バンコク
バンコク観光
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

【タイ・バンコク】世界初LINEのテーマパークLINE VillageとLINE Storeを楽しもう!

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:23ヶ国

2018年10月19日更新

1,276view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

この5年ほどで、現代日本人の生活必需品に躍り出た、コミュ二ケーションツールのLINE。LINEの人気は、便利な無料サービスであることはもちろんのこと、愛らしいキャラクターのスタンプに寄るところも大きいのでは?? そんなLINEキャラクターが主役の世界初のテーマパークが、発展著しいタイの首都バンコクに誕生し、人気を集めています!!

この記事の目次表示

LINE Villageの中の様子

  • 写真:ある通訳案内士定番のチョコとの記念撮影スポット

早速、LINE Storeとテーマパーク部分であるLINE Villageの楽しみ方をご紹介します! 室内テーマパークであり、入場前はあまり広い印象を受けませんでしたが、予想以上に内容盛りだくさんでした! いい意味で期待を裏切ってくれます。

ブラウンの図書室

  • 写真:ある通訳案内士さて、隠し扉はどーこだ??

入場してまず最初にあるのが、ブラウンの図書室。壁からブラウンの頭と手が出ていて、ちょうどその下に立って写真を撮れるようになっています!

係のお兄さんかお姉さんが、「この先戻ることはできないから、ちゃんと写真を撮ってから行ってね☆」と優しく教えてくれます(タイ語ではなく英語で言ってくれます)。そして、写真を撮り終えた後は、隠し扉を通って次へ。隠し扉の通り方は、実際に行って確かめてみてください(笑)

動く絵が飾られた階段

  • 写真:ある通訳案内士ワクワク感高まる階段

ブラウンの図書室を出ると、レンガの階段を通って地下へ行きます。平屋のテーマパークかと思っていたので、ビックリすると同時に、ワクワク感が増しますね。

階段の両脇には様々なキャラクターの絵があるのですが、そのキャラクターが動いています! まるでハリーポッターの世界のようで、ファンタジー感に溢れています。

キャラクターが3面に映し出された部屋

  • 写真:ある通訳案内士どっちへ行こうかな??

階段を降りると、3面のひらひらにキャラクターの映像が映し出されている部屋へ。ブラウンやコニー、チョコやかえるのレナードが「こっちへおいで!」と手招きしています。さあ、どの方向に進むべきでしょうか??

ブラウンが本を読んでいる部屋

  • 写真:ある通訳案内士ねえ、ブラウン、何読んでるの??

一転して明るい部屋へ。ブラウンが本を読んでいたり、ベッドがあったりする、開放的でカラフルな部屋です。 ここも、ブラウンの隣に座ったり、サリーのぬいぐるみを持ってベッドに座ったりと、写真撮影ポイントがふんだんに用意されています! じっくり記念撮影してくださいね〜

  • 写真:ある通訳案内士いい夢が見られそうなベッド

また、VRでブラウンやコニーと遊ぶこともできます!

ブラウンとコニーのキッチン

  • 写真:ある通訳案内士今日は何を作ろうかな〜?

次は、ピンクと赤が基調の可愛らしいキッチンです。もちろん写真撮影を楽しむこともできますが、瞬発力が必要なゲームを楽しむこともできます!

壁沿いのテーブルにタッチ画面が埋め込まれてあり、時間制限のあるゲームができます。クリアするとどんどん次のステップへ行くので、なんとかクリアしたいところ! 大人でもなかなか苦戦しますよ〜。

星空のある部屋

  • 写真:ある通訳案内士しばし星空にうっとり

次はまた一転して落ち着いた部屋へ。天井や壁が星空になっています。望遠鏡なども置いてあり、雰囲気を楽しめますね。

3つの遊びどころがある部屋

  • 写真:ある通訳案内士さあ、踊ろう!

そしてまた賑やかな部屋へ。大きく分けて3つのエリアに分けられます。

1つ目がセルフィーカメラ! 自分が画面に映ると、アプリでよくある機能のように、うさぎの耳が頭についたりします。しかもその様子を録画することができます! その動画はすぐに、メールなどで自分のスマホに送ることができます。良い思い出となるでしょう!

2つ目が、イケメンキャラのジェームズと写真が撮れる部屋! 斧などの小道具もあり、オリジナルの記念撮影ができますね。スタッフさんがいるので、頼めば撮ってくれます。

  • 写真:ある通訳案内士この空間があなたをジェットコースターのスリルへといざなう

そして3つ目が、VRによるジェットコースター。いわゆる4Dで椅子がリアルに動くので、VR映像と相まって、本当にジェットコースターに乗っているような感覚になれます! 自宅でも、こういった4Dが楽しめるようになれば、わざわざお金と時間を使って遊園地に行かなくてもいいかな、と思う人も増えそうです・・。

DJブラウンの部屋

  • 写真:ある通訳案内士イカしたDJブラウン

またまた賑やかな場所です。ブラウンがDJに扮しています。輪投げを楽しめるスペースもありますよ!

次のページを読む

バンコクの旅行予約はこちら

バンコクのパッケージツアーを探す

バンコクのホテルを探す

バンコクの航空券を探す

バンコクの現地アクティビティを探す

バンコクのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【タイ】世界遺産・カオヤイ国立公園と周辺の観光名所やグルメスポット8選!

バンコクから車で2-3時間の距離にあるカオヤイは、世界遺産に登録されているカオヤイ国立公園があり、知る人ぞ知る有名な観光地です。国立公園だけが見どころかと思いき...


【タイ】寝台列車で行く首都「バンコク」⇒古都「チェンマイ」への旅

東南アジアで人気の旅行先と言えば、微笑みの国と言われる「タイ」。特に首都のバンコクは、観光地化が進んでいるためかなり居心地がよく、何週間も居座ってしまう旅行者も...

【タイ土産】好評につき第二弾!お土産にひときわうるさい元添乗員が太鼓判のおすすめ②

お土産ほど、あげる人と貰う人との距離や呼吸が現れるものはありません(笑)。「バラマキお土産でいいのよ」の距離感、「これあの人に良さそう」とその場にいない人を思い...

安くて使える!タイに行ったら絶対買いたいお土産8選!

3か月に1度のペースでタイ・バンコクに遊びに行くほどタイ好きの筆者。今回は、筆者が本当に大量買いしてくる、リーズナブルなのに優秀な品を集めました。どれも日常で使...

【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
南インド・チェンナイ駐在してました/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/元インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドで海外に疲れてしまったので、しばらくは平和な日本を謳歌します^^
https://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...


真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ば...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

【保存版】魅惑のイスラム教国 ブルネイ・ダルサラームの見どころ&グルメ

ブルネイ・ダルサラームという国をご存知でしょうか? マレーシアに囲まれたボルネオ半島の一部を国土としており、面積は5,765 km²で、三重県とほぼ同じ大きさの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?