カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

【ナイアガラの滝】空からの絶景!ヘリコプター遊覧飛行ツアーを体験しよう!

取材・写真・文:

訪問エリア:28ヶ国

2019年3月22日更新

294view

お気に入り

写真:Emmy

一度は見てみたいナイアガラの滝!一度は乗ってみたいヘリコプター!そんな夢を一度にかなえてみませんか?カナダとアメリカの国境にある世界一有名な滝と言っても過言ではない「ナイアガラの滝」。現地には迫力満点の滝を楽しむ様々なアトラクションがありますが、ヘリコプター遊覧飛行ツアーでは、地上では味わえない空からの大パノラマを楽しむことができます。わくわくな飛行ツアーの様子をたっぷりの写真と共にご紹介いたします。後半にはナイアガラの滝へのアクセスや周辺観光についても載せていますので、ぜひご覧くださいね。

この記事の目次表示

カナダのおすすめツアー
≪◆イチオシホテルに泊まる!◆≫【ANA直行便】フルキッチン付きで長期滞在にもおすすめ!ダウンタウン中心地の人気コンドミニアム・スイートルーム「カルマナプラザ3泊」《バンクーバー5日間》
115,000円~279,000円
≪◆イチオシホテルに泊まる!◆≫▼ひとり旅/1人追加料金不要▼【ANA直行便】フルキッチン付きで長期滞在にもおすすめ!ダウンタウン中心地の人気コンドミニアム・スイートルーム「カルマナプラザ4泊」《バンクーバー6日間》
134,000円~308,000円
【ナイアガラ1泊&トロント1泊&アナハイム3泊周遊7日間】[ナイアガラは終日観光付き]ナイアガラ・トロント「スタンダードクラス」&アナハイム「クラリオン」宿泊ナイアガラとトロントは日本語送迎付き
178,000円~482,000円

ヘリコプター遊覧飛行ツアー体験

それでは早速、ナイアガラの滝ヘリコプター遊覧飛行ツアーの様子をご紹介します。直接ヘリポートへ行って受付で申し込むか、ナイアガラ・ヘリコプターズHPから予約もできます。VELTRA ナイアガラの滝ヘリコプター遊覧飛行ツアーから予約すると少しお値段はあがりますが、主要ホテルまで送迎付きで安心です。

送迎でヘリポートへ

今回はVELTRAのツアーを利用し、送迎車で各ホテルを周りながら約10分でヘリポートに到着。

  • 写真:Emmy

目の前にこれから乗るヘリコプタターが停まっていて、まずは一枚目の写真を。ヘリコプターを間近で見ること自体滅多にないですよね。興奮と期待が高まります!

ヘリコプター搭乗&離陸

ヘリコプターに近づくと、プロペラによる風が強くてびっくりします。乗る位置は助手席と後部座席がありますが、筆者は助手席に乗り込みました。シートベルトを装着し、イヤーカバーを付けます。

そしていよいよ離陸です!怖いのかな?揺れるのかな?とまるでアトラクションに乗る前のドキドキ感。ふわっと飛んだ感覚はわかりましたが、怖さはありません。

  • 写真:Emmy

それよりも好奇心が増し、どんどん地上が遠くなっていくのを見るのがとても楽しいです。

あっという間に高度は上がり、こんな景色が目の前に広がります。もうすでに素晴らしい景色に感無量です。

  • 写真:Emmy

ヘリポートはナイアガラの滝から続く川の下流にあり、手前に大きな円形状にえぐられた大きなプール(溜め池)が見えますが、ここは滝からの大量の水が溜まるところ。濁流となり、時には6m近くの水しぶきになることもあるようです。

大迫力の「ナイアガラの滝」上空へ

そしてヘリコプターはナイアガラの滝を目指します。

  • 写真:Emmy

遠くにナイアガラの滝が見えてきました!ここからはカメラを持つ手が離せず、絶景を逃すまいと何枚も写真を撮ってしまいます。

そしてアメリカ滝とカナダ滝の真上へ進みます。下の写真で左がアメリカ滝、右がカナダ滝です。上から見ても、水しぶきが勢いよく空を舞っているのがわかります。迫力満点の景色に言葉を忘れ、窓に食いつき見入ってしまいます。

  • 写真:Emmy

川の水がこのように流れ、滝壺へと落ちていくのかと、上空からでしかわからない様子を見ることができとても面白いです。

ナイアガラの滝(カナダ滝)
カナダ / 自然・景勝地
住所:Niagara Falls, Ontario L2G 3Y9, Canada地図で見る
電話:800-563-2557
Web:https://www.niagarafallstourism.com/
ナイアガラの滝(アメリカ滝)
ニューヨーク / 自然・景勝地
住所:〒14303 ニューヨーク州 ナイアガラ・フォールズ地図で見る

カナダとアメリカの両国を見渡せる!

カナダとアメリカを結ぶ国境の役割をしているレインボー橋もしっかり見えます。左側がカナダ、右側がアメリカと、両国を一望できてしまうこのアングル。国境と2つの国を空から見るなんて、滅多にできない体験です。

  • 写真:Emmy

カナダ滝は「ホースシュー・フォールズ」とも呼ばれていますが、馬の蹄の形をしているのがよくわかりますね。

たっぷりじっくりと、空からの大パノラマを楽しむことができます。

助手席からの眺め

  • 写真:Emmy

ちなみに助手席は、パイロットの操縦を近くで見えるのもポイント。コックピットの設備は複雑でとても興味深いです。機械はすぐ手が届く位置にあるので、ちょっとドキドキします。

  • 写真:Emmy

こちらは助手席の足元の様子。足元もガラス張りになっていて地上が見えますよ。筆者は高所恐怖症ですが、不思議と怖さはありませんでした。

下の写真はアメリカ側の眺めです。飛び立ったのはカナダだったのに、この下にはアメリカ国民が住んでいるなんて不思議。家や木々、道路がまるでミニチュアのジオラマのようです。

  • 写真:Emmy

何より嬉しいのは、窓から見える景色を誰にも邪魔されず独り占めできることです。贅沢ですよね。

着陸へ

もっともっと空を飛んでいたい気持ちはありますが、そろそろヘリポートへ戻ります。

  • 写真:Emmy

無事に着陸。降りた後もしばらく興奮が冷めやらず、十分余韻に浸れます。フライトは時間にして約10分でしたが、充分以上に満喫することができました。

  • 写真:Emmy

こんな写真を撮ってもらい、記念にとつい購入。一生の思い出です。

【ナイアガラ・ヘリコプターズ】ヘリコプター遊覧飛行ツアー
開催日時:毎日、9:00〜日没30分前まで
料金:大人 $149(約12,400円)3歳〜12歳 $92(約7,600円)カップル $280(約23,000円)
※VELTRAのツアー料金:$180(約15,000円)送迎、チップ込み

ナイアガラ・ヘリコプターズ
カナダ / 体験・アクティビティ
住所:3731 Victoria Ave.地図で見る
Web:https://www.niagarahelicopters.com/our-classic-tou...

次のページを読む

カナダの旅行予約はこちら

カナダのパッケージツアーを探す

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...


2019夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

早朝が一番感動?!【ナイアガラの滝】は一泊がオススメ

日帰りプランになりがちな「ナイアガラの滝」ですが、せっかく素晴らしい大自然を見に行くなら、ぜひ一泊して滞在してみてください!日帰りでは味わえない、刻々と表情の変...

カナダ・バンクーバーの人気観光スポットTOP7!旅行好きが実際に行った観光地ランキング

ギャスタウンやスタンレーパークをはじめとする、カナダ・バンクーバーの人気観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)...

【カナダ】トロントと言ったらココ!定番の楽しみ方8選

カナダ屈指の大都市トロント!せっかく楽しむなら、ここは行くべき!という定番スポットを、留学経験があり、2016年・2017年と立て続けに訪問しているトロント大好...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
——— 2018年 “審査員特別賞“ を頂きました ———

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わず旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在28ヶ国、国内は38都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...

バルト三国のお土産大特集!おとぎの国は可愛い手作り雑貨の宝庫♡

北欧雑貨やロシア雑貨が好きな人におすすめ!素朴で可愛い「バルト雑貨」が今大注目です。あまり馴染みのないバルト三国ですが、手作りの愛らしい民芸品や丁寧に編まれたウ...

【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?