横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

横浜【野毛・関内】の老舗店でお酒と食事を楽しもう

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2018年12月24日更新

200view

お気に入り

写真:まきまき

独自の雰囲気を持つ港町横浜。近代化されたオシャレな街並みの中に、時代を感じさせる古く懐かしい香りも多く残されています。そんな横浜の老舗店、野毛と関内にあるおすすめのお店をいくつかピックアップして紹介します。

この記事の目次表示

横浜のディープな飲み屋街「野毛」

JR桜木町駅のすぐ近く、高層ビルや高級ホテルが立ちはだかる「みなとみらい」の反対側に、古く小さな飲食店が並ぶ「野毛」という街があります。ここはちょっとディープな雰囲気のエリアであり、大衆酒場からオシャレなバーまで様々なお店が集まっています。

ジュークボックスが聴ける老舗バー「山荘」

  • 写真:まきまき
  • 写真:まきまき

1955年に開業し、58年続いた名店「山荘」は、先代のオーナーが亡くった後一度は閉店に追い込まれましたが、その後ニューオープンとなり、現在も多くの人に愛されています。山荘で長年バーテンを務めているジローさんは、親しみやすく気取らない雰囲気で、「バーテンといえばこの人!」と自信を持っておすすめできる気配りの効いた男性です。

店内は連日常連さんで賑わっていますが、新規の女性一人でもすんなりなじめる不思議な魅力を持っています。また、100円玉を入れて選曲すると音楽がかかる、懐かしのジュークボックスも楽しむことができます。

  • 営業時間:17:30~23:30
  • 定休日:日・祝日
山荘
横浜 / 居酒屋・バー
住所:神奈川県横浜市中区野毛町2-64 2F, 山荘地図で見る
電話:045-231-9009

連日行列の老舗焼き鳥「末広」

  • 写真:まきまき

野毛といったら末広を思い浮かべる人も多いかと思います。ここは横浜を代表する有名店で、昭和25年の創業以来、連日行列ができるほど大にぎわいです。メニューは焼き鳥のみで、一番美味しい状態で食べてもらいたいという思いから、「串から外さずに食べて」というこだわりも添えられています。

焼き鳥を食べながらお酒を飲む場合、通常は1時間〜2時間くらいかかりますが、末広は回転が早いため、並ぶといっても10〜20分ほどで入れることが多いと思います。焼き鳥好きな方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 営業時間:平日 17:00~22:30 土曜 6:30~22:30
  • 定休日:日・祝日
末広
横浜 / 居酒屋・バー
住所:神奈川県横浜市中区野毛町2-76地図で見る
電話:045-242-5753

横浜の中心地「関内」

JR根岸線関内駅は、横浜スタジアムにも中華街にもアクセスでき、歴史的建造物も残る横浜の中心地です。昼間はオフィス街となっていますが、夜は飲屋街へと移り変わり、多くのネオンとともに周囲の店が動き始めます。

ジャズの生演奏が聴ける老舗バー「Bar Bar Bar」

  • 写真:まきまき

雰囲気のいい静かなバーとジャズの生演奏がミックスされた「Bar Bar Bar」は、1984年創業の老舗ミュージックレストラン&バーで、オシャレでありながら趣のある雰囲気が残っています。

1階にはカウンター席とボックス席が並び、バーテンダーが作るカクテルなどを楽しめます。2階にはライブステージがあり、お酒や食事を楽しみながら生演奏を聴くことができます。Bar Bar Barではこのようにライブのエリアが分かれているため、「今日は静かにお連れの方と話がしたい」という場合でも、音楽が会話の邪魔になることがありません。

  • 営業時間:【1F】18:00~3:00【2F】18:00~24:00
  • 定休日:日曜日(連休の場合は連休最終日)
Bar Bar Bar
横浜 / 居酒屋・バー
住所:神奈川県横浜市中区相生町1-25若葉運輸ビル1F・2F地図で見る
電話:045-662-6868(2階:045-662-0493)

これぞ老舗の天ぷら「登良屋(とらや)」

  • 写真:まきまき

関内駅から徒歩3分。伊勢佐木モールの入口近くに、美味しい天ぷらがいただける「登良屋(とらや)」というお店があります。1958年創業の老舗店で、天ぷらは野菜と魚がメインの懐かしさを感じさせる独特な味わいです。

少し敷居が高いようにも感じますが、実は一人でも楽しめる気取らないお店で、ここでしか口にすることのできない絶品天ぷらを楽しめます。店内のメニューにはなんとお値段が書いてありませんが、だからと言って特別高級というわけでもなく、ボリュームのある天ぷら定食でも1,500円以下でいただけます。

  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:日曜
登良屋
横浜 / 和食
住所:神奈川県横浜市中区吉田町2−3地図で見る
電話:045-251-2271

横浜の旅行予約はこちら

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜のパッケージツアーを探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ここで買いたい!定番から珍品まで!横浜中華街のお勧めお土産17選

神戸、長崎と並び「日本三大中華街」で知られる横浜中華街。1859年の横浜開港以来、華僑たちによって外国人居留地に造られた街です。現在では、横浜で最もエキゾチック...

横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...


【横浜・赤レンガ】初めて行くなら必見!「パンのフェス2019春」攻略法

毎年春と秋の2回、横浜・赤レンガ倉庫で開催される「パンのフェス」は、日本最大級の「パン」イベント。2016年の春に初開催されてから、その知名度はうなぎのぼりで、...

チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...


【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。
行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...


のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

美味しいタコスが人気!神戸ハーバーランドのおすすめ店、ネイティブアメリカンカフェSUNNY BLESS

神戸ハーバーランドは港のおしゃれな景観に、たくさんのレストランが並ぶ人気の高いスポットです。初めての時はどこに入っていいのか迷ってしまいますが、そんなときはネイ...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?