横須賀市

横須賀どぶ板通りでショッピング!戦艦が見れる三笠公園とクルーズ船

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2021年1月26日更新

2,881view

お気に入り

写真:まきまき

米海軍基地があることで知られる横須賀ですが、基地周辺には一般人も楽しめるエリアがいくつか存在しています。独自の雰囲気を持つ商店街に、戦艦が展示されている公園。それから本物の軍艦が見物できるクルーズ船など、横須賀には見どころがいっぱいです。どぶ板通りを中心とした異国ムード漂う横須賀の街をご紹介します。

この記事の目次表示

アメリカンな空気漂うどぶ板通り商店街

どぶ板通りという名前の由来

  • 写真:まきまき

京浜急行汐入駅、またはJR横須賀駅から数分歩くと、異国の雰囲気が漂うストリートが現れます。ここはどぶ板通りといって、横須賀米海軍基地の正面にある商店街です。

一風変わった呼び名ですが、昔はこの通りの中央にどぶ川が流れていて、通行をよくするために厚い板でふたをしたことから、「どぶ板通り」と言われるようになったそうです。

日本とアメリカが統合された、どこか古めかしい空気の中に、個性あふれるショップが立ち並ぶ異色のエリアです。

どぶ板通りはスカジャン発祥の地

  • 写真:まきまき

どぶ板通りはスカジャン発祥の地というだけあり、様々な刺繍が施されたスカジャンが売られています。

スカジャンには長い歴史がありながら、その人気は今もなお健在で、ファッション業界では注目され続けているアイテムのひとつです。

ブルーと白のツートンカラーの生地に、虎や龍が描かれたデザインが定番となっていますが、よくよく見ると色もデザインも豊富に揃えられています。

かわいいキッズサイズやレディースものもあるので、興味のある方は本場横須賀でお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

個性的なファッショングッズ

  • 写真:まきまき

オリジナリティのあるキーホルダーやアクセサリーも豊富です。ドックタグといって名前や生年月日など身元を刻印してくれる金属のタグは、以前日本でもアクセサリーとして大流行しました。

ここにあるものは流行りが過ぎても、魅力は決して衰えることがありません。バッグに数枚ぶら下げてもいいし、ネックレスにしてもおしゃれです。

そのほかブーツやバッグや帽子など、カジュアルなアメリカンファッションを感じさせるグッズがたくさんあるので、どぶ板通りではいつもとひと味違ったショッピングを楽しむことができるのではないでしょうか。

どぶ板通りの飲食店

どぶ板通りは食事ができる小さなお店がたくさんあります。中でも有名なのは米軍基地のゲートの正面にあるハニービーというカフェです。

  • 写真:まきまき

以前はハニービーといったらタコスで有名でしたが、現在はボリューム満点のヨコスカネイビーバーガーもイチオシとなっているようです。

  • 写真:まきまきアメリカ人が集うバー「ロックシティー」

夜はアメリカ人の集うバーが並び、アルコールにビリヤードにダーツや音楽を楽しむことができます。

老舗となる古い店も多く、どぶ板通り特有の雰囲気をかもし出しているので、そこに加わっているだけでもじゅうぶんに面白い空間だと思います。

ハニービー
横須賀市 / ハンバーガー
住所:神奈川県横須賀市本町2丁目1 本町ビル地図で見る
どぶ板通り商店街
横須賀市 / 町・ストリート
住所:神奈川県横須賀市本町2丁目地図で見る
Web:http://dobuita-st.com/

世界三大記念艦が保存される三笠公園

  • 写真:まきまき

どぶ板通りからさらに進むと、海側に噴水の見える三笠公園があります。ここは広々とした公園となっていて、戦艦三笠と呼ばれる明治時代に作られた戦艦を見ることができます。

戦艦三笠は日露戦争で実際に活躍した船であり、世界三大記念艦として保存され、中を見学することもできます。

三笠公園
横須賀市 / 公園 / 遊び場
住所:神奈川県横須賀市稲岡町82地図で見る
電話:046-824-6291
Web:http://www.kanagawaparks.com/verny-mikasa/

YOKOSUKA軍港めぐり

  • 写真:まきまき

YOKOSUKA軍港めぐりは、海上自衛隊や米海軍の戦艦を、船に乗って海側から見物することのできるクルージングツアーです。

このような軍艦の景色のみれるクルーズは横須賀だけで、船内ガイドが案内をしてくれるため、知識がない方やお子様連れでもじゅうぶんに楽しめます。

約45分間のクルーズとなり、当日参加もできますが事前予約も可能です。年中無休で運行しているので、横須賀ならではの海の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

YOKOSUKA軍港めぐり
横須賀市 / 乗り物
住所:横須賀市本町2-1-12地図で見る
電話:046-825-7144
Web:https://www.tryangle-web.com/naval-port.html

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...


神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...

【千葉・館山】フツーの旅じゃ物足りない!東京・神奈川方面から車&フェリー旅

いつもの暮らしの中で、休日の旅行は特別なイベントの1つ。次の休みは千葉の館山へ旅してみるのはどうですか?この記事ではいつもの旅行がもっと特別になる、フェリーで行...

【関東】6月のおすすめ花畑29選!6月に見頃を迎える花の名所ガイド

6月は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーに蓮などの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空の下に広がる花畑の光景を見に出かけませんか。6月に見頃を迎...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります