル

モアルボアルと言ったら、セブ島随一のダイブスポットです。セブ島南西部に位置し、中心部のセブシティから車で3時間ほどの小さな街です。海沿いのパナグサマビーチには、沢山の飲食店やダイブショップなどが建ち並んでいます。

The Blue Orchid Resort

モアルボアルのホワイトビーチに位置するアットホームなリゾートホテル。某旅行サイトのモアルボアルの人気ホテルランキングでも常に上位にランクインしています。

こちらのホテルには、美しい珊瑚礁が広がる透明度が高いビーチが目の前にあり、しかもシュノーケルでもドロップオフ(海底が深く落ち込んでいる部分)の場所まで行けてしまうという好立地なホテルなのです。

お部屋

シンプルだけど清掃が隅々まで行き届き、とっても清潔です

そしてもちろんオーシャンビューで、目の前は海。

レストラン

南国風のオープンなレストラン。

宿泊者はこちらでディナーを頂いた後は、カクテルを飲んだり、ゲームをしたりして夜を過ごします。

フィリピンではガーリックライスがメジャーなようで、メインとサラダ、ガーリックライスを毎日オーダーしていました。筆者が食べた中では、スペアリブや海老のグリルなどが美味しかったです。

また、こちらのホテルの食事は外食するよりも美味しく、そしてお値段もリーズナブル。どちらも360ペソ、日本円にすると約800円という庶民的なお値段でした。

サンセットも美しい。

ブルー・オーキッド・リゾート

フィリピン / ホテル / リゾートホテル

 

住所:Saavedra, Moalboal Cebu, Philippines

Web:http://blueorchidresort.com/

ホワイトビーチ

フィリピン / ビーチ

 

住所:White Beach, Cebu, Central Visayas, Philippines

スキューバダイビング&シュノーケリング

ホテルにはダイブショップが併設されているから安心です。リゾート内のプールで練習してから体験ダイブに挑戦してみました。

歩いてビーチに出て、目の前のビーチから行けるので、とっても楽チン。

見て下さい、この透明度!珊瑚礁がいっぱいに広がっています!

早速ニモを見つけたりしながら、楽しんで行きましょう。

とても元気な珊瑚礁がいっぱいに広がっていて、こんなに珊瑚礁のダメージが少ない海ってアジアでは珍しいのでは?!近年の温暖化でアジアの多くの海では、珊瑚礁に悪い影響が出ています。

そして深い深いドロップオフまで行くことが出来ます。今回は体験ダイブだったので、海中深く潜ることは出来ませんでしたが、ダイビングのライセンスを持ってる人ならドロップオフの深い所まで行くことが出来ますね。ドロップオフではよく海亀が見れるようです。

今回は体験ダイブにも挑戦しましたが、ホテルの目の前のビーチは遠浅なので、シュノーケリングでもきれいに色とりどりの珊瑚礁や熱帯魚たちを見ることが出来ます。一日中シュノーケルで泳いでいても飽きないくらいの素晴らしいスポットです。

サーディンランのスポット

サーディンランのスポットは、ホワイトビーチからはトゥクトゥク(ホテルに手配してもらいました)で15分程の、パナグサマビーチにあるレストランMarina Cucinaの水上ガゼボがスタートの目印です。こちらのガゼボはとても目立ちますので、分かりやすいです。

この水上ガゼボはレストラン所有ですので、こちらから海に入る場合は必ずお店で何かオーダーしましょう(ガゼボにもしっかりと注意書きがあります)。海に入る前に飲み物のオーダーをして、海で泳いでお腹が空いたら食べ物をオーダーしてもいいですね。

ビーチからのエントリーも出来ないことはないですが、結構な距離を沖に泳がなければいけないので、こちらのガゼボからのエントリーが距離も近くて分かりやすいです。

海に向かってガゼボの左側から海に入ります。

そして少し泳ぐと、

シュノーケルでもこんなイワシの群れに遭遇出来ます。ダイブインストラクター曰く、イワシ達はここに住んでいるとのこと。だから毎日こんなイワシの大群に遭遇することが出来るらしいです。

見てるだけでなく、イワシたちが作るトルネードの中に入り込んだりして遊ぶと、時を忘れてイワシたちの群れと遊んでいられます。

マリーナ クチーナ

フィリピン / 洋食・西洋料理

 

住所:Panagsam beachfront | Panagsama beach, Moalboal, Philippines

パナグサマビーチ

フィリピン / ビーチ

 

住所:Panagsama beach, Moalboal, Philippines

最後に

モアルボアルのホワイトビーチでは、手軽に美しい珊瑚礁いっぱいのビーチでシュノーケルをすることが出来ます。The Blue Orchid Resort ではダイブショップも併設してあるので、気軽にダイビングもすることができ、セブ島の海を満喫できること間違いなしです。

パナグサマビーチでは手軽にサディーンランも見ることができ、他にはキャニオニングというアクティビティも人気ですし、車で2時間程のオスロブではジンベイザメが見れるスポットもあります。是非連泊して思いっきりセブ島、モアルボアルをお楽しみ下さい!

【関連記事】
セブ島・オスロブでジンベイザメと一緒に泳ぐ!
【フィリピン】セブ島は海だけじゃない、自然と遊ぼう!キャニオニングのススメ

モアルボアル

フィリピン / 町・ストリート

 

住所:モオルボオール, 中央ヴィサヤ, フィリピン

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年12月26日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
年齢と反比例して年々アクティブに

オーストラリア パース在住歴20年。
3人の子供達から手が離れ、人生第2章を満喫中。
ヒマラヤトレッキングに魅せられ、登山のための基礎体力づくりに日々没頭中です。
最近始めた地元観光ガイドの仕事をきっかけに地元愛が再燃し、パースの素晴らしさを再認識。地元パースの魅力もお伝えしていきたいと思います。

http://bemnty.exblog.jp/

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!