青森市
青森市観光
日本を代表する火祭り”青森ねぶた祭”の開催地

ねぶたの街を楽しもう!青森市のおすすめ観光スポット23選

取材・写真・文:

2017年1月9日更新

966view

お気に入り

本州最北に位置する青森県。2016年3月26日に開通した北海道新幹線の途中下車駅として再注目される青森市は、東北三大祭りの「青森ねぶた祭」をはじめ、豪雪地帯の見物「雪の回廊」など見どころ満載。この記事では定番から穴場まで、青森市をとことん楽しんで頂ける観光スポットをまとめました。青森に訪れる際は、ぜひ参考してくださいね♪

この記事の目次表示

まずは定番、青森市観光といえばコレ!

1. 国の重要無形民俗文化財「青森ねぶた祭」

青森の夏の風物詩「青森ねぶた祭」は毎年200万人以上の観光客が訪れる東北三大祭り。「ねぶた」には歴史上の人物や歌舞伎、神仏などを題材にしたものから、近年では大河ドラマや映画、アニメのキャラクターなども登場して老若男女とわず楽しめます。

高さ5m、幅9m、奥行き7mの大型ねぶたが、跳人(ハネト)やお囃子に合わせて街を練り歩く姿は迫力満点。最終日には賞を受賞したねぶたが海上を運行し、約11,000発の花火とともに大迫力のフィナーレを飾ります。

青森ねぶた祭は、観光客も参加できるのも魅力のひとつ。祭り名物「跳人」と一緒に祭りを盛り上げてみてはいかがですか?

祭り期間以外では、「ねぶたの家ワ・ラッセ」で実際に祭りに出陣した5台の大型ねぶたをご覧になれます。また、毎月第2・第4日曜には工房が開かれ、「ねぶた面」や「金魚ねぶた」などの製作も体験できますよ。

青森市文化観光交流施設 ねぶたの家ワ・ラッセ
青森市 / 博物館・美術館 / 体験・アクティビティ
住所:青森県青森市安方1-1-1地図で見る
電話:017-752-1311
Web:http://www.nebuta.jp/warasse/

2. 津軽三味線

兄弟奏者の「吉田兄弟」で知られる、津軽発祥の「津軽三味線」。撥(ばち)を叩きつけるように弾き、テンポが速く音数が多い曲調が特徴です。ルーツは様々ありますが、盲目の旅芸人達が行った「門付け芸」が始まりといわれています。まるで旅人達の魂が宿ったような力強い生演奏を聴いてみては。

  • 津軽三味線が聴ける店:甚太古、寿屋、民謡酒処 りんご茶屋など
甚太古
青森市 / 郷土料理
住所:青森県青森市安方1-6-16地図で見る
電話:017-722-7727
寿屋
青森市 / 郷土料理
住所:青森県青森市古川 2-1-5地図で見る
電話:017-773-7134
Web:http://aomorikotobukiya.web.fc2.com/
民謡酒処 りんご茶屋
青森市 / 郷土料理
住所:青森県青森市本町2-4-2地図で見る
電話:017-776-7402
Web:https://www.facebook.com/%E6%B0%91%E8%AC%A1%E9%85%...

3. 雪の回廊

  • 雪の回廊

豪雪地帯ならではの光景「雪の回廊」。青森県の「八甲田・十和田ゴールドライン」では、多いところで高さ10mを越す雪の回廊が約8kmにわたって訪れた人々を魅了します。近くには千人風呂で有名な「酸ヶ湯温泉」があり、鑑賞を終えたあと立ち寄るのに最適です。

  • 雪の回廊がみれる時期:3月下旬からゴールデンウィーク頃まで
雪の回廊
青森市 / 自然・景勝地
住所:青森県青森市 荒川南荒川山/八甲田・十和田ゴールドライン地図で見る
Web:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000129.html

歴史を感じるならこちら

4. 特別史跡「三内丸山遺跡」

  • 青森県 三内丸山遺跡の大型掘立柱建物

青森県は史跡の宝庫!なかでも特別史跡の「三内丸山遺跡」は、日本最大の規模を誇る縄文集落跡です。展示室では出土品が展示されているほか、発掘の様子を映像で紹介し、土器の復元作業も見学できるようになっています。また、遺跡内を分かりやすく案内・説明してくれるボランティアガイドも好評です。体験教室もあり、大人も子どもも楽しく学べるスポットですね。

三内丸山遺跡
青森市 / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:青森県青森市三内丸山地図で見る
電話:017-781-6078(内丸山遺跡 縄文時遊館)
Web:http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

5. 善知鳥神社(うとうじんじゃ)

「善知鳥神社」は現在の青森市が昔、善知鳥村と言われた頃からあり、西行法師や藤原定家も歌に詠んだ由緒ある神社です。青森市発祥の地として青森市総鎮守(旧県社)に指定されています。鮮やかな朱色の鳥居や奥まで進むと善知鳥沼、沼に浮かぶ中之島、幾つもの碑など見所も多く、地元の人だけでなく多くの観光客が訪れています。

善知鳥神社
青森市 / 社寺・教会
住所:青森県青森市安方2-7-18地図で見る
電話:017-722-4843
Web:http://www.actv.ne.jp/~utou/

6. 青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸

  • 青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」(青森港/青森県青森市)

"青函トンネル"が開通するまで、海の上をレールに青森県と北海道をつないできた、「青函連絡船 八甲田丸」。数々の人間ドラマを乗せ、約80年にわたり就航した軌跡を巨大スケールで紹介する日本初の鉄道連絡船ミュージアムです。世界でも珍しい鉄道搭載型の連絡船で、当時のままの本物のエンジンルームやブリッジなど心踊るスポットが盛りだくさん。

入場には、ねぶた家ワ・ラッセとの共通券がお買い得です。

青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸
青森市 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:青森県青森市柳川1丁目112番15地先地図で見る
電話:017-735-8150
Web:http://aomori-hakkoudamaru.com/

7. 棟方志功記念館(むなかたしこうきねんかん)

青森が生んだ世界的に誇る版画家・棟方志功の文化勲章受賞を称え、昭和50年に開館した「棟方志功記念館」。代表作「釈迦十大弟子」をはじめとした版画、倭画、油絵など約30点が常時展示されています。国内最多数の作品を収蔵し、年4回展示替えが行われるため、訪れるたびに新たな発見や感動が味わえます。

棟方志功記念館
青森市 / 博物館・美術館
住所:青森県青森市松原2丁目1番2号地図で見る
電話:017-777-4567
Web:http://munakatashiko-museum.jp/

8. 青森市森林博物館

「青森市森林博物館」は昭和57年開館した、日本初の森と木を考える博物館。映画などのメディアにも登場する美しい外観の洋館は、ルネッサンス様式木造建築で建てられた旧青森営林局庁舎です。館内の特別室は、明治の雰囲気を復元した趣ある佇まいで、映画「八甲田山」のロケ地にもなった魅力的なスポット。

青森市森林博物館
青森市 / 博物館・美術館
住所:青森県青森市柳川2丁目4番37号地図で見る
電話:017-766-7800
Web:http://www.aomori-shi.shinrinhakubutsukan.jp/

アートや自然美、美しいものをみるならココ!

9. 国際芸術センター青森

  • 国際芸術センター青森

青森の大自然のなか国際性・地域特性のある優れた芸術文化を創作、発信する拠点施設の「国際芸術センター青森」。周囲の自然を生かした独創的な建物は、国際的に活躍する建築家、安藤忠雄によって設計されたもの。静かな森のなかでアート作品を堪能できるこの施設は、癒しスポットとしても人気です。国内外のアーティストによる作品発表やセミナー、ワークショップなども行われ、さまざまな芸術体験を楽しめます。

国際芸術センター青森
青森市 / 博物館・美術館
住所:青森県青森市合子沢字山崎152-6地図で見る
電話:017-764-5200
Web:http://www.acac-aomori.jp/

10. 青森県立美術館

三内丸山遺跡に隣接する「青森県立美術館」。巨匠シャガールが描いた「アレコ」の舞台背景が常設展示されているほか、県出身画家の棟方志功、奈良美智、阿部合成など個性豊かな作家の作品を一作家一部屋で展示し、ゆったりと鑑賞できます。この美術館を代表する奈良美智の「あおもり犬」は季節に合わせ、時折おしゃれをして観光客を迎えてくれますよ。タイミングが合えば見れるかも。

青森県立美術館
青森市 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:青森市安田字近野185地図で見る
電話:017-783-3000
Web:http://www.aomori-museum.jp/ja/

11. 城ヶ倉大橋、城ヶ倉渓流

  • 紅葉の城ヶ倉大橋

全長360m、高さ122m、アーチ支間長255mの「城ヶ倉大橋」は、上路式アーチ橋ではアーチ支間長が日本一の長さを誇ります。橋から八甲田連峰や岩木山、青森市街地まで見渡せ、秋には山々が鮮やかに色づき、圧倒されるほど美しい紅葉をご覧になれます。見頃は10月中旬ごろ。

眼下にみえる城ヶ倉渓流も、十和田八幡平国立公園の一部として豊かな自然が手つかずのまま残り、大自然の素晴らしい眺望。都会の喧騒を離れて、自然の恵みにリフレッシュしてみては。

城ヶ倉大橋
青森市 / 観光名所
住所:青森県青森市荒川字南荒川1-1地図で見る

12. 地獄沼

  • 八甲田 地獄沼

八甲田山山麓にある「地獄沼」。活火山である八甲田山周辺は酸ヶ湯温泉をはじめ、多くの温泉が湧き出ており、地獄沼も火口跡に近くから湧き出た温泉水がたまってできた沼です。泉温は98℃。噴火口から硫黄を含んだガスや温泉が噴出しているため、周辺は草や木が生えない荒涼とした景色が広がっています。

地獄沼から沢沿いに少し下ったところに「まんじゅうふかし」というベンチの温泉があり、地獄沼見学のあとに立ち寄られる方も多いですよ。

地獄沼
青森市 / 自然・景勝地
住所:青森県青森市荒川字南荒川山国有林内地図で見る
Web:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000095.html

13. 青森ベイブリッジ

  • 青森ベイブリッジ

全長1219mの橋梁、青森のランドマーク「青森ベイブリッジ」は、青森の「A」をかたどった特徴あるデザインで、昼夜問わず美しい景観がみれます。夜にはライトアップし青森港を幻想的に彩り、デートスポットとしても人気。歩行者専用通路「青森ラ・ブリッジ」には展望所があり、晴天の日には遠く北海道を望むこともできます。

青森ベイブリッジ
青森市 / 観光名所 / 建造物
住所:青森県青森市安方1-1地図で見る

次のページを読む

青森市の旅行予約はこちら

青森市のパッケージツアーを探す

青森市のホテルを探す

青森市の航空券を探す

(青森空港)

青森市の現地アクティビティを探す

青森市のレンタカーを探す

青森市の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年4月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...


青森市の人気観光スポットTOP15!旅行好きが実際に行った観光地ランキング

三内丸山遺跡やねぶたの家ワ・ラッセなど、青森市の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際...

青森県の人気観光スポットTOP25!旅行好きが実際に行った観光地ランキング

弘前城や奥入瀬渓流、三内丸山遺跡など、青森県の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に...

【青森】十和田・八甲田を満喫する1泊2日モデルコース

青森を旅する際、観光スポットとしても有名な十和田現代美術館、十和田湖や蔦沼、そして八甲田山を訪れる方も多いのではないでしょうか。今回は、十和田湖や八甲田、十和田...

十和田湖を訪れるなら十和田神社で「おより紙」に願掛けしてみよう!

青森県と秋田県にまたがる位置にある十和田湖。三湖伝説の一つにもあげられる十和田湖は、秋田県にある田沢湖と同じような伝説を持っている神秘的な場所でもあります。そん...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2019】京都のおすすめお土産29選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...


2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

2019夏の旅行に!6月・7月・8月の国内おすすめ旅行先・観光地36選

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みなどの旅行にぴったりな旅先がきっと見つかります...

【関東】春のおすすめ花畑24選!3月・4月・5月に見頃を迎える花の名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれる”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか?3月・4月・5月に見頃を迎える、関東の花...

温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?