横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

【横浜・赤レンガ】初めて行くなら必見!「パンのフェス2019秋」攻略法

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:33都道府県

2019年9月10日更新

6,713view

お気に入り

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

注目パン屋さん(2018年秋のフェス時)

ここで筆者が2018年秋のフェスを訪れた際に立ち寄ったパン屋さんの一部をご紹介します。

famfam スコーン専門店(※2019年秋にも出店あり!)

  • 写真:ソマ

国産小麦をはじめ、体に優しい素材だけを使用した、こだわりのスコーンを買えるfamfam。ショコラ・バナナティ・クランベリーヨーグルトなど、お茶のお供にしたい味が揃っています。ひとつ300円前後です。

  • 写真:ソマパンプキンクリームサンド
  • 写真:ソマ

また筆者が訪れた時は、北海道産の生クリームとマスカルポーネを混ぜ合わせたオリジナルのコーンクリームをサンドした「パンプキンクリームサンド」が登場していました。

メロンパン秘密基地HAPPy HAPPy(※2019年秋にも出店あり!)

  • 写真:ソマ

ふわふわのメロンパンにたっぷりのクリームが挟まった「シュークリームメロンパン(500円~600円前後)」が大人気!メディアでも取り上げられ、2019年春も長蛇の列必至です!実物は、クリームがパン生地に押しつぶされてしまっているので、インスタ映えはあまりしませんが、軽い食感にペロッと食べられてしまいますよ。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

ちなみにお土産にするなら、メロンパンを使ったラスク(400円)もおすすめ。チーズやシナモンなど、10種類ほど揃っています。

ベーカリー ペニーレイン

  • 写真:ソマ

栃木県の那須で大人気のパン屋さん。お店の代名詞ともいえるブルーベリーブレッド(640円)は、しっとりとした生地の中に甘酸っぱいブルーベリーのジャムが練り込まれており、一口食べるだけで至福の時間。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

お店のマークが刻印された「よもぎあんぱん(230円)」や「ロングソーセージ(360円)」もとても美味しかったですよ。

  • 写真:ソマ

ペニーレインはブース自体が横に長いので、移動しながらパンを選べる点がよかったです。

「イベントエリア」でも楽しみがいっぱい!

もちろんイベントエリアでも食事や、お買い物を楽しめます。中には無料でゲットできちゃうものも!2018年秋の様子をお伝えしますので、参考にしてくださいね。

できたてパンの販売

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

イベントエリアでは、できたてのパンを販売していました。こちらは、揚げたてのアツアツのカレーパン!サクサクっとしたパン生地に風味豊かなカレーがマッチして最高のお味でした!

無料サンプリングのイベント

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

SNSに投稿したり、フォローすると試供品をもらえるイベントも開催。所定の操作をして画面を見せると、カゴメのドリンクをもらえました。

パンと一緒に楽しめるドリンク販売

  • 写真:ソマ

パンのお供には牛乳でしょ!という方も多いのではないでしょうか。筆者が訪れた際は1杯100円で、美味しい牛乳の販売もしていました。こちらもSNSと連動して、無料提供も行っていましたよ。

ガチャガチャなどおもちゃの販売

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマたまごサンドのキーホルダー

ガチャガチャ(1回300円前後)で、キーホルダーをゲットしたり、パンの形をしたクッションや文房具を購入できたりと、食べるだけでなく小物になった可愛いパンも楽しめます。

パンの保存方法の提案

  • 写真:ソマ

吉野杉材を使った、家庭用のパン箱を販売しているブースもありました。乾燥・カビを防ぎ、食パンの風味を守ってくれるという優れものです。実際に1年前に保存したパンを見せてもらいましたが、驚くほどカビの量が少なく、綺麗な状態で保存されていました。(もちろん食べることはできません!)

みんなで「パンのフェス」に行こう!

  • 写真:ソマ

日本最大級の横浜・赤レンガ「パンのフェス」、いかがでしたか。パン好きの方はもちろん、パン派でない方も楽しめるお祭りのようなイベントです。ぜひ参加してみてくださいね。

パンのフェス2019秋
・日程:9月21日(土)・22日(日)・23日(祝)
・時間:9月21日(土)22日(日)11:00~19:00/9月23日(祝) 11:00~17:00
※パン屋さんエリアは各日17:00まで
【先行入場】 11:00~13:30  500円(税込)
【一般入場】 14:00~17:00 無料 
・公式ホームページ:https://pannofes.jp/
パンのフェス
横浜 / イベント・祭り
住所:赤レンガ倉庫イベント広場地図で見る
Web:https://pannofes.jp/
横浜赤レンガ倉庫
横浜 / 観光名所 / ショッピングモール・デパート
住所:神奈川県横浜市 中区新港一丁目1番1号地図で見る
電話:045-211-1515(1号館)
Web:http://www.yokohama-akarenga.jp/

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】3月のイベント・行事36選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

3月はひな祭りに桜まつりなど、春を感じるイベント・行事が目白押し。チームラボによる広島城のアートイベントや横浜・パンのフェスなど、話題のイベントも各地で行われま...


秋の国内旅行におすすめの観光地49選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポットなど、秋...

5月のイベント・行事82選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

5月は藤につつじ、芝桜などの花のお祭りのほか、ゴールデンウィークに合わせて全国各地で多彩なイベントが開催される時期です。5月に行われる全国のおすすめイベントをご...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...

この記事を書いたトラベルライター

大人もこどもも楽しめる旅を
本当はゆっくりと静かなリゾートや美味しいものを求めて旅をすることが好きです。でも今は子育て中のため、こども中心の旅行プランに偏りがち。そんな中でも、大人も満足できることを探して、家族みんながハッピーな旅を求めていきたいと思っています。密かな野望は、こどもが成長したら夫と2人でビジネスクラスに乗って南仏に行くこと!

「山東」横浜中華街初のミシュラン掲載店で絶品水餃子を堪能!

横浜中華街には、なんと200以上の中華レストランがあるそうです。これだけあると、どこに入ったらよいのか迷いますよね。せっかくの中華街なんだから美味しいものを、で...


横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...


実食レポ付き!横浜中華街・食べ歩きカタログ11選

横浜を代表する観光スポット、横浜中華街。ここでは食べ歩きを楽しみましょう。今回は横浜中華街徒歩圏内に住む筆者が、すべて実食しておすすめしたいグルメをご紹介。それ...

【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...

【横浜】雰囲気抜群のレトロな大人カフェ10選

横浜には、古くても手入れが行き届いた洋館や歴史的な建物など、開港当時を彷彿させるノスタルジックな建造物が数多く残っています。中に一歩踏み入ると、当時の雰囲気その...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?