旭川市

【旭川】まるでおとぎの国!上野ファームのガーデンを満喫しよう

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:32都道府県

2024年3月13日更新

1,720view

お気に入り

写真:dory

旭川にある上野ファームは北国でしか見られない野草、寒暖差があることで花色が鮮やかなるなど、ここでだからこそ表現できる魅力的な北海道ならではのガーデンが人気の観光スポットです。四季折々の草花を見に行ってみませんか?

この記事の目次表示

上野ファームとは?

上野ファームは北国ならではの四季折々に開花する宿根草を中心に庭づくりをしている人気のガーデンです。元々は代々続く米農家でしたが、お米の個人販売を始めたことでお客様が直接農場に訪れるようになったことが大きな転機となり、見ても魅力ある農場にしたいという思いで、田んぼのあぜ道に色鮮やかなルピナスを植えたことがはじまりだそうです。

  • 写真:dory

当初はイギリスの「イングリッシュガーデン」にとても憧れていたそうですが、気候の違いやその背景となる歴史・風土なども違うためうまくいかないことも多かったそうです。北海道だからこそ表現できる庭、北国でしか見られない野草、寒暖差があることで花色が鮮やかなるなど、ここでだからこそ表現できる魅力的な「北海道ガーデン」を目指しています。

  • 写真:dory

オープンガーデンから徐々に庭を広げるなど改装を重ね、カフェを併設するなど拡大した現在の形になりました。北の大地の植物の特性を生かしながらイングリッシュガーデンの要素も取り入れられていて、日本とは思えないようなメルヘンな雰囲気なので、まるでおとぎの国にいるような気分になれます。

ガーデンを散策しよう!

ガーデンは幾つかの庭で構成されています。それぞれで植えられている植物も異なりますし、四季によっても異なりますので、いつ行っても楽しむことができそうです。

マザーズガーデン

  • 写真:dory

上野ファームの庭づくりの第一歩はこのマザーズガーデンから始まりました。形にとらわれず自由にダイナミックにさまざまな花を植栽されており、植物たちの楽園のような庭です。所狭しと植えられた色とりどりの草花に目を引かれます。

  • 写真:doryバラ「トイトイトイ」
  • 写真:doryガーデンにはノーム(妖精)がいます

庭の中心には印象的な池とそこに佇むかわいらしいとんがり屋根の小屋があり、それを囲むように草花が咲いています。ムーミンやピーターラビットなどが出てきそうなほど、メルヘンな雰囲気を持つガーデンです。

ミラーボーダー

帯状の花壇をボーダーといいますが、鏡合わせのように左右対称に植物を植え込んでいるボーダーがあるのでミラーボーダーと名付けられています。花の間を通り抜けることができるので心地よいガーデンになっています。

  • 写真:dory

白樺の小道

北海道らしい光景の一つにあげられるのが白樺ではないでしょうか。こちらにも白樺が植えられており、白い木肌が美しい白樺を通り抜ける小道があります。筆者は初夏に訪れたので見られませんでしたが、白樺の間にはスイセンやチューリップなども植えてあり春には華やかさを増すそうです。

  • 写真:dory

サークルボーダー

ネぺータやサルビアなど紫のグラディーションが楽しめるパープルウォークという名の小道を通り抜けると、大きな円状になっているガーデンがサークルボーダーです。円を4つのブロックに分け、それぞれのテーマカラーを決めて植え込んでおり、植物がもつ微妙な色の変化や表情をバラと一緒に楽しめます。

  • 写真:dory

ロングボーダー

ここは曲線の道に合わせた50メートルほどの長いボーダなので、ロングボーダーと名付けられています。バラやダリアなどポイントになる花をリズミカルに入れて植えられており、青いベンチが映えます。

  • 写真:dory

射的山

  • 写真:dory

上野ファームの後ろにポッコリと見える丘が射的山です。昔は屯田兵の射的訓練場としても使われていた歴史のある山で、山のふもとには野原のような自然風の植栽が広がります。

  • 写真:dory

頂上まで登ると、のどなかな田園風景や上川盆地を囲む山々をぐるりと見渡すことができ、カラフルな椅子に腰を掛けて眺めることもできます。

ノームの散歩道

ノームの庭と射的山を結ぶ散策路で、木立をくぐり抜けるような雰囲気はまるで秘密の抜け道のよう。途中に扉まで設置されており、ちょっとしたアトラクションのような感じもしますし、映画の主人公になった気分でドアを開けるとどこかに繋がっているようなワクワク感にそそられます。

  • 写真:dory

ノームの庭

  • 写真:dory

ノームの庭は、素朴な美しさを持つ野草やグラスが華やかな花と混じり合う自然風庭園のエリアです。名前にもなっているノームとは小さな妖精のことで、どうやらノームが真夜中に庭造りを手伝ってくれているようです。

  • 写真:dory
  • 写真:dory

カフェやお土産も楽しんで!

古い牛舎を改装し2020年度春にリニューアルオープンしたガーデン併設のナヤカフェでは、地元江丹別の酪農家さんがやさしい味に仕上げているソフトクリームやデザートが楽しめます。全てのメニューがテイクアウト可能となり、ガーデン内のお好きな場所でお食事できます。ガーデン内の所々に椅子が置いてあるのもそのためです。

  • 写真:doryカフェの外にあるリラックス空間
  • 写真:dory園内に椅子がいたるところに設置されている

ガーデンショップでは、ガーデングッズだけでなく素敵なガーデナーのための服飾小物や生活雑貨が購入できます。また、ヨーロッパ直輸入の種から育てた苗や他ではなかなか見つけられない珍しい宿根草、ハーブなど年間で400種近い植物の苗も購入可能です。

開園期間と時間の目安

冬季は休業しているため、公開期間は4月下旬〜10月中旬です。期間中は無休で開園時間10:00〜17:00、カフェも無休で営業しています。詳細はホームページを確認してください。

  • 写真:dory

入園料は1,000円です。見学の目安はだいたい1時間~1時間半としてもらうといいでしょう。もちろん写真をいっぱい取ったり、カフェやお土産にも時間を取りたい方はもう少し余裕を持っていいでしょう。

アクセス

  • 写真:dory

車でのアクセスが便利ですが、電車やバスでも行くことができます。車の場合は道央自動車道旭川北ICから15分。電車の場合はJR石北線の桜岡駅から徒歩15分です。また、4月下旬〜10月中旬のガーデン公開期間中のみ、旭川駅から1日3本期間限定で上野ファーム前までバスが運行しています。

上野ファーム
旭川市 / 庭園 / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 花畑(8月) / 花畑(9月) / 花畑(10月) / ガーデン / インスタ映え
住所:北海道旭川市 永山町16丁目186番地の2地図で見る
電話:0166-47-8741
Web:http://www.uenofarm.net/index.php

次のページを読む

旭川市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


8月の国内おすすめ旅行先20選!夏休み旅行にぴったりな観光地特集

真夏の猛暑でも出かけたくなる夏でも涼しい避暑地・観光スポットや、夏は一層美しく見える絶景スポットなど、8月のお盆休みや夏休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します...


雨の北海道観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット49選

ビール専門のミュージアム・サッポロビール博物館や、レンガ造りの建物を利用した小樽オルゴール堂、レトロな建物が連なる金森赤レンガ倉庫など、雨の日でも楽しめる北海道...

【2024】北海道の人気観光スポットTOP56!旅行好きが行っている観光地ランキング

小樽運河に大通公園、函館山展望台など北海道の観光スポットを、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に行っている順...

7月の国内おすすめ旅行先22選!夏休みに行きたい観光地特集

7月ともなると暑さも本格的!涼しい避暑地や、海にひまわり畑・ラベンダー畑など夏らしい景色を求めて旅行に出かけたくなる季節ですね。7月の連休や夏休みにおすすめの国...

北海道のおすすめ動物園13選!動物に会える人気スポット特集

動物たちの生き生きとした行動展示が魅力の旭山動物園や、ホッキョクグマが人気の札幌市円山動物園、70頭以上のエゾヒグマを飼育するのぼりべつクマ牧場など、北海道のお...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
元海外在住、元外資系豪華客船員ライター。学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!定番から少しだけ外れてるけど、マニアック過ぎない、いつもより少し旅を楽しくするノウハウお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【コロンビア】地元グルメを堪能!食べたいご当地料理&ドリンク10選

南米コロンビアの料理ってどんなものでしょうか?日本ではなかなか食べることも、また想像することも難しい方が多いのではないでしょうか。難しいからこそ訪れた時には、見...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります