島根
島根観光
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

【島根】宍道湖畔の絶景美術館「島根県立美術館」で贅沢な時間を過ごそう

取材・写真・文:

三重在住
訪問エリア:37都道府県

2018年9月28日更新

667view

お気に入り

写真:nakatani

「島根県立美術館」は島根県松江市にある美術館で、「水と調和」をテーマに宍道湖に沿うように建てられています。幅広い分野の芸術品を揃え、夕日鑑賞をするのに絶好のスポットでもあることから松江の観光スポットとして人気を博しています。

この記事の目次表示

島根県立美術館とは?

  • 写真:nakatani島根県立美術館

島根県立美術館は、1999年に「水と調和」をテーマに島根県松江市の宍道湖畔に建てられた美術館です。幅広い分野の芸術品を揃えており、館内・外からみる宍道湖の風景・夕景が美しいことから、松江の新しい観光地として人気を博しています。

魅力

常設展のボリューム

島根県立美術館の常設展は、絵画・版画・工芸・写真・彫刻と幅広い分野が揃っています。島根や松江・宍道湖にまつわる作品も多く展示されており、ここを観ているだけで1時間くらい過ぎてもおかしくないほどのボリュームです。

建物の建築美

  • 写真:nakatani島根県立美術館の屋根

なめらかな曲線が印象的な建築は、大阪万博の「エキスポタワー」「九州国立博物館」などを手がけた建築家菊竹清訓(きくたけきよのり)氏によるものです。この曲線美が美しい建築は、湖に寄り添って建つようなやさしいイメージを来訪者に与えます。

館内・外から見る宍道湖の風景

  • 写真:nakatani宍道湖

宍道湖の風景は外周どこからでも見ることが出来ますが、ここ島根県立美術館から見る宍道湖の風景はまた一層美しく、ずっと観ていられるほど魅力的です。松江で宍道湖をじっくり観たい!と考えている人にはオススメです!

施設・みどころ

有料スペース

常設展示室

美術館2階に位置する常設展示室には、先ほど紹介したような様々なジャンルのコレクションが展示されています。

展望テラス

  • 写真:nakatani展望テラス
  • 写真:nakatani展望テラスから見た宍道湖

美術館2階にあるテラスで、遠くから見たときに屋根に空いている円形の穴の正体です。宍道湖や松江市街地を見ることができ、気持ちの良い風に当たることができます。

※上記2つのスペースを見学するには、コレクション展の観覧料が必要です。

企画展示室

さまざまな企画展が行われる展示室です。※このスペースを見学するには企画展の観覧料が必要です。

フリースペース・ショップ&レストラン

また美術館内は、鑑賞券を購入しなくとも無料で楽しめるスペースもあり、展覧会を鑑賞する時間のない方にもおすすめです。

エントランスロビー

  • 写真:nakataniエントランスロビーから見る宍道湖

誰でも立ち入れるロビーで、宍道湖を一望することができます。ベンチもたくさんあり、ゆっくりとした時間を楽しむには最適なスポットです。

湖岸

  • 写真:nakatani宍道湖

空と宍道湖の風景が美しい湖岸には彫刻作品が数点展示されています。展望テラス以上に風が強いので、帽子など飛ばされないように注意してくださいね。

  • 写真:nakatani宍道湖うさぎ
  • 写真:nakatani宍道湖うさぎ

また、湖岸にはガイドブックなどにも取り上げられ、SNSでもたくさんの写真がアップされている宍道湖うさぎが並んでおり、フォトスポットとしても話題になっています。

アートライブラリー

  • 写真:nakataniアートライブラリー

美術に関する図書を観覧することが出来るスペースです。開放的で、宍道湖の水面に反射した日光のゆらめきが天井に映ることがあり、とても穏やかで静かな時間が流れています。

ミュージアムショップ

  • 写真:nakataniミュージアムショップ

ミュージアムグッズや美術に関する書籍を販売するショップです。可愛らしいオリジナルグッズなども揃っていますので、訪れた方はぜひチェックしてみてください。

リストランテ ヴェッキオロッソ

宍道湖の風景を観ながら食事ができるレストランで、おいしいイタリアンをいただくことができます。

夕日鑑賞のススメ

  • エントランスから見る宍道湖の夕日

島根県立美術館の美術作品・建築に次ぐ魅力は夕景です。「日本の夕陽百選」にも選出された夕景はまさに絶景で心打たれます。

  • 宍道湖の夕景

エントランスロビーや湖岸から見ることが出来ますので観覧料も不要です。開館時間も夕日鑑賞をする人に合わせて設定されていますので、宍道湖に沈む夕日や黄昏時の風景をゆっくりと堪能してください。

利用案内

開館時間

  • 3月~9月 10:00~日没後30分
  • 10月~2月 10:00~18:30

休館日

  • 毎週火曜日 / 12月28日~1月1日(展示室への入場は閉館時間30分前まで)

観覧料

  • 企画展 一般 1,000円 / 大学生 600円 / 小中高生 300円
  • コレクション展(常設展) 一般 300円 / 大学生 200円 / 小中高生 無料

アクセス

  • 山陰道 「松江西ランプ」 から 5分
  • JR 「松江駅」 から 徒歩 15分
  • JR 「松江駅」 から 市営バス 6分
  • 一畑電車 「松江しんじ湖温泉駅」 から 徒歩 20分
  • 一畑電車 「松江しんじ湖温泉駅」 から レイクラインバス 15分

まとめ

  • 写真:nakatani外観

島根県立美術館はいかがでしたか?テーマ通り「水と調和」した美しい建築で、訪れた観光客を楽しませてくれるオススメのスポットです。松江観光の際はぜひ、芸術品・建築・風景すべての面で魅力いっぱいの島根県立美術館に足を運んでみてくださいね!

島根県立美術館
島根 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:島根県松江市袖師町1-5地図で見る
電話:0852-55-4700
Web:http://www.shimane-art-museum.jp/
宍道湖
島根 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:島根県松江市、出雲市地図で見る

島根の旅行予約はこちら

島根のホテルを探す

島根の航空券を探す

(萩・石見空港)

(出雲縁結び空港)

島根のパッケージツアーを探す

島根の現地アクティビティを探す

島根のレンタカーを探す

島根の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

2日間で島根を巡る♡縁結びの出雲大社とご利益スポット女子ひとり旅

島根県と言えば縁結びやパワースポットがたくさんあります!日本一の縁結びスポットの出雲大社はもちろん、鏡の池で有名な八重垣神社や、フォトジェニックなまるで竜宮城の...


島根でご縁をむすぶ!縁結びのパワースポット11選

”縁結びの最強パワースポット”として全国的に有名な出雲大社がある島根県。出雲大社のみならず、県内にはさまざまな縁結びにご利益があるパワースポットや、縁結びのジン...

【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【島根】揺らめく灯り「出雲大社」の混雑回避なら夜の参拝がオススメ!

縁結びの神様として全国から参拝客を集める出雲大社。境内は広いですが日中に行くと観光客で混雑しています。今回の記事では、あえて夜に参拝する夜間参拝の方法やメリット...

この記事を書いたトラベルライター

貧乏な男の人のいらすと
多分移動と宿泊が好き、観光とか散策が激しく苦手

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

【三重】100年以上ぶりの新商品!4色の赤福「いすず野あそび餅」をGETせよ!

赤福は言わずと知れた伊勢の名物お土産であり、赤福を作っている会社の名称でもあります。そんな赤福が2018年7月15日から抽選販売を始め、現在は先着順となっている...


【奈良】日本最大の宗教都市「天理市」のオススメ観光スポット5箇所を紹介!

タイトル写真、中国でも韓国でもなく実は奈良なんです。この建造物は、奈良県天理市の中心部にある天理大学の建物。天理市は天理教の本拠地であり、宗教施設がたくさんある...

【三重】天空カフェテラス「横山展望台」の魅力と施設・アクセス方法を紹介!

三重県志摩市にある「横山展望台」は、英虞(あご)湾を一望できる展望台として人気です。2018年8月にはリニューアルされ、天空カフェテラスなどがオープンしました。...


【三重】伊勢神宮は早朝参拝で混雑回避!アクセス・駐車場情報なども紹介!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?