シェムリアップ
シェムリアップ観光
アンコールワットがあるカンボジア随一の観光都市

【カンボジア】初めてのアンコールワット! 訪れたいシェムリアップのマストスポット7選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:27ヶ国

2017年7月7日更新

1,769view

お気に入り

写真:sosuke

アンコール遺跡群で有名なカンボジアの都市「シェムリアップ」。日本からも多くの方が毎年訪れる、東南アジアでも屈指の観光都市です。そんなシェムリアップには、訪れるべき観光スポットがたくさん!今回は、シェムリアップで訪れたいマストなスポットを7つお伝えします!

この記事の目次表示

1.カンボジアの代名詞!アンコールワット

  • 写真:sosuke

言わずもがな、広大なアンコール遺跡群の中核を担う寺院。サンスクリット語でアンコールは王都、ワットは寺院という意味。まさにカンボジアを代表する遺跡です。

中には壮大なレリーフをあしらった回廊が続いており、歩いているだけで悠久のアンコール王朝の歴史を感じることができます。

ガイドさんを雇うと、レリーフのストーリーや各部屋の用途までしっかりと教えてくれるのでオススメ。壮大な遺跡なので、ぜひ時間をとってゆっくり散策されることをオススメします!

アンコールワット
シェムリアップ / 観光名所 / 遺跡・史跡
住所:Angkor Wat,Siem Reap ,Cambodia地図で見る

2.世界遺産の城砦都市遺跡、アンコールトム

  • 写真:sosuke

アンコール遺跡群の中で、2番目に有名であろう寺院がアンコールトム。その中でも、中心にある"バイヨン"という寺院が有名です。

中には巨大な人面像が立ち並んでおり、まるで映画『インディジョーンズ』の世界に入り込んだよう。寺院の外側は沼のようになっており、そこに反射した寺院が綺麗に映り込む撮影スポットもありますよ!

アンコール・トム
シェムリアップ / 観光名所 / 遺跡・史跡
住所:Angkor Thom, Siem Reap, Cambodia地図で見る

3.シェムリアップの繁華街!パブストリート

  • 写真:sosuke

シェムリアップには、バーやレストランが立ち並ぶパブストリートという通りがあります。

店内で生演奏をしているバーがあったり、ビールが1ドルで飲めたり、カクテルを1杯頼むともう1杯無料になったりと、日本では考えられないような光景が!お酒好きの方にはたまらない、天国のような場所です。

パブ ストリート
シェムリアップ / 町・ストリート
住所:Street 08 Krong Siem Reap, Cambodia地図で見る

4.東南アジアの夜の楽しみ!アンコール・ナイトマーケット

  • 写真:sosuke

シェムリアップにはいくつかナイトマーケットがあるのですが、一番有名なのがアンコール・ナイトマーケット

日本のアジアン雑貨屋で売っているような小物やアクセサリー、お茶や民芸品などがあちこちに!自分用のショッピングだけでなく、お土産探しにも最適な場所です。

基本的に値段は表示されておらず、値段の交渉が必要になってきます。これも東南アジアならでは!まずは言い値の半額〜2/3ほどの値段で交渉を始めてみましょう!

アンコール・ナイトマーケット
シェムリアップ / 市場・朝市
住所:Angkor Night Market St, Krong Siem Reap, Cambodia地図で見る

5.あの映画にも出た遺跡、タ・プローム

  • 写真:sosuke

皆さんは『トゥームレイダー』という映画をご存知ですか?この映画の中でアンジェリーナ・ジョリーが訪れた遺跡が、シェムリアップにあるんです。

その名もタ・プローム。ガジュマルの木が遺跡に絡まり、非現実的な風景を作り出しています。自然の侵食が激しいため、現在はこの景色を残すかどうかの議論がなされています。この景色を見るなら今のうちかも?

タ・プローム
シェムリアップ / 遺跡・史跡
住所:Ta Prohm, Siem Reap, Cambodia地図で見る

6.ラピュタの舞台!?ベンメリア

  • 写真:sosuke

アンコールワットから東に約40kmの位置にある遺跡。崩壊が激しく、全貌が未だ明らかになっていない夢のある遺跡なのですが、その規模はアンコールワットをも凌ぐのでは?と言われています。

実はこの遺跡、日本人には天空の城ラピュタのモデルになった場所として知られています。...ですが実は、遺跡が認知されるようになったのは映画の公開後。モデルになったというのは、噂にすぎないようです。

それでも、ここの景色はラピュタの風景そのもの!日本人なら一度は訪れてみたいスポットです。

ベンメリア
シェムリアップ / 遺跡・史跡
住所:Beng Mealea, Angkor Archaeological Park, Cambodia地図で見る

7.圧巻の高さと石像!ライ王のテラス

  • 写真:sosuke

アンコールトムの北側に位置する遺跡。横幅25メートル、高さ6メートルのテラスには、石像がびっしり。

テラスと言われていますが、実は王族の火葬場として使われていたという説もあるんです。テラスの上にはライ王像のレプリカがあり、クメール王朝時代の景色を見ているような気分になれます。

ライ王のテラス
シェムリアップ / 遺跡・史跡
住所:Terrace Of The Leper King, Siem Reap, Cambodia地図で見る

シェムリアップの旅行予約はこちら

シェムリアップのホテルを探す

シェムリアップの航空券を探す

シェムリアップのパッケージツアーを探す

シェムリアップの現地アクティビティを探す

シェムリアップのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

◇バンコク発◇1泊2日でいける東南アジアの街3選

東南アジアには11の国がありますが、日本から直行便で行けない都市がたくさんあります。バンコクに滞在する予定の方、少し足を伸ばして日本から行きにくい近隣の街に行っ...

知ってる?アンコールワットだけじゃないカンボジア新名所3選

行ってみたい世界遺産ランキングで常にトップを誇るアンコールワット。カンボジアと言えばミステリアスで謎を秘めたアンコールワットでおなじみの方も多いかと思いますが、...


はじめての女子ひとり旅はアジアで決まり!おすすめの国3選

社会人になると友達と予定が合わず、人と一緒に旅行する事がなかなか難しくなってきます。しかし、旅好きの女子としてはやっぱり年に何回かは海外に旅行に行きたいと思うも...

【カンボジア】現地SIMカードはシェムリアップ国際空港で買える、しかも激安の$3で!

海外旅行中、自分のスマホでインターネットを使うには、現地のSIMカード(シムカード)を購入するのが安くすむ方法です。アンコールワット観光の拠点であるシェムリアッ...


【カンボジア】遺跡だけじゃない!女子が喜ぶシェムリアップの旅

カンボジアといえばアンコールワット、というくらい遺跡のイメージが強いと思います。でも、遺跡だけじゃない!女子が喜ぶ場所やアクティビティも色々とあるんです!カップ...

この記事を書いたトラベルライター

旅するファッションマーケター
兵庫県生まれ/ニューヨーク・千葉育ち/旅するウェブマーケター兼時々フォトグラファー
都内でファッションECのマーケターをしながら、年に4~5回海外旅行、時々出張をし、現在25カ国以上を制覇。
バックパッカースタイルも、ちょっと贅沢なラグジュアリー旅行もどちらも好き。

旅の醍醐味は食べること、歩くこと、人と会うこと。
世界中に"お気に入りの場所"と"会いに行ける友人"を持つことがよろこび。
夢は198カ国、全世界制覇!
普通のガイドブックでは得られない情報を皆さんとシェアできればと思います。

本当は教えたくない...台湾リピーターの筆者が厳選する台北の必食グルメ5選!

美食の国台湾!日本からもほど近く、行かれたことがある方も多いはず。そんな台湾の首都台北には、ガイドブックには載っていないものの何度でもリピートしたくなる絶品のお...

現役アパレルマンの筆者が教える、ロンドンで必訪な古着屋3選!

世界でも有数のファッション都市として知られているロンドン。東京やニューヨークなどと並んで流行の発信地としても名高い場所ですが、実はロンドンは他のファッション先進...


リピーター続出!秩父の大自然を体感できる巴川オートキャンプ場へ行こう!

いよいよキャンプシーズンが到来!道具を揃えたのはいいけれども、実際どこのキャンプ場がいいんだろう?とお思いの方はきっと多いはず。キャンプに行くなら、BBQやキャ...

足つぼマッサージの元祖!台湾で極上マッサージが体験できる十足健康へ!

台湾旅行の醍醐味と言えば、やはり足つぼマッサージ。今や世界に広がりを見せた台湾式足つぼマッサージですが、もちろん台北市内には観光客向けのものからローカル向けまで...


保存版!オシャレ旅に必須な京都のスポット4選

日本を代表する観光地である京都。旧都であり学都でもある京都では独自の文化が育まれ、独特のお洒落さと高い感度を誇るスポットが溢れています。せっかく京都に行くのであ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?