横須賀市

フェリーで日帰り観光!横須賀・猿島モデルコース、行き方と所要時間

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2022年3月1日更新

14,034view

お気に入り

写真:まきまき

東京湾に浮かぶ「猿島」は、まるで絵本のような世界が広がる人気の観光地です。島の規模は小さめですが見どころは満載で、横須賀の街と合わせて観光すればより充実した時間になるでしょう。今回は横須賀・猿島が楽しめる定番モデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

横須賀・猿島はこんなところ

  • 写真:まきまき

横須賀は神奈川県の三浦半島に位置し、東京湾と相模湾に面しています。都心から中心部までは約1時間でアクセスでき、海や山など自然が多く気候は比較的温暖です。黒船来航の歴史や米軍基地があることなどで知られ、ほかにはない国際色豊かな一面を持っています。

猿島はそんな横須賀沖に浮かぶ無人島で、かつては江戸を守るための要塞だった場所です。以前は一般の立ち入りが禁止されていましたが、現在は夏は海水浴客でにぎわい、島内観光やバーベキューは一年を通して楽しむことができます。

横須賀・猿島を楽しむおすすめコース

1.京急汐入駅下車

猿島へ行くには京急横須賀中央駅、京急汐入駅、JR横須賀駅のいずれかで下車します。今回は京急汐入駅からの行き方をご紹介しますが、JR横須賀駅を利用する場合は汐入駅方向へ10分ほど歩けば、次にご紹介する「どぶ板通りを通って猿島へ向かうルート」を同じように進むことができます。

京急横須賀中央駅からは、汐入駅からのルートとは異なりますが、距離的にはほぼ変わらないためこちらを利用する人も多いです。ただ、どぶ板通りに立ち寄ったあとに桟橋に向かうならば、汐入駅からの方が若干スムーズかもしれません。

2.どぶ板通りを散策

  • 写真:まきまき

汐入駅を降りて数分歩くと「どぶ板通り商店街」にぶつかります。この商店街は米軍基地の向かい側にあり、海軍の街として栄えた横須賀の象徴的存在です。また、虎や龍など派手な刺繍が施された「スカジャン」発祥の地としても知られ、個性豊かなショップが並んでいます。昼と夜では雰囲気が違うので、猿島で遊んだ帰りに立ち寄るのもいいかもしれません。

どぶ板通り商店街
横須賀市 / 町・ストリート
住所:神奈川県横須賀市本町2丁目地図で見る
Web:http://dobuita-st.com/

3.ランチをテイクアウト

  • 写真:まきまき猿島のテーブルスペース
  • 写真:まきまき

横須賀の食べ物といえば、海軍カレーやネイビーバーガーが有名です。どぶ板通りにはこれらを扱うお店が多数あるため、テイクアウトして猿島でいただくのはいかがでしょうか。猿島にはテーブルスペースが設置されているので、海を見ながらゆっくり楽しむことができるでしょう。

食べ物を持って行くのが面倒という方は、島内にある売店で購入が可能です。飲み物の自販機もあるようですが、お値段は高めなのでペットボトル等は持参した方がいいと思います。

4.三笠桟橋からフェリーに乗る

  • 写真:まきまき三笠公園
  • 写真:まきまき猿島行きのフェリー

どぶ板通りを抜けて海へ向かって10分ほど歩くと、日露戦争で活躍した戦艦三笠が停泊する三笠公園に到着します。戦艦三笠は博物館として内部見学ができるので、時間がある場合はこちらも楽しんでみてください。戦艦三笠の向かって右側に「三笠ターミナル/猿島ビジターセンター」があるので、そちらで猿島行きのチケットを購入します。

運行時刻は夏季ダイヤと冬季ダイヤがあるので、季節に合わせてチェックしてください。所要時間は片道約10分で、島は1〜2時間でまわれる規模ですが、帰りの船があまり遅くまで運航していないため、時間には余裕を持って向かいましょう。

  • 料金・運航時刻の詳細はこちらをご覧ください
三笠ターミナル
横須賀市 / フェリーターミナル
住所:神奈川県横須賀市小川町27-16地図で見る
Web:https://www.tryangle-web.com/sarushima/mikasa-term...

5.島全体が国史跡!猿島を探索

  • 写真:まきまき猿島発電所

猿島はかつて要塞だった歴史を物語る、数々の建造物が残されています。まず桟橋から島へ入ると明治時代に造られた小さな発電所があり、外側から目立たないよう煙突が低く設置されています。この発電所は現在も稼働していて、無人島である猿島の電力源となっています。

  • 写真:まきまき猿島切り通し(要塞跡)

さらに奥へ進むと山をくり抜いて作られた道があり、両側の壁に埋め込まれるように、兵舎や弾薬庫などが置かれています。周囲は木々に覆われているため、上空からは森があるようにしか見えません。ちょっとミステリアスな光景ですね。

  • 写真:まきまき愛のトンネル

建物のレンガはフランス積み(明治17年に施工)とイギリス積み(明治32年に施工)があり、日本でも数少ない貴重な建造物となっています。特に島にあるトンネル(通称愛のトンネル)はレンガ造りのトンネルとして日本最古らしく、興味深いポイントのひとつとなっています。

そして、これらの古い建造物と森の自然がうまい具合に融合し、まるでジブリ映画の中に入り込んだかのような、独特な世界観を生み出しています。この雰囲気こそが猿島最大の魅力であり、訪れた人を魅了しています。

  • 写真:まきまき砲台跡
  • 写真:まきまき猿島展望台広場

さらに高台へ進むといくつかの砲台跡が見られ、島の中心付近にある展望台は、なんと仮面ライダーに出てくるゲルショッカーのアジトとして使われた場所です。桟橋近くにはバーベキューができるビーチもあり、猿島は小さいながらも見どころがたくさん詰まっています。島を案内してくれるツアーは、料金が大人1人600円、乗船チケットと合わせて購入すれば500円になるそうです。

猿島
横須賀市 / インスタ映え / 女子旅 / 島・離島
住所:神奈川県横須賀市猿島地図で見る
Web:https://sarushima.jp/

6.猿島桟橋からフェリーに乗る

  • 写真:まきまき

帰りは猿島桟橋からフェリーに乗り、三笠ターミナルに戻ります。乗船時間は短いですが、ちょっとした船の旅が楽しめますね。異国情緒あふれる横須賀の街散策、見どころ満載の無人島探索と共に、充実した休日を過ごしてください。

次のページを読む

横須賀市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【神奈川】自然に癒される!景色のいいおすすめカフェ15選

標高約700mにある絶景カフェ「茶寮 石尊」や、芦ノ湖のほとりにある「ベーカリーアンドテーブル箱根」、七里ヶ浜を望む「パシフィック・ドライブイン」など、自然の風...


【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

夏の女子旅に!国内のおすすめ観光スポット16選

美しい”美瑛ブルー”を楽しめる「白金青い池」や、ビタミンカラーのひまわりに出会える「明野ひまわりの里」、縁むすび風鈴で知られる「川越氷川神社」など、夏の女子旅で...

関東のデートスポット32選!カップルのお出かけにおすすめ

スクランブル交差点を一望できるルーフトップラウンジや、台湾旅行気分を味わえる法水寺、カップルでのドレス体験も人気のロックハート城など、カップルで行きたいデートに...

神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット42選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

【神奈川】みさきまぐろきっぷでお得に!三浦半島日帰り旅行モデルコース

京急線の終点「三崎口」を降りると、都会の景色とは一変したのどかな世界が広がっています。マグロ料理を堪能したり潮風に吹かれたりと、リフレッシュするには最高の場所で...

【神奈川】箱根フリーパスで巡る日帰り定番モデルコース

日帰り旅行におすすめな神奈川県の箱根は、豊かな自然に囲まれた温泉地で、東京近郊からのアクセスも良く手軽に訪れることができます。そんな箱根をめぐる、定番の日帰り観...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります