シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

【シドニー】海沿いの絶景レストラン「リプルズ(Ripples)」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2021年8月5日更新

55view

お気に入り

写真:mayumi

入り組んだ海岸線に美しいビーチが点在するシドニーには、海の絶景を見渡すレストランはたくさんありますが、その中でもシティから少し離れてのんびりとした雰囲気を感じながら、美味しいランチやディナーを楽しみたい時にオススメなレストランが「Ripples Chowder Bay(リプルズ・チャウダー・ベイ)」です。

この記事の目次表示

シドニーの穴場ビーチ「Chawder Bay(チャウダー・ベイ)」

Chawder Bay(チャウダー・ベイ)はハーバーブリッジを渡ってシティの反対側、ノース・シドニーにあるビーチです。人気観光スポットでもあるTaronga Zoo(タロンガ動物園)からの東に位置しています。

  • 写真:mayumi隠れ家的なローカルビーチ「チャウダー・ベイ」

シティから若干距離があり、さらにフェリー乗り場もなく少々アクセスしづらいせいか、観光客らしき人達をほとんど見かけません。その分、独特のゆったり、のんびりとした時間が流れています。

  • 写真:mayumi

ビーチの中央にあるまっすぐ伸びた桟橋があるのも、このビーチの特徴です。桟橋の先端では釣りをする人達や、船着場からはダイビングギアを運んで船に乗り込む人、桟橋から海に飛び込んで遊ぶ若者達の姿もあります。

  • 写真:mayumi

ビーチ脇のビーチパーク「Clifton Gardens Reserve(クリフトン・ガーデン)」には、子供用の遊具や芝生のエリア、バーベキューのグリルやテーブルがあるエリアもあり、天気の良い週末などは地元のローカル達で賑わいます。

  • 写真:mayumiブッシュウォークの森を抜けると、その際に見えるチャウダー・ベイ

またビーチ周辺にあるブッシュ・ウォークも有名で、少々距離はありますが、ハーバー・ブリッジから海沿いを歩いてのアクセスも可能です。このブッシュ・ウォークには所々に隠れ家的なビーチが点在しているので、いつでも海に飛び込めるよう中に水着を着てトレッキングするも楽しいですよ。

チャウダー・ベイ
シドニー / ビーチ
住所:オーストラリア ニューサウスウェールズ Chawder Bay地図で見る
クリフトン・ガーデン
シドニー / 公園
住所:オーストラリア New South Wales, Mosman Clifton Gardens Playground地図で見る

海を見渡すレストラン「リプルズ・チャウダー・ベイ(Ripples Chowder Bay)」

  • 写真:mayumi

そんなビーチの小高い丘の上にあるレストランが、「Ripples Chowder Bay(リプルズ・チャウダー・ベイ)」です。1800年代後半から軍の潜水採掘基地や陸軍学校などに使われていた歴史ある建物を、今はレストランとして使用しています。

  • 写真:mayumi

親会社の「Sydney Restaurant Group」は他にもハーバー・ブリッジ脇にある「Ripples Milsons Point(リプルズ・ミルソンズ・ポイント)」や、シドニー・オリンピック・プール脇にあり受賞歴もある「Aqua Dining(アクア・ダイニング)」などの人気レストランも展開しています。

  • 写真:mayumi

リプルズの一押しポイントは、何と言ってもその眺望。歴史ある建物の中でのランチも捨て難いですが、ここに訪れたなら海を見渡すテラス席は外せません。ビーチ脇の高台にあるので、テラス席からはチャウダー・ベイだけでなくシドニー湾も見せます。

  • 写真:mayumi

グルメサイトの常連なので、ローカルにも大人気。この時も数カ所のグループが誕生日のお祝いをしていました。少し奥まった入江にあるので残念ながらオペラハウスやハーバーブリッジは見えませんが、フェリーやヨットが横切る様子を遠目に見ているだけで、ゆったりとした時間を味わうことができます。

美味しいシーフードやワインを堪能

せっかく海辺のレストランに訪れたなら、シーフード料理を楽しみましょう。リプルズは定番のシドニー・ロック・オイスターをはじめ、さまざまなシーフード料理を取り揃えています。因みに「チャウダー・ベイ」という地名ですが、残念ながらメニューにスープはありません。

  • 写真:mayumiスターターはシドニー・ロック・オイスター(1ケ $4.50 / ¥360)

まずはシドニーロックオイスターとワインでスタートです。少々涼しい季節でも、シドニーの日差しは容赦なくジリジリと照りつけます。天気の良い日にテラス席に座ったなら、キンキンに冷えた白ワインと塩気のある生牡蠣がたまりません。

  • 写真:mayumiブリのような「キングフィッシュ(ヒラマサ)」のカルパッチョ($24.00 / ¥1,940)
  • 写真:mayumi柔らかい身のスナッパー(鯛)のアクアパッツァ($42.00 / ¥3,390)

イタリア風のモダン・オーストラリアンで構成されたメニューは、キングフィッシュ(ヒラマサ)のカルパッチョや鯛のアクアパッツァなど、新鮮な素材の美味しさを感じられるお料理ばかり。さらに気持ちいい潮風と海を見渡す絶景は、ランチの最高のスパイスになります。

  • 写真:mayumiアイスの甘さとエスプレッソの苦味が美味しいアフォガート($14.00 / ¥1,130)
  • 写真:mayumi食後にぴったりなエスプレッソ・マティーニ($18.00 / ¥1,450)

締めには甘いバニラアイスとほろ苦いエスプレッソの相性が抜群のアフォガートを。同じエスプレッソでも、ほろ苦さと甘さが入り混じった濃厚なカクテル「エスプレッソ・マティーニ」は、スイーツ&コーヒーの代替品としてもオススメです。

帰りは絶景のブラドリー・ヘッズやタロンガ動物園へ

お食事が終わったらビーチでのんびりするのもいいですし、もし体力に余裕があればシドニー有数の絶景スポットであるBradley Heads(ブラドリー・ヘッズ)までお散歩するのはいかがでしょうか。

  • 写真:mayumiウェディングフォト撮影も行われる絶景スポット「ブラドリー・ヘッド」

映画の撮影にも使われた場所で、石の桟橋の先端からオペラハウスやハーバーブリッジを一望できます。ウェディングフォトの定番撮影スポットになっているのも納得の絶景です。

(因みに道は高低差があるデコボコ道なので、ヒールでのウォーキングはオススメしません)

  • 写真:mayumiタロンガ動物園を右手に坂を降りるとフェリー乗り場が

ブラッドリー・ヘッズに訪れたら周辺には公共交通機関がないので、そのまま遊歩道を進み、タロンガ動物園のフェリー乗り場からフェリーに乗ってシティに帰りましょう。この周辺は街灯がないので、日が沈んで暗くなる前に移動するのをお忘れなく。

ブラドリーズ・ヘッド
シドニー
住所:Bradleys Head Amphitheatre, Mosman NSW 2088地図で見る

リプルズ・チャウダー・ベイへの行き方

  • 写真:mayumi

チャウダー・ベイまでのアクセス方法は、車やタクシー、公共交通機関であればバスがオススメ。シティから100番と111番のバスを乗り継いで約50分で、チャウダー・ベイ入り口近くまでバスでアクセスできます。さらに丘を上がりタロンガ動物園方面へと20分ほど歩いた先にも、シティに戻れるバス停があります。

  • 写真:mayumi

ウォーター・タクシーの停留所もあるので、少々値は張りますがシティからボートに乗ってラグジュアリーな気分で訪れることも可能です。シティの喧騒を離れリラックス感ある洗練された雰囲気の中で、美しい景色を眺めながら美味しいランチや夕暮れの一杯に、自信を持ってオススメしたいレストランです。

リプルズ・チャウダー・ベイ
シドニー / 魚介・海鮮料理 / オーストラリア料理 / ランチ
住所:Building 7C, Chowder Bay Rd Mosman 2088地図で見る
電話:02-9960-3000
Web:http://www.rippleschowderbay.com.au/

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年8月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...


オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

【シドニー】セレブな街モスマンのバルモラルビーチとグルメスポット

シドニーのビーチといえばボンダイビーチやマンリービーチが有名ですが、素敵なビーチはその二つだけではありません。高級住宅地モスマンにあるバルモラルビーチは観光客に...

【シドニー】マンリーでビーチと自然とグルメを満喫

ボンダイビーチと人気を二分する、シドニー湾の北にあるマンリービーチ。松の並木が並ぶ長い砂浜と、大きな波が打ち寄せる美しい海岸、外洋からシドニー湾を一望する岬、グ...

【シドニー】雰囲気抜群の隠れ家レストラン・The Butler

モダンで美味しいお料理、上質なカクテルを頂きながらシドニー・シティのスカイラインを眺めたいのなら、Potts Point(ポッツ・ポイント)にある雰囲気抜群の隠...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
https://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産15選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります