山形
山形観光
さくらんぼの生産量&ラーメン消費量日本一の温泉県

出身者がリアルに買って帰る自宅用の山形のお菓子7選

取材・写真・文:

千葉在住

2018年12月13日更新

303view

お気に入り

写真:にじねこMii

旅行にでかけると、お土産を何にしようか頭を悩ますことって結構ありますよね。しかもお土産選びで時間をとりすぎて、旅を楽しむ時間がなくなっては元も子もありません。そんな時は地元で長く親しまれているものを選ぶ、というのも一つの方法です。今回は山形・庄内出身の筆者が、帰省の際にリアルに友人や自宅用に買っている、山形の手軽なおすすめお菓子をご紹介します。

この記事の目次表示

【1】昔からの定番!山形土産といえば「のし梅」 

  • 写真:にじねこMiiのし梅 518円

山形県村山地方の代表的なお菓子。梅をすり潰して寒天に練りこみ、薄くのして乾燥させた後に竹の皮で挟んだものです。ゼリーを薄くしたような食感で甘酸っぱい味です。想像以上に梅の味と香りが豊かで、一度食べてファンになる人が多い山形銘菓!

のし梅の歴史は古く、その起源は江戸時代にまでさかのぼります。もともとは梅を原料にした気付け薬で、中国から製法が伝えられたのが始まりでした。江戸時代に梅の栽培が盛んだった山形で民間薬として広まったものを、より食べやすくし、お菓子として売り出したのがのし梅です。現在製造しているのは数軒ですが、最盛期には十数軒のお菓子屋で作られていました。

【2】ついつい手が伸びちゃう!山形県民おなじみの「オランダせんべい」

  • 写真:にじねこMiiオランダせんべい 162円

オランダせんべいは昭和37年の発売以来、50年以上にわたって地元のせんべいとして親しまれてきました。

オランダせんべいは、ごくシンプルなうす焼きせんべいであるにもかかわらず、塩加減が絶妙でついあとをひくおいしさなんです。米どころとして有名な庄内平野の米で作られているだけあって、お米のおいしさがそのまま味わえます。手軽な袋入りのサラダ味のせんべいが基本形ですが、最近は味のバリエーションも増え、桜えび味や柚子こしょう味なども出ています。

  • 写真:にじねこMiiオランダせんべい 柚子こしょう540円 / チーズ540円

また従来の袋入りのものから進化して、お土産向けのちょっとオシャレなパッケージも出ています。筆者の家族はそろってオランダせんべい好きなので、帰省の際には必ずスーパーで10袋入りのものを箱買いしています。こちらは親しい友人などにちょっと配りたい時にも便利です。

  • 写真:にじねこMiiオランダせんべい 864円
  • 写真:にじねこMii一箱 1,620円

ちなみにオランダせんべいは酒田市にある最上川沿いの工場で作られており、こちらで工場見学を楽しむのもおすすめです♪

オランダせんべいFACTORY
山形 / 工場・施設見学
住所:山形県酒田市両羽町2-24地図で見る
電話:0234-25-0017
Web:http://www.sakatabeika.co.jp/factory/

【3】軽い食感がたまらない「サクサクミルクチップ」 

  • 写真:にじねこMiiおしどりミルクケーキ216円 / サクサクミルクチップ324円

山形を代表するお土産の一つとして知られるのが「おしどりミルクケーキ」。ちょっと堅めの食感で、甘くて濃厚なミルクの味がぎゅっと詰まったお菓子です。

そのおしどりミルクケーキの姉妹品が「サクサクミルクチップ」。やはりミルクから作られたお菓子ですが、おしどりミルクケーキと違うところは、食べやすい大きさとそのサクサクとした軽い食感です。ポイポイつまんでいくらでも食べられちゃいますよ♪  

【4】伝統の庄内駄菓子「からからせんべい」で楽しいおやつタイムを!

  • 写真:にじねこMiiからからせんべい 770円

「からからせんべい」は古くから庄内に伝わる伝統駄菓子。なんでも庄内藩酒井家のお殿様が甘いもの好きで、そのため庄内では数多くの駄菓子が作られたんだそう。

三角形の甘い固焼きの生地の中には、和紙に包まれた小さなおもちゃが入っています。振ったときにからからと音がすることから、この名前がつけられました。

  • 写真:にじねこMii
  • 写真:にじねこMii

中に入っているのは、紙風船やキーホルダー、コマなどの素朴で懐かしいおもちゃたち。どんなものが入っているんだろう・・?とワクワクしながら中を開ける時の瞬間がたまらないのです♪おもちゃはなんと、150種類もあるそうですよ!

【5】素朴な甘さがクセになる「だだちゃ豆カリント」

  • 写真:にじねこMiiだだちゃ豆カリント 388円

庄内地方の夏の味を代表するだだちゃ豆は鶴岡市の限られた地域で作られる枝豆。独特な香りがあり、一般的な枝豆よりも甘みが強く、地元でもとても人気があります。

庄内のお土産はだだちゃ豆関連の商品がとっても多く、和から洋までバリエーションも豊かです。そんな中、気軽に楽しめるものの一つがこの「だだちゃ豆カリント」。ちょっと堅めではありますが、控えめな甘さで昔ながらの素朴なお菓子です。お茶うけにもちょうどいい感じ!

【6】変わらないおいしさ「眺海(ちょうかい)ごませんべ」

  • 写真:にじねこMii眺海ごませんべ 350円

「眺海ごませんべ」は知る人ぞ知る昔から親しまれているお菓子。ごまをたっぷりと練りこみ、一つ一つ手作りで丁寧に作られている揚げせんべいです。添加物は一切使われておらず、ほんのり甘くてぱりぱりとした食感とごまの香りで、ついまた食べたくなっちゃうおいしさですよ。


【7】かわいらしいデザインが今も変わらない酒田の銘菓「酒田むすめ」

  • 写真:にじねこMii酒田むすめ 6個入り 880円

明治17年創業の「酒田菓匠 菊池」で作られる、ホイルで包まれた焼き菓子。長年地元で愛されてきた味です。しっとりとしたバター風味の生地の中に餡が入っており、小豆、コーヒー、やきいもの3種類の味が楽しめます。和菓子と洋菓子がミックスしたようなお菓子で、コーヒー味は甘いものが苦手な人にもおすすめですよ☆

お土産はどこで買える?

山形のお土産を買うのに品ぞろえが充実しているのは清川屋です。庄内を中心に県内に9店舗あり、JR鶴岡駅前の鶴岡本店を始め、新感覚体験型のHOUSE清川屋、酒田イオン南店などがおすすめ。

清川屋 鶴岡本店
山形 / お土産
住所:山形県鶴岡市末広町5-1 鶴岡駅前マリカ西館1F地図で見る
Web:https://www.kiyokawaya.com/
HOUSE 清川屋
山形 / お土産
住所:山形県鶴岡市馬場町8-13地図で見る
電話:0235-29-3111
Web:https://www.kiyokawaya.net/house-1
清川屋 酒田イオン南店
山形 / お土産
住所:山形県酒田市あきほ町120-1 イオン酒田南店1F地図で見る
Web:https://www.kiyokawaya.com/

また酒田市のシンボルともいえる「山居倉庫」には酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽(さかたゆめのくら)」が入っており、こちらはお土産も充実している上に、庄内のご当地フードを楽しむこともできますよ♪

山居倉庫
山形 / 建造物 / 観光名所
住所:山形県酒田市山居町1-1-20地図で見る
電話:0234-24-2233(酒田観光物産協会)

山形の旅行予約はこちら

山形のホテルを探す

山形の航空券を探す

(庄内空港)

(山形空港)

山形のパッケージツアーを探す

山形の現地アクティビティを探す

山形のレンタカーを探す

山形の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
独身時代はニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪していました。それでも飽き足らず、その後は住み込みの派遣の仕事をしながら国内を転々としましたが、現在は2児の母。

今はもっぱら子どもたちとの国内旅とスキマ時間にいく日帰り一人旅が多いです。

山やアウトドア、キャンプも好きだけど、最近は近場の街で穴場を発見するおもしろさにも目覚めた私。千葉・東京を中心に、意外と知られていないおすすめのスポットをみなさんにご紹介していきたいと思います♪

夢は子どもたちとのバックパッカー旅。世界はまだまだ出会ったことのないもので溢れてる!


【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸日本各地のご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中♪

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【埼玉・飯能】3か月限定!おすすめは「チームラボ 森と湖の光の祭」×「メッツァビレッジ」でよくばりに楽しむ一日♪

埼玉にある、北欧をテーマにしたスポット「メッツァビレッジ」では、2018年12月1日から「チームラボ 森と湖の光の祭」が開催されています。実はこちら3か月間だけ...

【東京】アンテナショップは美味しいもの天国!ご当地グルメとローカルおすすめの地元愛されお菓子をみつけよう♪

東京都内には、全国各地の個性豊かなアンテナショップがたくさんあります。それぞれのお店には自慢の名産品や特産物が所狭しと並んでいて、どれを選べばいいのかついつい迷...


チンチン電車でゆく!【東京】下町駄菓子屋もんじゃ「こどもの家きくや」と王子稲荷神社

東京の粉もんといえばもんじゃ焼きが有名ですよね。実は昭和40年代位まで、もんじゃ焼きは下町の子どもたちが駄菓子屋で食べていたおやつだったんです!そして都電荒川線...

【山形】神々の地「出羽三山神社」から日本海に沈む夕日まで〜心も身体もキレイになれるオトナ女子のための癒しスポット5選

旅といえば、日常から離れて心と身体をリセットすることも目的のひとつですよね。今回は山形・庄内地方から、パワースポットとして知られる「出羽三山神社」を始め、ちょっ...


「矢切の渡し」に乗って東京・柴又散策~松戸・戸定邸見学を楽しもう!

気持ちのよい川風に吹かれながら、柴又~松戸へと渡る渡し舟の旅はいかがですか?東京・柴又から少し足を延ばすと「矢切の渡し」で千葉・松戸へ行くことができるんです。柴...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?