上海
上海観光
週末旅もOKな中国随一の大都市

世界2位の高さ【上海タワー】を世界1位の高速エレベーターで登ろう!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:17ヶ国

2019年11月15日更新

187view

お気に入り

写真:藍ai

世界第1位の高速エレベーター付きの、世界第2位の高さを誇る上海タワー。632mのタワー内部には、世界の高層ビルの歴史やランキングも展示されており大変興味深いです。もちろん展望台からは、圧倒的な絶景を見られますよ!

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

外からみる上海タワー

  • 写真:藍ai下から見た上海タワー
  • 写真:藍ai下から見た上海タワー

まずは、タワーの外観を見てみましょう。真下から見る上海タワーは、もう形が良くわからないことになっています。それだけ、とんでもない高さを誇るタワーということです。

地下1F:世界の高層ビルに関する展示

  • 写真:藍ai

展望台への入り口は地下1Fにあります。まずはセキュリティチェックを受けましょう。セキュリティチェックの横の壁には、きれいな景色の写真が飾ってあります。

  • 写真:藍aiセキュリティチェックをうけます
  • 写真:藍ai

セキュリティチェックを終えると、まず出迎えてくれるのは、世界の高層ビルの歴史に関するパネルです。

高層ビルの歴史

  • 写真:藍ai高層ビルの歴史に関するパネル。ビルの形で分かりやすく表現されています。

上記パネルでは、世界で高層ビルが建てられた順に国と年代が紹介されています。9.11のアメリカ同時多発テロの際に知られるようになった「ワールドトレードセンター(世界貿易センター)」は1972年にできています。

【高層ビルが建設された歴史(上海タワーパネルより)】
・1913年、1930年、1931年、1972年、1974年:アメリカ
・1998年:マレーシア
・2004年:台湾(台北101)
・2010年:ドバイ

1900年代は、見事にアメリカのニューヨークやシカゴが占めていますね。

2019年の世界トップ20ランキング

アメリカって凄いんだなあと思いながら足を進めると、次のコーナーでは、2019年現在の高層ビルの高さ「世界トップ20」が紹介されています。

  • 写真:藍ai高層ビルの世界トップ20のパネル

6位にアメリカのタワーがランクインしているものの、その他は、ほぼアジア勢が占めています。上海タワーは2位にランクイン。地震大国という理由もあるでしょうけれど、残念ながら日本の姿は20位内にもありませんでした。というのは、このランキングは高層ビルのランキングであって、建築物のランキングではないので、上海タワーよりも高い「スカイツリー(634m)」はカウント対象外となっているのです。

【世界で最も高い高層ビルがある国(都市) トップ20ランキング】
1位 アラブ首長国(ドバイ)
2位 中国(上海)
3位 サウジアラビア(メッカ)
4位 中国(深圳)
5位 韓国(ソウル)
6位 アメリカ(NY)
7位 中国(広州)
8位 中国(北京)
9位 台湾(台北)
10位 中国(上海)
※ビルの高さを基準にしたランキングです。(上海タワーのパネルより)

2019年のアジアトップ20ランキング

さらに、アジアのトップ20ランキングがありました。ここには日本がいるだろうと期待して見てみると…

  • 写真:藍ai高層ビルのアジアのトップ20※上海タワーパネルより
【アジアで最も高い高層ビルがある国(都市) トップ20ランキング】
1位 中国(上海)
2位 中国(深圳)
3位 韓国(ソウル)
4位 中国(広州)
5位 中国(北京)
6位 台湾(台北)
7位 中国(上海)
8位 香港
9位 ベトナム(ホーチミン)
10位 中国(長沙)
11位 マレーシア(クアラルンプール)
13位 中国(南京)
14位 中国(深圳)
15位 中国(広州)
16位 中国(上海)
17位 香港
18位 中国(深圳)
19位 中国(広州)
20位 中国(深圳)
※ビルの高さを基準にしたランキングです。(上海タワーのパネルより)

20位にも日本はおらず…。そして、中国がほぼ占めているという現実でした。いまや中国は高層ビル大国になっているという、衝撃をうけるパネルです。

今後の世界トップ20ランキング

さらに今なお建設中の高層ビルがあり、2020年~21年には、将来的にはこうなるというランキングもありました。

  • 写真:藍ai将来的な高層ビルの世界トップ20※上海タワーパネルより

写真の紫色がいま建設中の高層ビルになります。1位、3位、7位、8位に食い込んでくる構造です。

【世界で最も高い高層ビルがある国(都市) 今後のトップ20ランキング】
1位 サウジアラビア(ジッダ)
2位 アラブ首長国(ドバイ)
3位 マレーシア(クアラルンプール)
4位 中国(上海)
5位 サウジアラビア(メッカ)
※ビルの高さを基準にしたランキングです。(上海タワーのパネルより)

2019年時点では、6位にいるNYの高層ビルが、2年後には10位になるそうです。なかなか衝撃的で、この興味深いパネルは多くの観光客の足を止めています。

  • 写真:藍ai
  • 写真:藍aiパネルを見る人々

当初のデザイン9案

  • 写真:藍ai

ランキングの近くには「上海タワー建設の歴史」というストーリーも描かれており、当初は、9案のデザインがあったそうです。どれもシュッとしており、スラリと格好良いですね。

さらに地下へ:世界1位の高速エレベーター

  • 写真:藍aiエレベーターでさらに地下へ

展望フロアまではエレベーターを使用して登ります。こちらは世界1位の高速エレベーターとなっており、1秒間に18~20.5m上昇するというから驚きです。本当にあっという間に118階の展望フロアに到着しました。

  • 写真:藍ai「世界最速」の証明書らしきものが飾られています。

118F&119F:展望台

  • 写真:藍ai

展望台では、まずその眼下に飛び込んでくる景色に圧倒されます。中国は派手好きなのか、ビル群のイルミネーションもカラフルで、見ごたえがあります。

  • 写真:藍ai

まるで、映画で出てくるような近未来都市を見ているかのようです。

  • 写真:藍ai

VR体験

  • 写真:藍ai

なぜここにあるかは疑問ですが、VR体験ができます。ストーリー設定も10種類あったでしょうか。バリエーション豊富ですので、興味がある方はVR体験をどうぞ。

120F:レストラン

  • 写真:藍aiカフェのカウンター

119階にある階段をあがると、レストランエリアになっています。カフェとしても使えますので、ステキな景色と一緒にお茶timeというのも贅沢を味わえます。

  • 写真:藍aiレストランのイートインスペース

125F&126F :上海慧眼

  • 写真:藍ai

こちらに行くには、さらに追加料金がかかります。2017年4月にグランドオープンするまでは、119階までの開放だったようですが、2019年11月現在は126階まで行くことができるようになっています。

上海タワー
上海 / 展望・景観
住所:上海市浦东新区陆家嘴银城中路501号地図で見る
Web:http://www.shanghaitower.com.cn/shanghaizhongxinEn...

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:藍ai一番右が上海タワー

上海タワーから見る夜景は、本当に絶景です。地上から見る上海の夜景もそれはそれで美しいですが、この展望台から見る景色は、近未来で圧倒されます。また展示されているパネルから、中国の経済力のパワーを痛感しました。中国のイメージがガラリと変わるであろう上海タワー、ぜひ訪れてみてください。

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

上海の旅行予約はこちら

上海のパッケージツアーを探す

上海のホテルを探す

上海の航空券を探す

上海の現地アクティビティを探す

上海のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


上海の人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

外灘地区や豫園、新天地など上海の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行っている上海...


【中国上海】必見!お勧め観光スポット16選

東京から飛行機を利用して約3時間で到着する上海。常に変化し続ける大都市には必見の場所が数多くあります。今回は定番・穴場な観光スポット、お散歩スポット、ショッピン...

週末に行ける海外!上海人気観光スポット「外灘」と千と千尋の世界「豫園」へ!絶品小籠包も♪

日本から3時間で行ける海外として人気の「上海」。今回は初めて上海に行く人におすすめの、上海の外せない観光スポット「外灘」と「豫園」を巡るルートをご紹介します。時...

【上海・豫園商城】花文字職人が目の前で実演!世界に一つだけのお土産を

上海に行ったら絶対に行ってほしい観光地が、古き良き明・清代様式の街並みを残したまま、グルメとショッピングを楽しめる「豫園商城」です。豫園商城の中で筆者がお勧めす...

上海の必見観光スポット6選!週末弾丸旅行で行きたいおすすめスポット厳選

中国最大の都市、上海。LCCを使えば、日本国内よりもお安く簡単に行けて、実は週末旅行や弾丸旅行に最適なんです!ここだけは外せない、上海の観光・グルメ・ショッピン...

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道なtripが大好き★
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
宮崎(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→宮崎(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)と居住も様々!
仕事では地方にあちこち行っております。

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイに行ってきました。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^

【グランドキャニオン・2019年最新情報】基本情報&おすすめの回り方を伝授

グランドキャニオン国立公園にある「サウス・リム」と「ノース・リム」はどっちがおすすめ?最寄り空港はどこ?園内を移動する無料シャトルバスがある?等の基本をご紹介。...


【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...


【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...

海に浮かぶ「青島神社」無料駐車場&おすすめ参拝時間!多くの芸能人も訪れる、大人気の6つの理由!

芸能人も訪れる大人気の青島神社。専用駐車場がないけど、どこに駐車すべき?神社だけど営業時間は?島だけどトイレはあるの?行くならどの時間帯がベスト?人気の理由は何...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?