シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

一度は行ってみたいシドニーの素敵すぎる図書館6選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2020年12月28日更新

11,838view

お気に入り

写真:mayumi

シドニーを訪れたら定番の美術館や博物館もいいですが、図書館巡りをしてみるのはいかがでしょうか。歴史を感じさせる荘厳なものから有名建築家の設計によるモダンなもの、インスタグラマーが訪れるフォトジェニックなデザインのものまで、必ず訪れたい個性豊かな図書館を6箇所ご紹介します。

この記事の目次表示

シドニー・シティ近郊にあるオススメの素敵な図書館

旅行でシドニーに訪れる際、美術館や博物館とは異なり、限られた時間の中でなかなか図書館まで足を運ぶ機会は少ないと思います。シドニーのシティ近郊には様々な図書館がありますが、実は一度は訪れてみたい素敵なスポットばかりです。

  • 写真:mayumi

そんな中から今回は、建築業界出身の筆者だからこそ胸を張ってオススメする、素敵すぎる図書館を6箇所ご紹介します。建物見学のためだけでもいいですし、旅行者には嬉しいフリーWi-Fiも完備しているので、ショッピングや観光の合間、疲れた時の調べ物などに訪れてみてはいかがでしょうか。

【1】荘厳な歴史的建造物:State Library of NSW(ニュー・サウス・ウェールズ州立図書館)

  • 写真:mayumi

まず最初にご紹介するのはシドニーCBD(中央ビジネス区域)の東側、Royal Botanic Garden(ロイヤル・ボタニック・ガーデン)脇にあるシティから一番近い図書館「State Library of NSW(ニュー・サウス・ウェールズ州立図書館)」です。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

ここは1826年に設立されたオーストラリア最古の図書館であるこちらは、設立以後何度かの改修を経て、現在は旧館のThe Mitchell Building(ミッチェル・ビルディング)と新館のThe Macquarie Street Building(マッコーリー・ストリート・ビルディング)の2つの建物で構成されています。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

ここでまず訪れて欲しいのがこちらの旧館ミッチェル・ビルディング。2010年に100周年を迎えたこの建物は、その荘厳な佇まいにエントランスに足を踏み入れた瞬間から圧倒されるでしょう。

  • 写真:mayumi

壁や天井の装飾が美しい吹き抜けのホワイエには、シーンと静まり返った厳粛な雰囲気が漂います。その空気感に「敷居が高そう」と少々のまれそうになりますが、公共の図書館なのでもちろんツーリストも出入り自由。安心して足を踏み入れましょう。

  • 写真:mayumi

ホワイエの先に広がるReading Room(読書室)は、天井から柔らかい光が降り注ぐ大空間。四方を本棚に囲まれた静まり返った空間では、どっぷりと作業に集中できそうです。読書室には水以外の飲み物や食べ物は持ち込み禁止ですが、Wi-Fiも使用可能なので、ここに訪れたら是非この空気感を味わってみてください。

  • 写真:mayumi

更に旧館にはイギリス人劇作家William Shakespeare(ウィリアム・シェイクスピア)の書籍で埋め尽くされた「Shakespeare Room(シェイクスピア・ルーム)」もあります。シェイクスピア作品のための部屋で、初版本のコピーも収蔵されています。毎週火曜日の10:00am〜4:00pmのみのオープンですが部屋にはガイドさんが常駐しているので、ご興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 写真:mayumi

旧館とは地下で繋がっている新館の「マッコーリー・ストリート・ビルディング」はシティ側のマッコーリー・ストリート沿いにあり、シティレールの「Martin Place(マーティン・プレイス)」駅や「St James(セント・ジェームズ)」駅からも歩いてすぐです。

  • 写真:mayumi

ガラスに囲まれた明るいスペースは、旧館とは異なりカジュアルな雰囲気。こちらにはショップやカフェもあるのでコーヒーを飲みながら気軽に調べものをしたり休憩ができます。館内各所にあるギャラリースペースでは定期的に様々な展示も行われているので、ギャラリー訪問も兼ねて建築好きの方に訪れて欲しい図書館です。

ニュー・サウス・ウェールズ州立図書館
シドニー / その他スポット
住所:Corner of Macquarie Street and Shakespeare Place, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02-9273-1414
Web:https://www.sl.nsw.gov.au/

【2】オシャレな地域密着型:Woollahra Library in Double Bay(ウラーラ図書館)

  • 写真:mayumi

シティ中心部から東へ、車で約10分程の高級住宅街「Double Bay(ダブル・ベイ)」。ワトソンズ・ベイに続くバス通りNew South Head Road(ニュー・サウス・ヘッド・ロード)沿いにあるのが「Woollahra Library in Double Bay(ウラーラ図書館)」、通称ダブルベイ図書館です。

  • 写真:mayumi

オーストラリアの建築グループ「BVN Architecture」のデザインによる、緑で覆われた明るく開放感のある館内は、今までの「図書館」という概念が覆されるほど明るく、緑溢れた斬新な空間。入り口を入ってすぐ目に入る、蔓の垂れ下がる有機的な吹き抜けが、何ともアイコニックです。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

1Fはイベントスペースや子供のためのプレイルームなどがあり、定期的にワークショップやイベントが行われ比較的賑やかな雰囲気です。2Fに上がる大きな階段脇には階段状のベンチがあり、何とその脇には1Fに降りられる滑り台もあります。

  • 写真:mayumi

階段を上った2Fロビーには、窓に沿ってズラリと並ぶソファ型のベンチなど、この図書館のためにデザインされた家具が並んでいます。吹き抜けからは子供達の楽しそうな声も響くので、このライブラリー特有の明るさや開放感を味わいたい場合は2Fがオススメ。逆に静かに集中して作業したい場合は、ボックス席型のブースや会議室、私語厳禁のクワイエットルームなどがある3Fがオススメです。

  • 写真:mayumi

少し薄暗くて静か、若干敷居が高いイメージのある「図書館」ですが、この図書館は完全に従来のそれとは異なります。実際にこちらにリオープン(移設)してから来訪者が急増しているほど、地元の人に愛される仕掛けが散りばめられた素敵な空間です。

  • 写真:mayumi

観光地でもないのでシティからは若干行きづらいダブル・ベイですが、シティからはバスで一本。近くには穴場ビーチのマレー・ローズ・プールを始め、美味しいと評判のカフェやレストランなどもあります。このオシャレで画期的な図書館を訪れるために、ダブルベイまで足を伸ばす価値ありです。

ウラーラ図書館
シドニー / その他スポット
住所:451 New South Head Rd, Double Bay NSW 2028地図で見る
電話:02-9391-7100
Web:https://www.woollahra.nsw.gov.au/library

次のページを読む

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...


シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

シドニーの人気観光名所のワンランク上のフォトスポット15選

観光名所を訪れたらほとんどの方が必ずすることといえば写真撮影!その土地のランドマークを写真に収めるべく、観光名所では多くの観光客がカメラや携帯電話で写真を撮って...

オーストラリアの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやキュランダ観光鉄道などをはじめとするオーストラリアの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります