静岡
静岡観光
富士山のお膝元に位置するお茶の名産地

【静岡】大井川鐡道のトーマスたちに会いに行こう!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:43都道府県

2020年4月3日更新

1,202view

お気に入り

写真:ririco

静岡県・大井川鐡道の大人気の蒸気機関車、「トーマス号」が、2020年も運行決定!トーマス号運航日限定で行われる千頭駅での「トーマスフェア」や、車両の整備工場のある新金谷駅でのトーマス号の転車見学など、楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

大井川鐵道(おおいがわてつどう)とは

  • 写真:ririco

静岡県中部を流れる大井川流域を運行する鉄道。家山桜トンネルなど桜の名所を多く走る、金谷~千頭間の本線と、日本唯一のアプト式電車と奥大井の絶景が楽しめる千頭~井川間の井川線の2線があります。

  • 写真:ririco

大井川鉄道は1976年に日本で初めてSL蒸気機関車の動態保存を始めた鉄道で、現在でもほぼ毎日運行されています。2014年より、子供たちに人気のアニメ『きかんしゃトーマス』に登場するトーマスが再現されたトーマス号や、ジェームス号などの運行や、千頭駅構内でのトーマスフェアなどのイベントを開催しています。

大井川鐵道
静岡 / 乗り物 / 子供が喜ぶ
住所:新金谷駅〜千頭駅地図で見る
電話:0547-45-4112
Web:http://oigawa-railway.co.jp/

大井川鐵道のきかんしゃトーマスと仲間たち

  • 写真:ririco

ウィルバート・オードリー牧師の『汽車のえほん』を原作にブリット・オールクロフトによって制作されった映像作品『きかんしゃトーマス』の主人公であるトーマスをリアルに再現した蒸気機関車。

  • 写真:ririco

トーマス号は2014年から運行を開始し、その後ジェームス号や、バスのバーティーなど人気キャラクターたちも登場。千頭駅構内で行われるトーマスフェア会場だけで会える機関車など次々と仲間が増えています。

  • 写真:ririco

『きかんしゃトーマス』の原作出版75周年にあたる2020年は、様々なスペシャル企画が計画されています。2かいだてバスのバルジーが初登場する他、初めてソドー島に来た時のトーマスのボディを再現した「みどりのトーマス号」などが予定されています。

大井川鐡道 きかんしゃトーマス号の楽しみ方

きかんしゃトーマス号に乗る

  • 写真:ririco

トーマス号はリアルな外観や、たくさんのキャラクターが迎えてくれる内装など、子供が喜ぶ要素が盛りだくさんです。

  • 写真:ririco
  • 写真:ririco

車内限定販売のグッズ大井川鐡道 トーマス連結でGO‼(税込1,520円)は、巻き上げゼンマイで、トーマスが後退して客車を連結すると走り出すという楽しい仕様です。

  • 写真:ririco

停車駅も書かれているので、乗車記念にも最適な1品です。

  • 写真:ririco

2020年の運行期間は、2020年5月16日(土)~10月19日(月)。運航日や予約方法については、公式サイトでご確認下さい

千頭駅のきかんしゃトーマスフェアに参加する

  • 写真:ririco

トーマス号運航日には、千頭駅の構内でトーマスフェアが開催されます。入場料は小学生以上500円です。

  • 写真:ririco

人気キャラクターのパーシーや、ヒロをはじめたくさんの仲間たちと出会えたり、アトラクションを楽しんだりできます。

  • 写真:ririco
  • 写真:ririco

トーマス号が千頭駅に到着してから、再び発車するまでは、千頭駅にトーマスとそのほかの仲間たちが大集合することになります。これは必見ですよ。記念写真をも撮ることもできます。

  • 写真:ririco
千頭駅
静岡 / 駅
住所:静岡県榛原郡川根本町千頭1216-5地図で見る
電話:0547-59-2065

トーマス号の転車作業を見る

  • 写真:ririco

千頭駅や新金谷駅では、トーマスの到着後の切り離し作業や、転車台に乗って回転する姿を間近で見学することができます。

  • 写真:ririco
  • 写真:ririco

新金谷駅では、小学生以上限定入場料500円で、整備工場の見学も可能です。

新金谷駅
静岡 / 駅
住所:静岡県島田市金谷東2丁目地図で見る
電話:0547-45-4113

記念の「きかんしゃトーマス」グッズを買う

千頭駅売店や、新金谷駅前にあるプラザロコでは、トーマスグッズがたくさん販売されています。イチオシのお土産をご紹介します。

トミカ 大井川鐵道C11 きかんしゃトーマス号(税込855円)

  • 写真:ririco

大井川鐵道のトーマスが子供たちが大好きなトミカに。乗車の記念にぴったりです。車体をクリスマスバージョンにできるシールが付属しています。

ハングバッグ(税込3,080円)

  • 写真:ririco

トーマスフェアで会える機関車たちが描かれたハングバッグ。ベビーカーに取り付けたり、バッグインバッグとして利用したり、お部屋グッスの収納にも活躍する便利な商品です。

  • 写真:ririco
プラザロコ
静岡 / おみやげ屋
住所:静岡県島田市金谷1112-2地図で見る
電話:0547-45-4112
Web:http://oigawa-railway.co.jp/goods

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:ririco

『きかんしゃトーマス』の原作出版75周年にあたる2020年。大井川鐡道の絶景に似合うきかんしゃトーマスの素敵な世界におでかけしてみるのはいかがでしょうか。(ririco)

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
静岡の旅行予約はこちら

静岡のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

静岡のホテルを探す

静岡の航空券を探す

静岡の現地アクティビティを探す

静岡のレンタカーを探す

静岡の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...


【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、日帰りで楽しめる関東近...

【2021年版】全国の人気神社・お寺TOP55!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2021年版】をご...

この記事を書いたトラベルライター

いつもどこかにぶらり旅
食べ歩き、温泉、大自然、アート巡りが趣味です。
時間ができると、ぶらり旅に出かけます。
趣味のカメラに焼き付けた、その場所に行ったからこそ楽しめる景色やグルメの情報をお届けできたらと思います。
http://yuyutoriri.blog.fc2.com

【アメリカ】北米限定!スターバックスコーヒーのオススメお土産

日本では''スタバ''の略称で親しまれている大人気のスターバックスコーヒー。発祥の地である北米では、北米限定のグッズが多く発売されています。可愛くて使えるものか...


東海道新幹線ワゴンサービスの絶品スイーツ・お土産

旅行や出張などさまざまなシーンで利用される東海道新幹線。車内販売のワゴンサービスで販売されている、香り高いコーヒーに合う新幹線スイーツやお土産にもできるお菓子は...


子供が喜ぶJR四国でアンパンマンづくしの鉄道旅!

『それいけ!アンパンマン』の作者、やなせたかし先生の故郷がある四国では、アンパンマン列車やバスが運行しています。フォトスポットやグルメ、限定のお土産なども充実し...

【明石】定番?金?ゴジラ?駅弁「ひっぱりだこ飯」の魅力

全国的に有名なロングセラー駅弁「ひっぱりだこ飯」には、キラキラ輝く「金色のひっぱりだこ飯」や、東宝の映画『ゴジラ』とコラボレーションした「ゴジラ対ひっぱりだこ飯...

【宮島】今だけ!修繕中の厳島神社の大鳥居が美しい

海上に立つ厳島神社の大鳥居は、2021年1月現在、70年ぶりに修繕工事が行われていて、海の青に映える朱色の鳥居は足場やネットに覆われています。しかし足場ごとライ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります