横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

【横浜・赤レンガ】初めて行くなら必見!「パンのフェス2019秋」攻略法

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:33都道府県

2019年7月4日更新

4,045view

お気に入り

写真:ソマ

毎年春と秋の2回、横浜・赤レンガ倉庫で開催される「パンのフェス」は、日本最大級の「パン」イベント。2016年の春に初開催されてから、その知名度はうなぎのぼりで、毎回その大盛況ぶりが伝えられています。2019年秋は9月21日~23日に開催。そんな「パンフェス」、どうやって楽しむの?混雑状況は?という疑問に2018年秋の様子を通して、どーんとお答えしちゃいます!

この記事の目次表示

会場は「パン屋さんエリア」と「イベントエリア」にわかれます!

  • 写真:ソマパンのフェス2018秋のブース紹介

横浜の「パンのフェス」会場は、赤レンガ倉庫のイベント広場で行われます。細かく言うと、赤レンガ倉庫1号館と2号館の間のスペースですが、大規模なイベントなので、迷うことはないでしょう。

会場内は、「パン屋さんエリア」と「イベントエリア」に分かれます。イベントエリアももちろん見逃せませんが、会場に到着したらまずは「パン屋さんエリア」に向かいましょう。

「パン屋さんエリア」を楽しむには?

  • 写真:ソマパン屋さんエリアの様子

「パンのフェス」に来られる方のメインは、パンを買うことだろうと思います。そんなパン屋さんエリアは大盛況・大混雑!会場を前に尻込みしないために、いくつかポイントをご紹介します。

お目当てのお店の目星をつけておこう

  • 写真:ソマベーグル好きにはたまらないお店も

会場に行く前に公式ホームページの出店一覧で、お目当てのパン屋さんの目星をつけておきましょう。毎回大体50店舗ほど出店するので、「たくさんお店がありすぎて、どんなパンを買ったらよいかわからない!」という方は、イベント開催1か月前くらいから公式フェイスブックにて出店店舗の紹介がアップされるので、それを見て食べたいパンを見つけるのも良いですね。

有料の先行入場で一足先にパンを買いに行こう

「パンのフェス」は基本入場無料ですが、「パン屋さんエリア」のみ、500円を払うと先行入場として早い時間にエリア内へ入ることができます。2018年秋の先行入場は、各日11:00~13:30でした。

  • 写真:ソマ

出店している各パン屋さんは、「パンがなくなり次第閉店」しますので、お目当てのパン屋さんがあるなら絶対先行入場がおすすめ。筆者が訪れた際には、なんと11:30で売り切れていたお店もあるくらいでした!

公式ツイッターで在庫情報を確認しよう

当日は、公式ツイッターで各店舗の在庫状況を発信していますので、こちらも有効に活用して効率よくお店をまわってみてくださいね。

予約限定パンもチェックしておこう

出店パン屋さんがイベントのためにつくったオリジナルパンの詰め合わせや、ミシュラン一つ星レストランが提供するサンドイッチなど、趣向を凝らした予約限定パンも揃います。

3,000円台からと値は張りますが、パンのフェスでしか手に入らない逸品がお目見えするので、「話題性のあるパンを並ばずに買いたい」という方は必見です!(予約限定パンの受け取りは専用ブースで行います)

狙い目の時間帯は先行入場の終了間際

  • 写真:ソマ一般入場に並ぶ人の列

オープンと同時に押し寄せた買い物客も、先行入場時間が終わる13:30間際には、イベントエリアの方へ流れはじめます。またこの頃になると、一般入場の列ができ始めます。ゆっくりと買い物をしたいなら、この時間帯がおすすめ。

他に買い物客がいなければ、パン屋さんと直接話ができるので、パンへの情熱を聞いたり、おすすめ商品の情報をゲットできたりします。

あえて列に並ばないのも手

  • 写真:ソマ個性的なお店探しも楽しい

人気のパン屋さんは、超超長蛇の列!その様子がメディアでも紹介されるので、パンは好きだけど混雑した場所には行きたくないなと思っている方も多いのではないでしょうか。そんな方は、話題性のあるパン屋さんを敢えて外して、自分がピンときたお店に足を運んでみるのも手。

列ができているからと言って自分好みのパンを売っているとは限らないですし、列ができていないお店の方がゆっくりと品定めをできます。個性的なパン屋さんやお気に入りのパンを見つけるには、行列にとらわれずブース内をくまなく歩いてみてくださいね。

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...


【2019・全国花火大会カレンダー】10万人以上が訪れる人気花火大会97選

7月〜9月にかけて全国各地で開催される花火大会の中から、例年10万人以上の人出がある、人気の花火大会だけを厳選!2019年の開催日順にまとめてご紹介します。

絶景!おすすめ!都内近郊の花火大会10選!

世界で最も美しいといわれている、日本の花火。毎年花火大会を楽しみにされている方も多いかと思います。筆者もそのうちの1人。ひと夏に何ヶ所も行ってしまう、無類の花火...

8月のイベント・行事99選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

8月は全国各地で花火大会が開催されるほか、ねぶた祭やよさこい祭、阿波おどりなど有名なお祭りが各地で多数開催される時期です。8月に行われる全国のおすすめイベントを...

横浜の花火大会6選!2019年の開催日程・打ち上げ数は?

毎年、多くの人が訪れる横浜の人気花火大会を一挙紹介!2019年の開催日程や、花火の打ち上げ数、例年の来場者数も解説しますので、どの花火大会に行くか迷っているかは...

この記事を書いたトラベルライター

大人もこどもも楽しめる旅を
本当はゆっくりと静かなリゾートや美味しいものを求めて旅をすることが好きです。でも今は子育て中のため、こども中心の旅行プランに偏りがち。そんな中でも、大人も満足できることを探して、家族みんながハッピーな旅を求めていきたいと思っています。密かな野望は、こどもが成長したら夫と2人でビジネスクラスに乗って南仏に行くこと!

「山東」横浜中華街初のミシュラン掲載店で絶品水餃子を堪能!

横浜中華街には、なんと200以上の中華レストランがあるそうです。これだけあると、どこに入ったらよいのか迷いますよね。せっかくの中華街なんだから美味しいものを、で...


横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...

実食レポ付き!横浜中華街・食べ歩きカタログ11選

横浜を代表する観光スポット、横浜中華街。ここでは食べ歩きを楽しみましょう。今回は横浜中華街徒歩圏内に住む筆者が、すべて実食しておすすめしたいグルメをご紹介。それ...

【横浜】雰囲気抜群のレトロな大人カフェ10選

横浜には、古くても手入れが行き届いた洋館や歴史的な建物など、開港当時を彷彿させるノスタルジックな建造物が数多く残っています。中に一歩踏み入ると、当時の雰囲気その...

【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?