シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産15選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2021年5月18日更新

551,297view

お気に入り

この記事の目次表示

【11】一家に一つのオロナイン軟膏的な存在「ルーカス・ポーポー」

  • 写真:Mayumi IwasakiLucas Papaw Ointment 25g($6.00 / ¥500)

オーストラリアの薬局でよく見かけるこの赤いパッケージの「Lucas' Papaw Ointment(ポーポー・オイントメント)」。オーストラリアで親しまれている、パパイアのパパイン酵素を主成分とした軟膏です。肌荒れや乾燥、虫刺されや擦り傷など何にでも効く万能薬として、オーストラリアの家には必ずある、日本でいうオロナイン軟膏的な存在だと言えます。

  • 写真:Mayumi Iwasaki口が斜めにカットされている15gサイズ($5.25 / ¥440)はリップクリームにも
  • 写真:Mayumi Iwasakiオーストラリア発ナチュラルコスメブランドのSukinやNATIOからも出ています。

ねっとりとした質感で、手に取った瞬間は若干べたつきますが意外に肌に馴染みやすいです。天然成分が主成分なので肌にもやさしく、リップクリームやハンドクリーム、顔が乾燥した時のクリーム代わりにも使えます。一番メジャーなのは赤いパッケージのルーカス・ポーポーですが、今では様々なメーカーからも出ているので、パッケージの違うものを揃えても楽しいですね。

【12】オーストラリアらしい「エコ&エシカル系グッズ」

「オーガニック先進国」とも言われるオーストラリアで、オーガニックフードはもちろん、エコ・フレンドリーなグッズも普通のスーパーで手に入れることができます。栄養面に優れたスーパーフードや自然派でナチュラルなグッズは、自分用のお土産としていかがでしょうか。

  • 写真:Mayumi IwasakiBeeswax Food Wraps($14.95〜/ ¥1,280)

「脱プラ」グッズとして注目されているビーズワックス・ラップは、食品用プラスチックラップの代替品として使えるエコ・フレンドリーなグッズです。使い捨てせず何度も繰り返し使えますし、柄も可愛らしいのでキッチン周りが華やかになって気分も上がります。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

こちらも「脱プラ」の一つとして最近売り場面積も増えて来た「歯ブラシ」コーナー。竹や、トウモロコシなどの植物由来の素材「バイオプラスチック」を使ったものなど、種類も豊富です。実用的ですし、デザインも可愛いのでオススメです。

通常の商品よりもお値段は若干高めなものもありますが、それでも日本ではあまり見かけない商品がたくさんあります。是非オーストラリアのスーパーを訪れた機会に、手にしてみましょう。

【13】プライベートブランド「マクロ・ホールフーズ・マーケットの食品」

  • 写真:Mayumi Iwasakiウールワースのナチュラル系プライベート・ブランド「macro(マクロ)」

Macro Wholefoods Market(マクロ・ホールフーズ・マーケット)」は、ナチュラル&オーガニック系に特化した商品を取り揃えたウールワースのプライベートブランド。良質な素材を使った商品が比較的リーズナブルに購入できるので、筆者も普段から愛用しています。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

ヘンプシードやキヌア、ケールやひよこ豆などスーパーフードを使ったナチュラルなスナックは、日本でもあまり見かけないお菓子としてお土産にもぴったり。良質なタンパク質と食物繊維も豊富で、味も美味しく、ナチュラルなイメージのパッケージも可愛いです。

  • 写真:Mayumi Iwasaki
  • 写真:Mayumi Iwasaki

カカオパウダーやカカオニブ、マカパウダーなどのスーパーフードや、オーガニックのドライフルーツなども、マクロ・オーガニックの商品ならリーズナブルに購入可能。筆者の友人も「日本で買うよりも安い」とまとめ買いして行きます。

  • 写真:Mayumi Iwasakiヴィーガン・ミートのVegetable Protein($3.00〜/ ¥257)

大豆で作られたいわゆる「ヴィーガン・ミート」の「VEGETABLE PROTEIN」は、タンパク質と鉄分が豊富に含まれていて、水でふやかして普通のひき肉のように使えます。ヴィーガン・タコスやヴィーガン麻婆豆腐、ヴィーガン・ミートソースも美味しいですよ。

【14】スーパーの「オリジナル・エコバッグ」

2018年からオーストラリアのスーパーでは、レジ袋が完全に廃止になっています。何度か使用できるビニール袋も$0.50(¥40)で購入できますが、この機会にオリジナルのエコバッグ(ショッピングバッグ)を購入して、それをお土産にするのはいかがでしょう?

  • 写真:Mayumi Iwasaki定番のショッピングバッグは$0.99(¥84)

因みに定番のグリーンのエコバッグ($0.99)は、某フリマサイトで¥1,000近くで転売されていたりもするとか。ナチュラルな雰囲気のジュート素材のものや、保冷バッグもあります。スーパーごとにデザインも素材も違うので、色々なスーパーで違うエコバッグを揃えてみるのも面白いですね。

  • 写真:Mayumi Iwasakiナチュラルな雰囲気のジュート・バッグ($3.00 / ¥250)や保冷バッグ($2.49 / ¥210)も

【15】ハマる人はハマるオーストラリアの国民食「ベジマイト」

  • 写真:Mayumi Iwasakiオーストラリアの国民食「VEGEMITE(ベジマイト)」

黄色いパッケージと赤いロゴが目印の「VEGEMITE(ベジマイト)」は、オーストラリアで知らない人はいないほど有名な国民食です。ビールを醸造する際に残った酵母に野菜やスパイスをブレンドして発酵させたペーストで、ビタミンBが豊富で栄養満点と言われています。

  • 写真:Mayumi IwasakiVEGEMITE Variety Pack 10個入り($3.70 / ¥314)

オーストラリの家庭には必ず置いてある超定番商品で、バターと一緒にパンに薄く塗ってアボカド・トーストにしたり、野菜をつけて食べたりします。見た目はチョコレートスプレッドのようですが、味は塩辛く日本のお味噌のようなイメージなので、くれぐれも付けすぎにご注意を。

一瓶買っても恐らく消費しきれないので、ちょっとだけ試してみたいという方には、この小さな小袋がたくさん入ったバラエティパックがオススメです。話の種にいかがでしょうか?

もう1つの大型スーパー「Coles(コールズ)」!

  • 写真:Mayumi Iwasakiショップやレストランが並ぶWorld Square(ワールドスクエア)はタウンホールから徒歩5分

スーパーはWoolworth派?Coles派?」と言う話が出るくらいウールワースと人気を二分するColes(コールズ)も、ウールワースのタウンホール店から徒歩5分程のWorld Square(ワールド・スクエア)の地下1Fにあります。今回ご紹介した大抵のもの(プライベートブランド以外)はコールスでも購入できます。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

オーストラリアでは日本のようにスーパーでアルコールを購入できないので、アルコールを購入する際にはBottle shop(ボトル・ショップ)という酒屋さんに行く必要があります。ワールド・スクエアのコールスの隣には、コールズ系のボトルショップである「Liquarland(リカーランド)」がすぐ隣にあるので、美味しいオーストラリアン・ワインやクラフト・ビールを一緒に購入できて便利です。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

こちらはコールズ名物のナッツやドライフルーツの量り売りのコーナー。好きなものを好きな分量だけ購入できるので、様々な種類のナッツを少しづつ試せるのも嬉しいですね。

コールズ・スーパーマーケット ワールド・スクエア店
シドニー / スーパーマーケット
住所:650 George St, World Square, 2000地図で見る
電話:(02) 8275 8600
Web:https://www.coles.com.au/store-locator/stores/nsw/...

メイド・イン・オーストラリアをお土産に

せっかくのオーストラリアお土産だったらmade in Australia(メイド・イン・オーストラリア)のものを手に入れたいですよね。オーストラリア産の商品にはグリーンの三角の中にカンガルーが書いてあるこのマークが入っているので、こちらを目印にして探してみましょう。

  • 写真:Mayumi Iwasaki三角のカンガルーマークが目印。オーストラリア産の割合を目盛り付きで記載しているものもあります。

今回ベタなものからマイナーな商品やヘルシーな商品まで、全て筆者が個人的に試した上でオススメしたい商品をご紹介しました。お土産に関係なくスーパーをゆっくり見て回るのも、ローカル気分が味わえて楽しいですよね。皆さんもシドニーにいらした際には、地元のスーパー巡りをして、日本ではあまり見ない面白い商品を探してみましょう。

ウールワース タウンホール店
シドニー / スーパー・コンビニ
住所:Cnr Park & George Street, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:+61 2 8565 9275
Web:https://www.woolworths.com.au/shop/storelocator/NS...

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
https://sydneytales.com/

在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...


シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

一度は行ってみたいシドニーの素敵すぎる図書館6選

シドニーを訪れたら定番の美術館や博物館もいいですが、図書館巡りをしてみるのはいかがでしょうか。歴史を感じさせる荘厳なものから有名建築家の設計によるモダンなもの、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります