インド
インド観光
活気ある国で数々の遺跡やインド文化を体感

真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:23ヶ国

2018年2月10日更新

6,114view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ばれる、世界最大級のエコヴィレッジが、南インド・ポンディシェリ近郊に存在します。その名は、「オーロヴィル」。南インドに存在する「世界最大級のエコヴィレッジ」、「理想郷」という言葉にビビッときたあなた、是非、この先も読み進めてみてください。もしかしたら人生観が変わるかも。

この記事の目次表示

インドのおすすめツアー
★先着20名様限定★=催行決定=<連休2月22日出発>直行便利用!ベストシーズンに行く北インド!8つの世界遺産観光にご案内!アグラ&ジャイプール&デリー周遊5日間(全食事付き/スタンダードホテル泊)
119,800円
(1名様参加)★先着20名様限定★=催行決定=<連休2月22日出発>直行便利用!ベストシーズンに行く北インド!8つの世界遺産観光にご案内!アグラ&ジャイプール&デリー周遊5日間(全食事付き/スタンダードホテル泊)
134,800円
◆◇プチ贅沢なマハラジャ印度物語◇◆ …━宮殿ホテル『ジャイ・マハル・パレス』宿泊&あのタージマハルでは<女性がサリー・男性はターバン>を召されませ♪━… [世界遺産8ヵ所・日本語ガイド同行・お食事付]5日間
149,800円~303,800円

オーロヴィルとは

オーロヴィルとは、ポンディシェリの北約10kmに存在する理想都市です。オーロビンドというヨーガ指導者の後継者である、フランス人女性ミラ・アルファッサの提唱で創られました。インド政府やUNESCOから、環境実験都市として支援を受けています。 

住民皆が、国籍や信条、思想を超えて理想の生活を歩むことを目的とし、約2千人の人々が、世界中から移住しています。日本人も数人在住しています。彼らはパーマカルチャーを体現し、金銭でのやり取りを最小限に抑えて暮らしています。

  • 写真:ある通訳案内士各言語で「ようこそ」の文字が

「観光地」という見方はあまり好ましくないのでしょうが、理想郷を一目見ようと、世界中から観光客も訪れています。後述のマトリマンディルという瞑想ホールが目玉で、デザイン性豊かな小物や服、健康食品などがお土産として人気です。

  • 写真:ある通訳案内士ビジターセンター

ビジターセンターでは、オーロヴィルの歴史や理想などが説明されてあり、彼らが目指す理想郷について理解を深めることができます。

  • 写真:ある通訳案内士オーロヴィル哲学の紹介

オーロヴィル内にはゲストハウスがあるので、より深く学びたい人は長期で滞在することもできます。

オーロヴィル・ビジターセンター
インド / 観光案内所・ビジターセンター
住所:Visitor's Centre, Auroville Main Rd, Auroville, Tamil Nadu 605101地図で見る
電話:2014207423
Web:https://www.auroville.org/

黄金のゴルフボール「マトリマンディル」

「マトリマンディル」とは、オーロヴィルを訪れる人は必ず観に行くであろう、巨大な瞑想ホールです。「黄金のゴルフボール」というあだ名からもわかるように、金色で、ゴルフボールのような形をしています。

マトリマンディルを観るためには、まず、ビジターセンターでオーロヴィルの紹介ビデオを鑑賞します。

  • 写真:ある通訳案内士マトリマンディルへのパス

その後、青いパスを発行してもらい、1km弱の木陰の道を、マトリマンディルめがけて歩いて行きます。

  • 写真:ある通訳案内士マトリマンディルへの道

インドではないような、綺麗な木漏れ日の道なので、歩いているだけでも楽しいです。足腰の悪い人には送迎サービスがあるので、利用しましょう。しばらく行くと、遠くに黄金の巨大な物体が見えてきます。

  • 写真:ある通訳案内士マトリマンディル、あだ名は「黄金のゴルフボール」

通常の見学は遠くからなのですが、少なくとも前日までにビジターセンターで予約すると、マトリマンディルの中に入ることができます。

  • 写真:ある通訳案内士マトリマンディルの模型、中央には巨大なクリスタル

瞑想ホールには、世界最大ともいわれるクリスタルがあるので、是非観に行きましょう。

マトリマンディル
インド / その他スポット
住所:Auroville Bommayapalayam, Tamil Nadu 605101地図で見る
電話:(0413) 2622204
Web:https://www.auroville.org/contents/252

自然食のカフェとレストラン

オーロヴィル内には、様々なカフェとレストランがあり、自然食を提供しています。そのため、一般的な店の価格よりは高めの値段設定ですが、そこまで高いわけではありません。ドリーマーズカフェでサンドイッチを頼むと、200ルピー(360円)ほどです。

  • 写真:ある通訳案内士自然食が美味しいカフェ

ライトパスカフェでは、洋食も、南インドの定食であるミールス(バナナの葉っぱの上に、ご飯やカレー、その他のおかずがのってあり、インドの人は右手で混ぜながら食べる)も食べることができます。

ミールスに挑戦してみたいけど道端の店だと衛生面で不安、という方は、こういった綺麗なレストランで挑戦してみてくださいね。

  • 写真:ある通訳案内士特徴的な外観の建物はショップやレストラン
ドリーマーズカフェ
インド / カフェ・喫茶店
住所:Auroville Main Rd, Auroville, Tamil Nadu 605101地図で見る
電話:0413 262 3143
Web:https://www.auroville.org/contents/3513
ライトパスカフェ
インド / カフェ・喫茶店
住所:Auroville Main Rd, Auroville, Tamil Nadu 605101地図で見る
電話:0413-2622248
Web:https://www.auroville.org/contents/3510

観ているだけでも楽しいショップ

いくつかあるショップは、雑貨から服、本や健康食品まで、品揃えが豊富です。カルキ・オーロヴィルでは、インドではなかなか見かけないような、デザインに凝った物がたくさんあり、観ているだけでも楽しいです。

  • 写真:ある通訳案内士象柄の小物入れ

オススメは、象などインドらしい柄の小物入れ(345ルピー〜=621円〜)や、オーガニッックのジャム(310ルピー〜=558円〜)など。ネットショップもあるので、オーロヴィルには行けないけど商品は欲しい、という方は試してみてください。

カルキ・オーロヴィル
インド / お土産
住所:Auroville, Tamil Nadu 605101地図で見る
電話:0413 262 3450
Web:https://maroma.auroville.com/

オーロヴィルへのアクセス

ポンディシェリからは約10kmの距離なので、オートリキシャを使うといいでしょう。チェンナイからは、ポンディシェリ行きのバスに乗り、途中のオーロヴィルで下車すると、そこから約7kmです。こちらからも、オートリキシャが便利です。

終わりに

ともすると宗教団体のようで敬遠されてしまうかもしれませんが、オーロヴィルは宗教団体ではありません。そのため、やはり、「世界最大級のエコヴィレッジ」というような、形容が合っているでしょう。

この記事で移住を勧めているわけではありませんが、「オーロヴィル」という理想郷を目指す人々がいて、彼らはこのように考えている、ということを少し知るだけでも、人生の幅が広がるでしょうし、疲れるインドでの骨休みにもなります。

新しい世界に触れて自らの視野を広げる、という意味でも、次の旅先の一つにオーロヴィルを加えてみては??

オーロヴィル
インド / 町・ストリート
住所:Auroville, Auroville, India地図で見る
電話:2014207423
Web:https://www.auroville.org/

※記事内のルピーから日本円への換算は1ルピー=1.8円で計算しています。

インド旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばインドのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でインドのすべてのツアーをみる>>

インドの旅行予約はこちら

インドのパッケージツアーを探す

インドのホテルを探す

インドの航空券を探す

(ムンバイ(ボンベイ))

(デリー)

インドの現地アクティビティを探す

インドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


聖地バラナシを通に楽しむ超ディープスポット7選【インド】

ヒンドゥー教の一大聖地であり街全体が世界遺産でもあるバラナシ。この街のメインストリートであるベンガリートラには、ガイドブックにも載っていない知る人ぞ知るお店がた...


【インド南部】ナンは登場しない!バラエティ豊かな主食たち

日本でインドカレー屋さんに行くと、カレーにナン、タンドリーチキンというのが定番のスタイル。でもナンは発酵させる必要があるので、インド人にとってもレストランで食べ...

【南インド】旧フランス植民地ポンディシェリでオススメな3つのこと

「インドの中のフランス」と知られる街が、南インドにあります。その街の名は「ポンディシェリ」。イギリスが大部分を統治していたインドにおいて、一風変わった雰囲気を持...

ヨガの聖地 インドのリシケシでヨガ体験する方法と町の魅力

日本のみならず、世界中で大ブームのヨガ。そんなヨガの聖地がインドにあるのを、みなさんご存知ですか?そこにはかつて、ビートルズやスティーブ・ジョブズなどもお忍びで...

何だこれは!?南インドの巨大岩、クリシュナのバターボール

岩山の斜面で静止して動かない、不思議な巨大岩が南インドにあります。場所はマハーバリプラムという小さな村で、インドの主要都市チェンナイから、南に約60kmの所にあ...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
南インド・チェンナイ駐在してました/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドで海外に疲れてしまったので、しばらくは平和な日本を謳歌します^^
http://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...

【保存版】魅惑のイスラム教国 ブルネイ・ダルサラームの見どころ&グルメ

ブルネイ・ダルサラームという国をご存知でしょうか? マレーシアに囲まれたボルネオ半島の一部を国土としており、面積は5,765 km²で、三重県とほぼ同じ大きさの...

今ドキ北京っ子はここに行く!グルメもお土産選びも外さない北京・若者の街5選

中国の首都北京は、言わずと知れた万里の長城や故宮(紫禁城)といった世界遺産で有名な観光都市でもあります。そんな北京ですが、東京の人たちが東京タワーや浅草ではなく...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?