チェンマイ
チェンマイ観光
”北方のバラ”と称される美しい古都

【チェンマイ】トレイルで行く森の中の癒しスポット「ワット・ パラット寺」

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年1月24日更新

698view

お気に入り

写真:KatieM

仏教が盛んなタイでは至る所にお寺が存在しますが、そのほとんどが黄金や銀色をあしらった緻密で美しい装飾が特徴です。その中で異例なのが「ワット・ パラット寺」。チェンマイ郊外の山中にひっそりと存在するこちら、きらびやかな装飾が一切なく、自然と一体化したような静寂で神秘的な場所が今、密かに癒しスポットとして人気です。大半の観光客はのドイ・ステープ寺の観光の途中に車で訪れますが、今回はチェンマイ市内となる麓から「Monk's Trail(僧侶の登山道)」を使ってハイクアップする方法をご紹介します。

この記事の目次表示

森の中にひっそりと佇むワット・パラット寺

  • 写真:KatieM

ワット・パラット寺はチェンマイ市内から西方向にあるドイ・ステープ山の渓谷にある仏教寺です。黄金の仏塔があるチェンマイを代表する寺院、プラタート・ドイ・ステープ寺はドイ・ステープ山の頂きにありますが、このワット・パラット寺はチェンマイ市側の中腹に位置し、麓から登山をするにはちょうど良い距離。

登山道となる「Monk's Trail」は実際に毎朝僧侶も使っており、時間が合えば僧侶が列をなして山道を登っている様子を見ることもできますよ。

  • 写真:KatieM

森の中にひっそりと佇むワット・パラット寺、空気がきれいで景色も良くゆったりとした気持ちになれる密かな癒しの空間として徐々に人気となっています。

大型ツアーバスが使える大きさの駐車場が設備されていないため、ガイドブックなどにはあまり載っていませんが、癒しの空間やパワースポットなどが好きな人にはぜひ訪れてほしいおすすめスポットです。

まず「Monk's Trail」トレイルヘッドまでアクセスしよう

Monk's Trailは市内から西の端となるドイ・ステープ山の麓にあります。まずは「Grab」や「Uber」もしくは「ソンテオ」と呼ばれる赤い乗り合いピックアップトラックに乗って「ステープ通り(Suthep Road)」を通り、赤い矢印が目印となるこの通りの突き当たりで下車します。

旧市街からは約10〜15分の距離となり、進行方向から右側にあるチェンマイ大学のキャンパスを通り過ぎたあたりとなります。(グーグルマップ上にMonk's Trailが追加されているので見つけるのがより簡単です。)

  • 写真:KatieM

この看板がドイステープ通りの終わりの目印です。ここで下車したら右に曲ります。

  • 写真:KatieM

数分歩くと道路はなだらかに左に曲がり、チェンマイ動物園の入場門まで続きます。道が別れるポイントではチェンマイ動物園のサインを目印にすると迷いませんよ。右手にある動物園入り口を過ぎ、そのまま一本道となる坂道を奥まで登り切りると左手にトレイルの管理所となる建物が見えてきます。

  • 写真:KatieM

まずここに立ち寄って帳簿に名前と住所を記入しましょう。下車したポイントからここまでの時間は徒歩でおおよそ10分程度となります。

  • 写真:KatieM

このまままっすぐ同じ一本道をたどると突き当たりに小さな駐車場と、写真のようなトレイルヘッドとなる目印が見えます。ここがワット・パラット寺へ続く登山道の入り口です。

  • 写真:KatieM

トレイルの地図に各所のコースポイントも記載されているので、写真に収めておくと便利です。

Monk's Trailハイクを楽しもう

ここからは約45分程度となる山歩きを楽しみましょう。トレイルには至る所に僧侶の着用する法衣と全く同じ色となる鮮やかなオレンジ色の端切れが木々に結びつけてあります。それを目印にすることで迷うことなく簡単に登山が可能です。

  • 写真:KatieM

途中にチェンマイ市内を見下ろせるビューポイントがあったり、小さな滝や鳥のさえずりを楽しむためのベンチなど休憩場所も設置されています。ゆっくりと時間をかけてハイクを堪能できますよ。

  • 写真:KatieM

空気の澄んだ山の中、小鳥のさえずりをBGMに登山すると右側に仏像が見えてきます。

  • 写真:KatieM

ここがワット・パラット寺の入り口となります。

  • 写真:KatieM

ここからは神聖なお寺の敷地内となるため、肩や太ももを露出した服装はNGです。この点にご注意くださいね。

癒しの空間「ワット・パラット寺」を楽しむ

  • 写真:KatieM

渓谷の中にあるこちらのお寺、チェンマイの寺院でよく見かけるお土産物屋さんなどの小売店も皆無で、緑が豊かでせせらぎの水音や小鳥のさえずりと共に仏像などを楽しめる静かな場所です。

  • 写真:KatieM

お寺の敷地内には山からの清流が流れ込む小川があります。ここは水に足を浸しながら眼下に広がるチェンマイの街並みを眺めることができるため、ハイク後の休憩スポットとしておすすめですよ。

  • 写真:KatieM

敷地内には、チェンマイの寺院に多いランナー様式とは異なり、お釈迦様をはじめとした自然と一体になったような仏像が多くあります。どちらかというと日本の禅寺やバリの寺院に近いイメージです。

  • 写真:KatieM

とにかく雰囲気がよく、観光客も少ないため静寂を堪能できるパワースポットとしてお祈りをする人はもちろん、瞑想をする人も多く見かけます。

  • 写真:KatieM

ここのお寺を訪れるなら、車道を使った観光客が増える前の時間帯となる早朝がおすすめです。トレイルを使ってハイクを楽しんだ後は、時間に余裕を持ってゆったりと流れる独特の空間を堪能してください。

  • 写真:KatieM

お寺の散策を終えたら同じトレイルを使って下山します。朝8時過ぎにホテルを出発しても11時半過ぎには市内に戻ることができます。午前中にチェンマイで楽しめるアクティビティとしてもおすすめですよ。

トレイルで気をつけたいこと

  • 写真:KatieM

登山コースとなるこちらのトレイルは、できるだけ動きやすい服装で行かれることをおすすめします。スニーカーなど歩きやすい靴、水分補給の水、タオルや蚊除けスプレーなどがあると便利です。また、こちらは神聖な場所へと続くトレイルです。道中グループで騒いだりすることの無いように気を付けてくださいね。

またワット・ パラット寺は観光名所となるプラタート・ドイ・ステープ寺などと違って入場料はありません。無料で観覧が可能ですが、メインとなるお堂にある「Donation Box(寄付箱)」が設置されています。拝観料として数百円ほど寄付することで、お寺の維持管理のサポートに繋がりますよ。

ワット・パラット寺
チェンマイ / 社寺・教会
住所:wat pha lat, chang mai thailand地図で見る
電話:54 401 076

チェンマイの旅行予約はこちら

チェンマイのパッケージツアーを探す

チェンマイのホテルを探す

チェンマイの航空券を探す

チェンマイの現地アクティビティを探す

チェンマイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【タイ】ラプンツェルの世界!タイのコムローイ祭りに参加しよう

世界最大のランタン祭り・コムローイ祭りをご存知ですか?映画『塔の上のラプンツェル』の1シーンのモデルとも言われるこのお祭りは、毎年11月にタイで開催されています...


【チェンマイ観光】オススメ度No.1!タイガーキングダムで大迫力の虎と2ショットを撮ろう!

タイガーキングダムは、本物の虎やライオンと触れ合いながら、写真が撮れるオススメ度No.1の穴場スポット。大迫力の虎との2ショットはインスタ映え間違いなし!チェン...

【タイ】寝台列車で行く首都「バンコク」⇒古都「チェンマイ」への旅

東南アジアで人気の旅行先と言えば、微笑みの国と言われる「タイ」。特に首都のバンコクは、観光地化が進んでいるためかなり居心地がよく、何週間も居座ってしまう旅行者も...

【チェンマイ観光】絶対外せない観光5選!タイ通がオススメする穴場スポットも大公開!

タイ北部の街チェンマイは、のどかな自然が残る美しい古都です。観光雑誌で紹介されているスポット以外にも見どころは盛り沢山。少しコアなオススメスポットやオススメの過...

【タイ】チェンマイの象の保護センターで象と一緒に水浴びをしよう!

タイの北部の街チェンマイには、人間に過酷な労働をさせられた象や孤児の象などを保護する象の保護センターが数カ所あります。その中でもチェンマイ市内から車で約一時間く...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?