その他

【保存版】女子旅の持ち物はこれで決まり!OLトラベラーが選ぶ、オススメ旅準備&旅行グッズ23選♡

取材・写真・文:

東京在住

2020年2月5日更新

14,567view

お気に入り

写真:Ayapeco

1人旅もいいけれど、やっぱり友達と行く旅行もやめられない!そんな筆者は、今まで25か国60都市を訪れましたが、そのほとんどは女子旅なのです。気兼ねない友達と回る海外旅行って、なんて楽しいんでしょう♡ そんな筆者が旅先へ持参するおススメ旅準備&旅行グッズを、旅行前準備編、飛行機編、滞在編、お手入れ編、ピンチ編に分けてご紹介。また、25か国を旅して経験したちょっとしたアドバイスや、旅先で体調万全に過ごすコツなども所々でお伝えします!女子旅はもちろん、カップルや家族旅行の際もぜひご参考くださいね♪

この記事の目次表示

まずは旅行前にやること&揃えたいモノ!旅行前準備編

1.旅行前の休日にマツエク&旅行前日から眉ティント♪

これは写真映えももちろんありますが、一番の目的は時短のためです!旅行中は限られた時間の中で、早起きをして人気スポットに向かったり、カフェの朝ごはんに行ったり、色々な観光地も巡りますよね。そんな旅行中は、朝のメイクをいかにショートカット出来るかが勝負!

細かいですが、目尻に向かって長めにセパレートするデザインにするとアイライナーも兼ねられます(笑)。マスカラと眉メイクが省けるだけでも、朝の時間はかなり短縮できます。旅行中は体力も使うので、ギリギリまで睡眠時間をとり、メイクは5〜10分くらいで済ませられる工夫をするのがオススメです♪

2.ペットボトルのお茶(大き目ボトルが望ましい)を2本を空港で買って預け入れ荷物へ

  • 写真:Ayapeco

これは筆者の旅仲間に教えてもらいました!アジア以外の旅先では、少し重いですが日本のペットボトルのお茶を持っていくことはとてもオススメ。滞在するホテルの冷蔵庫に入れておきます。

たいていどこの国にもコンビニのようなお店はもちろんありますが、飲み物は清涼飲料水ばかり。お茶はあっても砂糖入り。やむなく水しかチョイスがない…。そんな時、ホテルに帰って日本から持参したお~いお茶、生茶や爽健美茶のようなお茶を飲むと、疲れた身体にしみこんで、本当にリフレッシュするんです!自分が日本人であることを実感する瞬間!

ペットボトルのお茶持参は、親世代との旅行にもおススメです。自宅から持っていくと重いので、少々割高ですが空港で買うといいですよ♪

3.Skypeクレジットを買っておく

  • 写真:Ayapeco

これを買っておくと、自身のスマートフォンから格安で携帯電話、固定電話に電話をかけることが出来ます。

筆者は今まで2度使ったことがあります。1度目はプーケットで体調をひどく崩し、保険会社に電話して病院紹介をしてもらった時と、2度目はモロッコのマラケシュで、現地のお土産屋さんに向かう時に迷ってしまい、お店に電話してタクシーの運転手さんと直接話してもらった時です。Skypeクレジットは、こうゆう時に電話ができれば…と言う時に役立ちます。600円で、使うたびに有効期限も延長出来るので、あると便利です!

乾燥する機内や長時間の移動を快適にするグッズ☆飛行機編

飛行機の中は、実は砂漠より乾燥しているって知っていましたか?カッサカサの空間を、少しでも快適に過ごせるグッズたちを紹介します!特に長時間のフライトでは、役に立つこと間違いなしです♪

4.のどぬ~るぬれマスク

  • 写真:Ayapeco

トラベラーの強い味方、このマスクは素晴らしいです♡だいたい3セット入りが多いので、旅行中、飛行機での長距離移動がある分、買って持参します。

旅行先では体力も使うもの。機内の過酷な乾燥で風邪をひいてしまい、せっかくの旅行中に体調悪化…という事態は、出来れば避けたいもの。風邪予防としても、このマスクはいい仕事をしてくれます!

5.着圧ソックス&くるぶしソックス(厚目がオススメ♪)

  • 写真:Ayapeco

女子の大敵、それはむくみ。長時間のフライトに、こちらもなくてはならない必需品です!これを履くだけで脚はかなり楽になります。筆者はひざ上までの長めのタイプを愛用しています♡

また機内は冷えるので、つま先は出さない方がベター。特に冬だと機内も冷え込みます。筆者のような末端冷え性さんには、靴下専用ホカロンを貼ることもおススメ!足元がポカポカしていると身体も温まりますし、機内でもよく寝れますよ♡

6.スプレータイプ化粧水&バーム

  • 写真:Ayapecoスプレータイプの化粧水はアロマの香りをチョイスするとさらにリラックスできます♪

飛行機に乗るときはスッピンが一番です。リフレッシュのためにも、気付いた時には化粧水をつけるようにしています。そんな時にスプレータイプは使いやすくてオススメ♪また、筆者は機内ではクリームよりバーム派です。

フェイスマスク

  • 写真:Ayapeco

乾燥対策をしても化粧ノリが悪い…そんな悩みを解消する強い味方がフェイスマスクです。韓国旅行のお土産などで貰ったものを使うチャンス!お化粧する前にパックをすると、肌が生き返るのを実感します。

到着したその日から活動するのであればメイク道具も持参

  • 写真:Ayapeco

これも時短対策です。午前中に目的地へ到着、荷物をホテルに預けたらさっそく観光へ出発!そんなプランの場合には、現地到着の1時間くらい前あたりから起きて、機内でお化粧を済ませてしまいます。これで、到着後に観光にまわせる時間が1時間くらい増えるんです!自分だけ済ませても意味がないので、同行する友人達にも事前のアナウンスを忘れずに♡

筆者はいつも、サンプルのファンデーションを機内持ち込みして使うようにしています。メイク道具はスーツケースに入れちゃった…そんな友達にも分けられるくらい容量は十分!メイク用品のサンプルは旅行の時に大活躍するアイテムの一つです。ちなみにメイク道具には、最近メジャーになってきたリップとチークが兼用出来るものや、小さい単色アイカラーを持ち込むのがおすすめです。

機内でお化粧をすることを加味して、筆者はいつも写真のようなセットを、機内持ち込みのジップロックに入れて持参していますよ!

7.ネックピロー

  • 写真:Ayapeco

一度機内で不思議な体勢で寝てしまい、ひどく首を寝違えた経験があるので、それからは必ずネックピローを持参するようにしています。これは個人の好みがありますが、固めでホールド力があるものが筆者のオススメ。最近は写真のものを購入して使っています。ネックピローは空港で購入するとどうしても割高なので、事前に調べてネットで購入がお得◎

筆者の友人の中には「旅行先で必ず落として失くすから」と言って毎回300円ショップで購入したものを持参する友人もいます(笑)。ネックピローの予算は自分の性格に合わせて選ぶと良いかもしれませんね。

8.ポータブルのフットレスト

  • 写真:Ayapeco
  • 写真:Ayapeco

最近加わった筆者の旅の必需品がこちら。前のテーブルにひっかけるとフットレストになるという優れもの。これで足を伸ばしながら雑誌を読んだり、うとうとしたり。むくみもかなり軽減されます。長時間のフライトでかなり重宝するのでおススメです!パタパタっと畳んで持ち運べるので、かさばらないのもgood♪

9.大きめストール&スリッパ

  • 写真:Ayapeco

ブランケットは機内で貸し出しもされますが、冷房が効きずぎる場合も頻繁にあるのでストールも持参。これは旅行先の季節に合わせて冬場であればカシミヤやウール、春夏であればコットン素材にすると良いですよ♪

筆者はかつてマイスリッパも毎回持参していたのですが、航空会社によってはアメニティでスリッパが付いてくるところもあるので、事前に確認して、付いていればそのスリッパを機内で使い、持ち帰って旅行中にも使用しています。LCCの航空会社を利用する場合、アメニティは何もないので持参必須です!

次のページを読む

Booking.com

関連するキーワード

※この記事は2019年7月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【今後海外へ渡航予定&渡航を検討している方へ】渡航前に確認しておきたいこと(2020/6/1更新)

世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大している影響で、各国で渡航制限や行動制限が行われています。この記事では該当する国の情報をお知らせするとともに、今の時期だか...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

焼くの英語の言い方10選!違いがわかるビジュアル付き解説(海外旅行でも使える)

焼くの英語の言い方は調理方法によって違い、「fry」「grill」「bake」など様々なバリエーションがあります。この記事では、英語で最もよく使われる「焼く」の...

スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

ビジネスクラスで世界一周を格安で叶える!ワンワールドの世界一周航空券

今回はワンワールドの「世界一周航空券」を使って、「ビジネスクラスで世界一周」を格安で叶える方法をご紹介します。「ビジネスで世界一周なんて高くて到底無理!」と思っ...

この記事を書いたトラベルライター

普段は丸の内で働くOLトラベラー☆
旅行は手間も時間もお金もかかるもの。

いつか余裕が出来たら
いつかもう少し英語が話せるようになったら
いつかお金がたまったら
いつか子供が大きくなったら
いつか、いつか…

そんなふうに考え、旅行することをつい後回しにしている人はとても多いと感じます。

しかし。
You only live once!
人生は一度きり。今日が人生で一番若いのです!
あ、ここ行ってみたい…と思ったら、いつかにせず、すぐに次のお休みに予定を立てましょう!
ネットでほとんどのチケットや移動は予約ができますし、LCCを駆使すれば海外だって1万円以内でフライトを予約できてしまうことも最近は珍しくありませんよ♪

旅は自分を映す鏡。いつでも新しい発見や経験があります。
ちょっと無理をしてでも、知らない世界や異なる文化を訪れることは、人生を何倍にも豊かなものにしてくれます。

少しでも多くの方に、ここ行ってみたい!と思えるきっかけとなるよう、すてきな旅先をたくさんご紹介していきたいと思います☺

保存版!マラケシュからの2泊3日サハラ砂漠ツアー♪最終日にフェズへ抜ける方法も!

モロッコに来たら絶対行きたい、サハラへの砂漠ツアー!モロッコを旅行される際には、プランに入れている方も多いと思います。今回は、実際に筆者が参加したサハラ砂漠ツア...


オシャレ雑貨の宝庫♡モロッコ、マラケシュのおすすめショップ5選♪

アフリカ北西部に位置するイスラムの国、モロッコ。北にはスペインを始めとするヨーロッパ、東にはアルジェリアと、西洋とアフリカの文化が共存する魅力いっぱいの国です。...


クアラルンプールに行ったらmust buy!オススメのお土産3選

東南アジアでも大都市の1つであるマレーシア、クアラルンプール(KL)。LCCを使えば、羽田からは約6時間半なので、2泊3日の弾丸旅行で行くことも出来ます。そんな...

ビールと美食の街!チェコ、プラハの定番&隠れ家グルメツアー♪

東欧を代表する国の一つ、チェコ、プラハ。中世ヨーロッパの面影が今も色濃く残る、大変美しい街として知られています。モルダウ川が流れる対岸にはプラハ城がたたずみ、架...

【モロッコ】フェズの公認ガイドと行く!迷路の街で美しい工芸品とインテリアを巡る1日♪

マラケシュと並び有名な街である、フェズ。モロッコの北に位置する、大きな街です。別名「迷宮都市」と呼ばれる所以は、旧市街の複雑すぎる街の構造。その複雑さゆえ、旧市...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?