横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

【カップヌードルミュージアム 横浜】でチキンラーメン手作り体験!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:41都道府県

2019年9月5日更新

404view

お気に入り

写真:かなたあきこ

「カップヌードルミュージアム 横浜」の人気コーナー「チキンラーメンファクトリー」は、あのチキンラーメンを粉から作る体験ができる特設工房。製麺から味付け、パッケージデザインまで、実際の体験内容を詳しくご紹介します!

この記事の目次表示

大勢の観光客で賑う人気スポット!「カップヌードルミュージアム 横浜」

港町横浜の観光の中心地である、みなとみらい地区。「赤レンガ倉庫」や「マリン&ウォークヨコハマ」など、新しい商業施設が次々誕生する新港埠頭エリアで、近年特に人気を集めているのが「カップヌードルミュージアム 横浜」です。

  • 写真:かなたあきこ

「カップヌードルミュージアム 横浜」は、カップヌードル&チキンラーメンの生みの親・安藤百福の生涯や、インスタントラーメンの歴史が学べる体験型食育ミュージアム。2011年に横浜みなとみらい地区にオープンして以来、いつも大勢の観光客でにぎわう人気スポットに!

  • 写真:かなたあきこアートディレクターの佐藤可士和氏が総合プロデュースした館内は、とってもモダン

館内では、スープと具材をお好みで選べるオリジナルカップヌードル作りと、チキンラーメン作りの2つの体験コーナーがありますが、今回スポットを当てるのは“チキンラーメン”。お湯をかけて3分間待つだけでできあがる、世界初のインスタントラーメンです。

手作り体験ができる!「チキンラーメンファクトリー」

ミュージアム3Fにある「チキンラーメンファクトリー」では、小麦粉をこねてのばし、カットした後に蒸して味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を体験することができるんです。

  • 写真:かなたあきこ提供/日清食品ホールディングス

2018年秋期のNHK朝ドラ『まんぷく』でも話題となった、チキンラーメン。ドラマでは、安藤百福とその妻仁子をモデルとした主人公が、苦労に苦労を重ねてチキンラーメンを完成させる姿が描かれました。そのチキンラーメン作りの工程を追体験できる施設が、日本中でもここ横浜と大阪の「チキンラーメンファクトリー」だけなんです!

  • 写真:かなたあきこ

以下より、そんなチキンラーメン作りの工程を紹介します。

チキンラーメン作りの工程①麺生地を作る

予約の時間になったら3Fの受付カウンターへ

  • 写真:かなたあきこ

「チキンラーメンファクトリー」の体験は完全事前予約制。指定の時間にミュージアム3Fの受付カウンターへ行くと、スタッフがチキンラーメン作りの会場へと案内してくれます。会場内はチキンラーメンを作るキッチンスペースと、パッケージのデザイン作業をするデスクに分かれており、いずれも広々とした清潔な空間。

  • 写真:かなたあきこ

デスクに置かれたバンダナとエプロンで「ひよこちゃん」に変身♡

まずは、受付時にもらう自分の番号札と同じ番号のエプロンが置いてある席に座りましょう。一人ひとりの席にはエプロンと、チキンラーメンのキャラクターである「ひよこちゃん」バンダナが置かれており、こちらを着用してチキンラーメン作りに取り組みます。

  • 写真:かなたあきこ

バンダナを三角巾の要領で頭に巻くと、ちょうどひよこちゃんの顔の部分が正面に来るデザインになっており、とっても可愛い!こちらのバンダナは体験終了後にお土産として持ち帰れます。

さっそく麺生地作りを開始

モニターでチキンラーメン作りの工程を確認した後、使用される調味料や原材料などの解説を聞き、いよいよ麺生地作りに入ります。1テーブル6人に1人の割合で専任のスタッフがついて説明してくれますので、作業自体はとても分かりやすいです。

  • 写真:かなたあきこ

ボウルに粉とスープを入れたら手でこねて、麺棒で伸ばす作業を何度か行った後、生地の塊をローラーにかけて平たく伸ばしていきます。手回しのローラーは少し重く、10回以上回転作業を繰り返すのでけっこう大変です。

  • 写真:かなたあきこ

ローラーにかけると、ボール状の塊だった麺生地が薄いシート状に変化します。きれいな形に整えたら、しばらく生地を寝かせましょう。生地を寝かせている間は、いったんデスクに戻ってパッケージデザインの作業を開始。無駄な時間がなく、効率的なタイムスケジュールです。

  • 写真:かなたあきこ

次のページを読む

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年9月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞中!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケ...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

【豊洲市場】2020年版★見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンし、今や東京を代表する観光名所の一つとなった【豊洲市場】。充実した見学者コースや飲食施設、ショッピングフロア、屋上緑化広場など、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?