チェンマイ
チェンマイ観光
”北方のバラ”と称される美しい古都

まさに秘湯!チェンマイ郊外の天然濁り湯「ポーンクワーオ温泉」

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2019年1月25日更新

212view

お気に入り

チェンマイ、サムーン地区にある温泉をご紹介します。チェンマイ市内から田舎道を約1時間30分ドライブを楽しんだその先には、天然の濁り湯温泉があります。湯の華たっぷりなお湯に浸かればお肌はすべすべ、旅の疲れも癒されます。

この記事の目次表示

チェンマイのおすすめツアー
oo○○~タイの歴史に触れる3都市周遊旅~チェンマイ×アユタヤ×バンコク~○○oo人気3つ星ホテルに宿泊ナイトバザールまで徒歩で行ける『チェンマイプラザ』2泊+BTSナーナ駅から徒歩10分『ロイヤルベンジャ』2泊往復送迎×朝食つき≪成田発タイ航空ご利用4泊6日≫
93,800円~245,800円
.*☆~タイの魅力を凝縮!歴史と文化と自然を愉しむ3都市周遊~☆*.【バンコク2泊×チェンマイ2泊×プーケット2泊】ホテルはスタッフイチオシ人気ホテルをチョイス!(※ホテルアレンジ/延泊アレンジ可能)全区間往復送迎×朝食付き≪成田発タイ国際航空ご利用6泊8日≫
133,800円~283,800円
※出発日限定※oo○○旅人を魅了し続ける歴史ある街チェンマイ○○ooホテル目の前にコンビニあり『チェンマイプラザ』ご宿泊/往復送迎×朝食つき≪羽田発タイ国際航空ご利用3泊4日≫
71,800円

ポーンクワーオ温泉について

ポーンクワーオ温泉は、チェンマイ市内から約50キロ北西部に位置するサムーン地区にあります。車で約1時間30分のドライブ。途中は美しい田園風景や、水牛が草を食んでいる様子なども見ることが出来、とても楽しいドライブができます。田舎道ですが、道路は整備されていますので、ツーリングも楽しめます。運転に慣れていない方は、ソンテウをチャーターして行くのがおすすめです。

入場料は、タオルと布でできた入浴用の服(男性はパンツ、女性はオールインワンタイプ)付きで、外国人は150バーツ(約520円)です。時間制限はありません。

様々なタイプの湯船が楽しめる

気ままにくつろげる個室風呂

到着してまず目に入るのは、通路に並ぶ個室タイプの浴槽です。源泉に近い一番奥の個室が熱く、手前に行くほどぬるくなっています。

個室の中は、大人1-2人が入れるくらいの湯船と、シャワーが備え付けられています。

みんなでワイワイ、温泉プール

立ち並ぶ個室風呂の間に、大小さまざまな温泉プールがあります。濁り具合や温度もさまざま。やはり源泉に近い奥の方が熱くなっています。

筆者一行は、スペード型の温泉プールを好んで利用しました。隣には小川が流れ、開放感も抜群です。温度も日本人好みのやや熱め。他の利用客と重なっても十分くつろげる広さです。

お肌すべすべ、天然の濁り湯温泉

気になる温泉の感想ですが、筆者はこんなにしっかり濁った温泉は日本でも体験したことはありません。湯船の底や椅子の部分には、白い成分(湯の華)が沈殿していました。サラっとしたお湯ですが、しっかりとした硫黄の匂いがします。浸かっていると次第に手足がすべすべしてくるのを実感できました。

温泉プールは肩まで浸かれる深さです。また温度も高めなので、冷たいシャワーを浴びたり、プールの周りのベンチに腰掛けて、自然の風を感じながら休憩するのがおすすめです。

おすすめ!チェンマイの温泉巡り

南国タイで温泉に浸かるというのはなかなかイメージできないかもしれませんが、気温が下がる乾季にはタイ人も好んで温泉に行きます。チェンマイ周辺には数多くの温泉地があるので、チェンマイに滞在する際には、少し足を延ばして“タイ風”な温泉を体験してみるのはいかがでしょうか?

ポーンクワーオ温泉
チェンマイ / 温泉
住所:Tambon Amphoe Samoeng Chang Wat, Tambon Samoeng Nuea, Amphoe Samoeng, Chang Wat Chiang Mai 50250地図で見る

チェンマイ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばチェンマイのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でチェンマイのすべてのツアーをみる>>

チェンマイの旅行予約はこちら

チェンマイのパッケージツアーを探す

チェンマイのホテルを探す

チェンマイの航空券を探す

チェンマイの現地アクティビティを探す

チェンマイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【チェンマイ観光】オススメ度No.1!タイガーキングダムで大迫力の虎と2ショットを撮ろう!

タイガーキングダムは、本物の虎やライオンと触れ合いながら、写真が撮れるオススメ度No.1の穴場スポット。大迫力の虎との2ショットはインスタ映え間違いなし!チェン...


【タイ】ラプンツェルの世界!タイのコムローイ祭りに参加しよう

世界最大のランタン祭り・コムローイ祭りをご存知ですか?映画『塔の上のラプンツェル』の1シーンのモデルとも言われるこのお祭りは、毎年11月にタイで開催されています...

【チェンマイ観光】絶対外せない観光5選!タイ通がオススメする穴場スポットも大公開!

タイ北部の街チェンマイは、のどかな自然が残る美しい古都です。観光雑誌で紹介されているスポット以外にも見どころは盛り沢山。少しコアなオススメスポットやオススメの過...

【タイ】寝台列車で行く首都「バンコク」⇒古都「チェンマイ」への旅

東南アジアで人気の旅行先と言えば、微笑みの国と言われる「タイ」。特に首都のバンコクは、観光地化が進んでいるためかなり居心地がよく、何週間も居座ってしまう旅行者も...

秋はチェンマイのベストシーズン!その魅力を徹底解剖!

タイの第二の都市、またタイの古都としても知られているチェンマイ。チェンマイはタイの首都バンコクと同じく雨季・暑季・乾季の3つの季節を有します。そんなチェンマイを...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

【タイ】チェンマイ郊外の絶景カフェ「プーフィン・ドイ」

チェンマイ郊外、ハーンドン地区にある「プーフィン・ドイ」をご紹介します。小高い丘の上にあり、遠くの町まで見渡すことが出来ます。お店の裏には廃材を利用した展望台も...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

【ラオス】クラウンプラザ・ビエンチャン☆サービス豊富なクラブフロアに宿泊

近年、旅行先として注目が高まっているラオス。まだまだ快適なホテルが少ないビエンチャンに大型外資系ホテル「クラウンプラザ・ビエンチャン」が誕生しました。サービス豊...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?