横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

【横浜】雰囲気抜群のレトロな大人カフェ10選

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:33都道府県

2019年4月29日更新

23,785view

お気に入り

写真:ソマ

横浜には、古くても手入れが行き届いた洋館や歴史的な建物など、開港当時を彷彿させるノスタルジックな建造物が数多く残っています。中に一歩踏み入ると、当時の雰囲気そのままのレトロな喫茶室だったり、美しい緑に囲まれたカフェだったりすることも多く、ちょっとした街の人気スポットになっています。非日常のオトナな空間で、優雅なティータイムはいかがでしょう。

この記事の目次表示

【1】山手十番館

  • 写真:ソマ

外国人墓地の目の前、山手の丘に吹く風を一番感じられる好立地に佇む洋館。古いガス灯が迎えてくれるドアを開けると、1階はカフェ、2階はレストランになっています。広いテラス席も設けられており、6月~9月の夜間はなんとビアガーデンに変身。BBQもできちゃいます。

  • 写真:ソマ開放的なテラス席
  • 写真:ソマ

外からの光が美しく反射するステンドグラスが特徴的な店内では結婚式も行われ、「洋館ウェデイング」として高い人気を誇っています。そのため週末は貸切になることもあり、来館の際は注意が必要です。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマプリンアラモード

ガス灯のかわいらしいマークが入ったカップでいただく紅茶は、オーガニックのダージリンティ。ティラミスなどのケーキも人気ですが、山手の洋館にふさわしい雰囲気は「プリンアラモード」。フランス語で”最新”とか”流行”という意味をあらわす「アラモード」の名が付けられたこのデザート、当時はハイカラの象徴だったそうです。甘すぎず懐かしい味で、とっても落ち着く定番メニュー。

山手十番館
横浜 / カフェ・喫茶店 / 洋食・西洋料理 / 建造物 / 歴史的建造物
住所:神奈川県横浜市中区山手町247地図で見る
電話:045-621-4466
Web:http://www.yamate-jyubankan.yokohama/

【2】えの木てい

  • 写真:ソマ

元町公園の向かいに位置する、レトロな洋館カフェ。昭和2年に日本人建築家によって設計されました。窓から見える美しい緑と、外からのやわらかい陽ざしが差しこむ、心地のよい空間です。テラス席は犬を連れての利用も可能なので、散歩ついでに紅茶を一杯なんていう優雅なマダムの姿も。

  • 写真:ソマ紅茶のシフォンケーキ
  • 写真:ソマ

お店の人気は紅茶のシフォンケーキ。しっとりしたスポンジからはアールグレイの香りが広がり、クリームも甘くないので、さっぱりといただけます。ケーキ類やパフェが有名ですが、特製カレーやホットサンドなどの軽食も美味しいと評判です。また2階部分はテイクアウトコーナーで、えの木ていの代名詞ともなっている「チェリーサンド」をはじめ、ローズサブレやレモンケーキなど、可愛い洋菓子を購入できます。

えの木てい本店
横浜 / カフェ・喫茶店 / 女子旅
住所:神奈川県横浜市中区山手町89-6地図で見る
電話:045-623-2288
Web:http://www.enokitei.co.jp/

【3】カフェ・ザ・ローズ

  • 写真:ソマ

港の見える丘公園内、山手111番館に併設するカフェ。ローズガーデンを見下ろす開放的なロケーションが魅力です。バラの見ごろは5月頃と10月半ばですが、それ以外の時期も丁寧に手入れされた庭を眺めながらリラックスした時間を過ごせます。広い公園内でも最南端に位置するので、山手散策の休憩スポットとしては穴場ですよ。

  • 写真:ソマビーフシチュー
  • 写真:ソマローズソフト

常時数種類のケーキが用意されており、ダージリンベースに天然のローズエッセンスオイルを配合したローズティと一緒にいただくのが定番。軽食メニューはクロワッサンサンド、またはビーフシチューのみですが、酸味が効いて濃厚なビーフシチューは、温められたフワフワのパンとの相性もバツグン。また夏場には、ほのかな薔薇の香りを楽しめるローズソフトクリームも人気です。ローズティの茶葉やオリジナルの薔薇グッズも販売しています。

カフェ・ザ・ローズ
横浜 / カフェ・喫茶店 / 女子旅
住所:神奈川県横浜市中区山手町111 山手111番館内地図で見る
電話:045-622-3332
Web:http://cafe.hillsidegarden.jp/cafetherose/

【4】しょうゆ・きゃふぇ

  • 写真:ソマ

元町公園に隣接する「エリスマン邸」内のティールーム。さほど広くない空間ですが、綺麗に磨かれた全面窓から見える木々が筆舌し難いほど美しく、まるで森林浴をしながらお茶をしているよう。「しょうゆ・きゃふぇ」という一風変わったネーミングは、徹底的に原料と工程にこだわった「天野醤油」の手作り甘露しょうゆを中心にメニューづくりをした、素材テーマカフェということに由来します。店内で焼き上げる醤油もろみパンはテイクアウトも可能、隠れた人気商品です。

  • 写真:ソマ生プリン

お店のイチオシは「生プリン」。バニラムースに生の卵黄を落とし、キャラメルソースと混ぜて食べるとアラ不思議、プリンの味がしてきます。濃厚なのに甘すぎず、トロっとした口あたりが心地よく、ファンが多いのも納得です。またケーキセットやパスタやステーキなどのランチメニューもあり、どんな時間でもゆったりと過ごせます。テレビや雑誌でもよく紹介されているので、週末は満席率高し。静寂を味わうなら平日がオススメです。

【移転】しょうゆ・きゃふぇ
横浜
住所:神奈川県横浜市 中区元町1-77-4地図で見る
電話:045-621-4890
Web:http://www.elysee-hikaru.com/cafe/new_cafe.html

【5】ブラフガーデンカフェ

  • 写真:ソマ

山手イタリア公園内の洋館「外交官の家」に併設されたカフェ。公園には「外交官の家」のほか「ブラフ18番館」という洋館もあり、写生や散歩をする人に人気のスポットです。カフェは高台に建っており、気持ちのよい風が通るテラス席からは、みなとみらいの街が一望できます。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ紅茶とオレンジのケーキ

店内は6卓ほどが並ぶ小さなスペースですが、全面窓から臨む庭園と、美しい木々や花々に癒されます。ケーキとドリンクのセットで950円。紅茶とオレンジのケーキは甘さと酸味の調和がほどよく、上品な味。坂の多い山手エリアで、洋館めぐりの休憩としてぜひ立ち寄りたいカフェのひとつです。

ブラフガーデンカフェ
横浜 / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県横浜市中区山手町16地図で見る
電話:070-6637-9125
Web:http://cafe.hillsidegarden.jp/bluffgardencafe/

【6】Paty Cafe

  • 写真:ソマ

代官坂の途中にある真っ白な壁に赤いドアがキュートな洋館カフェ。国産小麦100%使用、酵母をおこすところから全部で8日間かけて焼き上げるというこだわりのパンを目当てに、平日休日問わずいつも満員御礼の有名店です。

  • 写真:ソマハンバーグサンド

人気は肉汁がしたたり落ちるほどジューシーなハンバーグを挟んだ「ハンバーグサンド」や、くり抜いた丸パンにグラタンを入れた「プリプリ海老のトマトグラタンパン」。ヘルシーなベーグルサンドやスープセットもオススメです。サンドイッチの中身やスイーツ、サラダのドレッシングにいたるまで、全て手づくり。パン職人のオーナー夫妻の優しさがあふれる味にホッと一息つけるカフェです。

パティーカフェ
横浜 / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県横浜市中区元町2-80-22地図で見る
電話:045-664-2740
Web:https://twitter.com/paty_cafe

【7】横浜かをり

  • 写真:ソマ

ツタで覆われた外壁が印象的な「かをり」。お店の住所「山下町70番地」は「日本のホテル発祥の地」として知られています。山下町一帯が外国人居住区域だった時代に、オランダ人経営者が外国人向けに開業したホテルが始まりだったそう。店内に一歩足を踏み入れると、昭和にタイムスリップしたような感覚に陥ります。多少なりとも昭和の時代を知っている人は、妙に落ち着く空間です。

  • 写真:ソマ落ち着く店内
  • 写真:ソマハヤシライス

現在レストランフロアは休業中のため(2016年7月時点)、カフェでいただける軽食はカレーとハヤシライスの2種類。明治初期の洋食を再現した味で評判も上々です。自家製のケーキも随時10種類ほどならび、珈琲と一緒にゆっくりといただけます。

  • 写真:ソマレーズンサンド

また横浜土産として、かをりの「レーズンサンド」はあまりにも有名。併設されている売店にはお客さんが次々とやってきます。ブランデーにつけこんだレーズンとクリームとの相性が絶妙で上品な味わい。贈答用としての価値も高いですが、1つから売っているので、ぜひ自分用のお土産にもどうぞ。

横浜かをり 山下町本店
横浜 / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:神奈川県横浜市中区山下町70地図で見る
電話:045-681-4401
Web:http://www.kawori.co.jp/home/index.html

【8】馬車道十番館

  • 写真:ソマ

横浜らしい赤レンガ造りのレトロなレストランカフェ。1階は喫茶室と売店、2階は英国風酒場、3階はレストランになっています。横浜開港の古き良き時代を思い起こさせるハイカラな雰囲気が、老若男女問わず人気です。

  • 写真:ソマ

昼時ともなると周辺のサラリーマンのランチタイムと重なり混雑していますが、朝10時頃だと新聞を読みながらトーストなどの遅い朝食をとっている人がいるくらいで、静かに過ごせます。

  • 写真:ソマプディング・ロワイヤル
  • 写真:ソマビスカウト

喫茶室ではゆったりとスイーツを。赤レンガをイメージしたプリンに季節の果物やアイスが添えられている「プディング・ロワイヤル」はお店の定番。少し硬めの濃厚なプリンに酸味のきいたフルーツがよく合います。ほかに自家製のケーキやパフェ、コーヒーゼリーなどバラエティも豊かで飽きません。

ランチ・ディナーでは「開化ステーキランチ」や「ガス灯ランチ」「開港ディナー」などネーミングも素敵なフレンチがいただけます。1階の売店では名物「ビスカウト」の販売もしており、喜ばれる横浜土産のひとつです。

馬車道十番館
横浜 / カフェ・喫茶店 / バー / プリン
住所:神奈川県横浜市中区常盤町5-67地図で見る
電話:045-651-2621
Web:http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/

【9】コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ

  • 写真:ソマ特別室

1974年創業の老舗喫茶室。お店は喫煙可能な一般エリアと、禁煙室を兼ねた特別室とにわかれています。特別室は中世ヨーロッパのティールームをそのまま再現したような、超豪華な調度品に囲まれており、静かにコーヒーを楽しむ方向け。気になる「大学院」という店名は、学問の最高学府である大学院にちなみ、いつでも最高のコーヒーを提供する場所という意味合いでつけられたそう。

  • 写真:ソマたまごサンドとコーヒー
  • 写真:ソマ一般席

サイフォンを使って抽出されたコーヒーは香り高く、まろやかで贅沢な味わい。一般的にカップ1杯当たりに使用されるコーヒー豆の量は10グラムのところ、大学院では倍の20グラムを使って抽出しているというから、そのこだわりようが伺えます。サンドイッチなどの軽食も好評で、カレーやエビフライとのランチセットはコーヒー付で1000円ほどとお得感アリ。

コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ
横浜 / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県横浜市中区相生町1-18地図で見る
電話:045-641-7750

【10】CAFE de la PRESSE

  • 写真:ソマ

日本大通り、情報文化センターの2階にあるクラシカルなカフェ。横浜商工奨励館として昭和初期に建てられた重厚な石造りの旧館内にあります。

  • 写真:ソマ窓からの光で明るい店内

アールデコ調のパリを意識した開放的な空間には、思わずうっとり。窓際の席では、イチョウ並木と行き交う人々を眺めながら静かな時間を楽しめます。

  • 写真:ソマシュークリーム
  • 写真:ソマ記者たちのカフェ

カフェでのお供は、本格的なフランス菓子の数々。キュートなマカロンをはじめ、濃厚なザッハトルテやシュークリーム、クリームブリュレなどが特に人気で、コーヒーとの相性も抜群です。ドリンクは、ダブルエスプレッソと泡立てたミルクが別々に提供される「記者たちのカフェ」やリキュールを注ぎいれる「弁護士たちのカフェ」などオシャレなネーミングのコーヒーがオススメ。

カフェ ドゥ ラ プレス
横浜 / カフェ・喫茶店 / 女子旅
住所:神奈川県横浜市中区日本大通11地図で見る
電話:045-222-3348
Web:http://www.alteliebe.co.jp/cafedelapresse/

次のページを読む

横浜の旅行予約はこちら


横浜のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【神奈川】自然に癒される!景色のいいおすすめカフェ15選

標高約700mにある絶景カフェ「茶寮 石尊」や、芦ノ湖のほとりにある「ベーカリーアンドテーブル箱根」、七里ヶ浜を望む「パシフィック・ドライブイン」など、自然の風...


【関東】自然に癒される!景色のいいおすすめカフェ14選

標高約700mの神社境内にある絶景カフェ「茶寮 石尊」や、芦ノ湖のほとりにある「ベーカリーアンドテーブル箱根」、全席オーシャンビューの「シーバーズカフェ」など、...

【横浜】インスタ映えなメニュー&店内すべてにキュン!ポムポムプリンカフェ

「ポムポムプリンカフェ」は、東京、神奈川、大阪、名古屋に店舗を展開する、サンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」をコンセプトにしたキャラクターカフェです。店...

【横浜】高級列車の気分を数百円で味わえる「ザ・ロイヤルカフェ横浜」

横浜駅と伊豆急下田駅間を運行している列車「THE ROYAL EXPRESS」は、最低でも乗車に25,000円かかる高級列車。そんな列車の雰囲気を数百円で楽しめ...

横浜のおすすめカフェ33選!おしゃれな空間やスイーツが人気のカフェ特集

リコッタパンケーキが人気の「bills 横浜赤レンガ倉庫」や、英国式の洋館を活用したカフェ「えの木てい」など、おしゃれな空間や落ち着く雰囲気、コーヒーやスイーツ...

この記事を書いたトラベルライター

大人もこどもも楽しめる旅を
本当はゆっくりと静かなリゾートや美味しいものを求めて旅をすることが好きです。でも今は子育て中のため、こども中心の旅行プランに偏りがち。そんな中でも、大人も満足できることを探して、家族みんながハッピーな旅を求めていきたいと思っています。密かな野望は、こどもが成長したら夫と2人でビジネスクラスに乗って南仏に行くこと!

「山東」横浜中華街初のミシュラン掲載店で絶品水餃子を堪能!

横浜中華街には、なんと200以上の中華レストランがあるそうです。これだけあると、どこに入ったらよいのか迷いますよね。せっかくの中華街なんだから美味しいものを、で...


【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...


横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...

【パン発祥の地・横浜】元町周辺のおすすめベーカリー8選

横浜は日本人が初めてパンの製造・販売を始めた「パン発祥の地」だということ、ご存知でしたか?そんなパン発祥の地には、現在もワクワクするような素敵なベーカリーがたく...

実食レポ付き!横浜中華街・食べ歩きカタログ11選

横浜を代表する観光スポット、横浜中華街。ここでは食べ歩きを楽しみましょう。今回は横浜中華街徒歩圏内に住む筆者が、すべて実食しておすすめしたいグルメをご紹介。それ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります