フィリピン
フィリピン観光
美しいビーチリゾートでの英語留学も人気

【セブ島】圧巻の雄姿!世界最大魚・ジンベイザメと一緒に泳ごう

取材・写真・文:

イタリア在住

2017年7月14日更新

612view

お気に入り

この記事の目次表示

ツアー終了後は余韻に浸りながらのランチがおすすめ

  • 写真:Fukino(島袋芙貴乃)冷えたドリンクでチルアウト。ストローのセッティングがユニーク(!)

慌ただしくも夢のような30分を過ごした後は、そのままオスロブに残ってランチタイムに突入するのがおすすめ。ジンベイザメと一緒に泳ぐ時間は午前中だけと決められているので、誰もいない静かな海を眺めながらゆったりとランチを楽しむことができます。

自力でオスロブまで行けば、午後の予定も自由にアレンジ可能

  • 写真:Fukino(島袋芙貴乃)朝の様子からは想像できないほど穏やかな午後の海

ジンベイザメと泳いだ余韻にひたりながらランチを食べ終えた後は、体力と相談しながら次のプランの検討を。近くにある滝まで足を伸ばすのもよし、別のツアーを申し込んでアイランドホッピングを楽しむのもよし。何もしないでバスに乗って帰るのももちろんあり。

こんな風に午後のアクティビティを自由にアレンジできる時間があるのも、自力でオスロブまで移動するメリットの一つ。その時の気分次第で好きなように好きな時間を過ごすことができるので、気ままに行動したい人にはやっぱり現地ツアーへの参加がおすすめです。


さぁ、雄大なジンベイザメに会いに行こう!

  • 写真:Fukino(島袋芙貴乃)その姿に、目が釘付けになること間違いなし

世界最大級のその大きな体ににつかわず、とても温厚な性格をした魚、ジンベイザメ。海の中を堂々、ゆったりと移動するその姿はまさに圧巻。そんな彼らと一緒に泳ぐ体験は、人生でとびっきりの思い出になること間違いなし!

セブ島へ旅行する際には、南の海を悠々と泳ぐ巨大なジンベイザメたちに会いに、ぜひオスロブまで足を伸ばしてみてくださいね。

オスロブ(バス停)
フィリピン / その他スポット
住所:フィリピン セブ オスロブ地図で見る

フィリピンの旅行予約はこちら

フィリピンのホテルを探す

フィリピンの航空券を探す

フィリピンのパッケージツアーを探す

フィリピンの現地アクティビティを探す

フィリピンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【セブ島・モアルボアル】内緒にしたい、シュノーケル&ダイビング三昧とサーディンランも絶対見れるスポット!

フィリピン・セブ島南西部のモアルボアルでは世界でも有名なスキューバダイビング、シュノーケルスポットです。モアルボアルからボートに乗ってダイビングスポットに行くと...

【フィリピン】セブ島は海だけじゃない、自然と遊ぼう!キャニオニングのススメ

セブ島南西部のモアルボアルには、カワサン滝という週末には地元市民で賑わう観光スポットがあります。そのカワサン滝の上流は美しい渓谷になっており、川を泳いで下ったり...


【フィリピン】セブから日帰りできるボホール島のおすすめ観光3選

日本から気軽に行けるリゾートとして話題のフィリピン、セブ島。もちろんセブ島だけでも見所満載ですが、皆さんはセブ島から日帰りで行ける楽しい島があることをご存知です...

リゾートもスパも買い物も!女子必見のフィリピン・セブの楽しみ方

日本から直行便の飛行機を使って約5時間で行けるセブ。LCC便も増発してますます近くてリーズナブルな海外リゾートのひとつです。リゾート地としてはとても有名ですが、...


神の創造した最後の秘境 フィリピン・エルニドで最高の海の楽しみ方

7,000以上の島からなる国フィリピン。格安の英語留学で話題のセブ島や、人気リゾート地として旅行者の多いボラカイ島などが有名です。しかし、フィリピンの底力はそん...

この記事を書いたトラベルライター

無期限女ひとり旅中のノマドライター:)
ライター&エディター島袋芙貴乃。沖縄生まれ、高校生まで沖縄育ち。月刊ライフスタイル誌の立ち上げ・編集、ブライダル情報誌の編集を経て2015年10月よりフリーランスに。2017年2月、32歳の冬に「感じて、学んで、そして自分を深める旅」をテーマに長期の無期限女ひとり旅を開始。旅をすることで独身30代女に何か変化は起こるのか。自分の生身で実験中。旅はその土地の歴史・自然を満喫派。自然は海、山、星空何でも好きだけど、特に夕日が落ちるタイミングのマジックアワーに幸せを感じる。性格は出会いを楽しむ人見知り。沖縄の美徳(と個人的に崇めている)「なんくるないさ(なんとかなるさ)」、「いちゃりばちょーでー(出会った人は皆兄弟)」精神で外国での異文化体験を満喫中。旅を終える日の予定は未定:)
http://fukino515.com/
トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?