池袋
池袋
カルチャーやレジャースポットも充実した埼玉の玄関口

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

2018年5月16日更新

625view

お気に入り

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なのですが、やはり観光地・・ 観光に来た日本人向けの商売が盛んな街となっています。では、華人による華人のための、真の意味での「中華街」はあるのでしょうか? 実はあります。しかも、誰もが知ってるであろう、東京都豊島区池袋に!「池袋中華街ってどういう雰囲気?」といった問いに答えられるよう、1時間でさらっと見て回れるコースをご紹介しましょう!

【1】池袋駅北口を出るとそこはまるで中国の雰囲気!

  • これといった特徴がなさそうな池袋駅北口

池袋駅北口への階段を上がると、そこはもう「池袋中華街」。もちろん、日本の街ですし、日本語の看板もちゃんと目に入りますが、想像以上に目立つのが中国語の看板。耳に入ってくるのは中国語。チラシを配っている人も中国人。

何も知らないで北口を出ると、びっくりするかもしれません。さあ、ここがあなたの知らない池袋への入り口です。

【2】上海で有名な焼き小籠包・日本の名店「永祥生煎館」

  • 上海で有名な焼き小籠包が名物の「永祥生煎館」

北口から50mほど歩くと見つかる、上海で有名な焼き小籠包が名物の「永祥生煎館」。いつも人が並んでいます。

幼少期を上海周辺で過ごした中国人の知人は、「これは本物の味」と太鼓判。行列ができるのもうなずけます。

焼き小籠包以外にも様々なメニューがあり、店内で食べることも、持ち帰りもできます。もちろん、日本語でもオーダーできるので、立ち寄ったらぜひ味わってみてください! 値段は一品500円くらいなので、(中国よりは高めですが)リーズナブルに本場の味が楽しめます。

  • 所要時間:空いていれば10分
永祥生煎館 池袋店
池袋 / 中華料理
住所:東京都豊島区西池袋1-29-2 サンシティーホテル西側1F
電話:0369141566
Web:http://www.ei-show.com/ikebukuro/

【3】中華スーパー「陽光城」

  • 陽光城

もはや、この池袋中華街に完全に溶け込んでいる中華スーパー「陽光城」。様々な食材があるので、本格的に中華料理を作りたかったらここで食材を調達してもいいですね!

  • 所要時間:さらっと見るなら10分
陽光城 池袋店
池袋 / スーパーマーケット
住所:東京都豊島区西池袋1-25-2
電話:03-5960-9188
Web:http://www.yokou.co.jp/sunShop.asp?NID=32

【4】品揃え豊富な「問聲堂 中文書店」

  • 品揃え豊富な「問聲堂 中文書店」

上記スーパーの向かいにあるビル。このビルの2階に、「問聲堂 中文書店」という中国語の本屋があります。

  • 中国系の店舗が入居しているビル

様々なジャンルが揃えられているので、中国人だけでなく、中国語を学んでいる人が訪れても楽しめますね! 本だけではなく、CDやDVDも置いてあります。

  • 様々な中国語の書籍が購入可能

エスニックタウンについて詳しい方が言うには、中国本土で扱えないような書籍も並んでおり、なかなかなディープスポットだということです。知的好奇心を大いに満たしてくれます。

  • 所要時間:さらっと見るなら10分
問聲堂 中文書店
池袋 / 本屋
住所:東京都豊島区西池袋1-28-6 大和産業ビル2F
電話:03-3590-0688
Web:http://www.wensheng.jp/shop/

【5】ウィンドウショッピングでも楽しい「友谊商店」

「問聲堂 中文書店」が入っているビルの4階には、先ほどご紹介した「陽光城」の5倍くらいの売り場面積がありそうな、広いスーパーが。お客さんの多くは中国系の方のようです。匂いも、中国を思い起こさせる香辛料に何かが混じったような香りで満ちています。

  • 中国人コミュニティの掲示板のようになっている

商品名の表示はもちろん?中国語。日本のスーパーには置いてなさそうな、食材、商品のオンパレードです。犬の肉もあります。 ウィンドウショッピングするだけでも、大変興味深いです。

  • 犬の肉も・・

「中国旅行行ったのにお土産買い忘れちゃった・・」という方は、ここで買うといいでしょう(笑)。

  • 所要時間:さらっと見るなら10分
友谊商店
池袋 / スーパーマーケット
住所:東京都 豊島区西池袋1-28-6 大和産業ビル4F
電話:03-5950-3588

【6】本場中国東北地方・朝鮮族の料理が楽しめる「四季香」

  • 四季香本店

最後に、オススメのレストランを一つご紹介しましょう! 東京近郊在住の中国人で賑わう「四季香」です。ここを紹介してくれた北京出身の中国人の知人が言うには、「紛れもなく本場の味」とのこと。中国東北地方・朝鮮族の料理です。

店内は中国人ばかりで、日本人には若干肩身が狭く感じられるかもしれませんが、紛れもなくここも日本、日本語も通じるのでご安心ください。

  • 中国東北地方名物の串焼き

中国東北地方では、バーベキュー(串焼き等)が有名です。羊の足の串焼きや、春雨・キャベツ・ニンニク・肉の炒め物等を注文しました。味良し・ボリューミーなので、満足できます。

  • 春雨・キャベツ・ニンニク・肉の炒め物

東北地方は寒さが厳しく、キャベツが重宝されています。夜でも、一人2,000円も出せば満足できるでしょう!

日本においてはなかなかニッチなジャンルである、中国東北地方・朝鮮族の本場料理を味わいたい方はぜひ! 他の店ではなかなか出会えない味に出会えること請け合いですです! あれもこれもと頼みすぎてしまったら、お持ち帰りもできます。嬉しい中国の文化です。

人気店のため、特に夜は中国系の方で混むことが多いので、先に予約をしておくと良いでしょう。

  • 所要時間:軽く食べるなら20分、時間が許せばのんびり食べてください。
四季香
池袋 / 中華料理
住所:東京都豊島区西池袋1-43-3 日精ビル1F
電話:03-5391-3088

終わりに

「池袋中華街」はいかがだったでしょうか? 日本に、しかもよく知っていると思っていた池袋にこんな場所があるなんて、衝撃的でしたか?? 筆者も最初は衝撃を受けましたが、それと同時に、こんな身近な場所で、本場の中国の文化に触れることができることを、嬉しく思いました!

  • 「東京中華街」の文字が光る

少子高齢化と言われて久しい日本社会。外国の方がどんどん移民して来ることは避けられません。つまり、日本の様々な地域、特に都市部には、「池袋中華街」のような、観光目的ではない、自然形成されたエスニックタウンが徐々に増えていくと考えられます。そんな時に、元からの住民である日本人が新参者を排除するのではなく、食事など、共感しやすいところから、異文化交流を広げていくことを、筆者は願ってやみません!

ぜひ、より多くの方に、エスニックタウンを訪れ、その地の雰囲気を実際に感じ取ってみていただきたいです! もちろん、フィールドワークをする際は、そこで生活している方の迷惑にならないようにすることを、お忘れなく!

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月17日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

インドのIT企業に勤めるバックパッカー
南インド・チェンナイ在住/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドの荒波に揉まれながら、日々をのんびり楽しく過ごしてます^^/チェンナイの知名度を上げて、「チェンナイ-東京」直行便就航へつなげることが、密かな野望
http://zipanger777.com

行かなきゃ損!上海ディズニーランドをオススメする5つの理由

ディズニー大好きなあなた! もちろん、東京ディズニーリゾートに何度も行くのもアリだけど、外国のディズニーランドにも興味はありませんか?? 興味がある、そんなあな...

最先端多文化共生都市!コリアンタウンなだけではない新大久保の今

JR山手線の駅で、新宿の隣に位置する「新大久保」。2002年の日韓ワールドカップや、ヨン様などの韓流ブームで賑わった、コリアンタウンとして有名な街です。現在でも...

【オマーン】まるでディズニーシー!?な街並みのマスカット見所5選

あなたは「オマーン」と聞いて、どこにあるかピンときますか??オマーンはオイルマネーで潤うアラビア半島の南東に位置します。そのオマーンの首都がマスカットであり、都...

真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ば...

【南インド】ジンジーフォート・知る人ぞ知る天空の城

『天空の城ラピュタ』のモデル、と言われる場所は世界中にいくつもあります。その一覧に載ってこそいないものの、9世紀より岩山にそびえ立つ天空の城が南インドにあります...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?