スペイン
スペイン観光
ガウディの個性的な建築に代表される世界遺産

歩いて周る!マドリードで必見の観光スポット11選

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年12月21日更新

900view

お気に入り

スペインの中央に位置する首都マドリードは、主要な観光スポットが、ほぼ徒歩圏内で、とても便利。地下鉄やバスも充実しているので、疲れた場合も安心です。王室ゆかりのスポットから絵画まで、マドリードでの必見!をご紹介します。

この記事の目次表示

スペインのおすすめツアー
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】 芸術建築の街・バルセロナ サッカーチケット手配も可能♪ 《5日間》
71,800円~339,800円
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】 芸術建築の街・バルセロナ サッカーチケット手配も可能♪ 《5日間》
71,800円~339,800円
【25周年セール】人気オプショナルツアープレゼント! ◆ヨーロッパ人気都市バルセロナへ◆ 市内中心部*4つ星ホテル『HCCサンモリッツ』指定5日間 【成田夜発/滞在時間重視のフライト】
95,800円~358,800円

【1】スペイン広場(Plaza de Espana)

  • 写真:Olive

スペイン広場というとローマが有名ですし、スペインの中でも各地にあるのですが、ここマドリードのスペイン広場が本家本元。王宮の北側、すぐ近くなので立ち寄りやすいスポットです。

  • 写真:Olive

広場には、物語『ドン・キホーテ』の主人公、ドン・キホーテとサンチョ・パンサの像が並んでおり、背後の白い座像は作者のミゲル・デ・セルバンテスです。セルバンテスがマドリード近郊の出身であることから、没後300年を記念して造られた広場です。

スペイン広場(マドリード)
スペイン / 公園・動植物園
住所:Plaza de España, 28008 Madrid,Spain地図で見る

【2】マドリード王宮(Palacio Real)

  • 写真:Olive

マドリード王宮ともオリエンテ宮殿とも呼ばれている王宮で、かつては、スペイン内戦の戦場ともなった歴史ある王宮です。ネオ・クラシック調の建物で、1764年カルロス3世の時代に建設されました。

現在国王は住んでおらず、公式行事などが催される迎賓館となっています。宮殿内には、約2,800もの部屋があり、豪華絢爛な内装だということです。一般に見学開放されていますので、興味のある方は公式サイトでご確認ください。

マドリード王宮
スペイン / 建造物
住所:Calle de Bailén, s/n, 28071 Madrid,Spain地図で見る

【3】アルムデナ大聖堂(Catedral de la Almudena)

王宮に隣接するのが、大司教区の守護聖母をまつるアルムデナ大聖堂。16世紀から始まったカトリックの大聖堂建設計画でしたが、内戦などの影響で工事が遅れ、完成したのは着工から110年後、1993年のことでした。美しい佇まいの大聖堂ですが、内部の装飾は控えめな印象のゴシック様式です。2004年にはフェリペ6世が挙式を行ったことでも有名です。

アルムデナ大聖堂
スペイン / 社寺・教会
住所:Calle Bailén, 10 28013  Madrid,Spain地図で見る
電話:91-542-2200
Web:http://www.catedraldelaalmudena.es

【4】オリエンテ広場(Plaza de Oriente Square)

  • 写真:Olive

王宮の東側にあることからオリエンテ(東)広場と呼ばれるスポット。ナポレオンの兄のスペイン王ホセ1世が中世以来の住宅を一掃させて、建設を命じた広場です。カスティーリャ王国の王たちの像が建っている美しい広場です。

オリエンテ広場
スペイン / 公園・動植物園
住所:Plaza de Oriente s/n 28013 Madrid Spain地図で見る

【5】サン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)

マドリード市民の台所サン・ミゲル市場。市場とはいっても、観光客がフードコート感覚で気軽に立ち寄れることから、人気のスポットです。スペイン名物タパスをはじめ、寿司やコロッケなど、豊富に揃っているので、イートインコーナーで食べるもよし、テイクアウトして、公園で食べるのも楽しいですね。

サン・ミゲル市場
スペイン / 市場・朝市
住所:Plaza de San Miguel, 3, 28005 Madrid, スペイン地図で見る
Web:http://www.mercadodesanmiguel.es/

【6】マヨール広場(Plaza Mayor)

1619年に建設され、3度の火災を経て、現在の姿になっています。4階建の建物で囲まれた長方形の広場は、市民の憩いの場で、散策を楽しむ人が絶えません。しかしかつては、祭りや闘牛、さらには、宗教裁判による処刑までも行われていた歴史があります。中央に創建者フェリペ3世の騎馬像が置かれています。

マヨール広場(マドリード)
スペイン / 公園・動植物園
住所:Plaza Mayor, 28012 Madrid,Spain地図で見る

【7】ソフィア王妃美術館(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía)

  • 写真:Olive

こちらでは、スペインが誇る天才画家、パブロ・ピカソとサルバトール・ダリの代表作が見られます。時間がない場合でも、ピカソの『ゲルニカ』だけは、見て頂きたい有名な絵画です。スペイン内戦時に空爆された街ゲルニカをテーマに描いた絵は、黒白灰色だけの抑えた色調ながら、ピカソの反戦の意思がダイレクトに伝わってきて、そのパワーに圧倒されます。

万博で発表したのちも防弾ガラスで覆うなど、迫害から守られてきました。壁一面にもなる大きさであることから、各国に貸し出し不可のため、ここでしか見られない貴重な絵画です。

ソフィア王妃芸術センター
スペイン / 博物館・美術館
住所:Calle Santa Isabel, 52 28012 Madrid,Spain地図で見る
電話:91 774 1000
Web:https://www.museoreinasofia.es/

【8】プエルタ・デル・ソル/マドリッド自治政府庁(Puerta Del Sol)

  • 写真:Olive

マドリード自治州政府庁に面する半円形の広場プエルタ・デル・ソルは、「太陽の門」を意味します。15世紀当時は城壁があり、太陽の彫刻の門があったことから名付けられました。

放射線状に延びる国道の基点となる場所なので、0km地点を示すプレートや、マドリードのシンボルの「熊とマドローニョの木」の像もあります。毎年12月31日には、この時計の下に人々が集い、新年を告げる鐘の音が鳴り響く中、12粒のブドウを食べるのが伝統的な行事だそうです。

プエルタ・デル・ソル
スペイン / 公園・動植物園
住所:Plaza Puerta del Sol, 28013 Madrid,Spain地図で見る

【9】シベレス広場(Plaza de Cibeles)

  • 写真:Olive

広場の中央にシベレス噴水があり、その周囲はシベレス宮殿、スペイン銀行、カサ・デ・アメリカ(文化センター)に囲まれています。シベレス噴水は、18世紀にカルロス3世が造らせたものです。噴水には、ギリシャ神話の大地の神・キュベレがライオンの引く2頭立て馬車に乗る彫刻がありますが、キュベレのスペイン語読みがシベレスです。

スペインのサッカーチーム・レアルマドリードが勝つと、この広場にサポーターが集まり、お祭り騒ぎをすることでも有名です。

シベレス広場
スペイン / 公園・動植物園
住所:Plaza de Cibeles, 28014 Madrid,Spain地図で見る

【10】プラド美術館(Museo Nacional del Prado)

  • 写真:Olive

世界3大美術館の1つでもあるプラド美術館。スペイン王家の人々がコレクションした絵画や彫刻というだけあって、美術館の所蔵作品は、絵画8,600点、彫刻700点以上にも及びます。

展示されているのは、膨大な所蔵品のごく一部だそうですが、事前予習は必須です。ルーベンスの『三美神』、ゴヤの『裸のマハ』、ベラスケスの『宮廷の侍女たち』と、名前を挙げたらキリがないほどの大作ぞろいです。

プラド美術館
スペイン / 博物館・美術館
住所:Paseo del Prado, s/n, 28014 Madrid, Spain地図で見る

【11】サン・ヘロニモ・エル・レアル教会(San Jerónimo el Real)

  • 写真:Olive

プラド美術館の出口からすぐそばに建つ美しい教会が、サン・ヘロニモ・エル・レアル教会。15世紀に建てられた、マドリード唯一のゴシック様式の教会で、最古の宗教建造物です。

過去にはスペイン国王の戴冠式も行われた教会で、日本の天正時代の遣欧少年使節団がスペイン国王フェリペ2世に謁見した場所でもあります。

サン・ヘロニモ・エル・レアル教会
スペイン / 社寺・教会
住所:Calle Moreto 4 28014 Madrid,Spain地図で見る
電話:91 420 30 78
Web:https://www.parroquiasanjeronimoelreal.es/

スペイン旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばスペインのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でスペインのすべてのツアーをみる>>

スペインの旅行予約はこちら

スペインのパッケージツアーを探す

スペインのホテルを探す

スペインの航空券を探す

スペインの現地アクティビティを探す

スペインのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


世界の人気美術館TOP10!旅行好きが実際に行った美術館ランキング

世界各国に数多ある美術館の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている世界の人気美術館ランキングTOP10をご...


世界の青い街5選!モロッコ・インド・スペイン・ギリシャ・チュニジアのブルーシティまとめ

世界には、びっくりするような青に染まったブルーシティが各地にあります。とくに有名なモロッコのシャウエンをはじめ、一度は訪れたい、モロッコ・インド・スペイン・ギリ...

モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

スペイン・アリカンテにある通称【マッシュルームストリート】

地中海に面する港湾都市であるスペインのアリカンテには、「マッシュルームストリート」と呼ばれる、なんともフォトジェニックな通りがあります。異なる表情のきのこが立ち...

ビーチにアートにLGBT!スペイン・シッチェスに行くべき4つの理由

バルセロナから電車で一時間弱のところにある街、シッチェスをご存知ですか?バルセロナももちろん素敵な街ですが、見どころが多すぎて旅行中毎日予定を詰めすぎてしまった...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

伊勢&鳥羽で楽しい!とっておきのお土産探し14選

歴史をさかのぼってみると、江戸時代より伊勢参拝の土産物として、お団子などが売られていたことがわかっています。帰りを待つ人達に、土産話と一緒にお土産を配る。そんな...

岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」のリスが可愛すぎてメロメロ

歴史的建造物が多く残る町並みや温泉郷など、見どころが多い飛騨高山観光で、ぜひ加えて頂きたいのが「リスの森飛騨山野草自然庭園」。放し飼いになっているリスたちと触れ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でスペインの音声ガイドを聴く

スペインの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?