バルセロナ
バルセロナ観光
ガウディ作品と名門サッカーチームで知られる人気観光地

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2018年4月5日更新

3,471view

お気に入り

写真:海外在住のアニキ

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思えないその魅力を紹介します!

バルセロナでよく聞く「ピンチョス」や「バル」って?

ピンチョスとは

  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のピンチョス

「ピンチョス(pintxo)」はスペインを代表する軽食の一種で、小さく切られたパンの上に具を乗せた食べ物です。串や爪楊枝で具をパンに刺したことから「ピンチョス」と呼ばれるようになったそうです。ピンチョ(pincho)とも呼ばれます。

また、スペインでは「タパス(Tapas)」と呼ばれることもありますが、タパスは軽食全体を指します。

バルとは

  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」の店内

「バル」とは「バー(bar)」のことです。スペインではお酒が飲める軽食店のことを指します。日本の居酒屋のような感覚でしょうか。日本にも「スペインバル」はあるのでご存知かと思いますが、スペインのバルでは、ピンチョスなどの様々なタパスが提供されます。

バルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」

  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のロゴ

「チャペラ」はバルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開するピンチョスバルのチェーン店です。ちなみに「チャペラ(Txapela)」とはスペインのバスク地方の言葉で「ベレー帽」の意味があります。

バルセロナのピンチョスバル「チャペラ」の外観

  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」の外観
  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」の外に掲げられたメニュー

チャペラの入り口には写真付きのピンチョスのメニューが設置されており、つい立ち止まって見てしまいます。

バルセロナのピンチョスバル「チャペラ」の中の様子

  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」の店内
  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」の店内

広々としたテーブル席やバルを意識したカウンター席があります。


チャペラではテーブルマットがメニュー代わり

  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のテーブル
  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のテーブルマット
  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のテーブルマット
  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のテーブルマット

ピンチョスやドリンクのメニューが写真付きで記載されていて、非常に見やすいです。ピンチョスにはそれぞれ番号がついており、初めて訪れた方でも注文しやすい工夫がされています。メニューの例は以下の通り。

  • ビール500ml 4.35ユーロ/565円
  • サングリア1L 10.70ユーロ/1391円
  • ピンチョス どれも1つ2ユーロ(260円)前後

日本語メニューも!

  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のメニュー
  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のメニュー

チャペラのメニューは、7ヶ国語でチェックすることができます(カタルーニャ語(スペイン語)、フランス語、英語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ロシア語)。日本語でメニューを確認できるので、旅行者にも安心です!

ちなみにピンチョスのオーダー方法ですが、店員さんがテーブルまで注文をとりに来てくれるので、メニューにある写真を指差しすることでオーダーできます。随時追加注文も可能です!

バルセロナのピンチョスバル「チャペラ」のピンチョス11品

定番系ピンチョス

  • 写真:海外在住のアニキ#32 イベリコ豚の生ハムのピンチョス(2.6ユーロ/338円)
  • 写真:海外在住のアニキ#36 グーラス(シラスウナギに似せた加工物)のピンチョス(2ユーロ/260円)
  • 写真:海外在住のアニキ#4 チストーラ(ソーセージ)のピンチョス(2.5ユーロ/325円)
  • 写真:海外在住のアニキ#26 たらの天ぷらのピンチョス(2.5ユーロ/325円)
  • 写真:海外在住のアニキ#38 フォアグラとりんごのピンチョス(2.5ユーロ/325円)
  • 写真:海外在住のアニキ#33 ツナサラダと赤ピーマンのピンチョス(2ユーロ/260円)
  • 写真:海外在住のアニキ#19 ソブラサーダ(肉の腸詰)とブリーチーズのピンチョス(1.8ユーロ/234円)

バゲットのピンチョスのサイズは、寿司でいうところの1.5貫くらいです。ただしパンはライトなので、寿司よりもたくさん食べられます。

串系ピンチョス

  • 写真:海外在住のアニキ#12 エビ・ベーコン・マッシュルームのピンチョス(2ユーロ/260円)
  • 写真:海外在住のアニキ#39 タコのピンチョス(2ユーロ/260円)

串系ピンチョスは、日本の焼き鳥のような感覚で食べられます。タコのピンチョスのようなサラダ風のメニューもあったりと、バラエティも豊かです。

サンドイッチ系ピンチョス

  • 写真:海外在住のアニキ#1 ミニハンバーガーのピンチョス(2ユーロ/260円)
  • 写真:海外在住のアニキ#35 フランス風ピンチョス(2ユーロ/260円)

パンに具が乗ったオーソドックなピンチョスもあれば串焼きやハンバーガーもあったりと、ピンチョスにはかなりのバラエティがあります。

どのピンチョスも値段が1つ2〜300円程度なので、どんどん食べられます。日本の回転寿司や焼き鳥にとても似た感覚があります(串の数で値段を計算するピンチョスバルもあるそうです)。

ちなみに今回紹介した11品は、お腹が空いていれば1人でもあっという間に平らげてしまえるボリュームですよ!

迷ったら絶対頼むべき定番3大ピンチョス

1. イベリコ豚の生ハムのピンチョス

  • 写真:海外在住のアニキ#32 イベリコ豚の生ハムのピンチョス(2.6ユーロ/338円)

「チャペラ」 ではただのイベリコ豚ではなく、「ベジョータ」という希少価値の高い最高級イベリコ豚のハムを使用しているそうです。

2. グーラスのピンチョス

  • 写真:海外在住のアニキ#36 グーラス(シラスウナギに似せた加工物)のピンチョス(2ユーロ/260円)

「グーラス(Gulas)」はシラスウナギに似せた加工物のことで、バルセロナのピンチョスバルでほぼ必ず目にする食材です。「チャペラ」では、クリームチーズ、サーモン、イクラとともに提供されます。

3. チストーラのピンチョス

  • 写真:海外在住のアニキ#4 チストーラ(ソーセージ)のピンチョス(2.5ユーロ/325円)

「チストーラ(Chistorra)」はスペインの保存食用ソーセージのことで、チョリソーの一種と考えられています。ただのソーセージとは一味違った、肉の旨味が詰まっています。

バルセロナで小腹が減ったら気軽にチャペラへ!

  • 写真:海外在住のアニキバルセロナのピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」のロゴ

チャペラはカジュアルで単価も安いので、小腹が減った時にちょっと寄るといった使い方もできます。チャペラ・カタルーニャ広場店はバルセロナの観光地のど真ん中と見つけやすい位置にあるので、赤いベレー帽のこのロゴを見たら、是非立ち寄ってみて下さい!

チャペラ(カタルーニャ広場店)
バルセロナ / 洋食・西洋料理
住所:Plaça Catalunya, 8, 08002 Barcelona地図で見る
電話:93 412 65 94
Web:http://www.txapelarestaurant.com/

※記事内のユーロから日本円への換算は、1ユーロ=130円で計算しています。

バルセロナの旅行予約はこちら

バルセロナのホテルを探す

バルセロナの航空券を探す

バルセロナのパッケージツアーを探す

バルセロナの現地アクティビティを探す

バルセロナのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
テルアビブという海の町に住むゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。普段はツイッター(@kaigaianiki)でつぶやいています。

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...


【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...

【アメリカ】これぞ本場!アメリカンダイナーとしてのデニーズ

日本でもおなじみのファミリーレストラン「デニーズ(Denny's)」ですが、本場アメリカでは様子が少し違います。アメリカ人が愛する「アメリカのごはん」を提供する...


【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?