島根
島根観光
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

【島根】松江観光に便利な循環バス「ぐるっと松江レイクラインバス」の魅力を紹介!

取材・写真・文:

三重在住

2018年10月1日更新

337view

お気に入り

「ぐるっと松江レイクラインバス」は松江市交通局が運行する、観光客向けのループバスです。この記事では、バスの乗り方や案内・回りたいオススメの観光スポットやお得な切符などを紹介していきます!

この記事の目次表示

ぐるっと松江レイクラインバスとは?

  • 写真:nakataniレイクラインバス外観と松江駅

「ぐるっと松江レイクラインバス」は、松江駅を起点に松江市内の観光地をぐるっと回るように周遊する観光バスの名称です。本数も多く使い勝手も良いので、電車で松江を訪れる観光客の方には特にオススメです!

公式ホームページ http://matsue-bus.jp/lakeline

バスの紹介

  • バス外観
  • 写真:nakataniレイクラインバス車内

車体はレトロ調で、遠くから見てもひと目で分かるほど目立ちます。車内は普通の路線バスを少しレトロに寄せたような雰囲気で、観光地や松江の歴史を紹介する液晶も備え付けられています。降りるときも路線バスと同様、降車ボタンを押して運転手に降りることを知らせます。

運行ルート

  • 宍道湖の夕日

運行ルートは2種類、通常ルート夕日鑑賞ルートがあります。通常ルートはメインの観光ルートを回りつつ、街なかを通って駅に戻ってくるようなルートで、夕日ルートは通常ルートに少し変更を加え、夕日鑑賞スポットである嫁ヶ島夕日公園を追加したようなルートになっています。それぞれの運行ルートはざっくり以下の通りです。

【通常ルート】
松江駅 → 京橋(カラコロ工房前) → 国宝松江城 → 小泉八雲記念館前 → 堀川遊覧船乗り場 → 松江しんじ湖温泉駅 → カラコロ工房前 → 県立美術館 → 宍道湖遊覧船乗り場 → 松江駅

【夕日鑑賞ルート】
松江しんじ湖温泉駅まで通常ルートと同じ → 県立美術館 → 嫁ヶ島夕日公園 → 県立美術館 → カラコロ工房前 → 宍道湖遊覧船乗り場 → 松江駅

運賃・お得な乗車券

  • 写真:nakataniレイクライン1日乗車券

運賃は単純で、1回乗車につき 大人200円・小学生以下100円 です。路線バスのように財布の中の小銭を気にしながら乗車しなくていいのは嬉しい点です。

また、「ぐるっと松江レイクラインバス」をよりお得に利用できるオススメの乗車券として「松江乗手形」「レイクライン1日乗車券」がありますのでご紹介します。この2つの乗車券を利用するとお得にバスが利用できて、さらに主要観光地で割引や優待などを受けることができます。販売箇所や優待の内容など、詳細はこちらをご覧ください。

松江乗手形(共通2日乗車券)

市営バス全線とレイクラインバスが2日間乗り放題になる切符です。八重垣神社など市営バスでしか行けない観光地に行きたい場合や、松江に一泊して2日間観光をする場合などはこちらの乗車券の利用が便利です。

松江乗手形
販売額 大人 1,000円 / 小学生以下 500円
利用可能バス 市営バス・レイクラインバス
利用可能期間 連続する2日間(曜日問わず)

レイクライン1日乗車券

レイクラインバスが1日乗り放題になる切符です。先述の通り優待もありますので、2回乗車 + 松江城登閣などで簡単にもとを取ることができます。

レイクライン1日乗車券
販売額 大人 500円 / 小学生以下 250円
利用可能バス レイクラインバス
利用可能期間 1日(曜日問わず)

オススメのガイドブック

  • 写真:nakataniガイドマップ

レイクラインバスを利用するにあたって、オススメのガイドブックがあります。それがこちらの「ぐるっと松江レイクライン GuideMap」で、バス内や観光案内所などで手に入ります。これ一枚に時刻表運行ルート各観光地の情報など必要な情報が全て載っていますので、是非ゲットしておきたい一枚です。

回りたいオススメの観光地

松江城

  • 写真:nakatani松江城

2015年には国宝にも指定された城で、天守も現存しています。別名「千鳥城」とも呼ばれている黒塗りの外観には勇ましく美しい、城らしい魅力が全面に詰まっています。

  • 写真:nakatani天守からの景色

天守から見る松江市街地や宍道湖の風景はとても美しく、松江を観光するなら第一にチェックしておきたい観光スポットです。

レイクラインバス最寄りバス停 「国宝松江城(大手前)」
優待あり(大人通常登閣料 670円→530円)
松江城の記事はコチラ!→【島根】定番観光地!国宝「松江城」の魅力と見どころを紹介

松江城
島根 / 建造物 / 観光名所
住所:島根県松江市殿町1-5
電話:0852-21-4030
Web:http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/

島根県立美術館

  • 写真:nakatani島根県立美術館 宍道湖うさぎ

1999年に「水と調和」をテーマに建てられた美術館で、宍道湖畔に建っています。有名な宍道湖うさぎの姿や数々の芸術作品を見ることができるので、ゆっくりとした時間を過ごすには最適のスポットです。

  • エントランスロビーから見る夕景

また、夕日を観るのにもオススメのスポットで、開館時間も日没時間に合わせて設定されています。エントランスロビーや湖岸は観覧料なしで立ち入ることができますので、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

レイクラインバス最寄りバス停 「県立美術館」
優待あり(大人コレクション展観覧料 300円→240円)
島根県立美術館の記事はコチラ!→【島根】宍道湖畔の絶景美術館「島根県立美術館」で贅沢な時間を過ごそう

島根県立美術館
島根 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:島根県松江市袖師町1-5
電話:0852-55-4700
Web:http://www.shimane-art-museum.jp/

カラコロ工房

  • カラコロ工房

旧日銀松江支店の建物を修復して出来た工芸館です。和菓子作りやアクセサリー作りなど様々な体験コンテンツが揃っていますので、ファミリーに人気です。館内にはレストランやベーカリーなどの施設もあります!

レイクラインバス最寄りバス停 「カラコロ工房前」「京橋」

カラコロ工房
島根 / 体験・アクティビティ / お土産 / 観光名所
住所:島根県松江市殿町43
電話:0852-20-7000
Web:http://www.karakoro-kobo.com/

松江武家屋敷

  • 松江武家屋敷

過去、松江藩藩士が住んでいたお屋敷です。当時の道具や設備などが展示されており、武士の暮らしを知ることが出来る施設になっています。すぐ近くには、ギリシャ人の新聞記者で松江をこよなく愛したとされる小泉八雲(こいずみやくも)の記念館である「小泉八雲記念館」などもあります。一帯は「塩見縄手」とも呼ばれており、歴史に触れられるスポットの多いエリアとなっています。

レイクラインバス最寄りバス停 「小泉八雲記念館」
優待あり(大人武家屋敷見学料 300円→240円)

武家屋敷
島根 / 建造物
住所:島根県松江市北堀町塩見縄手305
電話:0852-22-2243
小泉八雲記念館
島根 / 博物館・美術館
住所:島根県松江市奥谷町322
電話:0852-21-2147
Web:https://www.hearn-museum-matsue.jp/

まとめ

  • 松江市内を往くレイクラインバス

観光客のことを考えて作られた「ぐるっと松江レイクラインバス」。「松江乗手形(共通2日乗車券)」や「レイクライン1日乗車券」を購入すると、嬉しい特典がたくさんです。各地を回りやすくお得なバスですので、公共交通機関を使って松江を観光する際はぜひ利用を検討してみてくださいね!

島根の旅行予約はこちら

島根のホテルを探す

島根の航空券を探す

(萩・石見空港)

(出雲縁結び空港)

島根のパッケージツアーを探す

島根の現地アクティビティを探す

島根のレンタカーを探す

島根の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2日間で島根を巡る♡縁結びの出雲大社とご利益スポット女子ひとり旅

島根県と言えば縁結びやパワースポットがたくさんあります!日本一の縁結びスポットの出雲大社はもちろん、鏡の池で有名な八重垣神社や、フォトジェニックなまるで竜宮城の...

鯉が泳ぐ城下町。「山陰の小京都」島根県・津和野を歩く

「山陰の小京都」の異名を誇る島根県・津和野。津和野藩亀井氏の治めていた城下町であり、鯉の群れが泳ぐ水路、1,000の鳥居を持つ稲荷神社、畳敷きの教会、西周や森鴎...


神話の世界「島根・出雲」のエリア別パワースポット&見どころガイド

日本海に面し東西に延びる島根県。県東部はかつて出雲国と言われており、現在でも出雲地方と呼ばれます。全国的に有名な出雲大社をはじめ、神話に基づいた多くの神社が点在...

玉造温泉で良縁と美肌をゲット!縁結び&おすすめ観光スポット12選

とくに女子旅におすすめしたい、島根県の玉造温泉。約1300年の歴史をもつ玉造温泉は、『一度入浴すればお肌が若返るようになり、二度浴すればどんな病も治癒してしまう...


島根の定番・観光スポットならココ!21選

”縁結び”の神様として全国的に知られている出雲大社をはじめ、縁結びにまつわるスポットが多い島根県。そのほかにも夕日の美しさで知られる宍道湖や世界遺産、温泉地、そ...

この記事を書いたトラベルライター

シドタイマー
旅行は一人か二人でがほとんどです。旅行先で見つけたオススメの場所や、地元の一押しスポットを紹介していきます。

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

100年以上ぶりの新商品!4色の赤福「いすず野あそび餅」をGETせよ!

赤福は言わずと知れた伊勢の名物お土産であり、赤福を作っている会社の名称でもあります。そんな赤福が2018年7月15日から抽選販売を始め、現在は先着順となっている...


【奈良】驚きの宗教施設「天理教教会本部」見学のススメ

天理教は日本全国・世界に100万人以上の信者がいると言われている、江戸時代に成立した宗教です。本拠地は奈良県天理市で、多くの天理教信者が集まってきます。今回は天...

【三重】伊勢神宮の混雑回避!静かで荘厳な早朝参拝のススメ!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...


【奈良】日本最大の宗教都市「天理市」のオススメ観光スポット5箇所を紹介!

タイトル写真、中国でも韓国でもなく実は奈良なんです。この建造物は、奈良県天理市の中心部にある天理大学の建物。天理市は天理教の本拠地であり、宗教施設がたくさんある...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?