カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

絶景!ナイアガラの滝を236m上から眺める【SKYLON TOWER】

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年3月16日更新

1,195view

お気に入り

写真:まき子

「ナイアガラの滝」といえば、大瀑布を目の前にその迫力を肌で感じるのが醍醐味ですが、その他にも楽しみ方は色々。中でも高さ236mに展望台がある【SKYLON TOWER(スカイロンタワー)】はオススメです!「ナイアガラの滝」の周囲の自然なども見渡せ、この絶景には感動間違いなしです。

この記事の目次表示

カナダのおすすめツアー
[羽田発着│ANA直行便]ホテルはロブソン通りに面し立地抜群でしかもリーズナブル!「バークレイ・ホテル3泊」…━自然と都市が調和する街バンクーバー5日間━…
65,500円~229,500円
[羽田発着│ANA直行便]全室バスタブ付き&ホテルフリーWi-Fi♪イチオシの駅近・好立地コンドミニアム型ホテル「GECグランビル・スイーツ3泊」…━自然と都市が調和する街バンクーバー5日間━…
72,000円~244,000円
[羽田発着│ANA直行便]レストランやカフェも豊富で賑わうグランビル通り沿い「ハワードジョンソンホテル3泊」…━自然と都市が調和する街バンクーバー5日間━…
72,000円~244,000円

まずは事前知識!「ナイアガラの滝」は徒歩圏内で色々楽しめます♪

「ナイアガラの滝を見に行こう!」と思って到着すると、案外びっくりするのが、その周辺の環境。ナイアガラの滝自体は壮大な自然なのですが、その周辺はかなり開けています。

  • 写真:まき子

滝が見える河岸には綺麗に花がしつらえてあるQueen Victoria Park(クイーン・ビクトリア公園)があり、気持ちの良い散歩道が整備されています。

クイーン・ビクトリア公園
カナダ / 公園・動植物園
住所:6345 Niagara Pkwy, Niagara Falls, ON L2E 6X8 Canada地図で見る
Web:https://www.niagaraparks.com/visit/nature-garden/q...
  • 写真:まき子

また、少し滝から離れたところにはホテルもたくさんあり、その周辺にはレストランやアミューズメント系の施設もいっぱい!

  • 写真:まき子

そんな中、どこに居ても目に入るのが【SKYLON TOWER(スカイロンタワー)】。周囲の建物と比べても群を抜いて高く聳え立っている「ランドマーク」的な存在で、河岸から徒歩15分くらい。今回は、このスカイロンタワーをご紹介します。

SKYLON TOWER(スカイロンタワー)とは?

スカイロンタワーが建てられたのは1965年。アメリカ側のニューヨーク州知事として有名な “ロッキー” こと「ネルソン・ロックフェラー」と、カナダ側のオンタリオ州の知事「ジョン・ロバーツ」がタッグを組んで、このタワーの建築を指示したとか。

775 Feet, 52 Seconds to the Top!!

スカイロンタワーのすごいのは、この高さ!「775 feet」=「236m」に展望台があり、レストランなども併設されています。1965年にこんなタワーを建築することにビックリ。

  • 写真:まき子

さらに驚きなのは、展望台までのぼるエレベータはガラス張りで外が見えることです。タワーを外から眺めていると、黄色い箱が上下しているのが見えるのですが、まさにこれがエレベーター。

しかも、乗ったら52秒で展望台まで高速上昇!高所恐怖症の方は目を開けていられないかもしれません(笑)。

展望台は外!そこからの絶景!

  • 写真:まき子

展望台というと屋内であることが多いのですが、ここは思いっきり外!

網が張り巡らされているので落ちる心配はないですが、なかなかスリル満点。でも自然の空気を味わうことができます。ナイアガラの滝によるマイナスイオンなのか、とても良い空気。。。

そして、ここから見せる絶景に息を飲みます。

  • 写真:まき子

壮大な滝はもちろん、その上流にあるバッファローまで見渡せます。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

「アメリカ滝」と「カナダ滝」の両方が一度に見渡せるパノラマも素晴らしいです!地上からももちろん見渡すことはできるのですが、この2つの滝とナイアガラ川、そしてその背景を一緒に見られる光景はとしては、やはりこの「スカイロンタワー」からの景色が逸脱しています。

  • 写真:まき子

「レインボーブリッジ」の先へと流れるナイアガラ川を眺めていると、穏やかながら何万年も流れている川であることを、しみじみ思うに違いありません。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

滝の反対側にはトロントの景色が。こうやって見ると、ここら一帯は山が全然ないのですね。「地球が丸い」というのを実感できるような光景です。

ナイアガラの滝(カナダ滝)
カナダ / 自然・景勝地
住所:Niagara Falls, Ontario L2G 3Y9, Canada地図で見る
電話:800-563-2557
Web:https://www.niagarafallstourism.com/
ナイアガラの滝(アメリカ滝)
ニューヨーク / 自然・景勝地
住所:〒14303 ニューヨーク州 ナイアガラ・フォールズ地図で見る
レインボー・ブリッジ
カナダ / 建造物
住所:Niagara falls international rainbow bridge地図で見る

料金はプランによって様々

展望台に登るだけの料金は下記の通りです。

<Ride To The Top & Observation Decks>

  • 大人(13歳以上)$15.02(約1,650円)
  • 子供(4〜12歳)$9.22(約1,020円)
  • 幼児(3歳以下)無料

その他にも、レストランやアトラクションを組み合わせたプランもありますので、ぜひ ホームページを見てみてください。

最後に・・・

今回は、ナイアガラの滝を上から見下ろすことができるタワーをご紹介しましたが、下から間近で見上げるツアーもオススメです!

関連記事:
これは痺れる!ナイアガラの滝を下から見上げる「Hornblower Niagara Cruises」

また、ナイアガラの滝の楽しみ方は、昼だけではなく夜のライトアップだったり、色々。日帰りで楽しむ方も多いかもしれませんが、ぜひゆったり時間をとって、有意義な「ナイアガラの滝」をお過ごしいただければと思います。

スカイロンタワー
カナダ / 展望・景観
住所:5200 Robinson St, Niagara Falls, ON L2G 2A3 カナダ地図で見る
Web:http://www.skylon.com

※記事内のドルから日本円への換算は1ドル=約110円で計算しています。

カナダ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばカナダのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でカナダのすべてのツアーをみる>>

カナダの旅行予約はこちら

カナダのパッケージツアーを探す

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


早朝が一番感動?!【ナイアガラの滝】は一泊がオススメ

日帰りプランになりがちな「ナイアガラの滝」ですが、せっかく素晴らしい大自然を見に行くなら、ぜひ一泊して滞在してみてください!日帰りでは味わえない、刻々と表情の変...


2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

絶景の世界遺産!カナディアン・ロッキーの主要観光スポット12選とお役立ち旅情報

宝石のように美しい湖レイクルイーズやモレーンレイク、北極圏に次ぐ最大規模のコロンビア大氷河など、雄大な自然が広がる「カナディアン・ロッキー」。世界自然遺産に登録...

カナダ・ビクトリアのシンボル「州議事堂」の中を探検してみよう!

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州の州都、ビクトリアにある州議事堂 (The Legislative Assembly of British Columbia...

【カナダ】トロントと言ったらココ!定番の楽しみ方8選

カナダ屈指の大都市トロント!せっかく楽しむなら、ここは行くべき!という定番スポットを、留学経験があり、2016年・2017年と立て続けに訪問しているトロント大好...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?