ソウル
ソウル観光
気軽に行ける海外旅行先として人気

【ソウル】ご飯が止まらない!カンジャンケジャンの名店「アグランコッケラン」

取材・写真・文:

東京在住

2018年10月30日更新

5,534view

お気に入り

写真:Emily

あまりの美味しさでご飯がとまらなくなることから「ご飯泥棒」という別名まで持つ「カンジャンケジャン」。今回は、ソウルのファッションタウン東大門からほど近くにあるカンジャンケジャンの名店「アグランコッケラン」をご紹介します。

この記事の目次表示

ソウルのおすすめツアー
【WEB予約限定】《正規割引航空券利用》◇ジンエアー利用◇受託手荷物15kgまで無料![成田午後発/仁川午前発]ソウルフリープラン◇◇【地区指定なしエコノミークラス宿泊】部屋指定なし2泊3日間
16,800円~63,200円
【WEB予約限定】《正規割引航空券利用》◇ジンエアー利用◇受託手荷物15kgまで無料![成田午後発/仁川午前発]ソウルフリープラン◇◇【仁寺洞クラウンホテル宿泊】部屋指定無し2泊3日間
17,000円~64,300円
【WEB予約限定】《正規割引航空券利用》◇ジンエアー利用◇受託手荷物15kgまで無料![成田午後発/仁川午前発]ソウルフリープラン◇◇【クラウン イテウォン宿泊】部屋指定無し2泊3日間
17,000円~64,800円

カンジャンケジャンとは?

カンジャンケジャンとは、生ワタリガニを醤油ダレに漬け混んで熟成させた料理です。生のワタリガニを使用するので、ワタリガニの新鮮度によって味が左右されます。

後述しますが、甲羅の中ご飯を入れてカニ味噌と混ぜながら食べるのが一般的。その美味しさでご飯が止まらないことから、「ご飯泥棒(パットドゥッ)」とも言われているくらい、人々をとりこにしてしまう一品です。

「アグランコッケラン」について

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

この「アグランコッケラン」という店名は「あんこうとワタリガニ」という意味。海鮮料理が人気のお店です。民家を改築して作られた、ほのぼのとした雰囲気の外観のお店には、とっても親切でニコニコしている男性の店員がいらっしゃいます。日本語は話せないそうですが、それでも片言の日本語を駆使しながらオーダーの相談に乗ってくれます。

  • 写真:Emily

また、メニューには日本語も併記されているので、指差し注文も可能です。


カンジャンケジャンをオーダー!

たくさん運ばれてくるおかずにうっとり!

「カンジャンケジャン」(33,000ウォン、約3,200円)は一人分からオーダー可能。「カニだけでそのお値段!?」と驚いてはいけません。オーダーしてすぐに、店員さんがワゴンで運んできてくれるおかずの量と質に驚きです。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

こちらがカートで運ばれてきたおかず。日替わりでおかずの種類は違うようですが、キムチ、ナムル、イカの塩辛、韓国海苔などこの日は7種類のおかずが運ばれてきました。テーブルの上に置かれると色とりどりでとても嬉しくなりますね。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

さぁ、おかずを食べよう!と思ったら、チヂミ(こちらはニラをすりつぶして作られたチヂミ)とケランチム(韓国風茶碗蒸し)も運ばれてきて、よりテーブルの上が華やかになりました。

いよいよカンジャンケジャン登場!

  • 写真:Emily

カンジャンケジャンが、殻いれの容器と共にワゴンに乗せられて登場。写真は3人前です。

  • 写真:Emily

醤油ダレに漬けられて美味しそうに輝いているワタリガニを見て、食欲も一気にアップします。

日本語の「食べ方」ガイドを見ながら食べよう

  • 写真:Emily

店員さんが、日本語で書かれた「カンジャンケジャンの食べ方」ガイドを持ってきてくれるので、これに従って食べれば、初めてのカンジャンケジャンも不安なく大満喫できます。

おすすめの食べ方

  • 写真:Emily

まずは甲羅の中の味噌をそぎ落とします。端っこの方にも入っているので、奥も見ながらそぎ落としましょう。甲羅の中で、味噌とタレをよく混ぜます。

  • 写真:Emily

甲羅の中にご飯(セットについてきます)を投入し、よく混ぜます。

  • 写真:Emily

付け合わせのとびこ、かいわれ大根、海苔を乗せて出来上り。みその旨味、タレの旨味、とびこの歯ざわりの良さ、かいわれ大根のちょっとした辛味、海苔の風味の良さ…全てが組み合わさって、口の中がとても幸せな感じになります。

お好みで、最初におかずとして出てきた海苔に巻いて食べるのもいい、とのこと。「ごはん泥棒」の名前の通り、ごはんが止まらなくなります。

残りの部位は吸いながら食べていくのが韓国流!美味しさを残さないように、一生懸命吸って食べてくださいね。

他の海鮮料理もとてもおいしい

  • 写真:Emily

アグランコッケランには、カンジャンケジャン以外にも海鮮料理がたくさんあります。お腹に余裕のある人はこちらも楽しんでみてくださいね。


お店には無料Wi-Fiがあります

  • 写真:Emily

嬉しいことに、お店では無料でWi-Fiが使えます。食べ終わった後に、次の行き先の確認をネットを使ってできるということも、観光客にとって嬉しいですね。(注:上の写真ではパスワードは消してあります)。

最後に

カンジャンケジャンの名店「アグランコッケラン」をご紹介しました。お昼時には観光客だけでなく、地元の方々でも賑わうお店なので、早めの時間帯に行くことをおすすめします。

アグランコッケラン
ソウル / アジア料理
住所:ソウル特別市 中区 奨忠洞2街 24-1、24-31地図で見る
電話:02-2263-5554

※記事内のウォンから円への換算は1ウォン=0.09円で計算しています

ソウルの旅行予約はこちら

ソウルのパッケージツアーを探す

ソウルのホテルを探す

ソウルの航空券を探す

ソウルの現地アクティビティを探す

ソウルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ソウル】学生も必見!10,000ウォン以下で食べられる韓国グルメ12選

日本では第三次韓国ブーム!!KPOP人気や韓国関連の飲食店も続々出店されています。学生の留学先や旅行先としても大人気。日本からの時差もなく、旅費も安いので、初め...

ソウルに行ったら絶対食べたい!美味しい韓国料理12選

韓国料理って種類が多いですよね。辛すぎたらどうしよう〜なんて思ってついつい食べ馴染みのあるものばかりになってしまいがち。でも、ちょっぴり冒険してみたら、「これ美...


ソウルでプデチゲなら迷わずココ!人気チェーン店『ノルブプデチゲ』がおすすめ

一度食べたらハマる日本人が多い「プデチゲ」。かなりジャンクで辛い鍋ですが、この辛さとジャンクさがクセになってついついリピートしたくなってしまいます。韓国でプデチ...

ソウルのインスタ映えスポット「ARTMONSTER江南駅店」は何の店?

まるで香港のようなネオンが話題の「ARTMONSTER江南駅店」。Instagramで店名を検索してみても、ヒットするのはネオンの写真ばかり!一体ここは何のお店...


明洞で韓国料理を食べるならココ!おすすめのおいしい韓国料理店5軒

ソウル一の繁華街と言えばやっぱり明洞!韓国コスメやファッション、カフェ、そして韓国料理店が所狭しと並んでいます。そんな明洞で韓国料理を食べるならおすすめしたい、...

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...

【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...


【フランス・トゥールーズ】A380が目の前に!エアバス社見学ツアー

世界初の総二階建ての旅客機として2005年に初飛行をして以来、世界中で多くの人を運んでいる、エアバス社のA380。このA380の組み立て工場がフランス・トゥール...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?