博物館や市場でも飲み歩ける?!マドリードのおすすめバル3選!

138

view
   2017年5月29日更新

スペインの首都・マドリードには美味しいワインやビールがたくさん揃っています。安くバル巡りができるだけでなく、美味しい食べ物、それからなんと言っても個性的で面白いお店がたくさん!博物館や市場でも楽しむことができるのです。

バルがいっぱいのマドリード

  • 夜遅くまで賑わう食堂

スペインといえば、バル。マドリードにも街を歩けばたくさんのレストラン、食堂やバルがあり、店の外にも席がずらりと並べられている風景を見かけます。どこも魅力的!どこに入ろうか迷ってしまいます。そこで、実際に行ってよかったおすすめのバルを3軒紹介したいと思います!

【1】コスパ最高のバル・El Tigre(エル・ティグレ)

  • エル・ティグレの様子

こちらは、地元の人もオススメするバルのエル・ティグレ。いつもたくさんの人で賑わっています。

その理由はコスパにあります。ビール1杯と写真に写っている山盛りのお通しがついて2.5ユーロ(約310円)なんです!パンにポテト、コロッケなどがついています。回転もいいので、お通しの料理も温かく美味しいのが嬉しいところです!

ビールの他にもワインも飲めて、カウンターのガラスケースに並ぶタパスを選んで食べることもできます。タコのアヒージョ、マッシュルームのピンチョス、イカフライなどたくさんのメニューが並んでいます。

エル・ティグレ

スペイン

 

住所:Calle de las Infantas, 30, 28004 Madrid, スペイン

電話:915 32 00 72

【2】生ハム博物館という名のバル・Museo del Jamon(ムセオ・デル・ハモン)アトーチャ通り店

  • ハム博物館の外観

このお店の名前は訳すと、「生ハム博物館」。マドリードで数軒を展開しているバルです。

  • 頭上にもハムがズラリ

店内には赤、白、青のカバーをつけた種類の違う生ハムがびっしり並べられています!

  • メニュー表。1ユーロ(約125円)のお皿も充実。

博物館という名前も納得、様々な生ハムを少しずつ楽しむことができるそう!

  • 写真に写っている、グラスビール・チョリソ・オレンジジュースはすべて一品1ユーロ

ビールが飲めない方も大丈夫!オレンジジュースでチョリソをつまんだっていいのです。他にサングリアもあり、フードも魚介類やサラダなど充実していて、毎日通いたくなる魅力があります!

住所:Calle de Atocha, 54, 28012 Madrid, スペイン

電話:913 69 22 04

Web:http://museodeljamon.es/

【3】大賑わいの市場・San Miguel(サン・ミゲル)市場内のバル

  • サンミゲル市場の入口
  • サンミゲル市場の内部

マドリードには、新鮮な食品が買えてその場で飲める市場がいくつかあります。中でも一番の賑わいを見せているのが、サン・ミゲル市場です。

バルの醍醐味はハシゴですが、ここなら市場の中でハシゴできます!ハム、魚介、スペイン国産ワイン、牡蠣、スイーツ、カフェなどなど、市場らしい専門店が10店舗以上並んでいます。スペインのバルらしく、どのお店も対面の立ち飲みスタイルです。

  • 質の良いハムの切りたてをいただく
  • 生牡蠣も白ワインと一緒に

肉・海鮮、どちらもハシゴしながら楽しめるというのがなんとも贅沢。生ハムも切りたてを味わい、新鮮な牡蠣を頬張る。白ワインと一緒に楽しむ人で賑わっています。

一品料理のタパスも充実しています。この中から指差しで頼めるのですが、どんなものかわかるのが嬉しいポイント!

  • ショーウィンドウに並ぶスイーツ

市場なので、様々なものが揃っています。スイーツも勢揃い!他にもコーヒーやフレッシュジュースもあり、お酒を飲む人と飲まない人が一緒に来て楽しめそうですね。

住所:Plaza de San Miguel, 3, 28005 Madrid, スペイン

Web:http://www.mercadodesanmiguel.es/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年5月11日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
カフェと朝ごはん、音楽を求めて冒険中です

広島在住です。
ドイツパン修行を経て世界放浪に繰り出しました。
カフェと食(特に朝ごはん)、音楽を巡り現在訪問した国と地域は69カ国。とことん凝り性で、興味があることには入れ込む性格なので、世界で集めたいろんなものを紹介していければと思います!
国内旅行は神社と寺巡りが好きです。

http://sahnemiz.exblog.jp/

同じキーワードの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!