シドニー
シドニー
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

【シドニー】美しい緑の壁のセントラルパーク・モールでショッピング

2018年5月8日更新

670view

お気に入り

セントラルパークというとNEW YORKのそれを思い浮かべると思いますが、実はシドニーにもセントラルパークはあります。セントラル駅近くのチッペンデール地区、BROADWAY沿いに広がる商業ビルやレジデンスが建ち並ぶエリアで、その中でも緑の壁が特徴的なセントラルパーク・モールは一度見ると忘れられないシドニーのランドマーク的ビルディングです。

現在開発中のセントラル地区にそびえ立つCENTRAL PARK MALL(セントラルパーク・モール)

シドニー空港からの直行便も通るターミナル駅のセントラル駅。その近くのチッペンデール地区に150年以上前から建っているCARLTON&UNITED BREWERIES(カールトン&ユナイテッド醸造所)の老朽化した建物と周辺一帯の再開発の目玉の1つとして、2013年にCENTRAL PARK MALL(セントラルパーク・モール)はオープンしました。

  • こちらが旧醸造所のビル。現在も絶賛建設中です。

このモール自体はアパレルを中心としたショップや映画館、フードコートが入っている商業ビル&集合住宅ですが、2018年5月現在も周辺開発は進行中で、オフィスビルやレジデンスなどが建設されている最中です。

こちらの開発は複数の著名&若手建築家によって進められていますが、そこに名前を連ねているのがイギリス人建築家、ノーマン・フォスター卿や、フランス人建築家のジャン・ヌーベル氏。プリツカー賞(建築界のアカデミー賞)受賞建築家である超大物の2人が設計するというだけでも大注目なプロジェクトです。

フランス人建築家&アーティストによるサスティナブルなデザイン

セントラル・パーク・モールはフランス人建築家のジャン・ヌーベル氏が設計し、同じフランス人植物学者&アーティストのパトリック・ブラン氏がVERTICAL GARDEN(垂直庭園)をデザインしています。この2人のコラボと言えば、緑化された壁がとても印象的なパリのケ・ブランリ美術館が思い出されます。

パリの美術館が横に長く続く緑の壁が印象的なのに対し、シドニーのこちらは空に向かって高く長く伸びているのが印象的です。真っ青なシドニーの空との対比が美しいです。パトリック・ブラン氏によってデザインされた壁にはオーストラリア固有種の植物がふんだんにレイアウトされています。

植物は日々成長していて、季節や時間の経過によって徐々に見える景色が変わってくるのが面白いです。

ちなみに屋根に付いているこのキラキラ光るプレートはデザイン的な要素であるだけではなく、植物の隅々まで光を届けるリフレクター(反射板)の役割もしていて、全て計算された上で配置されています。夜は内部に仕込まれたLEDライトがシャンデリアのようにキラキラ光るんですよ。

最近よく使われている「サスティナブル」という言葉ですが、この計画はまさにサスティナブルです。壁面緑化の垂直庭園や屋上庭園は熱負荷を削減し、空気質の改善の効果も期待されています。

元醸造所であるこの建物はリノベートされ、セントラルパーク一帯の発電プラントになり、排出二酸化炭素の軽減や水の循環リサイクルなどが行われる予定だそうです。(因みに日本の積水ハウスも施工で参加しているんですよ)


開放感あふれる店内と人気のテナント

店内は吹き抜け上部にあるトップライトから降り注ぐ光と緑が溢れた開放感のある空間です。地下のサンクン・ガーデンに降りるエスカレーターも緑モリモリです。

上部のトップライトを見上げると、キラキラ光るリフレクターが見えます。

若者に人気のスニーカー・ショップ「HYPE」やカジュアル系のアパレルの「SUPER DRY」を始め、「DAISO(ダイソー)」などもテナントとして入っています。因みにこちらのダイソーは100円均一ではなく、$2.80(¥230)均一となっておりちょっと割高感があるのでご注意ください。

モールの近くには大学や専門学校が多く学割が効くショップも多いので、学生さんが多いです。

LEVEL2にあるフードコートはかなり広くて、しかも裏の公園が一望できる外部のテラス席もあってオススメです。天気が良い日はここでお茶したりするのも気持ちいいですよ。

客席はとても多くてかなり広いです。お寿司屋さんや鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)などアジアンフードが豊富です。フリーWifiも完備しているので、勉強している学生さんが多いですね。

因みに最近映画館もオープンしたんですよ。こちらはバー・スペースなどもあって下の階より少しムーディでちょっと大人な雰囲気です。

フードコート以外に、地下のサンクン・ガーデン部分にもレストランやカフェがあります。

日本のラーメン店「一風堂」もあって、地元っ子に大人気でいつも賑わっています。内装もオシャレですしサイドメニューも多いので、料理を食べながら一杯飲んでいるお客さんが多いです。どちらかと言うとラーメン屋さんと言うよりもレストランのようなイメージです。日本では食べられないサーモン・ロールは美味しくてオススメです。

開放的な裏庭 BREWERY YARD(ブリュワリー・ヤード)

建物の裏手にはBREWERY YARD(ブリュワリー・ヤード)と呼ばれる広大な芝生と川の流れる公園があります。シドニーはシティでも街中で緑を目にする機会は多く、腰を掛けるベンチがあったりのんびりできるスペースがたくさんあります。街を歩いていて緑が目に入ると心理的にも安心感があるし何かホっとしますよね。

この公園も市民の憩いの場になっていて、お昼ご飯を食べる人や寝っ転がってお昼寝をしている人、輪になってくつろいでいる学生さん達もいます。こうやって色んな人が自由に行き交って、自由な時間を過ごせる場所って素敵ですよね。

週末には月1でマーケットも行われています。シドニーにお越しの際はお買い物、お食事、エンターテインメントはもちろん、待ち合わせなどのちょっとした時間潰しにもセントラルパーク・モールはオススメですよ。

ブリュワリー・ヤード
シドニー / 公園・動植物園
住所:28 Broadway, Chippendale NSW 2008 オーストラリア
セントラルパーク・モール
シドニー / ショッピングモール・デパート
住所:28 Broadway, Chippendale, NSW 2008
電話:02-8096-9900
Web:https://www.centralparksydney.com/shop

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月15日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野菜やお肉、食材などを比較的簡単に購入することができます。今回はそんなオーガニック先進国...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用品から化粧品まで地球や人にやさしい商品をマーケットやスーパーで簡単に手に入れることがで...



この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住。インテリアデザイナー&フォトグラファー、時々ライター。
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 初めてシドニーに訪れた際の街の雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住してしまいました。
旅行が大好きで、訪れた国はアメリカ大陸やヨーロッパ、アジアなど合わせて25ヶ国以上にも渡ります。
シティとビーチなどの自然が隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニー。在住者だからこそお伝えできる、ライフスタイル、美味しいものや素敵なお店、専門のインテリア・建築・アートなどデザインインスピレーションを刺激するものやフォトジェニックな風景などシドニーの愛すべきものについてご紹介していきます。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野菜やお肉、食材などを比較的簡単に購入することができます。今回はそんなオーガニック先進国...

オーストラリア初のバブルテントでグランピング「バブルテント・オーストラリア」

みなさんは「バブルテント」ってご存知ですか?フレームの無い透明なツルッとしたバブル(泡)のような丸いテントのことで、元々はヨーロッパを中心に広まっているグランピ...

女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用品から化粧品まで地球や人にやさしい商品をマーケットやスーパーで簡単に手に入れることがで...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?