イギリス
イギリス観光
アフタヌーンティーやパブ文化も楽しみたい

英国最古の大学の街!「オックスフォード」おすすめ観光スポット16選

取材・写真・文:

訪問エリア:30ヶ国

2018年11月23日更新

9,765view

お気に入り

ロンドンからの日帰り観光地として人気オックスフォード!『ハリー・ポッター』のロケ地や、『不思議の国のアリス』の可愛いショップは必見!歴史ある街並みを展望できるスポットやレトロなアーケード、素敵なカフェやパブなど見所が満載です。ここだけは外せない定番スポットから穴場まで、全16スポットをご紹介します。

この記事の目次表示

イギリスのおすすめツアー
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】―*空港アクセス良好!市内の中心部の好評4つ星ホテル宿泊!*―ビックベンなど観光スポットが集まるウェストミンスター地区へ地下鉄で1本!スタイリッシュな雰囲気の【ザ・シーザー】にご宿泊【ロンドン】6日間
85,800円~257,800円
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】―*空港アクセス良好!市内の中心部の好評4つ星ホテル宿泊!*―ビックベンなど観光スポットが集まるウェストミンスター地区へ地下鉄で1本!スタイリッシュな雰囲気の【ザ・シーザー】にご宿泊【ロンドン】6日間
85,800円~257,800円
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】―*河畔の老舗ホテル泊&イングランド地方2都市&ロンドン鉄道周遊!*―シェイクスピアの故郷、エイヴォン川のほとりの小さな街【ストラトフォード・アポン・エイヴォン】&産業革命の舞台【バーミンガム】宿泊!8日間
104,800円~308,800円

オックスフォード(Oxford)とは

ロンドンから列車で1時間、「オックスフォード」は約40余りのカレッジが集まるイギリスで一番古い大学の街。世界中の秀才が集まり、クライストチャーチ・カレッジやマートン・カレッジなど、有名校が名を揃えています。

中世の佇まいが残る古い街並みも美しく、ロンドンとはまた違った雰囲気を味わうことができます。

【1】オックスフォード大学 クライストチャーチ・カレッジ(Christ Church , Oxford of University)

オックスフォード最大規模の大学で、歴代10人以上もの首相を輩出している名門カレッジです。

『ハリー・ポッター』のロケ地となったことでも有名で、大学内は見学でき、世界中から多くの人々が訪れます。大学の食堂となっている「グレートホール」が映画のモデルとなりました。

ホールに続く階段は、ホグワーツ魔法魔術学校の階段です。

大学内にあるセント・メアリー教会も見学できます。

オックスフォード大学 クライストチャーチカレッジ
イギリス / その他スポット
住所:イギリス 〒OX1 2JD オックスフォード地図で見る
Web:https://www.chch.ox.ac.uk/

【2】ボドリアン図書館(Bodleian Library)

ロンドンの大英博物館に次ぐ1,100万冊もの蔵書を誇る「ボドリアン図書館」

大学の教授や学生が使用する現役の図書館ですが、「デューク・ハムフリー・ライブラリー」というお部屋が『ハリー・ポッター』のロケ地となっています。

館内ツアーで見学が可能です。17世紀のジャコビアン様式の内装がとても美しく、歴史ある本がびっしり置かれています。(図書室内は写真厳禁)

ファンとしてはホグワーツの医務室となった「ディビニティ・スクール」も必見です。ツアーの際の待合室となっています。

ボドリアン図書館
イギリス / その他スポット
住所:Broad St, Oxford OX1 3BG イギリス地図で見る
Web:https://www.bodleian.ox.ac.uk/

【3】ニュー・カレッジ(New College)

1379年創設の歴史あるカレッジです。ホールや教会、庭園など見学できる箇所が多く、イギリスらしい素敵な場所です。

街からカレッジに続く小道は、石造りの壁に囲まれています。中世の時代にタイムスリップしたような感覚に。

学内にあるこちらの回廊と中庭が『ハリー・ポッター』のロケ地となっています。

そして必ずご覧いただきたいのが、この食堂として使われているホール。食堂とは思えない美しさです。

敷地は広く、イングリッシュガーデンも歩いて周ることができます。イギリスらしい雰囲気を楽しむことができます。

オックスフォード大学ニューカレッジ
イギリス / その他スポット
住所:Holywell St., OX1 3BN地図で見る
Web:http://www.new.ox.ac.uk/

【4】ため息橋

ニューカレッジに向かう小道の手前に有名な橋があります。ハートフォード大学の学舎を結んでいる橋で、公式名は「ハートフォード・ブリッジ」ですが、ヴィネツィアのため息橋に形が似ていることから「ため息橋」と呼ばれています。

美しいフォルムで人気を集め、観光スポットとなっています。

ハートフォード・ブリッジ/ため息橋
イギリス / 建造物
住所:New College Ln., Oxford OX1 3BL, England地図で見る

【5】秘密のパブ「The Turf Tavern」

ため息橋のたもとにあるこの狭い路地を入っていきます。なんとこの先に秘密の場所があるんです。

辿り着くのはテラス席がある、中庭のような空間。学生も集う、知る人ぞ知る穴場パブ「The Turf Tavern」です。

こちらではビールと一緒にイギリス名物「フィッシュ&チップス」をぜひ注文してみてくださいね。

  • フィッシュ&チップス £11.99 [約1,700円]

"クリントン大統領も通ったお店!?"

ちなみにこのお店、クリントン元大統領がオックスフォード大学への留学時、マリファナを吸引した現場として有名です。大統領選で吸引疑惑があがった時、「英国でマリファナを試したが、肺には吸い込まなかった」という発言で話題になりましたが、店内には「ビル・クリントンが違法薬物を吸い込まなかった場所」というユニークな看板があります。

The Turf Tavern
イギリス / 居酒屋・バー
住所:4-5 Bath Place Oxford Oxfordshire OX1 3SU UK地図で見る
Web:https://www.greeneking-pubs.co.uk/pubs/oxfordshire...

【6】アリスズ・ショップ(Alice's Shop)

名作『不思議の国のアリス』の作者ルイス・キャロルはクライストチャーチ校で教鞭をとっていました。主人公のモデル、アリスがキャンディを買っていたお店がこちらなんです。

現在は当時の外観を保ったまま、アリスグッズの専門店となっています。小さなお店ですがここでしか買えないグッズがたくさん揃っています。

キーホルダーなどの小物、バックやコップなどかわいいアイテム目白押し。アリス好きにはたまりません。

優しいタッチのポストカードや、インテリアになる可愛い壁掛けはお土産にぴったりです。

  • ポストカード 一枚 £1 [約150円]
  • 壁掛け約400円
アリスズ・ショップ
イギリス / その他ショッピング
住所:83 St. Aldates, Oxford OX1 1RA, England地図で見る
Web:https://aliceinwonderlandshop.com/

【7】オックスフォード大学自然史博物館(Oxford University Museum of National History )

1860年に建てられた世界有数の規模を誇る博物館

恐竜の骨や生き物の剥製、鉱物など自然科学全般に渡るコレクションが展示されています。『不思議の国のアリス』にも登場する絶滅してしまった飛べない鳥、「ドードー」の剥製は必見です。

なんと入場は無料です。ただ、上の階の昆虫コーナーが本格的で、昆虫の巨大レプリカや本物のゴキブリが飼育されていたり…。1階は安全ですが、上へは心の準備をして訪れて下さい。(知らずに踏み入れた筆者は目をつぶって早歩きしました)

オックスフォード大学自然史博物館
イギリス / 博物館・美術館
住所:Museum of Natural History Parks Road, Oxford OX1 3PW, England地図で見る
Web:https://www.oumnh.ox.ac.uk/

【8】ピット・リバース博物館(Pitt Rivers Museum)

自然史博物館内にある「ピットリバース博物館」。ここは言わずと知れた珍名所!探検家たちが世界各国から運んできた蒐集品は「50万点」と言われています。

自然史博物館の明るい雰囲気とは打って変わり、一歩踏み入れて感じる異様な雰囲気。ものすごい量の展示物に圧倒されてしまいます。

展示物はどこかの部族の魔除けや人形、お面、武器、アクセサリーなど。間近で見るとギョッとしたり、ゾワっとしたり、一人で見るとちょっと怖い。

色々な細工がされている頭蓋骨や、ミイラも数体、、、探検家たち、一体どうやって集めてきたのか謎が謎を呼ぶ博物館。

吹き抜けになっている構造で、3階まであります。この独特の雰囲気とコレクションの量、言葉や写真では伝えきれない「すごさ」と「怖さ」があります。ぜひ怖いもの見たさで(?)訪れてみて下さい。

ピットリバース博物館
イギリス / 博物館・美術館
住所:South Parks Rd., OX1 3PP地図で見る
Web:https://www.prm.ox.ac.uk/

次のページを読む

イギリスの旅行予約はこちら

イギリスのパッケージツアーを探す

イギリスのホテルを探す

イギリスの航空券を探す

イギリスの現地アクティビティを探す

イギリスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】イギリスで買うべきお土産30選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

イギリス王室グッズや老舗ブランドの香水・石鹸にグルメ、定番のロンドンバスグッズまで、旅行経験豊富なトラベルライターが選んだイギリスのおすすめのお土産をご紹介しま...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...

【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
2018年間 “審査員特別賞”
2019上半期 “フォトジェニック賞” を頂きました


旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わず旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在30ヶ国、国内は38都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...

バルト三国のお土産大特集!おとぎの国は可愛い手作り雑貨の宝庫♡

北欧雑貨やロシア雑貨が好きな人におすすめ!素朴で可愛い「バルト雑貨」が今大注目です。あまり馴染みのないバルト三国ですが、手作りの愛らしい民芸品や丁寧に編まれたウ...

【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイギリスの音声ガイドを聴く

イギリスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?