下田・南伊豆
下田・南伊豆観光
黒船来航で知られる開国地、そして美しい白砂のビーチ

【伊豆】絶品!「下田バーガー」と石廊崎のオドロキの場所にある「石室神社」

取材・写真・文:

千葉在住
訪問エリア:31都道府県

2020年12月25日更新

14,926view

お気に入り

写真:自由旅クリエイターにじねこMii

伊豆半島の中でも、南伊豆は明るく美しい海が印象的なエリア。そんな中、今回ご紹介するのは、下田に行ったらぜひ一度は食べておきたいボリューム満点の絶品「下田バーガー」と、伊豆最南端の岬として知られる「石廊崎(いろうざき)」の絶壁に建てられたちょっと不思議な「石室(いろう)神社」です。

この記事の目次表示

ご当地ならでは!金目鯛フライの「下田バーガー」

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMiiかわいいキンメのイラストが♪

下田といえば金目鯛!

伊豆・下田港と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、「ペリー来航」という方も多いかもしれません。ですがじつはこの下田港、金目鯛の水揚げ量日本一を誇る港でもあるんです。金目鯛は「鯛」という名前がつきますが、じつをいうと鯛の仲間ではありません。なんと、水深200~800メートルに棲む深海魚なんです。

そうはいっても、やはり金目鯛=ふだんはめったに口にできない高級魚、というイメージ。下田の飲食店では、刺身や煮付け、干物などさまざまなキンメメニューを提供しているのですが、そんな中ちょっと珍しい、金目鯛のフライのハンバーガーを食べられるお店が、道の駅「開国下田みなと」の中にあるんです!

道の駅「開国下田みなと」って?

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii道の駅「開国下田みなと」

「開国下田みなと」は伊豆急下田駅から徒歩10分ほどの便利な場所にある道の駅。館内には地魚を食べられる食事処をはじめ、下田観光案内所や、下田ならではのお土産や特産品がそろったJA直売センターカジキミュージアムなどの施設があります。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii下田のことならおまかせ!
  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii
  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii下田ならではの掘り出しモノが手に入りますよ♪

また、すぐそばには下田港内めぐりを楽しめる、伊豆クルーズの発着所もあるんです♪ペリーをほうふつとさせる黒船「サスケハナ号」に乗って、下田港をぐるっと一周してみるのもいいかもしれませんね。

伊豆クルーズ 下田港内めぐり
URL:http://www.izu-kamori.jp/izu-cruise/route/shimoda.html
道の駅 開国下田みなと
下田・南伊豆 / 道の駅・サービスエリア / 雨の日観光 / ツーリング / おみやげ屋
住所:静岡県下田市外ヶ岡1番地の1地図で見る
電話:0558-25-3500
Web:http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/

Cafe&Hamburger「Ra-maru(ラマル)」で下田バーガーを!

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii立体ハンバーガーの看板と赤いポストのコンビはインパクト大です

「Ra-maru」は開国下田みなとの1Fにあり、そのインパクトのある看板と、すぐ横にある昔懐かしの赤いポストが目印のハンバーガー屋さんです。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii
  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii天井が高くて開放的!

中は吹き抜けになっており、高い窓からは明るい日差しが降りそそぐ造りになっています。海辺を思わせるおしゃれなインテリアで、ウキウキと楽しい気分になっちゃいますよ♪

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMiiよくみるとクスッと笑えます

店内のトイレのドアのイラストも、なんともユーモラスで、こちらも思わず写真をパチリ。

さてこちらがおすすめの「下田バーガー」!

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

ハンバーガーとしてはお高めな¥1,000(税込)というお値段ですが、出てきてみるとすごいボリュームで思わず納得!中にはからっと揚がった金目鯛のフライのほか、チェダーチーズやカマンベールチーズ、レタス、トマトなどが入っており、食べ応え十分です!

キンメフライと少し濃いめのソース、そしてカマンベールチーズの組み合わせがとてもマッチしていて、魚が苦手なお子さんでもおいしく食べてくれるかも!?下田ならではのご当地ハンバーガー、ぜひ一度お試しあれ♪

【Cafe&Hamburger「Ra-maru(ラマル)」情報】
営業時間 10:00~17:00(ラストオーダー 16:30)
年中無休(設備点検による臨時休館あり)
Cafe&Hamburger Ra-maru(ラマル)
下田・南伊豆 / カフェ・喫茶店 / ハンバーガー / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 一人旅
住所:静岡県下田市外ケ岡1-1 道の駅「開国下田みなと」1F地図で見る
電話:0558-27-2510
Web:http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/restarants/r...

次のページを読む

下田・南伊豆の旅行予約はこちら

下田・南伊豆のパッケージツアーを探す

下田・南伊豆のホテルを探す

(南伊豆)

(下田・白浜)

下田・南伊豆の航空券を探す

下田・南伊豆の現地アクティビティを探す

(南伊豆)

(下田・白浜)

下田・南伊豆のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


伊豆・子供と行きたい観光スポット40選!子連れ旅行におすすめ

アクティビティも充実の三島スカイウォークや、子連れの海水浴も快適な熱海サンビーチ、露天風呂に入るカピパラが大人気の伊豆シャボテン公園など、伊豆への子連れ旅行にお...


海や湖の中に浮かぶ鳥居が美しい日本の神社12選!

海に浮かぶ鳥居といえば広島県の「厳島神社」の鳥居が有名ですが、日本には他にも水の中に浮かぶ鳥居がたくさんあるんです。海や湖の中に鳥居が浮かぶ、神秘的な光景を見る...

伊豆に来たら絶対寄るべし!絶品干物屋さん【ひもの万宝】

伊豆方面へ行ったら是非立ち寄ってほしい絶品の干物屋さんのご紹介です!伊豆の名物・金目鯛の干物は勿論、自家製の美味しい干物がその場で味わえます。また、周辺のお立ち...

静岡県の人気の神社・お寺TOP10!旅行好きが行っている寺社ランキング

来宮神社や三嶋大社、修禅寺などをはじめとする静岡県の神社・お寺の中から、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行って...

本格ネパールカレーを目指し夕日ヶ丘へ行こう!南伊豆「ティハール」

多くのライダーやドライバーが、快適ドライブを楽しむために訪れる道、通称マーガレットライン。晴れていれば、青い太平洋と断崖絶壁の見事なコントラストを楽しめるドライ...

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
ひとり旅好き。独身時代ニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪しました。帰国後は住み込みの派遣で国内を転々とし、現在は2人の子の母。レンタサイクル、ローカル線や青春18きっぷを使って近場で自由に楽しむ旅が好きです。

◇◇トラベルライターアワード2021上半期 受賞◇◇



【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸おいしいご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中。

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【東京】都内で富士山を参拝しよう~富士塚のある神社4選

富士山は昔から人々の信仰を集めてきた神聖な山。江戸時代には富士山に登って参拝する「富士詣で(ふじもうで)」が流行し、関東各地には富士山を模した「富士塚」がつくら...


出身者がリアルに買って帰る自宅用の山形のお菓子7選

旅行にでかけると、お土産を何にしようか頭を悩ますことって結構ありますよね。しかもお土産選びで時間をとりすぎて、旅を楽しむ時間がなくなっては元も子もありません。そ...


【茨城】おいも好きの聖地「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」はお楽しみ満載!

茨城県はおいも好きにはたまらない、全国でも有数のさつまいもの産地。中でもおすすめの場所が「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」です。ここは子どもから大人ま...

繁忙期にも使える!JR東日本「えきねっとトクだ値」~早めの予約で新幹線や特急をお得に

旅行を計画する際に悩むことの一つが交通手段。ツアー参加、あるいは宿+新幹線などのお得なセットプランならそんな心配は不要ですが、中には宿泊先と交通機関のきっぷを別...

【東京】チンチン電車で満喫♪一日乗車券でめぐる「都電荒川線」下町旅

「都電荒川線」は東京に残る唯一の都電。一日乗車券を使ってレトロな一両編成の路面電車に揺られながら、東京の下町をのんびりとめぐる旅はいかがですか?

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります