静岡
静岡観光
富士山のお膝元に位置するお茶の名産地

【静岡】一度は渡ってみたい「夢の吊り橋」と大井川鐵道の旅‼

2017年7月10日更新

1,250view

お気に入り

口コミサイトで「死ぬまでに1度は渡ってみたい世界の徒歩吊り橋10選」に選ばれたこともある、静岡の人気観光スポット【夢の吊り橋】。橋の中央で恋の願い事をすると、その恋が叶うというパワースポットでもあります。今回は夢の吊り橋と、その周辺のオススメ観光スポット、また近くを走る大井川鐵道の【南アルプスあぷとライン】と【SL】を利用した列車の旅の魅力をお伝えします。

【夢の吊り橋】について

【夢の吊り橋】はどこにある?

静岡県川根本町にある寸又川の峡谷、原生自然林が多く残る秘境「寸又峡」。こちらにある3つのハイキングコースの1つ「寸又峡プロムナード」(1周約90分)で渡ることができる吊り橋です。

【夢の吊り橋】を渡ろう!

  • 「夢の吊り橋」足元から湖が見え、スリル満点。

高さ8m、全長90mの【夢の吊り橋】。大間ダムのチンダル湖にかかるこの橋は、歩く部分に板を渡しただけと、スリル満点。

チンダル湖とは、水の中の微粒子が光の反射によってエメラルドグリーンに見える「チンダル現象」により、湖水がエメラルドグリーンやコバルトブルーに輝いて見える湖のことです。

チンダル湖のエメラルドグリーンと四季折々の景色がとてもキレイで、つい立ち止まって写真を撮りたくなります。

夢の吊り橋は、中央で恋の願い事をするとその恋が叶うというパワースポットでもあり、GWや紅葉の季節などは多くの人でにぎわいます。1度に10人までしか渡れないので、人の多い季節は渋滞が起こります。ゆっくり楽しむためには、平日や早朝がオススメです。

夢の吊橋
静岡 / 観光名所
住所:静岡県榛原郡川根本町寸又峡
電話:0547-59-2746

ハイキングのご褒美に(周辺施設のご案内)

①寸又峡温泉【美人づくりの湯】で癒されよう!

ハイキングコースの入口から坂を上ってすぐの場所に、町営の【美人づくりの湯】があります。硫化水素系の単純硫黄泉で、肌がすべすべに。ハイキングの疲れと、汗を流してはいかがでしょうか。肌はすべすべになりますが、温泉の床や岩風呂の岩などもツルツルで滑りますので、ご注意ください。

美人づくりの湯
静岡 / 温泉
住所:静岡県榛原郡川根本町千頭368-3
電話:0547-59-3985

②名物「山芋もち」を食べよう!

ハイキングコースの入口にある【手造りの店さとう】。とろろ蕎麦などの軽食も人気のお店ですが、ここに来たら是非食べてもらいたいのが「山芋もち」です。フワフワの美味しい山芋もちは、2つで500円。ハイキングの疲れも吹き飛びますよ。

手造りの店さとう
静岡 / 和食 / 郷土料理 / お土産
住所:静岡県榛原郡川根本町千頭372
電話:0547-59-2387
Web:http://www.shokokai.or.jp/22/224281S0003/index.htm

③ご褒美スイーツはこちら!

寸又峡温泉にある【古民家お茶カフェ山口屋】は、古民家を利用した素敵なカフェです。オススメは「きびぜんざいの川根茶セット」。お茶といえば静岡県。この辺りは川根茶の産地です。優しい甘さのきびぜんざいと、川根茶でほっこりしませんか。

古民家お茶カフェ山口屋
静岡 / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:静岡県榛原郡川根本町千頭340-3
電話:0547-59-2301

【大井川鐵道:南アルプスあぷとライン】に乗ろう!

大井川上流部・奥大井の渓谷を走る、日本唯一のアプト式電車。「アプト式」とは、カール・ロマン・アプトさんが発明した急勾配をのぼるための鉄道システムで、スイスの観光鉄道が有名です。日本で乗れるのは、ここ【南アルプスあぷとライン】だけ。

南アルプスあぷとラインは、大井川水系のダム建設のためにつくられ、今は観光列車として千頭駅~井川駅間を運行しています。赤い車体がかわいいトロッコ列車。窓のない展望車両に乗れば、旅行気分もさらに盛り上がりますよ。

途中下車オススメ駅【奥大井湖上駅】

  • 日本で唯一、湖に真ん中にある【奥大井湖上駅】

日本で唯一、湖の上にある駅です。景色もとてもキレイですので、是非途中下車してみてください。

上の写真のように全貌が見える場所へ行きたい場合は、行きは「千頭駅」から閑蔵線バスに乗り「湖上入口」バス停(行き:所要23分)を下車、徒歩で15分くらいかけてゆっくり散策を楽しみ、「大井湖上駅」から南アルプスアプトラインに乗って「千頭駅」に戻ってくるコース(帰り:所要1時間)がオススメです。

  • 線路の横が遊歩道になっていて、湖を渡ることができます。
奥大井湖上駅
静岡 / 駅・空港・ターミナル
住所:静岡県榛原郡川根本町梅地

連結作業を見てみよう!

南アルプスあぷとラインは、「アプトいちしろ駅」~「長島ダム駅」の間が最も傾斜が急な区間となっています。坂を登るために「アプトいちしろ駅」では、アプト式機関車の連結や切り離し作業が行われ、その様子を見学できます。列車から降り、展望車両から普通車両に乗り換えたりと自由に移動もできます。

  • 長島ダム
南アルプスあぷとライン井川線
静岡 / 乗り物
住所:静岡県榛原郡川根本町千頭1216-5
電話:0547-59-2065
Web:http://oigawa-railway.co.jp/abt
アプトいちしろ駅
静岡 / 駅・空港・ターミナル
住所:静岡県榛原郡川根本町

【大井川鐵道:SL】に乗ろう!

昭和10年代につくられた、4台の蒸気機関車が現役で運行している【大井川鐵道のSL】。折角ここまで来たのであれば、是非乗ってみて下さい。

大井川鐵道では、車で来た人向けの往復切符も販売しており、行きはSL、帰りは普通列車で戻れます。「千頭駅」に車を停め、途中の「川根温泉笹間渡駅」(片道37分)または「家山駅」(片道54分)で折り返しのコースがオススメです。川根温泉笹間渡駅折り返しで、往復2,000円でした。

  • 「川根温泉笹間渡駅」無人駅のレトロな駅舎。

期間限定で、トーマス号やジェームス号も走っています。子どもたちが喜びますね。2017年は6月中旬から運転開始予定です。

【大井川鐵道SL】の楽しみ方①SLと一緒に記念写真を撮ろう!

始発の千頭駅には、時間に余裕をもって向かいましょう。車掌さんの帽子をかぶってSLと記念写真を撮ったり、運転席に乗せてもらえたり、大人でもワクワクするサービスがいっぱいです(サービスの内容は、混み具合などにより異なります)。目の前で蒸気をはく機関車の姿は、迫力満点です。

【大井川鐵道SL】の楽しみ方②車内にもお楽しみがいっぱい

昭和10~20年代につくられたレトロな客車。昭和の雰囲気漂う客車で、汽笛の音を聞きながら汽車の旅を楽しみましょう。乗車中は愉快な車掌さんが回ってきて、SLの豆知識を披露してくれたり、ハーモニカの演奏をしてくれたり、旅をより楽しいものに演出してくれます。

  • 車掌さんのハーモニカ演奏。
大井川鐵道
静岡 / 乗り物
住所:新金谷駅〜千頭駅
電話:0547-45-4112
Web:http://oigawa-railway.co.jp/

おわりに

今回ご紹介した【夢の吊り橋】【南アルプスあぷとライン】【大井川鐡道SL】の3か所は、しっかり時刻表を調べ予定を立てておけば、1日ですべてを体験することができますよ。寸又峡温泉で1泊するのもいいですね。

皆さんも訪れてみてはいかがですか。

大井川鐵道・南アルプスあぷとライン・閑蔵線バス
時刻表はこちら

静岡の旅行予約はこちら

静岡のホテル予約を探す

静岡の航空券予約を探す

静岡のパッケージツアー予約を探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年4月11日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

散策を楽しみたい日本の情緒ある温泉街15選

そぞろ歩きしたくなる情緒あふれる温泉街を紹介しています。浴衣を着て外湯めぐりを楽しんだり、昔ながらの遊技場で遊んだり。温泉サイダーを飲みながら町を散策して、疲れ...

1位は御船山楽園ホテル!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年9月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介。2018年9月の1位はトリップノートトラベラーTomm...


全国のおすすめ温泉31選!一度は行きたい人気温泉地特集

全国各地の温泉から、特に人気の温泉地をご紹介!北海道、東北、関東・甲信越、北陸、東海、近畿、中四国、九州の各エリアごとに人気のある温泉を厳選しました。個性豊かな...

充実しすぎのSA!足湯カフェや入浴施設もある【静岡】EXPASA足柄(下り)の魅力

足柄サービスエリアは静岡県御殿場市(上り)と駿東郡小山町(下り)にある東名高速道路のサービスエリアです。今回は足湯カフェや入浴施設などがあり、充実しすぎのサービ...


【静岡】伊豆高原ドライブで行きたい!おすすめ観光スポット&グルメ5選

手付かずの自然が沢山残っている静岡県伊豆高原エリア。東京都内から近く、車があれば、気軽に楽しめる観光地として有名です。もちろん日帰りでも観光は十分可能。今回は、...

この記事を書いたトラベルライター

アウトドア大好きトラベラー
とにかく旅が好き。海外でも国内でも「旅行に行こう!」そう思っただけでワクワクします。色々計画を立てたり、しおりを作ったり、旅から帰ってフォトブックを作ったり・・・。1つの『旅』を毎回3回(行く前・旅行中・帰ってきたあと)楽しんでいます。そんな私のオススメを少しでも皆さんに伝えることができれば、そして皆さんの旅がより楽しいものになれば、本当に嬉しいです。

南仏プロヴァンス・訪れてほしい美しい村9選と体験したい3つのこと

「365日中、300日晴れる」と言われる南仏プロヴァンスは、ぜひ訪れてほしいオススメの場所。小さな村1つ1つが可愛らしく、どこを見てもフォトスポット。水車のある...

野生動物の宝庫アフリカ「ケニア」‼絶対訪れてほしいオススメ観光スポット5選

アフリカで野生動物ウォッチングをするなら、ぜひオススメしたい場所は東アフリカにある「ケニア共和国」。赤道直下にありながら、標高が高いために年間を通して比較的過ご...


赤ちゃん連れでも楽しめる【京都】の旅へ

世界遺産の寺社仏閣、京のおばんざいに抹茶スイーツ、街歩きが楽しい祇園エリア。古都「京都」は、言わずと知れた世界的に人気の観光地です。小さい子ども連れにはちょっと...

赤ちゃん連れでも楽しめる【熱海】おすすめホテル&観光スポット

小さな子どもと一緒のおでかけは大変ですが、思い出もひとしおです。小さい今だから見せてくれる色んな姿を写真に残すこともでき、親子共々いつもとは違う特別な時間にリフ...


【ハワイ】オアフ島で絶対食べたい王道パンケーキ3選

ハワイといえば「パンケーキ」。ハワイのパンケーキ上陸で、日本でも大ブームを巻き起こしました。続々と日本に上陸するハワイのパンケーキですが、やはり「本場ハワイで食...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?