シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年9月5日更新

324,576view

お気に入り

この記事の目次表示

シドニーのおすすめツアー
≪便利な羽田発着≫【重厚で歴史的な雰囲気を持つホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くシドニー5日間|4ッ星『グレースシドニー』指定
96,800円~376,800円
【年末年始特集】≪羽田発着≫カンタス航空で行く|シドニー5日間|ホテル×航空券でアレンジ自由のフリープラン|ホテルは市内3つ星同等クラスご宿泊
132,800円~246,800円
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
120,800円~281,800円

【8】美味しくてヘルシーなオイル「オリーブ・オイル」

オーストラリアで最大のシェアを誇るこちらの「Cobram Estate(コブラム・エステート)」のオイルは世界の大会でたくさんの優勝歴があり、スペインやイタリアの地中海地方のものにも引けを取らない美味しいオイルだとお墨付きをもらったほど。オーガニックな環境で生産され、フレッシュさにこだわってコールドプレスで抽出されているので、トランス脂肪酸を含まずとてもヘルシー。

  • Cobram Estate Extra Virgin Olive Oil 375ml($7.00 / ¥585)〜

グレードや濃さによって分類されているので、好みによって選べるのもポイント。また蓋を取ると中から口が飛び出すタイプなので、液ダレせず使いやすいです。ガーリックやチリなどフレーバー付きのオイルもありますよ。リーズナブルで美味しいオリーブオイルをお料理好きな方のお土産にいかがですか?

  • コールドプレスされたMacadamia Oil($6.66 / ¥500)

また香ばしい風味が特徴のマカダミア・ナッツのオイルも、オーストラリア産のヘルシーなオイルです。コレステロールが少なく熱にも強いので炒め物や揚げ物に使用して、美味しくカラッと更にヘルシーに仕上げることができますよ。

【9】ヴィーガン仕様のオーガニックな歯磨き粉

以前「女性が喜ぶABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産」の記事でもご紹介しましたが、オーストラリアならではのオーガニックの歯磨き粉をお土産にしてみてはいかがでしょうか?必ずみんなが使うものですし、食べ物のように味に好き嫌いがあるものではないので、お土産にするといつも好評です。

  • Grants of Australiaの歯磨き粉($3.29 / ¥275)

筆者も使用している、こちらのコアラマークがカワイイGRANTS OF AUSTRALIAの製品は、フッ素、パラベン、合成着色料、SLS(ラウリル硫酸ナトリウム)などが全く含まれていないナチュラルな歯磨き粉。ビーガン認定も受けています。

筆者は現在はグリーンのMILD MINTを使用していますが、しっかりめのミント感が好みであればブルーのFRESH MINT、また抗菌作用のあるプロポリス入りのPROPOLISもあります。

【10】一家に一つのオロナイン軟膏的な存在「ルーカス・ポーポー」

  • Lucas Papaw Ointment 25g($6.00 / ¥500)

オーストラリアで買い物をしているとよく見かけるこの赤いパッケージのチューブ。これは「Lucas' Papaw Ointment(ポーポー・オイントメント)」と言って、オーストラリアでは古くからある、パパイアのパパイン酵素を主成分とした軟膏です。肌荒れや乾燥、虫刺されや擦り傷など何にでも効く万能薬として、オーストラリアの家には必ずある、日本でいうオロナイン軟膏的な存在だと言えます。

  • 口が斜めにカットされている15gサイズ($5.25 / ¥440)はリップクリームに。

ねっとりとした質感で、手に取った瞬間は若干べたつきますが肌に馴染みやすく、天然成分が主成分なので肌にもやさしいです。筆者はこれをいつもバッグに入れて持ち歩き、リップクリームやハンドクリーム代わりに使用しています。

  • オーストラリア発ナチュラルコスメブランドのSukinやNATIOからも出ています。

友人達のお土産として配ったこともありますが、乾燥した場所に塗ると肌の調子がいいと喜ばれました。ばら撒き土産の定番、ハンドクリームやリップクリームの代わりとしてオススメです。一番メジャーなのは赤いパッケージのルーカス・ポーポーですが、今では様々なメーカーからも出ているので、パッケージの違うものを揃えても楽しいですね。

もう1つの大型スーパー「Coles(コールス)」!

  • ショップやレストランが建ち並ぶWorld Square。タウンホールから徒歩5分ほど。

「スーパーはWoolworth派?Coles派?」と言う話が出るくらいウールワースと人気を二分しているコールスも、タウンホールのウールワースから徒歩5分程のところにあるWorld Square(ワールド・スクエア)の地下1Fにあります。今回ご紹介した大抵のもの(プライベートブランド以外)はコールスにも揃っていますよ。

オーストラリアでは日本のようにスーパーでアルコールを購入できないので、アルコールを購入する際にはBottle shop(ボトル・ショップ)という酒屋さんに行く必要があります。ワールド・スクエアのコールスの隣には、コールス系のボトルショップである「Liquarland(リカーランド)」があるので、美味しいワインやビールなどを購入したい時は一緒に買い物ができて便利です。

因みに筆者のコールスのお気に入りポイントは、このようなナッツやドライフルーツの量り売りのコーナーがあるところ。好きなものを好きなだけ購入できるので、少しづつ違う種類のものを揃えられるのがいいですね。

コールズ・スーパーマーケット ワールド・スクエア店
シドニー / スーパーマーケット
住所:650 George St, World Square, 2000地図で見る
電話:(02) 8275 8600
Web:https://www.coles.com.au/store-locator/stores/nsw/...

レジ袋が廃止されるのでエコバッグを!

ウールワースでは2018年6月20日、コールスでは7月1日からレジ袋が完全に廃止になります。繰り返し使用できるビニール袋を50c(¥40)で購入できますが、この機会にオリジナルのエコバッグを購入してお土産にしてみるなんていかがでしょうか?

  • オシャレなジュート材のバッグ($3.00 / ¥250)や保冷バッグ($2.49 / ¥210)もあります。

メイド・イン・オーストラリアをお土産に

せっかくオーストラリアのお土産を買うんだったら、made in Australia(メイド・イン・オーストラリア)のものを購入したいですよね。オーストラリア産の商品にはグリーンの三角の中にカンガルーが書いてあるこのマークが入っているので、こちらを目印にしてみてください。

  • 三角のカンガルーマークが目印。下に目盛りが付いていて、オーストラリア産の割合を記載しているものもあります。

今回ベタなものから個人的なオススメの商品まで、オーストラリア製品を中心にご紹介しましたが、お土産に関係なくスーパーをゆっくり見て回って、日本ではあまり見ない商品を探すだけでも宝探し気分で楽しいですよね。皆さんもシドニーにいらした際には、地元のスーパーで面白い商品を発見してみてはいかがでしょうか。

ウールワース タウンホール店
シドニー / スーパーマーケット
住所:Cnr Park & George Street, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:+61 2 8565 9275
Web:https://www.woolworths.com.au/shop/storelocator/NS...

シドニー旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばシドニーのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でシドニーのすべてのツアーをみる>>

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住フォトライター&インテリアデザイナー
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 シティとビーチが隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニーの雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住を決意。

旅が好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。

美味しいものや素敵なお店、専門の建築・インテリアデザインのフィルターを通したフォトジェニックな風景はもちろん、自身のアレルギー体質も踏まえオーガニック先進国オーストラリアのヴィーガンやグルテンフリーの体にやさしい食べ物など、在住者だからこそお伝えできる情報をご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

【閉店】女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用...

【閉店】オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?