静岡
静岡観光
富士山のお膝元に位置するお茶の名産地

静岡県内屈指のパワースポット!透明度が高すぎる湧水3選

2016年9月30日更新

3,705view

お気に入り

霊峰富士がそびえたつ静岡県。富士山でろ過された、美しい水の恵みがつくり出す神聖な景色を至るところで見ることができます。今回はそんな静岡県内でも透明度が高く、特におすすめの湧水スポットを厳選してお伝えします!ご紹介する場所はパワースポットとしても知られているため、エネルギーチャージしたい時に訪れても効果があるかもしれません。一人旅で、カップルで、夫婦水入らずで、静かに想いにふける時間をお届します!

混沌と湧き出る透明すぎる水「柿田川湧水群」

沼津駅から車で10分の秘境

沼津駅から車を10分ほど走らせた場所に「柿田川湧水群(かきたがわゆうすいぐん)」はあります。道路脇から敷地に入った、ひっそりした場所に位置しており、まさに秘境のような雰囲気です。上流域一帯は柿田川公園として親しまれ、じっくり見れば1時間以上は滞在できる、散策も可能な公園となっています。

  • 雄大な川にも遭遇する

湧水エリアは木の板で整備された道があり、歩きやすい散策路になっています。散策路を少し見下ろすとそこはもう別世界!透明すぎる水がなみなみと流れ、水草と共に素晴らしい景色を作り上げています。真夏でも気温が低く涼しげな風が吹いており、サワガニが多く生息しています。

  • 水辺と森の境界
  • 数え切れない程のカニに出会える

一日110万トンの水が湧いている?

柿田川湧水群は富士山の伏流水が一日110万トンも湧く、日本名水百選の一つとして有名です。不純物が取り除かれた美しい水が混沌と湧き出ています。

  • 湧水エリア散策路からの眺め

伏流水とは河川敷や山麓の下層にある荒い砂を含んだ層(砂礫層)に流れている、極めて浅い地下水のことを指します。砂礫層を流れることによって水の不純物が減少し、ろ過された状態になることから水質が安定し、良好になります。

  • 水面下の砂がぼこぼこと動き、水が湧いてくる様子が分かる

なんといってもその透明感!

柿田川の散策路からは、とにかく至るところから水が湧き出ている様子を見ることができ、そのどれもが美しいのです!

  • 水に浸かっているのが分からないくらいに透明な川

明け方はほとんど人が歩いておらず、柿田川を一人占めできるので、この時間の訪問がおすすめ。煉瓦造りの橋などで風情のある景色にも出会うことができ、ロマンを感じます。

  • 煉瓦造りの橋がひっそりと建つ

アクセス情報

  • 住所 清水町伏見72-1
  • 車で 東名高速沼津インターチェンジから約10分
  • バスで 三島駅南口発 バス停湧水公園前下車 徒歩5分
  • 見学時間 見学自由
  • 駐車場 60台分有
  • 森の中はマイナスイオンがたっぷり
柿田川湧水群
三島・沼津・伊豆長岡 / 自然・景勝地
住所:静岡県駿東郡清水町伏見

まるで水の大カーテン!「白糸の滝」

買い物や屋台も立ち並ぶ観光スポット

白糸の滝は富士宮市上井出に位置します。日本の滝百選にも選ばれ、国の名勝、天然記念物、そして世界文化遺産にも登録されています。

  • 橋を渡ると白糸の滝が遠目に見えてくる

現地の様子はいかにも観光地らしく、大きな駐車場が用意されています。車を置いてから滝に到着するまでしばらくは、雑貨屋やお土産屋、食べ物が買える屋台などが続きます。道の途中には遠くから白糸の滝が見えるポイントも。

滝の幅はなんと120メートル!

白糸の滝は富士山の湧水があふれ出して滝となっています。その幅なんと120メートル!うっそうと生い茂る木々の間から流れ出る、その幅広い滝の姿はあまりにも美しく、魅力的です。晴れている日には角度によってが見えていることもあります。

  • 幅広の美しい滝を目前で見られる
  • うっすらと虹がかかる

滝の水に触れられる距離間

白糸の滝は滝壺にたくさんの水が溜まっており、大きな池のようになっています。ありがたいことにその透明感あふれる水のすぐそばまで行き、見学することができます。特に柵などは設けられていませんので、水に触れたり、足をつけたりも可能です!

  • 滝の水は川へと流れていく
  • 水辺の緑も美しく生えている

間近で見る荘厳な景色に圧倒されること間違いなし。滝の周りはびっくりするくらい周囲と気温差があり冷えますので、羽織るものを持参するのがおすすめです。

  • 滝壺を上から見るとエメラルドブルーの景色に出会える

アクセス情報

  • 住所 静岡県富士宮市上井出原
  • 車で 東名高速富士インターチェンジ、または、新東名高速新富士インターチェンジから約30分
  • バスで JR富士宮駅発 富士急静岡バスで約30分 バス停白糸の滝入口下車 徒歩5分
  • 見学時間 見学自由
  • 駐車場 150台分有(有料500円)
  • 円形にかたちどられた地形を自然界が美しく彩る
白糸の滝
静岡 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:静岡県富士宮市上井出原
電話:0544-27-5240
Web:http://fujinomiya.gr.jp/shiraito/index.html

風流とはまさにこのこと!底まで見渡せる透明感に癒されよう「湧玉池」

湧玉池とはどこにあるの?富士山本宮浅間大社とは

浅間大社(せんげんたいしゃ)は富士山を祀る浅間神社の総本宮のことで、富士山そのものを御神体としています。御神体とは神道で神が宿るとされる物体で、礼拝の対象となるもののことです。

  • 美しい朱色で存在感がある

JR富士宮駅から徒歩10分の場所にこの浅間大社はあります。そして湧玉池(わくたまいけ)とは、まさにこの浅間大社の敷地内にある池なのです。

  • お参り後はいよいよ湧玉池へと向かう
  • 透き通る池

池の水は持ち帰ることができる?

湧玉池は一目見ただけでその透明感に驚かされます。富士山の雪解け水が、何層にもなった溶岩の間を通り抜け湧き出しています。その量なんと一日に20万トンだそう!

  • 鴨の親子が泳ぐ
  • 敷地内の水辺はすべて美しい

池の水は持ち帰ることができるよう、汲みやすくする工夫もされています。ぜひ空のペットボトルを持参してみてはいかがでしょうか?飲用する際は煮沸が必要になりますのでお忘れなく!夏は虫よけスプレーも持参必須です!筆者は池に見とれてたくさんの蚊にくわれました…

  • 池の湧水を持ち帰って飲むことができる

見学後は公園でゆっくりしよう

浅間大社と湧玉池を通り過ぎると、公園のような敷地が出てきます。お参りと池の見学後は公園内でゆっくり過ごしてみることもオススメです。

  • 隣接する公園の様子

そこまで敷地は広くありませんので、湧玉池を訪れる際は他のスポットと合わせて訪問すると効率的です。

  • 赤い橋からは大きな魚を見ることができる

アクセス情報

  • 住所 富士宮市宮町1-1
  • 電車で JR富士宮駅から徒歩10分
  • 開門時間 6~19時(11~2月)、5時30分~19時30分(3、10月)、5~20時(4~9月)
  • 駐車場 150台分有
湧玉池
静岡 / 自然・景勝地
住所:静岡県富士宮市宮町1−1
電話:0544-27-2002
富士山本宮浅間大社
静岡 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:静岡県富士宮市宮町1-1
電話:0544-27-2002
Web:http://fuji-hongu.or.jp/sengen/

静岡の旅行予約はこちら

静岡のホテル予約を探す

静岡の航空券予約を探す

静岡のパッケージツアー予約を探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年9月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

1位は御船山楽園ホテル!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年9月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介。2018年9月の1位はトリップノートトラベラーTomm...

静岡県は絶景の宝庫だった!感動に出会えるスポット15選

静岡県といえば富士山、そして温泉が人気ですが、絶景スポットを巡る旅もぜひ旅行プランに入れたくなるほど、絶景に恵まれているんです。雄大な富士山を望む絶景はもちろん...


【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...

願いが叶う伝説?!熱海の『来宮神社』は日本屈指のパワースポット

いま話題のパワースポット「来宮神社」。メディアでの紹介や口コミで、平日でも多くの参拝客が訪れます。願いが叶う伝説のある大楠、たくましく生きる第二大楠、そしてひと...


【静岡】足湯がある隠れ家カフェ♡Bakery & Table 東府や

伊豆の真ん中、修善寺駅よりバスで20分ほどの静かな山間にある”吉奈温泉”。ここには江戸時代より400年余り続く老舗旅館をリニューアルした和のリゾート「東府やRe...

この記事を書いたトラベルライター

新しい世界に溶け込んで
こんにちは。ライターの菊地早秋(きくちさき)と申します。旅が大好きでこれまで訪れた場所は、国内36都道府県、海外は東南アジアを中心に12か国です。取材は必ず自らの足で趣き、目で見て感じて、耳で聞いたことを大切に、記事に盛り込むようにしています。読者の方に少しでもへえ~と思ってもらえるような、また、紹介される地域やお店の方々のパッションをできるだけ汲んだ記事をお届けしたいと思います。

【よくある執筆ネタ】
・名水/湧水/ネイチャースポット
・郷土料理/食文化/一次産業/地元で頑張る飲食店

【得意な学問領域】
・環境社会学(大学4年間とその後も模索中。自然環境と人類の共存的なおはなし。)
・栄養学(通信で資格取得。美味しいもの好き。)

【tripnote以外でのライティング】
・足立区発ローカルフリーペーパー「銭湯といえば足立」連載ライター
・instagram「#さきが届けるセンスオブワンダー」のハッシュタグのもとエッセイを更新

台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そし...

タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は1...


築地市場と肩を並べる!「足立市場」ってどんな場所?

東京都内には、東京都が設置した11か所の中央卸売市場が存在します。ニュースなどでよく耳にする築地市場はその一つで、全国から様々なお魚が集まってくる、大きな市場で...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...


【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?