下田・南伊豆
下田・南伊豆観光
黒船来航で知られる開国地、そして美しい白砂のビーチ

伊豆に来たら絶対寄るべし!絶品干物屋さん【ひもの万宝】

取材・写真・文:

東京在住

2018年3月8日更新

9,799view

お気に入り

写真:阿佐子

伊豆方面へ行ったら是非立ち寄ってほしい絶品の干物屋さんのご紹介です!伊豆の名物・金目鯛の干物は勿論、自家製の美味しい干物がその場で味わえます。また、周辺のお立ち寄りスポットもご紹介しています。

この記事の目次表示

漫画にも登場!ひもの万宝(まんぽう)

今回ご紹介するのは、伊豆の絶品干物屋さん「万宝」!漫画家ラズウェル細木さんの作品、『酒のほそ道』にも登場するお店のモデルにもなっています。ラズウェル細木さんは、グルメ漫画を数多く手掛けていて、第16回手塚治虫文化賞短編賞を受賞されています。

  • 写真:阿佐子

究極の干物を最高の状態で!

  • 写真:阿佐子

お店に入るとその時期にとれた干物がずらり。 産地やその時期オススメの干物は、お店の方が丁寧に教えてくれます。どれにしようか迷ったらお店の方に聞いてみましょう。

筆者がとても気に入ったのは、本マグロの味噌漬け(1,000円)。自家製の味噌漬けは身がふっくらとして香ばしく、とても美味しかったです。お値段は大きさに寄って変わりますが、油かます1,000円、メヒカリ500円などでした。(その場で食べる際は別途ひもの焼き代)

  • 写真:阿佐子

因みに看板商品には、お店独自の方法で干物にした伊勢海老の干物があるそうです。解禁時期が決まっていて、食べられる時期が限られているとのこと(伊豆では9月から翌年5月までが伊勢海老の漁期のため、その時期に準じます)。他では聞いたことがないので、是非一度食べてみたいですね。オンラインショップもありますよ!

こちらのお店の特徴は、店主自ら、店内の囲炉裏で干物を炙って提供してくれること。魚の大きさや状態に合わせて網の高さを変えながら、丁寧に炙ってくれます。備長炭でふっくらと焼き上げた干物は絶品です。干物がこんなに美味しいなんて!と忘れられない味になりますよ。

  • 写真:阿佐子店内の囲炉裏

いつもは食べない魚の骨や頭の部分も、最後にカリカリに焼いてくれます。これも囲炉裏ならでは!栄養もたっぷり、捨てるところがないのよ、とお店の方が話してくださいました。身をほぐしてお酒の〆にお茶漬けに乗せても美味しそう。『酒のほそ道』では、主人公がお茶漬けの材料を用意してまた来店するぞ!と意気込んでいますよ。

白米・ビールなど、持ち込みOK!

もう1つ、こちらのお店には大きな特徴が。それは白米、ビール、お味噌汁など、お好きな干物の「お供」が持ち込みOKということ。酒の肴に干物をつまみたい方も、白飯と一緒にかっこみたい方も、お好きな物を持参しましょう。

  • 写真:阿佐子

店主さんご自身がお酒好きということもあって、手塩にかけて造られた干物を好きなように味わってもらいたい、という思いがあるそうです。そんな熱い思いが、持ち込みOKのシステムを作りだしたそうです。

お店への行き方

  • 写真:阿佐子伊豆急下田駅前のバス停

お店の場所は、外浦海岸というビーチのすぐ近く。伊豆急下田駅前のバス停9番から乗車、「外浦口」で降りてください。乗車時間は10分程です。バスを降りたら、ビーチ方面へ下る細い坂道があります。坂の下にビーチ周辺の地図の看板があるのですぐ分かりますよ!車の方は駐車場もあります。

  • 写真:阿佐子外浦海岸周辺の案内図
ひもの万宝
下田・南伊豆 / 魚介・海鮮料理
住所:静岡県下田市柿崎字外浦海岸707-13地図で見る
電話:0558-22-8048
Web:http://www.manpou.com/

周辺スポット

外浦海水浴場

絶品の干物を堪能した後にでも、是非近くの海岸に立ち寄って欲しいスポット。ひもの万宝からは歩いて数分の所に、外浦海水浴場があります。泳げる時期であれば、勿論海水浴もできます。

  • 写真:阿佐子外浦海岸からの日の出

こちらの海水浴場はそれほど広くはないですが、ローカル感があってオススメです。近くには有名な白浜がありますが、外浦海水浴場は静かでゆったり過ごせます。海の水は透き通っていて、遠浅で少しずつ深くなるのでお子様連れも安心です。また、東側に位置しているので日の出も楽しめます。伊豆に宿泊する方は、是非早起きして訪れてみてくださいね。

外浦海水浴場
下田・南伊豆 / ビーチ / 綺麗な海
住所:静岡県下田市柿崎地図で見る
電話:0558-22-1531

下田ビューホテル

外浦海岸が一望できる高台にあるホテルです。天気が良ければ伊豆七島も見渡せるそうです。宿泊されなくても、喫茶処で眺めを楽しみながら休憩するのもオススメ。ホテルならではの綺麗なお土産やさんもあるので、買い物に立ち寄るのもいいですね。

  • 写真:阿佐子外浦海岸
下田ビューホテル
下田・南伊豆 / ホテル
4.0 (121件の口コミ)
料金(目安):8,143円〜61,714円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:静岡県下田市柿崎633地図で見る
電話:0120-289-489
Web:http://www.viewhotel.co.jp/

おわりに

伊豆の絶品干物やさんのご紹介、いかがでしたか?干物といえばホテルや民宿の朝ごはんにでてくるイメージですが、それとは全くの別物!囲炉裏で焼く最高の干物は格別です。わざわざでも行きたい干物屋さん、是非行ってみてくださいね。

下田・南伊豆の旅行予約はこちら

下田・南伊豆のパッケージツアーを探す

下田・南伊豆のホテルを探す

(下田・白浜)

(南伊豆)

下田・南伊豆の航空券を探す

下田・南伊豆の現地アクティビティを探す

(南伊豆)

(下田・白浜)

下田・南伊豆のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


伊豆・子供と行きたい観光スポット40選!子連れ旅行におすすめ

アクティビティも充実の三島スカイウォークや、子連れの海水浴も快適な熱海サンビーチ、露天風呂に入るカピパラが大人気の伊豆シャボテン公園など、伊豆への子連れ旅行にお...


【伊豆】絶品!「下田バーガー」と石廊崎のオドロキの場所にある「石室神社」

伊豆半島の中でも、南伊豆は明るく美しい海が印象的なエリア。そんな中、今回ご紹介するのは、下田に行ったらぜひ一度は食べておきたいボリューム満点の絶品「下田バーガー...

【南伊豆】インスタ映え☆下田散策スポットとオススメ土産のご紹介

東京からのアクセス抜群の南伊豆、下田。ペリーの黒船来航でも有名な下田には、インスタ映えするレトロでお洒落なスポットが沢山!伊豆急下田駅周辺のフォトジェニックな散...

まるで海外リゾートのよう!美しい白浜の海が目の前に広がる伊豆の「下田プリンスホテル」

日本屈指の美しさを誇る伊豆の白浜海岸をご存知ですか?環境省が独自の評価に基づいて全国100ヶ所の海水浴場を「快水浴場百選」として認定しており、その一つに選ばれて...

本格ネパールカレーを目指し夕日ヶ丘へ行こう!南伊豆「ティハール」

多くのライダーやドライバーが、快適ドライブを楽しむために訪れる道、通称マーガレットライン。晴れていれば、青い太平洋と断崖絶壁の見事なコントラストを楽しめるドライ...

この記事を書いたトラベルライター

沖縄好きトラベラー
初めて宮古島に行ってから、沖縄が好き。沖縄移住を夢見つつ現在は東京仮暮らし中。本当はもっと海外にも行きたいけど、長時間の飛行機移動が苦手で行けません。今1番行きたい場所は、久米島!子連れのお出かけについても紹介しています。よろしくお願いします。
http://asako-okinawa.com/

福岡土産10選!スーパーで買うローカル品&空港で買う定番品

観光地・福岡には名産品が沢山あり、1度は口にしたことがあるお土産も多いと思います。この記事ではローカルスーパーで買える、ローカル色満載のお土産をご紹介。また、空...


【JR中央線散歩】西荻窪で立ち寄りたい個性派ショップ18選

最近では有名雑誌にも特集されることが多くなった西荻窪のオススメショップをご紹介します。おとなりの吉祥寺ほど有名ではなく人も多くないですが、その分のんびりと街歩き...


【東京】お土産・ギフトに!ナンバーシュガー表参道

キャラメル専門店、ナンバーシュガー表参道をご存知ですか?お洒落で美味しいキャラメルは、東京のお土産やプチギフトにぴったり!本記事では、お店のこだわり、メニューや...

【沖縄・那覇】観光客も入りやすい!栄町市場周辺グルメ店8選

那覇の夜を楽しむなら、ちょっとディープな栄町エリアはいかがですか?小さな飲み屋さんやお食事どころが並んでいるエリアなので、何軒かハシゴをするのもおすすめです。今...

【東京・青山】週末はファーマーズマーケットでリフレッシュ

都内で過ごす週末は、青山ファーマーズマーケットへ行ってみませんか?お洒落なマルシェで新鮮な野菜や果物が買えますし、キッチンカーでランチも楽しめます。本記事ではア...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?